かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
7月18日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 07月 18日 |
つゆあけ。なつやすみん。



そうそう、上半期の興収上位。<文化通信.com>

-洋画-

1. 「レッドクリフ PartⅡ」 4/10~ 55億5千万円
2. 「WALL・E/ウォーリー」 12/5~ 40億円
3. 「天使と悪魔」 5/15~ 35億円
4. 「マンマ・ミーア!」 1/30~ 26億円
5. 「地球が静止する日」 12/19~ 24億1千万円
6. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 2/7 24億円
7. 「007 / 慰めの報酬」 1/24~ 20億円

-邦画-

1. 「ROOKIES-卒業- 」 68億7千万円
2. 「おくりびと」 62.5億円 (今年分は32.5億円)
3. 「名探偵コナン 漆黒の追跡者」 34.9億円
4. 「余命1ヶ月の花嫁」 31.5億円
4. 「ヤッターマン」  31.5億円
6. 「クローズZERO II 」 30.2億円
7. 「20世紀少年-第2章-」 30.1億円
8. 「私は貝になりたい」 24.5億円
8. 「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」 24.5億円
10.「K-20 怪人二十面相・伝」 20億円

だ、だれが?
言葉を失い、私は貝に・・・。

で、今週はあんまりめぼしいものがないかな。

湖のほとりで (アルシネテラン)は去年のイタリア映画祭で鑑賞済み。

眠りに落ちたりしての鑑賞だったので、ほとんど記憶がなく・・・。
犯人は誰だったっけなー?
そんな感じなので、再見してもいいくらいなんだけど、もう一度観たいタイプでもないかなぁと。

--ミルカモ

ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 ( 三鷹の森ジブリ美術館 )
                 /銀座テアトルシネマ、シネマアンジェリカ

ウォレスの顔が嫌いなんだけど、ベーカリーに惹かれるー。

不灯港 ( クロックワークス )/ユーロスペース

漁師万造。
何度か観た予告。おもしろそうな、ビミョウそうな。

---キニナルモノ

◆アマルフィ 女神の報酬

というか、アマルフィに行きたいだけ。
検索ワードに"アマルフィ  レヴュー"、"アマルフィ ネタバレ"っていうのがもうありました。
しかーし、こちらで提供しているのは、スカちゃんの『理想の女』のレヴューなのですがー

ホカ
----
◆劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ
◆カフェ・ソウル (アールグレイフィルム=コミュニティ・アド)
◆窓ノ外ノ世界 (モブキャスト)
----

スターライトシネマ 2009
7月17日(金)~8月9日(日)の金土日祝。恵比寿ガーデンプレイス センター広場
 無料です。ちょっと会場が明る過ぎるけど。ちょっとうるさいんだけど。
ラインナップはかなりいいカンジ。

第31回ぴあフィルムフェスティバル
7月17日(金) ~31日(金) フィルムセンター
【招待作品部門】は~映画監督クリント・イーストウッド誕生~など。

「ぴあフィルムフェスティバルの軌跡 vol.2」
6月30日(火)~7月24日(金) フィルムセンター小ホール

ジャック・タチ フィルム・フェスティバル
7月18日(土)~8月14日(金) 新宿K's cinema
 ~31(金)
「ぼくの伯父さんの授業」+「ぼくの伯父さんの休暇」
「ぼくの伯父さん」

ロシア・ソビエト映画史縦断 1943-1995
7月21日(火)~8月15日(土)(日月休) アテネ・フランセ文化センター

第18回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2009
 ~7月20日 スパイラルホール

「白夜映画祭」
6月8日(月)~8月7日(金) 下高井戸シネマ

「没後四十年 成瀬巳喜男の世界」
7月4日(土)~8月14日(金) 神保町シアター

シネマヴェーラは今、「劇画≒映画」をやっておりますが、
その次、8/1からの「映画史上の名作2」がまた魅力的!
おとなのナツヤスミはクラシックえいがだねっ。

早稲田松竹では「イージー・ライダー」、「ファイブ・イージー・ピーセス」

そして、砂時計。
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-07-18 23:59 | 映画週チェック | Comments(4)
Commented by manimani at 2009-07-19 01:33 x
どうも〜
「アマルフィ」はとだえりか目当てで観るかも?
アテネの日曜休みってのが悲しいです〜
8月ですけどソクーロフの「「精神の声」1995(328分)」
こいつがしびれますね・・328という数字が・・
タチはこれも8月ですけど「プレイタイム」を大画面で観るという贅沢が待っていますね〜^^
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-19 13:22
manimani さん♪
とだえりかふぁんなんすね。
「アマルフィ」のようなキャスティング、演出の映画、私はもはや予告を観ただけで拒絶反応が・・・。
踊る大捜査線を面白がっていたのは遠い昔というわけでもないのに・・・。

そうなんですよ。土曜は基本的に行かれない私としては、アテネは日曜休みなのがとーっても悲しいところなんです。
いつも魅力的な特集に指をくわえてます。
でも、今回のソビエトのは他の曜日にいくつか是非行きたいなぁと。
「精神の声」はチャレンジしてみたいですよねー。
でも、アテネの上映環境では辛いかなぁ。イスがコンフォタブルじゃないから、逆にどっぷり安眠できないのがよいのか??
タチ特集も嬉しいですねー。
Commented by cinema_61 at 2009-07-19 23:30 x
こんばんは。
単館系の映画で観たいもの多いのですが・・・・・忙しくて。
「湖のほとりで」は是非観たい!「扉をたたく人」は来週友人と観る予定です。
実は「アマルフィ・・・」時間潰しに近所のシネコンで観ました!予想通り、アマルフィの景観だけを堪能すべき内容。どうしてあんな安っぽい筋書きで大金かけて映画作るんだろう?(でもアマルフィにはいつか行ってみたい)サラ・ブライトマンの歌だけが耳にこびりついています。
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-20 00:47
cinema_61 さん♪
お忙しいのですかー。ご自愛くださいませませ。
この7月の1~3週目は封切がわりと落ち着いているというか、必見作品の公開本数が少ない感じなので、今はゆっくりめでOKだと思いますー。
「湖のほとりで」は久しぶりのイタリア映画ですかね。
私も「扉をたたく人」はまだ観ていないので、近いうちに行く予定です。
おお、「アマルフィ」観ちゃったんですね。日本のTVドラマノリの映画のロケ地がイタリアというのがむしろ痛々しくて私は絶対見られませんー。
でも、そう、サラ・ブライトマンが出ているところがちょっと気になったんですよねー。
<< 第18回東京国際L&G映画祭2009 PageTop 「キェシロフスキ・プリズム」の... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon