かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
11月20、21日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 11月 21日 |
よい3連休をー。



トーゼンミルミルー

イングロリアス・バスターズ

タランティーノは裏切らない。

-ミルカナ

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (アスミック・エース)

--ミルカモ

2012

ジョン・キューザックならば観たいかも。

---キニナルモノ

ロフト (フリーマン・オフィス)

ベルギーなのが気になるポイント。

◆つむじ風食堂の夜 /ユーロスペース

◆黄金花 秘すれば花、死すれば蝶 /シネマート新宿.銀座シネパトス

----ホカ
* RISE UP
* 俺たちの世界
* E.YAZAWA ROCK /新宿バルト9
* 曲がれ!スプーン
* 地下室
* いぬばか
* あばしり一家
* マイマイ新子と千年の魔法
* 劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~
----

さてさて、
「TOKYO FILMeX 2009」 の開幕!
11月21日(土)~29日(日)  有楽町朝日ホール他
 
「韓国映画ショーケース 2009」
11月21日(土)~30日(月) 有楽町スバル座
 こちらもいくつか気になるものがあり。

「第19回 映画祭TAMA CINEMA FORUM」
11月21日(土)~29日(日) 多摩市
 こちらのプログラムも魅力的。

韓流シネマフェスティバル2009 約束
11月21日(土)~   シネマート六本木

キム・ギヨンはTAMAでも、韓流シネフェスでも上映ー

ヴィターリー・カネフスキー特集
 ~12月4日    ユーロスペース

フィルムセンターは「生誕百年 映画女優 田中絹代」


フィルメックスであいませうー
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-11-21 07:35 | 映画週チェック | Comments(6)
Commented by mi10kuma at 2009-11-21 11:02
お久しぶりです。シリキです。かえるさん、コメしそこなったんですが、ローチ映画とかでお世話になったヒューマントラストシネマ文化村通りが閉館しちゃってましたね...名前が変わって嫌な予感がしてたんですが、やっぱり。
あと、フィルメックスって初参加なんですがひとつだけ観賞します。ヒントはロック好きだから興味のある作品ってことで(笑)
Commented by CaeRu_noix at 2009-11-22 00:50
シリキさん♪
ヒューマントラストシネマ文化村通りが閉館は寂しいですよねぇ。
ケン・ローチといえば、シネカノンの配給とキマっていた感じなので、必然的に。
私が初めてケン・ローチの映画を観たのも(ケスかな?)ここでした。
先に3Fにあった渋谷シネ・ラ・セットもひっそり閉館したんですよね。
そして、ネーミングライツというのも厳しさを感じさせましたもんね。
で、今度はシネカノンは製作・配給等に注力するという方針で、興行の方はテアトルと業務提携したのだとか。
なので、テアトルの戦略の中でココの上映作も決まってくるのでしょうか?

おお、シリキさんもフィルメックス参加ですかー。
ロック好きが興味をもつ映画ってなんでしょうー。ゴバディ?
何にせよ、お楽しみあれー。
Commented by リーチェン at 2009-11-25 21:31 x
かえるさん、ご無沙汰しております。お元気ですか!

こちらは先日大阪ヨーロッパ映画祭が無事終わり、今回は終日現場にスタッフとしておりました。チラシを書く仕事もしたので、どの作品にも思い入れが(笑)

実は今週末東京でも「大阪ヨーロッパ映画祭 in Tokyoが開催されるのですが、こちらでぜひともかえるさんに見てほしいオススメ映画があります。

1本目は『美しく生きて~アニエラと犬~』
ポーランドの映画で、主演は撮影当時91歳の女優さん。モノクロ映像で犬と昔からの屋敷に暮らす老婆に起こる出来事をユーモアも交えながら描くヒューマンドラマです。

もう1本は『アテネの恋人たち』
ギリシャの映画は映画祭でも初めてでした。女が一人も出てこない究極のラブストーリー。映画を見慣れた人でも度肝を抜かれること間違いなし。こんな映画はそうそうないです。そして最後は元気な気持ちになれます。

東京ではあまり知名度ない映画祭ですけど、かえるさんは絶対気に入って下さると思います。お時間合うようなら是非観て下さいね♪
Commented by CaeRu_noix at 2009-11-26 01:25
リーチェン さん♪
お久しぶりですー。コメント嬉しいです♪
私は映画祭通いでヘトヘトです。w

大阪ヨーロッパ映画祭の運営、お疲れさまでしたー。
in Tokyoの方は今年も行く予定ですよー。
が、残念なことに、いつもフィルメックスと上映日がかぶってしまうんですよね。
重ならない日にちを設定してもらえれば、足を運ぶ人も増えそうなのに。
というのもあり、残念ながら、おススメの2作は鑑賞が無理な感じです。
『美しき~』は金曜の16時だし。『アテネ~』は土曜の18時なのですが、フィルメックスのロウ・イエの『春風沈酔的晩上』と重なっていて行かれないんですよー。
日曜ならば行けるのですがー。
リーチェンさんの力でスケジュールをかえてもらえませんか?!なんてねー
うー、その2作を観たいところなんですが、今回はルーマニアのやつあたりを観ることになるかも。(隣人はどうでしょう?)
でも、『美しく~』は配給パイオニア映画シネマデスク社とあるから一般公開されるのかな?
あるいは、来年の「EUフィルムデーズ」で観られたらな。
今回おススメを観られないのは甚だ残念ですが、とにかくありがとうございまーす。
そのうち機会を得られますようにー
Commented by リーチェン at 2009-11-26 22:35 x
かえるさん、東京はフィルメックスがあるんですよね~

『アテネ~』はいつか機会があれば是非。明るいガツン系です。
『美しく生きて』は配給がついているので、いつかどこかで公開されるハズ。

日曜日の3本ですが、
『隣人』はスペインらしい家族愛憎劇。同じアパートに住む2世代とその隣人たちとの物語は戯曲が原作なので、見ごたえあります。

『両替~』は、転がり落ちていく男の人生をコミカルに描く社会派ドラマ。主人公に共感はしないけれど(笑)、これも映画祭初上映のルーマニア作品なので貴重。主演男優がいい演技してます(来日しました~)。

『カメレオン』はコンムービー好きならいいですよ。、『君の涙 ドナウに流れハンガリー1956』のクリスティナ・ゴダ監督最新作なので見ごたえもあり、最後は色々と考えさせられます。

お好きなのをぜひご鑑賞くださいね~
Commented by CaeRu_noix at 2009-11-28 11:12
リーチェン さん♪
再度ありがとうございますー。
そうなんですよ。この時期は東京フィルメックスが絶賛開催中ー。
ヨーロッパ映画祭のinTokyo企画はとても嬉しいのですが、私にとっては時期がネックなんですよねー。
おととしだったかも泣く泣く『ミラーマスク』をあきらめたのでした。
観たいものが観られたらいいのだけど、観られるものを観るという状況なので、正直言って今までのところ、大阪ヨーロッパ映画祭inTokyoで観たものの満足度はsosoな感じなんです。
今年はどうかな。
それと、大阪ヨーロッパ映画祭上映ものは、春のフィルムセンターでのEUフィルムデイズで何本かかかるのが常なので、そちらでの出会いにも期待しています。
とりあえず、1本か2本になるけれど、時間調整して明日観に行きますねー。
洋画不況なニポンですが、ヨーロッパ映画ファンとしては、ぷっしゅぷっしゅです♪
<< 『ドゥーニャとデイジー』 PageTop 『谷中暮色』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon