かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
7月23、24日の公開映画ちぇーっくなど
2010年 07月 24日 |
暑いですね。そして映画館は寒すぎる。



トーゼンミルミルー

インセプション 

キリアンもいいけど、トム・ハーディもいいね。

-ミルカナ

ゾンビランド /ヒューマントラストシネマ渋谷

ゾンビものなコメディ。出演はウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ
ひきこもり青年たち4人がゾンビのいない遊園地をめざしてサバイバル。

--ミルカモ

小さな命が呼ぶとき /TOHOシネマズシャンテ

難病の子どもたちのために製薬会社を設立した父親と、彼に協力する研究者の奮闘を描く実話もの。

グッドモーニング・プレジデント  (エスピーオー)/シネマート新宿

波乱に満ちた3人の大統領顛末記。チャン・ドンゴン

----ホカ
◆パラレルライフ 
◆デルタ 小川国夫原作オムニバス
----

こちらもミルミル
「中国映画の全貌 2010」(新宿K's cinema)で上映される

北京の自転車 (2000)

第6世代”の旗手・王小帥(ワン・シャオシュアイ)監督作で第51回ベルリン国際映画祭で審査員特別賞受賞
都市部と農村の貧富の格差が社会問題となり始めた頃の中国・北京を舞台に、1台の自転車を介して出会った少年二人の青春ドラマ。

シャングリラ

幼い息子を亡くして悲嘆に暮れる女性が、美しい自然と雄大な風景に満ちた雲南省チベット族自治州への旅を通し、再生していく姿を描く。
美しい自然を収めたその映像美は、カイロ映画祭で撮影特別賞を受賞。

「中国映画の全貌」 
7月24日(土)〜8月27日(金) K's cinema

SKIPシティ 国際Dシネマ映画祭2010
7月23日(金)〜8月1日(日) SKIPシティ

「ペドロ・コスタ監督特集2010」
7月24日(土)〜30日(金) ユーロスペース2

「佐々木昭一郎というジャンル」
 7月24日(土)〜30日(金)21:00〜 ユーロスペース

「SPOTTED63: 録音映画祭」
7月24日(土)〜30日(金)21:00〜 池袋シネマ・ロサ

第32回ぴあフィルムフェスティバル 
東京会場 7月16日(金)〜30日(金)  フィルムセンター
24(土)「逆情」「新宿マリア」「ママは娼婦」「オール・アバウト・マイ・ファーザー」
25(日)「胎児が密猟する時」

「生誕100年 世界に誇る巨匠・黒澤明の世界」
 7月10日(土)〜31日(土) 新文芸坐
24(土)「虎の尾を踏む男達」「悪い奴ほどよく眠る」
25(日)「生きる」「野良犬」
26(月)「影武者」
27(火)「蜘蛛巣城」「用心棒」
28(水)「天国と地獄」「醉いどれ天使」
29(木)「赤ひげ」
30(金)「隠し砦の三悪人」「椿三十郎」
31(土)「七人の侍」

ミアちゃんのも観たかったなー。

特集上映が盛りだくさん過ぎて悩ましい日々ー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2010-07-24 11:17 | 映画週チェック | Comments(2)
Commented by templeclub at 2010-07-27 01:32 x
ペネロペ・クルス結婚のニュースが入ってきたので、そういえば早稲田松竹では「オール・アバウト・マイ・マザー」を上映することを思い出し、上映時間を調べたら、なんと「諸般の事情で上映が不可能になりました、、、」の断り書きが。何があったのかな。あの作品の時、ペネロペはまだ24,5歳だった筈。スクリーンでもう一度観たかった作品でしたが、残念。
Commented by CaeRu_noix at 2010-07-27 19:09
templeclub さん♪
ペネロペ、結婚オメデタイですよねー。
トムクルとつきあったりなんだりしたけど、同郷の長いつきあいのハビヤンと結ばれて嬉しく。
そういえば、早稲田松竹のアルモドバル作品、差し替えられてましたよね。残念でしたね。
私もちゃんとペネロペちゃんを認識したのってオール・アバウトだったかも。ベルエポックを見たときはたぶん知らずに見てたかな。
私は是非、『ハモンハモン』をスクリーンで見たいのですよ。
あれが出会いの作品じゃなかったかな。
やはりペネロペはスペイン映画ごよいですよねー。
<< 『借りぐらしのアリエッティ』 PageTop 『SR サイタマノラッパー2 ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon