かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
ベルギー旅行記 5 食べ物のこと、ナミュール
2009年 07月 28日 |
ベルギーな食べ物フォトとブリュッセルから足をのばして訪れた街ナミュール(Namur)。



旅の楽しみの一つはその土地ならではのおいしいものをいただくこと。
とりわけ美食の国として有名なベルギーですから、そこには大いに期待。
といっても、著名な高級レストランに行ったわけでもなく、ベルギービールをぐいっといくついでに、ベルギーならではのおいしいものに出会えたらいいなっていう感じで。なにしろ、ビールのお値段以外の外食メニューの物価はなかなか高めな印象で、量は多いけど単価もその分高くて、高級レストランに行かなくても外食費は結構かかってしまったような。でもでも、何でもおいしかったよー。

そして、今回の訪問地はほとんどが北のオランダ語圏のフランドル地方ばかりということで、一つくらいはフランス語圏のワロン地方の街を訪れたいなぁと川と城塞の街ナミュールにでかけました。
自然あふれるその美しい街並みは「ムーズ川の真珠」と呼ばれているそう。
ゆったり散策しつつ、時間の余裕があったので、ついついセール中のお店に立ち寄ってしまったり。
へとへとになった後のムーズ川クルーズがまたとても気持ちよく。


ベルギーといえば、ワッフル!
日本でもブームになったお馴染みのベルギー・ワッフルは、リエージュタイプなんだって。サクッとした食感でパールシュガーが使われていて丸くてコンパクトなタイプ。それから、ブリュッセルタイプは四角くて、やわらかくて生地は甘くなくトッピングをのせて食べるもよう。ワッフル大好き。幸せです。ビールのお供にはならなくて、当初目論んだほどにたくさんは食べられなかったのだけど?スタンド販売ものを含めて3回食べて満足。
d0029596_20254372.jpg


d0029596_2026384.jpg


ゲントのファーストフードなスープ屋さんのSetメニュー。アンディーブのスープ。美味。
d0029596_20261956.jpg


ムール貝もベルギー名物。貝ばっかりそんなに山盛りにしなくても・・・と思いつつ、イケた。
フリッツ:フライドポテトもベルギーが発祥の地だったのね。
d0029596_20265530.jpg


小エビのコロッケだってベルギー名物。
春先じゃないのでそれほどにターゲットにしてなかったんだけど、付け合わせのホワイトアスパラがうまっ。
アントワープではたまたま入ったお店に日本人の従業員の方がいて、英語メニューのないお店だったので助けられました。
d0029596_20271243.jpg


名物のトマト・オ・クルベットをいただきたかったんだけど、トマトの中に詰まっていないコレはちょっと邪道?
小エビが本当に小エビで(シュリンプサイズどころじゃなく)見た目はあんまりですがお味はグー。
d0029596_20272940.jpg


d0029596_20281379.jpg
これは購入したもので、見かけないラベルだったので。買って帰って飲んだのは、これくらいだったけど、後はひらすら外でディナービール、休憩ビール三昧。やっぱりしみじみベルギー・ビールはおいしいー。グラスのカタチにしてもそうだけど、ワインのようにじっくりコクと深みのある味わいが広がるのです。ブラウンな味がクセになるの。アルコール度数も高めなので、お手軽にハッピーになれますし。価格高めな食べ物に対して、リーズナブルなのも嬉しく、調子にのってしまうのです。修道院も訪れてみたくなる。日本で飲めなそうなのをいっぱい飲みたかったんだけど、そのへんのお店にあるものはわりと馴染みのある銘柄が多かったですね。段々、飲んでないものを選ぶとかはどうでもよくなってきちゃったし。


☆ナミュール
城砦(シタデル)
d0029596_20284312.jpg


ゆったりムーズ川クルーズ。船の中でいただいたロシュフォール(Trappistes Rochefort10)は極上!
d0029596_2029897.jpg

次へ
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-07-28 22:14 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/10039896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by manimani at 2009-07-28 23:13 x
なんかすごくたくさんお召し上がりのようですね〜^^;
見ただけで満腹以上のインパクトがあり・・
ワタシアルコールダメなので、こうしてぐいぐいとビールが楽しめるのがうらやましいです
いいなあべるぎー
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-29 00:19
manimani さん♪
おかげさまで、たらふくいただきましたー。
もちろん数日間のあいだにですよ。
けっして一度に食べたわじゃなくー
ビールをぐいぐいと飲むのはおいしくて幸せですー。
飲めない人はじんせい損しているという説もありますもんねー。
(が、後悔するような行動をとってしまう機会は少ない??)
たべあるきは楽しいっすよー。カロリーとり過ぎ注意!なんだけど・・・
Commented by にいな at 2009-07-29 10:47 x
旅行記、楽しく読ませていただいてます。

ところでこのZOTいうビールは私がいま一番飲んでみたい銘柄なんですよ!、ブルッグス・ゾットといってブルージュ産です。
(そのわけはコミック「もやしもん」8巻を読んでねー)

それにしても琥珀色のロシュフォール、美味しそう・・・


Commented by とらねこ at 2009-07-29 13:52 x
わあ、食べ物特集、待ってました!!
食べ物が一番興味を惹かれてしまいます!その土地ならでは、っていいですよね。
ベルギーワッフルもきっと想像以上に美味しいんだろうなぁと☆
そしてそしてベルギービール三昧~♪嗚呼素敵。

私の同僚が、去年まで11年間ベルギーに住んでいた人で、フランス語が堪能な人なのです。「ベルギービールが美味しい」という情報しか聞いていないのですが(笑)、今度いろいろ聞いておきます♪
Commented by めかぶ at 2009-07-29 22:49 x
今日、ベルギービールを飲んで帰ってきたの。
相変わらず、高いっ!
一人じゃつまみが食えん!
近いうちにご一緒してください。
美味しいもの食べて心行くまで楽しみたいです。

出た出た、大盛りのムール貝にフリッツ。
やっぱり健在であったかー。
10年以上前、ブルージュからふらりと日帰りで出かけたのはドーバーを望むオステンド。ベルギーっていうより欧州の北の港町風情が楽しかった。いかにもベルギーっていうのがないのもこれまた趣が違ってよろし。
うー、お金溜めてまた行きたいっすー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-30 00:02
にいな さん♪
ありがとうございますー。
ベルギービールの師匠にお越しいただき嬉しいです♪
そして、さすが!「ZOT」をご存じだったのですねー。
私は知らなかったのですが、ラベルのイラストがかわいいので、ついつい買っちゃいました。
ゴールドタイプだったのですが。
そうそう、これを買ったのはブルージュのホテルの並びのお店でしたー。
「もやしもん」の8巻、チェックせねばー。
(もやしもんって何?(笑)
クルーズしながらいただいた、ロシュフォールはこの旅で飲んだビールの中でも極上の味わいでしたよー。
普段はヒューガルデンなんかも好きなんですが、今回はひたすら琥珀色に夢中に。
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-30 00:08
とらねこ さん♪
やはりやはり食べ物が大切な注目ポイントですよねー。
建築物なんかは写真で見たって別にねぇ。w
ベルギーワッフル、おいしかったですよー。
もっとちゃんと有名なお店に行ったりとか、いろんなのを味比べしたかったのですが、どうもワッフルよりかビールに重きをおいてしまいましてー。
おお、11年間ベルギーに住んでいたフランス語が堪能な人ってカッコいいですね♪
でも、今度いろいろ聞いておくって、、、そういうのはどちらかといえば、私が旅行に行く前に聞いてくださり、事前情報として教えてくれる方がより嬉しかったのですが。(笑)
美味しいものはたくさんあるでしょうねー。
秋ならジビエ料理とか、よさげな感じなんですよー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-30 00:26
めかぶ さん♪
おお、今日も召し上がりましたか♪
本当にねぇ、毎日飲んでもいいくらいなんだけど、お値段が高いのがねぇぇぇ。
おいしいから仕方ないけど、1000円とかしちゃうのは辛いですよね。
おつまみも食べたいのにー。
というわけで、ぜひぜひおいしいビールを飲みに行きましょうー。
ベルギーでは一品の量が多くて、一度にいろんな種類のものを食べられなかったので、シェアしてあれこれいただきましょうー。

ムール貝はやはり相変わらずバケツ状態の山盛りで登場。
そんなにたくさんそればっかりはやだなーと注文するのを悩みましたが、やっぱり名物はいっておこうかなぁって。
おいしかったです。

めかぶさんはオステンドに行かれたのですね。
夏には海水浴客でにぎわうリゾート地だそうで。
港町っていうのもいいですよねー。

ええ、せっかくですから、海外旅行もできる時に行きましょうー。
旅先で飲むのもまた楽し。
<< ベルギー旅行記 6 完 PageTop 『扉をたたく人』 The Vi... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon