かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
1月22、23日の公開映画ちぇーっくなど
2010年 01月 23日 |
ギリアムだ、ロジエだ。ひふみよー



GG賞作品賞『アバター』というのは意外な感じでした。
もう一つの作品賞『ハングオーバー』はDVDスルー予定だったところ、日本公開が決まったそうでおめでとうー。


クエンティン・タランティーノの2009年ベスト・ムービー

1.「アバター」
2.「スター・トレック」
3.「スペル」
4.「Funny People」
5.「ようこそゾンビランドへ(仮)」
6.「チョコレート・ファイター」
7.「オブザーブ・アンド・レポート」
8.「ハート・ロッカー」
9.「ジュリー&ジュリア」
10.「マイレージ、マイライフ」
11.「第9地区」


「映画芸術」誌の2009年日本映画ベストテン&ワーストテン

ベストテン
1 愛のむきだし(園 子温監督)
2 ウルトラミラクルラブストーリー(横浜聡子監督)
3 ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ(根岸吉太郎監督)
4 あんにょん由美香(松江哲明監督)
5 私は猫ストーカー(鈴木卓爾監督)
6 SR サイタマノラッパー(入江 悠監督)
6 ドキュメンタリー頭脳警察(瀬々敬久監督)
8 大阪ハムレット(光石富士朗監督)
8 余命1ヶ月の花嫁(廣木隆一監督)
10 のんちゃんのり弁(緒方 明監督)

ワーストテン
1 空気人形(是枝裕和監督)
2 蟹工船(SABU監督)
3 ROOKIES―卒業―(平川雄一朗監督)
4 しんぼる(松本人志監督)
5 MW―ムウ―(岩本仁志監督)
6 笑う警官(角川春樹監督)
7 ハルフウェイ(北川悦吏子監督)
8 さまよう刃(益子昌一監督)
9 カムイ外伝(崔 洋一監督)
10 ガマの油(役所広司監督)
10 ゼロの焦点(犬童一心監督)
10 ディア・ドクター(西川美和監督)


nobody 2009年ベスト

OUTSIDE IN TOKYO  2009年 日本公開映画ベスト10


蓮實重彦の2009年ベスト10と2000年代ベスト10/Incidents(偶景)

ジャ・ジャンクー、黒沢清、ポン・ジュノ、青山真治の2000年代ベスト/Wildgrounds



で、
トーゼンミルミルー

ユキとニナ (ビターズ・エンド)/恵比寿ガーデンシネマ

諏訪敦彦&イポリット・ジラルドの共同監督作。
二人の女の子ものって大好きだー。

Dr.パルナサスの鏡 (ショウゲート)

お待ちかねのテリー・ギリアム。
この映画のことを知ったのはずいぶん前のことだったよね。
トム・ウェイツも出てるよー。

-ミルカナ

オーシャンズ (ギャガ)

制作費70億円、構想10年、撮影期間4年間、
世界50ヶ所、撮影70回、そして100種の生命たちー
監督はジャック・ペラン。『WATARIDORI』のスタッフによるというのがポイント。
同じ海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』にベルリン・フィルというのは好みじゃなかったけど、こちらのブリュノ・クーレ の音楽には期待。

サヨナライツカ (アスミック・エース) /ヒューマントラストシネマ渋谷,新宿バルト9,丸の内TOEI2

なんでそもそも辻小説を韓国の監督が映画化することになったの?
村上春樹級ってことなのか。
それでいて妻に主演させちゃうんだからねぇ。
よりによって相手役はにしじーだし。
共演するなら、90年代のTVドラマでよかったのに。
今更みぽりんをスクリーンで観たかーない。
スクリーンでみぽりんりんをみるのって、「トオルくん、ヒロシくん」以来??
観たいような観たくないような。ま、観るんだけど。
タイの風景は楽しみ。

--ミルカモ

サロゲート

---キニナルモノ

◆パーフェクト・ゲッタウェイ /新宿ピカデリー

----ホカ
◆エクトプラズム 怨霊の棲む家
◆アンダンテ ~稲の旋律~ /ポレポレ東中野
◆I am. アイ・アム /シアター・イメージフォーラム
◆手のひらの幸せ
◆すべては海になる
◆劇場版遊☆戯☆王 超融合!時空を越えた絆
◆劇場版 Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS
◆魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
----

「ジャック・ロジエのヴァカンス」
1月23日(土)~       ユーロスペース
 ヌーヴェル・ヴァーグ半世紀の発見。ジャック・ロジエ作品一挙上映!

「未来の巨匠たち」
1月23日(土)~29日(金)  シネマ・ジャック&ベティ

スクリーンで観ておきたい 珠玉の名編Vol. 10 世界名作ア・ラ・カルト
1月24日(日)~2月2日(火) 新文芸坐
 24(日)、25(月)「地下室のメロディー」「恐るべき子供たち」
 26(火)「ファイブ・イージー・ピーセス」「イージーライダー」
 27(水)「パサジェルカ」「尼僧ヨアンナ」
 28(木)「スタンド・バイ・ミー」「天国から来たチャンピオン」
 29(金)、30(土)「マディソン郡の橋」「許されざる者」
 31(日)「ミツバチのささやき」「エル・スール」

「ミュージカル&オペラ partIII ~音楽で綴る物語~」
1/26(火)~28(木)  ランドマークホール
 「マンマ・ミーア!」「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」
 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」「マリア・カラスの真実」

アメリカ時代のフリッツ・ラング
1月28日(木)~2月6日(土) アテネ・フランセ文化センター

マザー・テレサ映画祭
1月16日(土)→2月14日(日)  東京都写真美術館

「マヤ・デレン全映画」
1月9日(土)~    シアター・イメージフォーラム 

「女優・高峰秀子」
    ~2月5日(金)  神保町シアター

「大雷蔵祭」
    ~2月26日(金)    角川シネマ新宿

「消えゆく曽根中生!?」
   ~1月29日(金) シネマヴェーラ渋谷

フィルムセンター では、
「映画監督 大島渚」 ~1月29日(金)
 ・小ホール
「川喜多かしこ生誕100年記念事業 川喜多賞受賞監督作品選集」
  ~1月31日(日)

---

というわけで大忙し。

そうそう、今年のフランス映画祭の団長はジェーン・バーキンに決まったようです。

映画以外では、小沢健二が13年ぶりのコンサートツアーというニュースにわきましたね。
ひふみよ

あれこれと目が離せないー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2010-01-23 07:06 | 映画週チェック | Comments(2)
Commented by エマ at 2010-01-25 22:07 x
ぼんそわ~でゴザイマス。
「バーリア」公開情報有り難かったですぅ~ ちゅっ♪
お引っ越しのご挨拶も伺わないままずっと失礼しててゴメンナサイ~
昨年はほんとミニシアター系の劇場にほとんど行けなくって、だんだん最新映画話にもついていけなくなりそうです しくしく。。
その分、少し遅れてTVでヨーロッパ作品観てますが。
タランティーノは自分の映画は入ってないんですね(笑)、わたくし、GG賞で助演男優賞取ったクリストフさんが気になって、先日藤沢まで行って「~バスターズ」観て来たんですが、面白かったです^^
今年もよろしくお願いします。 仏映画祭はなんとか行きたいっ
そうそう、ロマン君の「モリエール」もやっと公開デスネ(^^)
Commented by CaeRu_noix at 2010-01-26 01:51
エマさん♪
祝☆バーリア公開!
トルナトーレ監督作なら公開の可能性は高い、と思いながらも、近頃のヨーロッパ映画の配給状況を考えると楽観はできませんでしたもんね。
ちゃーんと公開されることになって、TIFFで見送った私もとても嬉しいです。
そうか、ミニシアターにはなかなか行かれなかったんですね。
そして、テアトルタイムズスクエアが閉館し、ロマンくんの『愛より強い旅』を観たシネ・アミューズも閉館してしまいましたがー。
でも、そう、映画祭上映作なんかが、なにげなくDVDになっていることも多くて、それはそれで有難いですよね。
おお、やはりクリストフさんだけは気になりますよねー。
タランティーノとエマさんってなんか結びつかない感じなですがw、楽しんでもらえてよかったですー。
フランス映画祭はぜひぜひ万事送り合わせのうえー。
またばたーりお会いできるとよいですね。ジェーン・バーキンにも会いたいし。
ロマンってば、『モリエール』のドタキャンの埋め合わせもしてくれないんでもんなー。
公開予定だった『華麗なるアリバイ』は消え去ってしまったり。
とグッドニュースありバッドニュースありです。
こちらこそよろしくお願いしまーす。
<< 「未来の巨匠たち」 瀬田なつき PageTop 『シャネル&ストラヴィンスキー... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon