かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-2010年1月のしねまとめ-
2010年 01月 31日 |
いろんなものがなくなった一月。



特集上映も新年から充実。

フレデリック・ワイズマンの『法と秩序』69、『パブリック・ハウジング』97を観た。

マヤ・デレンのドキュメンタリー公開に際して、全作品も観たよ。

新文芸坐の「世界名作ア・ラ・カルト」では、
・地下室のメロディー(1963・仏)
・恐るべき子供たち(1960・仏)
・パサジェルカ(1963・ポーランド)
・尼僧ヨアンナ(1961・ポーランド)

そして、「未来の巨匠たち」 瀬田なつき編 にも参加。
クレール・ドゥニの『ネネットとボニ』をスクリーンで観られたのも嬉しかった。

ユーロスペースで絶賛上映中の『ジャック・ロジエのヴァカンス』では今のトコ
『メーヌ・オセアン』85、『アデュー・フィリピーヌ』62を。
もうサイコーに楽しいよー。


で、
2010年1月に
鑑賞した一般公開新作の星取りー。(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上) ↓

ユキとニナ
ずっとあなたを愛してる
(500)日のサマー
シャネル&ストラヴィンスキー
ライブテープ

★★★★   (星4つくらい) ↓

ラブリーボーン
Dr. パルナサスの鏡
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
BANDAGE バンデイジ
プラネット B-BOY
ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-
鏡の中のマヤ・デレン

★★★☆ (星3つ半くらい) ↓

ヴィクトリア女王 世紀の愛
のだめカンタービレ 最終楽章 前編

★★★  (星3つくらい) ↓

かいじゅうたちのいるところ
サヨナライツカ


-レヴューを省略したもの-
のひとこと感想は後日追記しまっ。

サヨナライツカの感想は書こうかな。
なにしろ、ブログの検索ワード数の圧倒的1位が”西島秀俊 目撃"なのですからー。
・・・・。
[PR]
by CaeRu_noix | 2010-01-31 23:59 | 映画月まとめ | Comments(4)
Commented by ぼんべい at 2010-02-01 23:47 x
かいじゅうたち星みっつかぁ。。。DVDでいいかんじ?
Commented by CaeRu_noix at 2010-02-02 01:50
ぼんべいさん♪
わたし的にはあんまりツボらなかったんだけど、男の子主人公だし、ぼんべいさんならばより楽しめるかもしれません。
マックスくんがちょーカワイイし。
この映画とあの映画、1本だけ劇場鑑賞するなら、さぁどっち?と聞かれたら、こっちと言うのですが、単独でかいじゅうは、DVDでいいかどうかと聞かれたなら、私は映画館で観るべきよーんって答えますわ。
やー、私睡魔とたたかいつつの鑑賞だったりもしたし。
Commented by manimani at 2010-02-02 23:38 x
ミッシェル・ガンだけがなんか意外な感じ〜
「尼僧ヨアンナ」はすごいですよね。
Commented by CaeRu_noix at 2010-02-03 13:34
manimani さん♪
そう、なんです。これっぽっちもミッシェルファンじゃないのに伝説のライブ映像をつい見に行っちゃいました。
これを見たおかげでバンデイジがより楽しめた感じで。
ついったーを始めてから当初予定していなかった映画を観ることがやたら多くなりましたよ。
尼僧ヨアンナは強烈でしたね。
こんなポーランド映画があったことを今までしらなかったー。
<< 『フランス映画祭2010』上映... PageTop 1月29、30日の公開映画ちぇ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon