かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
11月14日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 11月 14日 |
さむいさむいー。

-追記- emoticon-0155-flower.gif
さっき気づいたのだけど、来年2月にガエルたんとディエゴたんの主演映画が公開されるのね。



『天国の口、終りの楽園。』コンビの再共演がまた見られるんだ。わーい。emoticon-0159-music.gif
公開作の邦題は、『ルドandクルシ』 Rudo y Cursi
2010年2月、シネマライズ、新宿バルト9他、全国順次ロードショー!
配給会社は「東北新社」
監督・脚本は、『天国の口、終りの楽園。』脚本家で、アルフォンソ・キュアロンの弟カルロス・キュアロン。
プロデューサーに、アルフォンソ・キュアロン、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ギレルモ・デル・トロのスリーアミーゴスの名前が連なり。
"メキシコの片田舎、バナナ農園で働きながらうだつのあがらない生活を送っていた兄弟、<ルドとクルシ>。やがて二人はプロ・サッカー選手として成功し・・・"ってな物語。
  公式サイト は作成中かな。


で、
THE WAVE ウェイヴ  (アットエンタテインメント)/シネマート新宿
は、
去年のドイツ映画祭で鑑賞済みー。
独裁制を模した体験授業を描く。

で、
トーゼンミルミルー
脳内ニューヨーク (アスミック・エース)/シネマライズ

お待ちかねのチャーリー・カウフマンー

千年の祈り (東京テアトル)/恵比寿ガーデンシネマ

『スモーク』のウェイン・ワンー

きみに微笑む雨 (ショウゲート)/シネマスクエアとうきゅう.109シネマズ川崎

ホ・ジノー
TIFFで『愛してる、成都』を観たのでこれもね。

Disney'sクリスマス・キャロル

-ミルカナ

ピリペンコさんの手づくり潜水艦 (パンドラ )/シアター・イメージフォーラム

ウクライナの小さな村で、自力で潜水艦を作った男。のんびりとした風景の中で進む”脱力”ドキュメンタリー

ゼロの焦点

--ミルカモ

なくもんか

クドカーン×サダヲー

---キニナルモノ

実験室KR-13 /シアターN渋谷

ワカラナイ (ティジョイ)/ヒューマントラストシネマ渋谷.新宿バルト9

◆笑う警官

----ホカ
◆カラスコライダー
◆ランディーズ
◆いのちの山河~日本の青空II~
◆劔岳 撮影の記
◆俺にさわるな
----


ヴィターリー・カネフスキー特集
11月7日(土)~12月4日    ユーロスペース
 混んでるらしいー。

「EARTH FILM FESTA 地球と食の映画祭」
11/14(土)~20(金) 下高井戸シネマ

「デビュー25周年記念! 洞口依子週間」
11月7日(土)~11月20日(金)まで、シネマヴェーラ渋谷

「女優 岡田茉莉子」
10/31~11/20 ポレポレ東中野

フィルムセンターは「生誕百年 映画女優 田中絹代」

東劇では、「松本清張生誕100周年特集上映」

上旬はちょっとさぼっちゃったので、まとめ見せねばー
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-11-14 07:28 | 映画週チェック | Comments(6)
Commented by 真紅 at 2009-11-14 14:23 x
かえるさん、こんにちは~。
『君に微笑む雨』ってホ・ジノなんですね! シランカッタ
劇場公開より先にwowowで放映されたんですよね。
大阪へは年明けに来るみたいです(遅い)。
かえるさんの感想、先に読んでしまうかも・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2009-11-15 01:30
真紅さん♪
そうなんですよー。
私も韓国映画は、そっち系が多いのであんまりマメにチェックをしていないんですが、これは先の東京国際映画祭で私が鑑賞した成都舞台のオムニバス映画に、企画当初は含まれていた短編の1本だったということで、先月チェックをしたばかり。
え、そうなんですかー。映画版の長編も劇場公開前に、日本で放映されたのですか???
ふむふむ。一夜限りの先行放送ですか。そういうのに利があるってことなんすね。
映画をなめてますね。だったら、最初から、TVドラマとして作ればいいのに。
オムニバスの件もあり、観る前から、反感をもっていたりもするんですが、ホ・ジノ監督はまだ一応観ておこうかなって感じで。
大阪上映遅すぎー。お楽しみにー
Commented by となひょう at 2009-11-15 11:37 x
本当に寒くなりましたよねー
それでもって、突然温かくなる日もあるから困惑。
風邪には注意っす。

かえるさんは『THE WAVE』って、ご覧になってたんですねん。
DVDスルーになりそうですが、一応気になってました。
『es』みたいな感じでしょうか。
ドイツ映画は気になりつつも、ドイツ絡みで確実に鑑賞する予定なのは『イングロリアス・バスターズ』かな。ドイツ映画ではありませんが。
本当に大作系ばかりになってしまっていて、『脳内ニューヨーク』だけは観に行きたいと思ってるんすが。
『戦場のワルツ』は、前売り券を購入しました。
かえるさんは「トウゼンミルミルー」でしょうか。

ではではー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-11-16 01:41
となひょうさん♪
寒いですよねぇ。今日はいいお天気でしたが。
風邪にも注意。新型インフルにも注意、注意ですよねー。
職場でお子さんが新型にかかったという人が次々と・・・。

『THE WAVE』はそう、『es』みたいなタイプのです。
こちらは学校の先生&生徒が主人公でまた別の面白さがありましたが、そんなに震撼はしなかったかも。
ドイツ映画は今年のヒットは何といっても『バーダー・マインホフ』かなと。
そして、もちろん、いよいよ公開の『イングロリアス・バスターズ』も楽しみですよねー。
『戦場のワルツ』は去年のフィルメックスで鑑賞済みなのですー。
20日にタラちゃんを見て、21日からはフィルメックスたいせいに入る私ですー。
フィルメックスでは、パク・チャヌクの『サースト』は観ないのだけど、一足先に『フローズン・リバー』は観る予定。
同じ11/21~開催の「韓国国映画ショーケース2009」もぜひチェックをー。
パイレーツ、脳内とPSH出演作が立て続けで嬉しい秋ですよねー。
Commented by mig at 2009-11-18 01:07 x
かえるさんこんばんは〜!
コメはもらったけど脳内ニューヨークはupしてないのかな??

おお〜!ガエルとディエゴの
かなり前にトロント映画祭でやってた共演作!日本公開決まったんですねー
情報ありがとです★

THE WAVE ウェイヴ  気になってますの、、、、

Commented by CaeRu_noix at 2009-11-19 01:19
mig さん♪
観たけどレヴュー書いてないものはどんどんたまるのですー。w
ジェイン・オースティン、きみがぼくを見つけた日、沈まぬ太陽、スペル、THIS IS ITなど。
全部は書けないので、必然的にミニシアター系のもの、自分の気にいったものに絞ってレヴュるのです。
脳内は単館ものなので書く予定ですけどね。

ガエルくん主演作は時期の前後はあるけど、そこそこ順調に日本公開されていて嬉しいですねー。
スペイン語圏ものも注目作揃いー

『THE WAVE ウェイヴ』はビミョウなところかも・・・。
テーマは興味深いのですけどね。
<< 『パリ・オペラ座のすべて』 L... PageTop 『アバンチュールはパリで』 N... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon