かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
フランス映画祭2010☆Photo
2010年 03月 21日 |
フランス映画祭開催中ー。
ステキなゲストに逢えました。



公式サイトのトークショーレポート

俳優であり脚本であるクリストファー・トンプソンがこのたびは初監督、ヒロインはモデルでもあるエリザ・セドナウイ
d0029596_2331119.jpg


そして、我らがマチュー・アマルリック、アンヌ・コンシニ、アルノー・デプレシャン。
d0029596_233506.jpg

d0029596_2172070.jpg

d0029596_2173919.jpg
d0029596_2175784.jpg
d0029596_2181462.jpg
d0029596_2183793.jpg


メガネをかけてサインをする団長ジェーン・バーキンと監督ブノワ・ペトレ
d0029596_218528.jpg


とれびあーん。
[PR]
by CaeRu_noix | 2010-03-21 02:15 | 映画ネタあれこれ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/10884544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kristin at 2010-03-21 19:32 x
おぉ~、かえるさんレポートありがとうです。
アマルリックにこんなに接近したんですね。そのままだ。
アンヌ・コンシニも素敵♪
公式サイトトークショーレポートも読みました。「旅立ち」の
公開ロードショーは難しそうですね。
Commented by チェス at 2010-03-21 21:10 x
かえるさんのレビューいつも拝見させて頂いてます。
僕もここ2年くらいフランス映画祭に大阪から参戦しています。
今年はオープニング「ミックマック(原題)」と「アンプロフェット(原題)」と「バスパラディアム(原題)」最後に「クリスマスストーリー」を観て アンプロフェット以外はサインもらいました。アンヌ・コンシニもマチューアマルリックもデプレシャンもJ=P・ジュネも魅力的でした。作品自体も去年よりも質のいいもの観た気がします。ちなみに去年は「美しい人」にどハマりしました。 今年も感想期待してます。
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-22 10:36
kristin さん♪
ありがとうございますー。
大興奮のフランス映画祭であります!
マチューはすんごいカッコよくて、チャーミングです。
イメージそのまんま。
翌日はもっと接近してみたり。
世の中にはお高くとまっている有名人というのも少なくはないかと思いますけど、ジェーン・バーキンやアンヌ・コンシニはこちらが恐縮してしまうほどに観客の一人一人に対して、丁寧かつフレンドリーであたたかなんですよ。
ティーチ・イン時、観客席の質問者に自らマイクを持っていった軽やかでお茶目なアンヌはホントーにステキな人!!!
『旅立ち』はいわゆる不倫ものなので、日本では共感できないっていう人が少なくないって感じのタイプでしたが、フランス映画らしくて私はよかったですよー。
なにしろ、ホントにKSTさんが素晴らしいので、主人公の思いに心寄り添ってしまうのです。
KSTのこの繊細な表現、情熱と憂いの表情を kristinさんにも見ていただきたーい!!
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-22 10:42
チェスさん♪
いらっしゃませ。コメントありがとうございます。
レビュー読んでいただいているとは嬉しいですー。
そして、チェスさんも大阪からフランス映画祭にいらしているんですね。
六本木内のどこかですれ違ったかもしれませんね。
映画祭は関西会場開催がなくなってしまって寂しいですよね。
それなのに、わざわざ東京に出向いてくれる、その情熱が嬉しいです♪
私は初日は行けなかったのですが、あとの三本は観ましたよー。
クリスマス・ストーリーは前に一度観ているのに、またチケットとってしまい、またしても映画のすばらしさに胸がいっぱいになりました。
今回は一般公開が決まっているものが多いだけあって、作品の水準が高い感じがしますよね。どれもよかった。
それと、『美しい人』がお好きというのも嬉しく、同志と呼びたいくらいです。
今後ともフランス映画を応援し、ステキな映画との出会いと冒険を追求していきましょうー。
Commented by mezzotint at 2010-03-22 18:45 x
かえるさん
お久しぶりです!マチューに会えたのですね。
いいな♪写真もokなんですね。
わあ~本当に羨ましいです。こちらでもフランス映画祭、
開催してほしいものです。
Commented by rose_chocolat at 2010-03-22 21:42 x
こんばんはー。
それともこの場合ぼんそわーでしょうか? 笑
いろいろとお世話になりました。 電話の調子が悪いのには本当に参ってしまいまして。 お骨折りいただきましてすみませんです~。

写真綺麗ですね!
私はコンパクトデジカメしかなくて、望遠は銀塩のがあるからいいやって思ってたんですが、今回のこれでやっぱり一眼レフのデジタル買わにゃいけんとつくづく思いました(涙
やっぱりトークショーは威力を発揮しますよね。 お見事です。
私の方はと言えば、サイン会の至近距離しか使い物にならず、しかも緊張してピント合ってないわブレるわで、散々です。。。 今度は精進したいと思います。
Commented by チェス at 2010-03-22 23:17 x
すれ違ってるかもですねー
普段からフランス映画やヨーロッパ映画中心なので そんな監督や俳優さんにあえるのも 映画祭の醍醐味ですよね。
年一回の楽しみです。来年も必ず★
かえるさんのレヴューはブックマークに登録してから1年以上
になりますが、観てる作品も感想も 私の感覚と似ており 気に入っています。もはや同志です。 これからもよろしくです。
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-23 02:05
mezzotint さん♪
ご無沙汰していてごめんなさい。
めっきりブログ訪問やトラックバック、コメントし合うことに興味を失っている私・・・。
ジョニデ来日で今日は賑わっていたみたいですけど、私の心はマチューで満たされています♪
そうなんですよ。フランス映画祭やTIFFは写真じゃんじゃんトリ放題なのが嬉しいんですよね。
関西会場もまた復活するといいですねー。
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-23 02:19
rose_chocolat さん♪
ぼんそわー!です。w
フランス語をまるで話せないことに悔しさが募る四日間でありました。
ひたすら、ぼんそわー、めるしーって言っていた私。
連絡はサクっとはいきませんでしたけど、何とかお会いできてよかったですー。
フランス映画祭を満喫していただけて嬉しいです。
今度はゆっくりお茶など飲めるとよいですね。(お酒でも)
某所じょうほうなどもまた教えてくださいー。w

実はこないだのドヌーヴ来日の時に持っていったカメラのボタンが壊れてしまいまして、つい最近、修理代に1万円かかるんなら、買ってしまえと1万円相当の安めのデジカメを新調したんですよ。
1万円クラスのカメラで、使い方もよくわからない状態というわりにはキレイに撮れたといえるかもしれません。
私、一眼レフって使ったことないんですよ。
これもほんの光学五倍ズームなんですが、トークショー目当てで前の方の席をとったので、近くから撮影できちゃったのですー。
ばしばし撮っても、ちゃんと撮れているのって数えるほどしかないというのが実状。
お互い、写真の腕をみがきましょうねー。w
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-23 02:36
チェスさん♪
フランス映画、ヨーロッパ映画お好きなんですねー。
そうなんです。映画祭は監督や俳優に会えて、興味深いお話も聞けちゃうので、映画ファンにとっては非常に魅力あるイベントですよねー。
今年は近年の中では内容が充実していた感じでとても楽しかったですー。
来年も素晴らしいラインナップ、ゲストで映画祭が開催されるとよいですね。
ぜひぜひ来年も足を運んでくださいねー。

1年以上前からのブックマークをありがとうございます。
巷では「フランス映画って苦手ー」という声は途絶えることがない中、同志の存在には励まされます。
アバターとかハート・ロッカーとかはもうどっちでもよくて、私はフランス映画に包まれていたいのーって思う至福のフランス映画祭DAYSでした。
フランス映画の奥深い味わいを共有できるのは嬉しいですー。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますー。
Commented by rose_chocolat at 2010-03-23 04:57 x
そうですか。1万円カメラでも今はいいのが出てるんですね。 かく言う私のばかちょんデジカメは6年前のだった(爆笑) やっぱ買いますわー。

実は昨年秋のTIFFで写真撮ってたら、壇上からマイクを通して注意されてしまったんですよねえ(シネマートでしたが 涙)・・・結構これキツい。 
だからもう撮れないのかなとばかり思ってましたけど、今回は何故か撮り放題でしたね。
先月の日経ホールもかなりガードが厳しかったんで心配はしてたんですが・・・。 主催者によって感覚が違うのかな。
とりあえずカメラ持って行って正解ではありましたけど~。 む~わからんです(笑

そして本当におちゃでものみでもしましょうねー!
何かかえるさんとてもお忙しそうでしたもんね。 またゆっくりと~。
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-23 21:20
rose_chocolat さん♪
デジタル製品の進化ってすごいですよね。
コストパフォーマンスのよさにひかれ、比較検討もせずに(時間がなかったもので)アメリカのGEってメーカーの買ったんですが、以前買ったそれより高価格だったものより、ズームや画素数が上をいっているという。

TIFFも基本的には海外ゲストに関しては、写真撮りホーダイのはずなんですが、シネマートはダメなんですかー??
日経ホールの時もてっきり撮影OKだと思ってカメラを持っていき、入場が遅くて撮るなというアナウンスも聞き逃し。
でも、結局、カメラが壊れていて、ドヌーブ様を激写叶わず。
メディアのニュースバリューを高めるためか、一般客に写真を撮らせないイベントはよくありますよね。
試写会や一般公開時の舞台挨拶なんかはダメですよね。
けど、映画祭は今のトコ軒並みOKと認識していますー。
撮影の腕を磨きましょうー。ブレぬようー。

そうなんですよ。食事をする時間もないほどに慌ただしかったのです。
TIFFだと夕飯時に時間があくようなスケジュールになっているんですが、フランス映画祭ったらやたら過密でした。
私いっつも、早足/小走りでしたよ。w
今度はゆっくり語らいませうー。
Commented by mig at 2010-03-29 23:13 x
かえるさんこんばんは。

良かったですねー、マチューに会えて!
この映画、楽しみですよ〜^^

ツイッターフォローしますので宜しくです。
Commented by CaeRu_noix at 2010-03-30 08:56
mig さん♪ 
ありがとうございますー。
マチューに会えてほんとーによかったです。
俳優マチューもそりゃもうステキなんだけど、映画の作り手の1人であり、映画について愛情いっぱいに多角的に語れる、デプレシャンと厚い信頼関係を気づいているマチューを直に見つめることができて、とても幸せでした。
クリスマス・ストーリーは見ごたえ満点のステキな映画なのでぜひご覧ください。

ツイッター始めたのですね~。
って、えいさん経由で発見してましたけど。
私は、日頃ユーロの特集上映や日仏や映画祭に通う人などを中心にフォローしてきたので、それまでブログでやりとりしてきた方たちと毛色の違うメンバー、話題が主のタイムラインができあがりました。
情報交換がメインな感じかな。
例によって、フランス映画度が高いです。
というわけで、私のツイートはmigさんの興味のある話題はあまりないと思うのですが、それでもよろしければ、フォロー、リムーブはご自由にー。
映画の趣味は違うけど、migさんは耳寄り情報を流してくれそうなので(笑)フォローさせていただくかも。
<< デプレシャンとアマルリック、黒... PageTop 3月19、20日の公開映画ちぇ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon