かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『色即ぜねれいしょん』
2009年 08月 30日 |
仏教思想をロックにしてほしかったー。

ボブ・ディランとギターが大好きな仏教系私立男子校の1年生乾純。文化系男子の青春。



青春ものはいいよねー。でも、このタイプは、青春映画好きの私のしては、がっつりハマれない系かもしれない。みうらじゅんの自伝的小説をお友達の田口トモロヲが映画化したのが本作で、同じような感想をもったことを思い出した『グミ・チョコレート・パイン』は、大槻ケンヂの小説を盟友ケラリーノ・サンドロヴィッチが映画化したものであった。そんなふうに映画化の仕方にかぶるものがあるからって、映画のタイプが似ているわけじゃないんだけど、私の手ごたえとしては、似たような感触だったんだよね。

青春ものは、その瑞々しさと切なさにキューンと共感できるものが好き。自分が男子高校生だった経験がないから、共感度が低いのかとも思ったけど、映画のタイプ次第で、アメリカの男子高校生にも、台湾の男子高校生にもキューンとしちゃえるわけだから、性別だけが理由じゃないよね。コメディな要素が色濃いことは映画を面白くしているともいえるけど、逆にそうやって客観的に笑っちゃう目線で見ることに慣れて、リアルな青春模様に浸ることが妨げられてしまうのだ。自伝的小説というと、著者に照れがあるわけだから、実際以上にコミカルに描写しているのだろうと思うしね。

それで結局、青春ドラマとしては瑞々しさや切なさが足りない感じで、でもコメディとしてガンガン笑えるわけでもなく。適度に笑えるのだけど、他人から見たら客観的にはさほど面白くないエピソードがゆるゆると・・・。その時代ならではの人々の姿や生活・風俗には興味深いものがあったけれど、主人公と同じような青春を送った人はもっとちゃんと面白いと思えるのかもしれないなぁという余地があった。映画の作りとしては、何かパンチが足りない印象だったけど、俳優業がお忙しい中での監督2作目だから、こんなものなのでしょうか。(『アイデン&ティティ』は未見なのだけど、よかったと言っていた人がいたので。)

というわけで、全般的にすごくよかったとは言えないけれど、ところどころは面白かった。やっぱり青春はいいよねーってことで。主演の彼のキャラクターがとってもよかったな。70年代っぽい高校生ではないと思うのだけど、なさけなぶりがリアルでかわいい。そして、さすが実際のミュージシャンというだけのことはあって、歌うシーンが素晴らしくいい。終盤の文化祭の演奏シーンは胸をうつもので、青春が凝縮されていてよかったな。ふりーせっくすの島への旅が思ったほどに面白くなかったから、どうせなら仏教ネタも含め、学校内のエピソードや本格的な音楽演奏のシーンがもっと多ければよかったのにーって思ってしまった。
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-08-30 23:59 | CINEMAレヴュー | Comments(2)
Commented by kaka_o00o at 2009-08-31 10:59
私もみました〜
みうらじゅんのファンで、結構この時代の話はきいてたので
きいたまんまって感じでおもしろかったです。
でも、『アイデン&ティティ』では苦悩してた銀杏のミネタ君が
若者を諭す大人になってたのが妙に寂しかったなあ。役だけど。
そして私は堀ちえみ(オカン)世代って現実を突きつけられて、
寂しすぎて食欲なくなってしまいました。
みうらじゅんのほかの小説もいいので
私は映画化するなら田口監督でずっといけば?って思ってます。
文化祭の歌うシーンは良かったですね。

Commented by CaeRu_noix at 2009-09-01 00:19
kaka さん♪
おお、これって、なかなか盛況ですよねー。
みんな誰ファンなんだろうって思ってたのですが、案外とみうらファンも多いのでしょかー。
私には、みうらじゅんって、タモリ倶楽部の人っていう認識しかなくて、それ以上でもそれ以下でもなくて。
だから、みうらさんがこんな青春時代を送ったんだってーと知っても別段ありがたみはなかったんですよ。(笑)
でも、そうか、ファンの人たちから見たら、ほほえましくて感慨深いんでしょうね。
堀ちえみの起用は面白かったですよねー。
あの頃16歳だったキョンキョンも堀ちもみんな今はごく自然にオカン役ですからねぇ。
70年代に高校生なじゅんくんは上の世代の人だけど、むむむ、そう考えると確かに食欲減退ー。
と、この話はひょっとしたら、小説で読む方が面白そうだなって思えてきました。
映画の魅力としては、音楽シーンですよね、やっぱり。
トモロヲさんは去年吉祥寺のトークショーでお姿を拝見したので、映画も見られてよかったですー。
<< -2009年8月のしねまとめ- PageTop 8月28、29日の公開映画ちぇ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon