かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
十月の映画祭ちぇーっくなど
2009年 10月 05日 |
東京の怒涛の映画祭、特集上映を今月もちぇっくちぇっくー。



もっちろん、10月といえば、
第22回東京国際映画祭
10月17日(土)~25日(日) 六本木TOHOシネマズ、シネマート六本木

その提携企画として、

第22回東京国際女性映画祭
10月17日(土)~21日(水) 東京都写真美術館ホール

2009 東京・中国映画週間
10月18日(日)~25日(日) 新宿ピカデリー、渋谷シアターTSUTAYA

コリアン・シネマ・ウィーク2009
10月18日(日)~19日(月) 新宿ミラノ2

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2009 「フォーカス・オン・アジア」&ワークショップ
10月22日(木)~25日(日) 東京都写真美術館

E.オルミ監督作品『テッラ・マードレ-母なる大地』上映
10月21日(水)19時 イタリア文化会館アニェッリ ホール

そして、
ドイツ映画祭2009
10月15日(木)~18日(日) 新宿バルト9
そういえば、TIFFのラインナップにはドイツ映画が皆無だったような気が・・・。
というわけで、ドイツ語で森という意味のバルトでドイツ映画を堪能すべし。
ヴェネチアで審査員特別賞受賞したことが記憶に新しい我らがファティ・アキンの『Soul Kitchen』も上映されるなんて、やるじゃーん!


先月より引き続き開催中のもの、

「ダンス・フィルム・ヴァリエーション」
 ~10月8日(木)21:00 シアター・イメージフォーラム

「フランス映画の秘宝 最終上映」
 ~10月8日(木) アテネフランセ文化センター

「アニエス・ ヴァルダの世界 第2部」
 ~10月9日(金) 岩波ホール

「ケベック映画祭2009」
 ~10月9日(金)  シネマ・アンジェリカ

キューバ映画祭
 ~10月9日(金) ユーロスペース

第10回カナダ・アニメーション・フェスティバル
 ~10月16日(金) 下北沢 短編映画館トリウッド

今月初めに開催、

第4回UNHCR難民映画祭
10月1日(木)~8日(木) ドイツ文化センター、セルバンデス文化センター、東京イタリア文化会館等

ブラジル映画祭2009
10月3日(土)~9日(金) 渋谷シアターTSUTAYA

今週末スタートのこのへんも注目!

「映画で歩くパリ」
10月10日(土)~16日(金) シアター・イメージフォーラム
 「エル・ジャポン」創刊20周年記念イベントなんですね。
"ルネ・クレールやジャン・ルノワール、ジャン=リュック・ゴダール、クロード・シャブロルなど映画史を彩った監督たちの作品を劇場で見ることのできる貴重な1週間"
  『巴里の屋根の下』&『巴里祭』 はビデオ上映なのか・・・。ちっ

「オトナの恋愛映画特集」
10月10日(土)~23日(金) シネマ・アンジェリカ
 『愛の嵐』や『ピアノ・レッスン』 がスクリーンで観られるよー。

チェコアニメ傑作選
10月10日(土)~11月6日  新宿K's cinema

世界自然・野生生物映像祭in東京
10月10日(土)~12日(月祝)  原宿クエストホール

第10回NHKアジア・フィルム・フェスティバル
10月24日(土)~29日(木) NHKみんなの広場ふれあいホール

映画で愉しむフィンランド~カウリスマキ+1~
10月24日(土)~30日(金) 恵比寿ガーデンシネマ

来月の目玉はフィルメックスなのですが、
その第10回記念の特集上映もなかなか魅力的。↓
「第10回記念 東京フィルメックスの軌跡~未来を切り拓く映画作家たち」
10月31日(土)~11月6日(金) シネマート六本木
 アピチャッポン・ウィーラセタクンがまた上映されるよー。
 それもにしじーのトークショー付きのもあるよ。
 にしじーだけを目当てにした女子がアピチャッポン体験しちゃうのもをかしけり。
私は『ふたりの人魚』がスクリーンで観たいかも。
『地球を守れ!』っていうのも素晴らしいセレクト!


フィルメックスのラインナップにもウキウキしちゃうわけですが、その前にTIFF!

めちゃめちゃ悩み、決めたつもりのスケジュールを何度も変更・微調整・・。
結局、チケット買っている途中も迷ってました・・・。

監督主義!とか言っているクセに、ゲストにチェン・ボーリンが来ると知ったら、『台北に舞う雪』を観なくっちゃとも思ったりして。
さすがにこれは素早くチケットがSOLDOUTになってましたけど。
ゲストチェックはあんまりしていないんだけど、生チェン・ボーリンは見たいよねー。

あっち系もそっち系も大激戦な感じ。スコリモフスキとかレイガダスとかイニスフリーとか、前の方の席しかあいてないっぽい感じだった。

キアロスタミのは実験的な作品みたいだし、シネコン向きっぽくないから見なくていいや、って一時は思ったのに、来日してくれるなら、って思って。。
なのに、キアロスタミの名前が消えてるー!!

最初は必見と思っていたケン・ローチを諦めたり。ヤスミンさんはさすがにやっぱりはずせなくて、今年はなんかスレイマンの優先順位が高い気分で、やっぱり結局は監督なんすよ、と思いつつも、ジュリー・ガイエが見たいよねーという気持ちも消せなくて。後ろ髪引かれてヘンな買い足しをしたのだけど、どう考えても上映時間が重なっているのよね・・。テレポーテーションの訓練をせねば。

あれとかあれとかも観たかったんだけど、どう組み合わせても無理。コンペ作品ももっと観たかっただけど、入れ込む隙間もほとんどなーい。と悩ましき映画祭ー。

追記
10/17(土)~10/31(土)
ヒューマントラストシネマ文化村通り<さよなら興行>
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-10-05 08:00 | 映画ネタあれこれ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/10306019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シャーロット at 2009-10-06 09:26 x
ぼんじゅー。
おお、今年はいっぱい観れるんですねー。がんばれー♪
テレポーの練習も今から綿密に。。。
ご飯もちゃんと食べてねー

私、今年は3本だけっすよ;;(本当は7本位だったのに)
当日券チャレンジもするけど…あれも結構激戦よねえ;;
今年は…すれ違いかな。。。
Commented by tomozo at 2009-10-06 17:29 x
迷いますよね〜。
一応2日間はTIFF日としたんですが、
時間がかぶってしまったり、
違う日だったりで泣く泣くあきらめました。
アイルランド大好きなので
「イニスフリー」は絶対にみたかったんですが〜(涙)。

2009 東京・中国映画週間も重なっているので
1週間ぐらい休みがないと・・・(笑)。

来月はフィルメックスもあるしね〜。
ほんと、悩ましいです。
Commented by CaeRu_noix at 2009-10-07 09:14
シャーロット さん♪
今年もですー。
去年よりスケジューリングが難しかったかも。
去年はコンペ作品を入れ込む余裕がもうちょっとあったような感じなのに。
ヤスミンさん、ケン・ローチ、スレイマンあたりの重なりがイタく。
で、ケン・ローチは公開されるよねーって願いつつあきらめ。

それでも、微妙な重なりの部分はあきらめがつかず、時間が重なっているチケを買っちゃうなんてホント、あほじゃないかと思うのですが・・・。
フルーツのが先で、短編が先なら、Q&Aの始まる瞬間までは何とかいけそうかなって。(ってこっちのはなしですがーー;)
てれぽーに頼らざるをえませーん。忍術。
かなり時間があいちゃう時もあれば、ご飯を食べる時間もトイレに行くヒマさえもないかもな時もあり・・・。どうしましょうー。

シャーロットさんのその3本って何かしらー。
後で探りに行きまーす。リヴェ?
私は5日間くらいは出没するので、日程があいましたら、立ち飲みでもー。w
Commented by CaeRu_noix at 2009-10-07 10:05
tomozo さん♪
ホントに迷いましたー。
そして、その都度気が変わるユージューな自分・・
TIFF休暇も設ける私は、そのために効率のよいスケジュール組をと思って、日にち選択のパターン比較などでもずいぶん悩ミマシタ。

ネイチャードキュメンタリー好きとしては、ナチュラルなんちゃら部門にも非常に興味があるんだけど、どうしても余裕がなくて、去年は観られませんでした。
でも、今年は他でもないJLゲリンなので、「イニスフリー」は組み込みましたよー。

tomozo さんはやはりアジアですかね。
私もアジアの風部門もいくつか観るのですが、どっちかというと西アジア中東寄りって感じかな。
提携企画はいいんだけど、日にちが重なってちゃーって感じですよね。
イベントやる側はその期間が盛り上がればいいんだろうけど、映画を観る側はそんな日程では本当に困りますよね。うー

結局、tomozo さんと共通なのは「夜霧」だけかな?

「台北降雪」はプレリザーブも試しにしたのですが、ダメでしたわん・・・。
そんなわけで、私の分も、生チェンボーを堪能してきてくださーい。
<< 『のんちゃんのり弁』 PageTop 「メアリー・ブレア展」 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon