かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
9月18、19日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 09月 19日 |
楽しい連休をー。



さてさて、秋の連休に合わせて、公開数多めなのはいいけれど、いいけれど、いいけれど・・・。
かたまり過ぎ。よくなーい。多すぎー。
映画祭シーズンなのに、困った、困った。どこまで見られるかー

トーゼンミルミルー

リミッツ・オブ・コントロール (ピックス)/シネマライズ、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、シネカノン有楽町2丁目

ジム・ジャームッシュがスペインを舞台に撮ったなんて魅力的すぎー。
ドイルだ。ガエルだ。

ココ・アヴァン・シャネル

結局のところ、アンヌ・フォンテーヌですから。

SING FOR DARFUR (PLUS heads)/シアターN渋谷

チャリティイベントが行われるバルセロナの1日。
去年のTIFFで気になっていた作品。

カムイ外伝

時代劇は苦手なのに忍者は好き。現代アレンジ系は好き。
このポスターの松ケン、カッコいいよねー。

-ミルカナ

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (ショウゲート)/TOHOシネマズ シャンテ

移民たちの厳しい現実を描いた社会派ドラマ。
ハリソン・フォードが移民・関税執行局(I.C.E.)の捜査官。
ヴァルダの映画で若き日のハリソンを見ちゃったので。

--ミルカモ

ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション (トランスフォーマー、トルネード・フィルム)/ライズX

伝説のアニメーション作家ライアンが生前に残した4本の短編全作品と、死後に完成した遺作『スペア・チェンジ 小銭を』に加え、クリス・ランドレス監督のオスカー受賞作品『ライアン』、そしてライアン本人へのインタビューを収めたドキュメンタリーのダイジェスト映像を一挙上映。
ライズX以外で観たい・・・

白夜  (ギャガ)/新宿武蔵野館

リヨンー。

◆くもりときどきミートボール /新宿ピカデリー

食べ物がおいしそうで。

◆男と女の不都合な真実

◆マーシャル博士の恐竜ランド

---キニナルモノ

◆アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ (アスミックエース)/シネマート新宿

ダニエル・デュヴァルとフィリップ・トレトンが出てるぞよ。

◆ドゥームズデイ (プレシディオ)

チケット購入の際、窓口でキーワード「世界の終わり」と言うと、鑑賞料金が1,000円(~23日まで)

----ホカ
◆HIS NAME WAS JASON
◆エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン cine sound ver.
◆ジェフ・ベック ライヴ・アット・ロニー・スコッツ cine sound ver.
◆劇場版デュエル・マスターズ 黒月の神帝 ルナティック・ゴッド・サーガ
◆劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい
◆utsuroi 写真家18人からのメッセージ
◆LOOP_0152
----


「第6回ラテン・ビート映画祭」
9月17日(木)~23日(水祝) 新宿バルト9

アジアンクィア映画祭2009
9月19日(土)~23日(水祝) シアターKINEATTIC(神宮前)

「ダンス・フィルム・ヴァリエーション」
9月19日(土)~10月8日(木)21:00 シアター・イメージフォーラム

第10回カナダ・アニメーション・フェスティバル
9月19日(土)~10月16日(金) 下北沢 短編映画館トリウッド

KAWASAKI しんゆり映画祭 2009
9月19日(土)~27日(日) ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘、川崎市アートセンター
 20(日)「ひゃくはち」「トウキョウソナタ」「ノン子36歳(家事手伝い)」「恋人たちは濡れた」
 21(月)「ウルトラミラクルラブストーリー」「新宿区歌舞伎町保育園」「SR サイタマノラッパー」「恋人たちは濡れた」「赫い髪の女」
 22(火)「子供の情景」「ウォー・ダンス」「未来を写した子どもたち」「赫い髪の女」
 23(水)「シークレット・サンシャイン」「トロピカル・マラディ」「大阪ハムレット」「濡れた欲情 特出し21人」
 24(木)「未来を写した子どもたち」「トウキョウソナタ」「シークレット・サンシャイン」「愛のむきだし」
 25(金)「ウォー・ダンス」「トロピカル・マラディ」「SR サイタマノラッパー」「濡れた欲情 特出し21人」「棒の哀しみ」
 26(土)「新宿区歌舞伎町保育園」「大阪ハムレット」「ノン子36歳(家事手伝い)」
 27(日)「ウルトラミラクルラブストーリー」

第2回横浜黄金町映画祭2009
9月18日(金)~23日(水)  シネマ・ジャック&ベティ

「第2回したまちコメディ映画祭in台東」
9月21日(月祝)~25日(金) 浅草公会堂など

有吉映画祭
9月19日(土)~ シネマート新宿

「ケベック映画祭2009」
9月24日(木)~27日(日)  調布市文化会館
9月26日(土)~10月9日(金)  シネマ・アンジェリカ

「魅惑のシネマクラシックス 輝ける名画の世界へ」
9月17日(木)~29日(火)  新文芸坐
 19(土)「イノセント」「8 1/2〈完全修復ニュープリント版〉」
 20(日)「マンハント」「死刑執行人もまた死す〈完全版〉」
 21(月)「外套と短剣」「恐怖省」
 22(火)「ビッグ・ヒート 復讐は俺にまかせろ」「孤独な場所で」
 23(水)、24(木)「暗黒街の弾痕」「M」
 25(金)「若者のすべて」
 26(土)「ルートヴィヒ〈完全復元版〉」

ワイズマンを見る アメリカを観る
9月12日(土)~25日(金) ユーロスペース

「没後二十五年 フランソワ・トリュフォーの世界」
9月12日(土)~10月2日(金) 神保町シアター
 19(土)「突然炎のごとく」「柔らかい肌」「恋のエチュード」「ピアニストを撃て」
 20(日)「終電車」「隣の女」「日曜日が待ち遠しい!」「夜霧の恋人たち」
 21(月)「ピアニストを撃て」「恋のエチュード」「私のように美しい娘」「家庭」
 22(火)「大人は判ってくれない」「夜霧の恋人たち」「家庭」「逃げ去る恋」
 23(水)「隣の女」「終電車」「突然炎のごとく」「柔らかい肌」
 24(木)「日曜日が待ち遠しい!」「大人は判ってくれない」「柔らかい肌」「突然炎のごとく」
 25(金)「逃げ去る恋」「ピアニストを撃て」「恋のエチュード」「大人は判ってくれない」
 26(土)「日曜日が待ち遠しい!」「恋のエチュード」「逃げ去る恋」「私のように美しい娘」

「京橋映画小劇場 No.15 映画の教室2009」 フィルムセンター
 19(土)「晩春」「ドリーの冒険」「チート」
 20(日)「燈台守」「鏡の中の女」
 25(金)「諜報員」「渇き」
 26(土)「浪華悲歌」「山の音」
 27(日)「花ちりぬ」「晩春」

映画祭でお会いしましょうー
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-09-19 00:45 | 映画週チェック | Comments(8)
Commented by stland at 2009-09-19 12:12 x
本当にありすぎ~w
来週もやばいですね~!
秋・冬もやるし♪

映画祭いくつやるんだw
今年は映画祭をみるようにしてるのでw

PS
シンガポールドリームはよかった

ではでは~
Commented by CaeRu_noix at 2009-09-20 09:43
stland さん♪
ありすぎー。やばすぎー。てんてこまいー
秋冬もまたケベック、ブラジルの頃にかぶっていてこまりま。
映画祭がたっくさんあるのは喜ばしいことのなのだけど、日程がかぶらないような配慮をしてほしいっす。
映画祭に行くのはよきことですー。
だって、一般公開される洋画ってホント一握りなんですよ。
シンガポールドリームは楽しかったですよねー
Commented by Moe at 2009-09-20 23:26 x
来月はいよいよドイツ映画祭ですね。
ファティ・アキン監督作品を楽しみにしています。

>カムイ外伝
松ケンは格好いいです。
ナレーションも◎。
映画は・・・。
舞台好きなんですけど、クドカン脚本にしては外れじゃないかと。

沖縄の青い空が強烈過ぎて、哀愁感じませんでした。
「ウルヴァリン・・」 の方がよっぽど切なかったし、面白かったです。
Commented by CaeRu_noix at 2009-09-21 01:12
Moe さん♪
いろんな映画祭がある中、Moeさんは特に(L&Gと)ドイツ映画祭も楽しみにされているのですねー。
いやー、最初私は、今回はTIFFと日程が重なっちゃうんで、ドイツ映画祭はあきらめようかなーって思っていたのですよ。
でも、『ソウル・キッチン』の上映を知って、行かざるを得なくなりました。w
また仕事を休まないとー。
というわけで、とっても楽しみですよねー。
TIFFは何を観るべきか悩みまくりだけど、ドイツ映画祭は目標が定まっていて楽ちん。
本当は、短編集も観たかったのだけど、スケジュールが不親切で無理。

カムイ外伝、それほどでもなかったですかー
クドカン脚本なのにあんまりか。
でも、まぁ、こういう系はせっかくなので劇場鑑賞します。
そこらのシネコンでやってなかったら観ないところだけど。
でも、しばらくはそれどころじゃないので、10/1あたりに・・

片や、「ウルヴァリン・・」はそんなによかったですかー。
私は実は、X-MENを観たことがないんですよ。
『ワルキューレ』でブライアン・シンガーを見直したので、 X-MENにもチャレンジしたのですが、ヒューのモミアゲがどうしても見ていられなくて、レンタルDVDを途中リタイヤ・・・
Commented by Moe at 2009-09-22 16:13 x
あとTIFFとフランス映画祭は毎年数本づつ観てます。 沢山行きたいんですけど、舞台も観に行かなきゃ・・なので、ピンポイントでの参加になりますねー。

>カムイ外伝
期待せずに観ればそこそこかもしれません。

>ヒューのモミアゲ
私もちょっと苦手です。
これは観やすかったです。
Commented by CaeRu_noix at 2009-09-22 23:44
Moe さん♪
そうですよねぇ。普通はそんなにたくさんの映画祭には行かないですよね。
この記事で取り上げていたラテン・ビートやケベック映画祭のことではなく、ドイツ映画祭の話題だったので、あえてそんなコメントをしてしまってすみませんー。
映画祭に通う人も、主に興味のある国の映画のものの常連になるという人の方が多いのかな。
そう、Moeさんは舞台にもたくさん行かれているようですもんね。
舞台ものは何ヶ月も前からチケットを購入しているわけだから、合間を縫ってのスケージュリングも難しいですしね。(予算配分の都合もあるでしょうし。)
私もやっぱりとりわけ力を入れているのはフランス映画祭ですかな。
が、近年は内容がやや充実していなかったりして・・・。
逆に、去年からTIFFのラインナップの素晴らしさにはクラクラものなのでした。

「カムイ外伝」はやはり不評のようですねぇぇ。
一般のお客さんばかりでなく、批評寄りな方でも・・・。

モミアゲモンダイ(もみもん)をクリアできそうになったら、私もX-MENしりーずにチャレンジしたいですー。
Commented by Moe at 2009-09-24 02:05 x
いえ、こちらこそ唐突にドイツ映画祭の話から始めちゃってすみません。
「ソウル・キッチン」は鑑賞予定のはず・・と先走って書いちゃいました。

いつもかえるさんの映画祭情報を頼りにしております。
TIFFはメルマガ登録してまして、観たい映画ばかり増えちゃって困り物です(笑)
では。
Commented by CaeRu_noix at 2009-09-25 01:40
Moe さん♪
たびたびありがとうございますー。
いえいえ、”私なら、「ソウル・キッチン」を観るはず"と思っていただけて嬉しいですー。
コメディもお上手なのは、『太陽に恋して』で一部実証済みなので、たいへん楽しみー。
ビロル・ユーネルがいっぱい出ているといいですよねー。

TIFFはもう本当に、観たいものを全部観ることは物理的に不可能で、何をあきらめるべきか・・・で目下悩み中ですー。
映画祭情報はがんばって集めますので、またいらしてくださーい。
<< 「Sintok シンガポール映... PageTop 『幸せはシャンソニア劇場から』... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon