かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-2009年8月のしねまとめ-
2009年 08月 31日 |
夏が終わりー



お盆休みはちょっとだけで。

「ロシア・ソビエト映画史縦断 1943-1995」では、
『人生は素晴しい』1980(グリゴリー・チュフライ)、『転回』1986(ラナ・ゴゴベリーゼ)を鑑賞ー。

シネマヴェーラの「映画史上の名作2」では、
『新学期 操行ゼロ』(1933)、『ヒズ・ガール・フライデー』(1940)
『無防備都市』(1945)、『靴みがき』(1946) を。

「ジャック・タチ フィルム・フェスティバル」でも1プログラム観たよー。
『のんき大将』(カラー版95←47/80分)+『左側に気をつけろ』(36/12分)+『郵便配達の学校』(47/13分)

そして、「イジー・バルタ短編集 Bプログラム」 !!


で、
2009年8月に
鑑賞した一般公開新作の星取りー。(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上) ↓

(イジー・バルタ短編集)
屋根裏のポムネンカ
3時10分、決断のとき

★★★★   (星4つくらい) ↓

キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~
九月に降る風
不灯港
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

★★★☆ (星3つ半くらい) ↓

サマーウォーズ
縞模様のパジャマの少年
HACHI 約束の犬
コネクテッド
ボルト
陰獣
色即ぜねれいしょん
エル・カンタンテ

★★★  (星3つくらい) ↓

ココ・シャネル

-レヴューを省略したもの-

『HACHI 約束の犬』 は、HACHI がひたすら可愛いくて。
可哀想や感動を押し売りしないタッチはよかったかな。サラーリ。
アメリカ映画にする意味は見てもよくわかんないんだけどね。

『ボルト』 はHACHIより後に観たので、どんなに精巧なCGであろうとも・・・。
まぁまぁ面白かったんだけど、物語展開はいたってありがちな感じで。
今年は『ビバリーヒリズチワワ』を観たものだから、犬主人公ものはアニメじゃなくて実写でやりゃーいいじゃんって思ったり。
あと、吹替版だったので、江角さんの声がちょっとちょっと・・・。

陰獣、九月に降る風は改めてー

-2009年7月のしねまとめ-     .  .  -2009年9月のしねまとめ-
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-08-31 23:59 | 映画月まとめ | Comments(0)
<< 九月の映画祭ちぇーっくなど PageTop 『色即ぜねれいしょん』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon