かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2010年☆外国映画myベスト
2011年 01月 03日 |
<まとめ ロードショー洋画篇>



賀正!
今年もよろしくお願いします。

レヴューの書けた数がとても少なかったブロガーとしては至らない2010年ではありましたが、映画生活そのものはそれは忙しく。いつもやっていた上半期ベスト選出も去年は省略してしまい、ブログ5周年記念にゼロ年代マイベストなどをやろうかなぁと思っていたのもあっさり見送ってしまったのだけど、恒例の年間ベストくらいは書き記そうと思います。映画祭や特集上映、名画での鑑賞本数がとても多くなったので、1年間を振り返る際はそれらはもうはずせないものとなってしまったのだけど、後日総合ベストを改めて選定することにして、今日のところは2010年の一般公開新作洋画のマイベストを発表。30か50のどっちかにしろって感じですが、区切りが難しかったのでこちらは40本列挙で!

-- 2010年外国映画myベスト40 --

ロードショー公開外国映画の2010年劇場鑑賞作のベストです。ただし、2009年の終わりが公開日のもの、公開予定日が2011年で2010年に映画祭上映されたものも含んでます。

1位 『あの夏の子供たち』 ミア・ハンセン=ラブ.
          (フランス映画祭にて)d0029596_1024546.jpg
前年のベストがオリヴェイエ・アサイヤスの監督作で、今回はそのパートナーの監督作が大のお気に入りとなってしまいました。こういうテーマ、テイストが全くもって自分好み。女性らしさと若さゆえの瑞々しさを持ちつつ、堂に入った的確なものであって大感激。

第2位 『シルビアのいる街で』 ホセ=ルイス・ゲリン
          (東京日仏学院にて)
2010年初見ではないのだけどいれちゃいます。一般公開年に監督のお話を聞くと共に再鑑賞してその魅力にハマり、2010年の映画からこれを外すわけにはいかなくなりました。僕らはずっとシルビアを探しているし、これからも探し続けるのだ。

第3位 『クリスマス・ストーリー』 アルノー・デプレシャン
          (フランス映画祭にて)
こちらも2010年初見ではないのだけどいれちゃいます。一般公開を祝し、また恵比寿ガーデンシネマ閉館という哀しいニュースの一方で、本作上映中の劇場は大盛況であることを讃えて。アルノー・デプレシャン、マチュー・アマルリックの生トークをききまくった思い出と合わせて深い感銘を残すのです。

第4位 『神々と男たち』 グザヴィエ・ボーヴォワ
          (東京国際映画祭にて)

第5位 ミックマック  ジャン=ピエール・ジュネ

6位 ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 ジェーン・カンピオン

7位 『セラフィーヌの庭』 マーティン・プロボスト

8位 『ローラーガールズ・ダイアリー』 ドリュー・バリモア

9位 (500)日のサマー マーク・ウェブ

10位 『パリ20区、僕たちのクラス』 ローラン・カンテ

11位 シャネル&ストラヴィンスキー ヤン・クーネン

12位 白いリボン ミヒャエル・ハネケ

13位 『ブロンド少女は過激に美しく』 マノエル・ド・オリヴェイラ

14位 『トスカーナの贋作』 アッバス・キアロスタミ
          (東京フィルメックスにて)

15位 『勝利を』 マルコ・ベロッキオ
          (イタリア映画祭にて)

16位 『ゴダール・ソシアリスム』 ジャン=リュック・ゴダール

17位 ユキとニナ 諏訪敦彦

18位 ずっとあなたを愛してる フィリップ・クローデル

19位 ルンバ! ドミニク・アベル, フィオナ・ゴードン, ブルーノ・ロミー

20位 『クレイジー・ハート』 スコット・クーパー

21位 『ニューヨーク、アイラブユー』

22位 『トイ・ストーリー3』

23位 『シチリア!シチリア!』

24位 『ベンダ・ビリリ! もう一つのキンシャサの奇跡』

25位 『17歳の肖像』

26位 『コロンブス 永遠の海』 

27位 『ボローニャの夕暮れ』

28位 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

29位 『隠された日記~母たち、娘たち~』

30位 『スプリング・フィーバー』

31位 『オーケストラ!』
32位 『エリックを探して』
33位 『何も変えてはならない』
34位 『Ricky リッキー』
35位 『プチ・ニコラ』
36位 『プレシャス』
37位 『人生万歳!』
38位 『抱擁のかけら』
39位 『ルイーサ』
40位 『Bubble/バブル』




---

浴びるように映画を観ていると、自分にとって結局印象にのこるものはこういう感じになりますね。好みはあんまり変わらないなぁ。作風やジャンルでいったら偏りがあるかもだけど、巨匠の風格あふれる映画に感銘を受けもするし、駆け出し女性監督の瑞々しい感性にノックアウトされもする。多様に楽しめましたよー。今年がいつもと比べてどうということはないけれど、アート系映画、ミニシアター系洋画の公開事情が芳しくない昨今、数が少なくなった分、日本に届けられるのは確実に優れた映画も多いような気もするのです。都内ミニシアターがどんどん閉館してしまい、自分好みの映画たちの今後の出会いはとても危ういのだけど、最小限の素晴らしい映画はちゃんと日本でも一般公開されることを願ってやみません。

次は日本映画編、その後部門別と総合ベストなど。
[PR]
by CaeRu_noix | 2011-01-03 10:27 | 映画年間myベスト | Trackback(12) | Comments(27)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/12624982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from レザボアCATs at 2011-01-03 13:42
タイトル : とらねこのオレアカデミー賞 2010年
いつもに増して、去年はなんだか、1年があっという間でした。ホント早かったなあ。 前回は、どれもこれも甲乙付けがたい大好きな作品ばかりで。10位に絞るのも、1位を選ぶのも、考えに考えた末の結果だったのです。 今回はあんまり観ていなかったので、ベスト10が割とスンナリ決まりました。ちなみに、今年の劇場鑑賞は全部で116本。DVDは一切数えてません。今後は数えてみようかしら。 【作品賞ベスト10まで】 1. 「 第9地区 」 この作品の記事が書けなかったのは、忙しかったのもあるんだけど、宇多丸のシネマハス...... more
Tracked from キマグレなヒトリゴト at 2011-01-03 21:07
タイトル : あけましておめでとうございます!
ご無沙汰にご無沙汰を重ねております。 あけまして、おめでとうございます。 今年度もどうぞどうぞよろしくお願いします。 私は相変わらずパースにおります。 上の写真は大晦日、まだまだ暑い、パースです。 そう、こっちは今まさに常夏でございます。が、今はクーラー…... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2011-01-04 01:50
タイトル : 2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BEST&a..
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2010年に公開また...... more
Tracked from Subterranean.. at 2011-01-04 16:38
タイトル : 2010年度 年間ベスト&ワースト
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“2…... more
Tracked from Akira's VOICE at 2011-01-04 17:38
タイトル : 2010年の映画ベストテン and more.
ベスト&ワースト,他いろいろ! ... more
Tracked from Days of Book.. at 2011-01-06 15:10
タイトル : 2010 MY映画ベスト10
今年は仕事が忙しかったこともあり、あまり劇場で映画を見られなかった。その代わり、... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2011-01-07 00:09
タイトル : 2010 thinkingdays 映画ベスト10+α
2010ǯվޤDz85ܡˮ23ܡվޤϸޤ ǤDVDվޤ39ܤǤȥ륯åǴ۵Ӥޤ 1.ȥȡ꡼3ʥƥΤȰܴۤ餷Dz 2.500Υޡ˻Ҥ塹500ǥJGLǹ⡪ 3.ץեСưޤơŪä1ܡ 4.Ʒα̩ʾǮѤʤñʤɡ 5.˻롡ѥ˥塼οʲӭĽշ 6.ޥ졼ޥ饤աʥ硼롼ˡܿ͡סˮǹ⡪ 7.ȥ롦ܡʱѹǯDz˳ʤ 8.©Ǥʤ...... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2011-01-07 11:29
タイトル : 2010年myベストシネマ!
2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく。命が生... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2011-01-09 15:12
タイトル : §2010年マイベスト映画§ 1:欧米映画
1:欧米映画の作品賞・部門賞。... more
Tracked from 必見!ミスターシネマの最.. at 2011-01-13 04:55
タイトル : 2010年ミスターシネマ的満足度ランキング
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 元日でおかげ様でブログの開設2周年を迎えることが出来ました~!! 昨年の半ば以降は、映画を見てもなか…... more
Tracked from 自主映画制作工房Stud.. at 2011-01-17 19:57
タイトル : 2010年の劇場鑑賞映画マイベストテン
2010年に私が映画館で初鑑賞した映画のマイベストテンを発表・・・といっても劇場鑑賞した長編は22作しかなく、それくらいなら無理矢理全部に順位をつけてしまおうと思った。 なので下位の作品も必ずしも嫌いとかつまらないとかいう訳ではない 点数は100点満点中。点数の...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-01-19 14:35
タイトル : 2010年ベストシネマ15(洋画編)
2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、 今年は惹き付けられるような洋画が上映されるのでしょうか? 楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『ショーシャンクの空に』   ? 『インビクタス』   ? 『しあわせの隠れ場所』   ? 『バーレスク』   ? 『アバター(3D吹替版)   ? 『ベスト・キッド』    ...... more
Commented by minori at 2011-01-03 11:55 x
あけましておめでとうございます!!
さすがかえるさん…ざんねんながらここAustraliaで見れる映画は
かなり限定…。レビューを読むと気になるものばかりです。
シルビアのいる街で、これ気になるので見たいなー。
やらないかなぁ。ここで。
今はアウトドアシネマの時期で殆どの単館系映画はお外でしか
見れないのでこれから精力的に行ってみたいと思っています。
そんな中、ドリューちゃんのWhip It!(原題はこんななのに…)
ちょっと意外でしたが私もこれ、凄く好きでした。
Going the Distanceよりもこっちのほうがよかったなぁ。
ミックマックは私、かなり上位ですよ。もしベストを考えたら。

というわけで今年「は」もっともっと映画に時間を割きたいと思って
おります。またお邪魔したときはどうぞよろしくです。
この年もいい年にしていきましょうね。
Commented by シャーロット at 2011-01-03 13:47 x
謹賀新年。
やはりラブ監督きましたねえ。
かえるさんのベストかなり共感。って私はちっとも見てないくせにw
というか、レビュー読んだり話をしたりすると見た気になってしまうというか;見てなくてもきっと私も同じように感じるんだろうなとある程度想像出来る感じです。
劇場で見る本数はかえるさんとは真逆で大幅に減少はしてますが、もうちょっと話についていけるくらい今年は劇場へ行きたいと思っておりますので…今年もどうぞよろしくお願いします♪

Commented by とらねこ at 2011-01-03 14:06 x
かえるさん、あけましておめでとうございます〜♪
うん、そうですね。どんな状況であっても、届けられる映画の素晴らしさは変わらない、と。
今年、何度『あの夏の子供たち』の内容について思い出したことでしょう。
この作品を、かえるさんのBEST1位に選ばれた意味はとても大きいと思います。

『シルビア〜』と『クリスマス・ストーリー』が入って、『シングルマン』は入らないのですね?
うわー、『ブライトスター〜』。1位〜10位の中でお話させていただくと、
これ観たかったんですが、忙しい時期に重なってしまい、そして少々ル・シネマ疲れを引き起こした挙句、見過ごしてしまいました。(今年一番足繁く通った映画館でしたので・・)
見とけば良かったー。ぴー
『神々と男たち』、『セラフィーヌの庭』、『ローラーガールズ・ダイアリー』、『パリ20区、僕たちのクラス』は早速メモメモ。機会があったら必ず見ます。
『シャネル&ストラヴィンスキー』、私もとっても好きな作品でした。
Commented by natsudane_k at 2011-01-03 19:33 x
あけおめでございます。
かえるさんにはTwitterをはじめた頃からいろいろ教えてくれて感謝す。
いつもいつもありがとうございます☆
おなじみの劇場が次々と減ってしまうのは辛いです。
私たちみんなが何度も会っていた場所ですからね。
映画館は、暗くなって、スクリーンがまぶしく輝いて、大勢が知らない人たちと1つの方向を見つめ続けるのが素晴らしいです。
映画はおうちでみるもの、なんてことになったら絶対にいや!
去年映画館でいろんな方に出会えて、このことをなおさら強く自覚させられました。
というわけでブログへのコメントはちょっと照れくさいですが、お正月なので初投稿(笑)
今年もよろしくお願いします!
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-03 20:36
minori さん♪
あけましておめでとうございます。
今年もminoriちゃんは寒くないお正月を迎えているのねー。
毎度のことながらフランス映画好きなもので、ごめんなさいー。
英語圏の映画以外とはやはりあまり接する機会はないよねぇ。
でも、そか、アウトドアシネマでは観られるのね?
単館系は野外で観るのに相応しくないかもしれなけど、それがチャンスなら是非でかけてみてちょうだい。

ドリューちゃんの初監督作はすんごいよかったよねー。
ヨーロピアンな私もこういうのに出会っちゃうとアメリカン・ガールズのノリに取り込まれてしまいますー。
音楽もよかったし、言う事なしっす。
マチェーテなんかもよかったけど、やはり爽やかガーリーものの方が振り返ったときには断然好印象でw
Going ~って邦題、遠距離恋愛なんちゃらってやつね。それは未見。
ドリューがよく出演するロマコメの類はあまりまめに追っかけてはいないのだけど、とにかく監督作はエクセレントでしたっ。
ミックマックもいいよねー。
minoriちゃんはもうベストとかはやらないのー?
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-03 21:34
シャーロット さん♪
謹賀新年。うさぎ年ぴょこぴょこみぴょこぴょこ。
やはりラブちゃんの感銘は大きかったです。
フランス映画祭でウキウキしていたせいもあるんだけど、とても。
彼女はサインの時にちょっと冷たくて、それが残念にも思えたけれど、だからって監督作に対する評価は変わりませんー。
2010年もデプレシャン、アサイヤスな感触にはまりっぱなし。

全然ご覧になっていないとはいえ、フランス映画祭のものとか肝心なやつをちゃんとおさえていただいたので嬉しいー。
観てないやつも観たなら、きっとシャーさんも同じように感じてくれたでしょう。

おうちでCSで観ればまぁいいかなって思っていると映画館がどんどんなくなってしまいますので、どうかたまには出かけてあげてくださーい。
とりあえず1月2月はフランス映画漬けにならなくちゃー。
今年もよろしくお願いしまーす。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-03 21:50
とらねこ さん♪
おめでとうございます。
そうなんですよ、ありがとうー。
今の映画が生まれ育つ状況の困難を思うにつけ、あの夏の子供たちのテーマは切実に響いてきたのでしたー。

や、違うの。シングルマンは既に2009年ベストにランクインしているのです。
シングルマンは2009年末で公開が決定していたから入れたみたい。逆に2010年は観ていないしね。
シルビアとクリストは2008年の時点では未公開作だったし、今年再見もしたしということで2010年ベストに入れ込んだのでした。スプリング・フィーバーも同様。
ブライトスターは詩的にろまんちっくな映画でした。見てほしかったー。
ブライトは銀座テアトルだったと思うけど。
セラフィーヌは岩波なので、私はつい見送ってしまったんだけど、12月1日に下高で食いつきました。これも静かめ美しい系かなw
ローラーガールズ未見でしたのね?こちらは是非。
アメリカ映画の価値観には何かと共鳴できない私もアメリカンな女子映画ならOKみたいでw
面白さの印象は薄れちゃうけど、キューンやクラクラは忘れないのですー
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-03 21:57
natsudane_k さん♪
あけおめうさぎですー。
おお、ブログにコメントありがとうございますー。歓迎!
やぁ、私は何も教えてあげたことなんてないですよぅ。
まぁ、知識はないけど、しばしばアンテナは敏感なので、情報流通の手助けはしたがりなのだけど。
どちらかといえば学ぶことばっかりですわん。
ええ、本当。映画館の閉館は寂しいし、この文化芸術が受け継がれることは先細ってしまうのかと不安。
事情があって映画館に行かれない人は仕方ないし、他の媒体でも映画を見ることは可能だけど、映画館で皆で一斉にスクリーンで映画を観る喜びは格別なものですよねー。
それが失われてはいけないー。
お正月のシネコンに行ったりすると、つくづくアテネやユーロなどなどは独特の空間なんだなって思ったりするけど、そこがまた面白いんだよねぇ。
不遇に負けすにがんばりましょう。通いましょうー。
今年もよろしくお願いしまーす.。
Commented by Minita at 2011-01-03 22:27 x
かえるさん、あけましておめでとうございます!
うん、とってもかえるさんらしいベストだなあと思います。
私のベスト10と2本被っているのがひそかに嬉しいです♪
「シルビアのいる街で」は本当に衝撃的な映画でした。映画の中にとりこまれる感覚というのを初めて味わった忘れられない作品です。
かえるさんのベスト10の中で唯一未見な神々と男たち、公開されたら観にいきますね!

今年もまた素敵な映画情報色々教えてください。
ちょっと仕事が忙しくなりつつあるのですが、私もがんばって劇場に通います~!




Commented by CaeRu_noix at 2011-01-04 00:57
Minita さん♪
今年もよろしくお願いしますー。
うふふ、自分そのものは女子らしさからはずれているのに、映画は何かっていうとガーリーなもの、少女漫画風味のものとかが好きだったりして、男女問わず普く評判の痛快エンタメ映画なんかはどうも私のベストに入ってくることはなく、いかにもってな感じのセレクションになりましたー。
シルビア、気に入ってもらえて嬉しいっす。あの空気こそが映画の魅力ー。
神々は崇高エクセレントな映画ですので、是非じっくり劇場で向きあってほしいですー。
去年は原美イベントにご一緒できたりして楽しかったですー。
今年もなんとか映画祭・映画館通いを続けましょうー。
今年も珠玉の映画に出会えますようにー。
Commented by mig at 2011-01-04 01:52 x
かえるさんあけましておめでとうございます。
ベスト出るまでごあいさつは待ってました〜
去年は 翔の映画観てくれて、感想も丁寧に書いてもらって感謝でした☆

また何か機会があればぜひ感想お聞きしたいし宜しくお願いしますね、

で、ベストはやっぱりかえるさんらしいなー、わたしは観てないのも多いけどやっぱりマチューさんも入ってますね☆
では今年も宜しくお願いします
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-04 09:09
mig さん♪
あけましておめでとうございます。
昨年は翔くんの映画を観る集いに参加させていただきありがとうございますー。
本当にくらげくんは素晴らしかったですよー。
新作「ゲルニカ」などにも興味があります。今度の下北などは日程的に難しいのですが、機会があったら是非観たいですー。
今年の翔くんの活躍にも期待ですねー。
去年はやはりマチューの来日が嬉しく、デプレシャンの映画を上位にはいられないって感じでした。
まもなくお目にかかれるマチュー監督作も非常に楽しみー。
またよろしくお願いします。
Commented by mezzotint at 2011-01-04 12:58 x
かえるさん
こちらにも、、、。
マチューさん出演のクリスマスストーリーは年明けに鑑賞しました。やはりマチューさんのキャラが光っておりました。
マチューさん監督作品、京都に来るかは微妙ですが。
ということでまた宜しくです。
Commented by ヒデヨシ at 2011-01-04 18:33 x
『あの夏の子供たち』ですか~。見逃したのが悔やまれます。『シルビアのいる街で』 は視線がスリリングな映画でした。未見の映画も結構あるので、今後の参考にさせていただきます。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-05 10:38
mezzotint さん♪
こちらにもどうもです。
おお、クリスマス・ストーリーをご覧になっていただき嬉しいですー。
マチューのあの倒れ方とか素晴らしかったですよねぇーw
マチュー監督作品、配給会社どこでしたかねぇ??
そんなに地方津々浦々までは行かなそうな気もしますが、ぜひ京都でも上映されてほしいですー。
よろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-05 10:41
ヒデヨシ さん♪
残念。あの夏は見逃されちゃいましたかー。
いわゆる男性好みの映画ではないのですが、フランス映画をご覧になっている方ならこのよさをわかっていただけると思います。
シルビアのような透明感をもっていて。
ありがとうございます。参考にしていただければ幸い。
Commented by ぼんべい at 2011-01-05 21:53 x
おめでとうございます。私はますます映画が観れてなくて、もうアンテナ向ける方向もわからなくなっているのでかえるさんのベストは参考になってとてもありがたいです。去年はもしや一回もお会いしなかった?今年はお会いしたいです!
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-06 10:06
ぼんべいさん♪
おめでとうございますー。
お久しぶりん。いかがおすごしでしょか?
参考にしていただければ幸い。
たくさん観られないのなら、よいものを厳選して観てほしいのよ、ホントに。
地上波放映のものなんて見なくていいからーw
そうね、去年はお目にかかれませんでしたね。
新文芸坐の会員になったりで、去年は例年よりブクロ行きの機会が多かったりしたのだけど。
今年はぜひぜひお会いしましょうー。
Commented by kazupon at 2011-01-06 20:27 x
かえるさん

あけましておめでとうございます!
ブログ全然更新してませんが(汗)記事だけはズルく書いてしまいました。ほとんどミニシアターに行けてない・・以前に映画館にあまり行けなかった1年なので、全くかぶらないと予想してましたがサマー1本
かぶってて嬉しい限りです(笑)
今年はひょんなことでお目にかかる事もでき、大変うれしく思いました
です。また今年もどうぞよろしくお願いします!

Commented by CaeRu_noix at 2011-01-06 23:08
kazupon さん♪
おめでとうございまーす。
あ、私はkazupon さんよりは更新してますけど、レヴュー記事は鑑賞ペースに全然追いつかず、記事上げたのは一握りでありました。秋はホントに少なかったし・・・。
でも、もちろん恒例のマイベストはやって当然。(トラックバックしたり、不特定多数のベストを見てまわる気力はないのだけれども。)
おお、予想に反し、1本かぶってよかったですーw
たぶん、私が上げたもののほとんどをkazupon さんはご覧になっていないと思うので、1本一致は上等!
物語中で人が殺されない映画が基本的に好きなのですー。
本当に、くらげスカッシュLIVEの夜は楽しかったですよー。
また機会ありましたら、お会いしたいですねー。
今年もよろしくお願いしますー
Commented by 真紅 at 2011-01-07 00:15 x
かえるさん、あけましておめでとうございます。
私のミーハーベスト記事をTBさせていただきました。
ブログ更新のペースは落ちていますが、是非ブログは止めないで続けていただきたいな、と願っています。
かえるさんが本当にいいと思った映画を紹介して下さるだけでもいいので、、。
というわけで今年も愛読させていただきます!
どうぞよろしくお願いいたします~。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-07 08:52
真紅 さん♪
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまーす。
ありがとうございます。ブログは何とかがんばって続けたいです。
映画のレヴューを書くことについては、時々その意味・意義を見失いそうになるんですけどね。
話題作はあまりにも多くの人が感想書いてるから、似たようなことしか思わないなら自分はもういいやとか思っちゃうし。
シネフィル系巨匠の映画はプロの書き手がもっともなことを書いてるから、素人目線な感想が恥ずかしくなったり。
それ以外のアート系は興味をもつ人、その映画を見ている人の数が少なくて読んでくれる人は本当に少いんじゃないかという虚しさが。
とか、まぁ、あまり深く考えず、書きたい時に書けるならまぁ書こうがんばろうと思ってます、常に。
今年もすてきな映画に出会いたいですねー。
Commented by きらり+ at 2011-01-07 11:38 x
かえるさん、新年おめでとうございます。

私は2004年から2009年まで映画をお休みしていたのですが、
その間の映画を取り戻すためにかえるさんの年代別ベストを
片っ端からチェックしていったことを思い出します。
かえるさんが感覚的にいいと思うものに外れはないと思って(笑)

2010年からまた映画復帰して、
247本のシネマたちと出会うことができました。

『シルビアのいる街で』めちゃくちゃ気になります!
観たいなー。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-08 08:56
きらり+ さん♪
おめでとうございます。
あ、そうだったんですか。きらりさんはわりと最近のブロガーさんという印象だったのですが、そういうことでしたか。
私のベストを参考にしていただいたとはとても嬉しいですー。
ここのところはサボりがちなブログ生活でしたが、そんな言葉をきけるとやってきてよかったなーって思いますー。
好みが合う方であれば私の感覚は信用してもらっていいと思います(笑
2010年復帰で247本鑑賞とはスバラシイですー。
ざざっとベストを見せていただきましたが、ああ本当に旧作は私の好きなモノがたくさん入っていて、本当に参考にしていただいたのだなととても光栄に思いましたー。
シルビア、ぜひぜひご覧になってほしいですー。
またよろしくお願いしますー。
Commented at 2011-01-08 14:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BC at 2011-01-09 15:19 x
かえるさん、お久しぶりです。
年間マイベスト映画を発表してくれて嬉しいです♪
シネコン映画が好きなブロガーさんのベストは同じような作品ばかりでつまらないけど、
ミニシアター映画が好きなブロガーさんのベストは
その人ならではの映画の趣向が感じとれて個性的なので読んでいて楽しいですよ。

かえるさんのベストと何本か作品がカブっているけど、
コテコテのアート系の映画も受け入れているかえるさんと、
コテコテのアート系の映画の見方がつかみきれていないBC。。。
順位の違いに私達の感性が表れているような気もしました。

ミニシアターの減少により、
ミニシアター映画の公開本数は昨年よりかは少なくなりそうだけど、
自分の好みに合う作品に出逢いたいですよね。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-10 01:47
BC さん♪
今回は私はブログではみなさんのベストはあまり見て回ってないんですけど、似たような作品が並ぶばかりなので、あまり興味をもてなかったりするんですよねぇ。
私のベストは、シネコン映画としか関わりのない人から見たら、知らない映画を羅列している感じで、逆に面白くないのかもしれないけど、BCさんにはそう言っていただけて嬉しいですー。
自分と好みが合う合わないは関係なく、マイナーな映画をあげている人の方がなんか興味深いんですよねー
なんだかんだいって、近年はBCさんと上位作品でかぶっているものは結構ありますよねー。
コテコテのアート系も大好きですけど、今はそういうのって配給されるのは本当に少ないから、たぶんそれが大きな断絶にはならないかもですw
ミニシアターが続々と閉館し、寂しいというか、恐れすら感じますが。
まぁ、そういっていても仕方ないので、私たちはできるだけ映画館に通うしかないですよねー。
そして、あまり知られていない良作をブログで紹介していけば・・・。
これからも周りに流されず、我が道を追求していきましょうー。
またよろしくお願いしますー。
<< 2010年☆日本映画myベスト PageTop -2010年12月のしねまとめ- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon