かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
9月4日の公開映画ちぇーっくなど
2010年 09月 04日 |
暑いけど、秋態勢にー。



ヴェネチア国際映画祭開催中ー。
『ノルウェイの森』の評判もちらほら聞えてきて。
コンペの結果も楽しみです。

TOKYOでもまもなく怒涛の映画祭シーズンが始まるのでソワソワする中、
一般公開予定のラインナップも捨てたものじゃないと、情報をいただいたのでちょっとメモ。

<エスピーオー>
・勝利を (仮) /マルコベロッキオ/新春 シネマート新宿←イタリア映画祭
・プッチーニと娘 (仮) /パオロ・ペンヴェヌーティ/来春 シネマート新宿←09イタリア映画祭
・世界は広い -救いはどこにでもある-(仮) /ブルガリア/来春 シネマート新宿←EUフィルムデーズ
<アルシネテラン>
・RICKY /フランソワ・オゾン/正月ル・シネマ
・HONEY EGG MILK /トルコ/春 銀座テアトルシネマ
・やがて来たる者(仮) /伊/←イタリア映画祭
・透析 (原題)/リウ・ジエ/2011
・ヤコブへの手紙 /フィンランド/正月第二弾 銀座テアトルシネマ
<クロックワークス>
・スプライズ/ヴィンチェンゾ・ナタリ/1月新宿バルト9
・イリュージョニスト(原題)/シルヴァン・ショメ/2011春
・ブルー・バレンタイン(原題)/ /2011春TOHOシネマズシャンテ.新宿バルト9
<アルバトロス>
・On The Path /ヤスミラ・ジュバビッチ/2月岩波ホール
<東北新社>
・SOMEWHERE /ソフィア・コッポラ/2011春
・テンペスト (原題)/ジュリー・テイモア/2011
<ギャガ>
・しあわせの雨傘/フランソワ・オゾン/2011
・アパート・トゥギャザー(原題)/ワン・チュエンアン/2011
・アゴラ(原題)/アレハンドロ・アメナーバル/2011
<ブロードメディア>
・CHLOE /アトム・エゴヤン/2011
<パラマウント>
・トゥルー・グリット (仮)/コーエン兄弟/2011春

と、続いていくのです。まずは秋
トーゼンミルミルー

ミックマック  /恵比寿ガーデンシネマ

ジャン=ピエール・ジュネ!!
フランス映画祭で観られなかったので心待ちにしてました。
アンドレ・デュソリエにもまた会えるんだ。
永田鉄男のカメラにも期待。

-ミルカナ・ミルカモ

コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら  /銀座シネパトス

つまらない副題がついているし、B.ウィリス主演のアクション・コメディなんて自分の担当外と思っていたんだけど・・・
ケヴィン・スミス監督作と知ってスルーできなくなりー。

トラブル・イン・ハリウッド /シネマアンジェリカ

映画プロデューサーの悲哀を描いたシニカル・コメディ。
ハリウッドの大物たちが映画製作の内幕を暴露。
主演はデ・ニーロ、ショーン・ペンが本人役で出演とな。
監督はバリー・レヴィンソン。

---キニナルモノ

名前のない女たち /テアトル新宿、K's cinema

怪談新耳袋 怪奇 /シアターN渋谷

◆オカンの嫁入り

----ホカ

・TENBATSU
・ゴスロリ処刑人
・純情
・BECK
・Mr.Children / Split The Difference

----

「映画史上の名作4」
9月4日(土)〜10月1日(金) シネマヴェーラ渋谷
 4(土)「生きるべきか死ぬべきか」「ミラノの奇蹟」
 5(日)「間諜最後の日」「我輩はカモである」
 6(月)「戦艦ポチョムキン」「市民ケーン」
 7(火)「間諜最後の日」「市民ケーン」
 8(水)「生きるべきか死ぬべきか」「戦艦ポチョムキン」
 9(木)「ミラノの奇蹟」「我輩はカモである」
 10(金)「生きるべきか死ぬべきか」「間諜最後の日」
 11(土)「スイング・ホテル」「東への道」
 12(日)「悪魔の往く町」「歴史は夜作られる」

ブリジット・バルドー生誕祭
8月28日(土)〜 9月28日 新宿武蔵野館
  連日モーニングショー 各作品 朝10時30分より1回上映
 9月4日(土)〜10日(金) 『裸で御免なさい』 
と、
『世にも怪奇な物語』
8月28日(土)〜9月10日(金) 連日レイトショー 21時より1回上映

角川シネマ新宿 にて
『グラン・ブルー完全版 —デジタル・レストア・バージョン』13:00 18:30 
『アトランティス』 11:00 16:30 

韓流シネマ・フェスティバル2010 新しい風
8月21日(土)〜9月24日(金)   シネマート新宿

「フィルム・コレクションに見るNFCの40年」 フィルムセンター

新文芸坐は9/5〜「生誕100年 山本薩夫監督特集」

072.gif食品公害カネミ油症被害者を追ったドキュメンタリー作品
『食卓の肖像』(金子サトシ DV 100分) 上映060.gif
9月8日(水) 杉並区立産業商工会3階講堂/ 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分  
[PR]
by CaeRu_noix | 2010-09-04 12:54 | 映画週チェック | Comments(6)
Commented by rivarisaia at 2010-09-04 16:09
ずいぶん前にコメントしたっきりでごぶさたしていますが、いつも拝見しています。春巻です。

一般公開予定のラインナップで思わず、やったー!楽しみ!とうきうきしてしまいました。
イタリア映画祭で観られなかった2本が入っているのもうれしいのですが、いちばん楽しみなのはシルヴァン・ショメの『イリュージョニスト』。早く観たいなあ。

教えてくださってありがとうございます!
Commented by lovecinema at 2010-09-04 20:18 x
いつも拝見させてもらっています☆初コメントです 映画を観に行くときの参考にさせてもらってます
Commented by CaeRu_noix at 2010-09-04 22:54
rivarisaia さん♪
春巻さん、コメントありがとうございますー。
あ、ブログのコメは久しぶりかもですが、ツイートを読んでいる日々なのでー。
春巻さんのプロフェッショナルな日常に感心しつつ、欲張りな私・・・。
頼りにしていた配給会社がなくなってしまったり、洋画不況といわれている昨今ですが、なかなかどうして配給予定のラインナップも魅力的ですよねー。
私も『やがて来る者』は観られなかったので、一般公開のニュースが嬉しかったですー。
そうそう、ベルヴィル・ランデヴーもタチも大好きなので、『イリュージョニスト』はとっても楽しみですー。
わくわく。その時の感想を楽しみにしてますー
Commented by CaeRu_noix at 2010-09-04 22:56
lovecinema さん♪
コメントありがとうございます。はじめましてー。
参考にしていただいているとは感謝、感激。
はずしちゃってたら、すみませんが、おメガネにかなっていたら同志です!
よろしくお願いしますー
Commented by mi10kuma at 2010-09-05 01:17
久コメになります、シリキです。ついったーでとんできました。いや、ワクワクするラインナップですね!情報サンクスです。『海を飛ぶ夢』のアレハンドロ・アメナーバル監督作品も気になります。トルコ映画も!
Commented by CaeRu_noix at 2010-09-05 14:11
シリキさん♪
ひさこめありがとうございますー。
映画祭のラインナップにワクワクな今日この頃ですが、それだけではいけませんよねぇ。
相変わらず、アホみたいに邦画の公開数は多いようですが、良作洋画のいくつかはちゃんと配給されて何より。
エリックを探しても嬉しいし、トリアーのアンチクライストもお目見えするらしく。
アメナーバルは公開されないはずはないと思いつつ、ヒト安心。
トルコのはベルリンだったかで賞をとってるやつで、すんごく楽しみでっす。
<< 『ミックマック』 Micmac... PageTop -2010年8月のしねまとめ- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon