かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2010年☆日本映画myベスト
2011年 01月 04日 |
<まとめ 邦画篇>



鑑賞比率は低いけれど例年通り、邦画を分けて。この日本映画盛況の時代、確かに自分の邦画比率は世間一般に比べると少ないかとは思うけれど、数年前までは数えるほどしか日本映画を観ていなかったことを思うと、ずいぶん数を観るようになったなぁという感じなのです。

-- 2010年日本映画myベスト10 --

順位なし、順不同で10本+α

 
『ライブテープ』

『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー傷だらけのライム』

『川の底からこんにちは』

『コトバのない冬』

『スイートリトルライズ』

『借りぐらしのアリエッティ』

『告白』

『パーマネント野ばら』

『アウトレイジ』

『玄牝』
 

次点.
『ゲゲゲの女房』、『海炭市叙景』、『ヘヴンズ ストーリー』、『トルソ』


好みなのはユーロスペースでかかるような邦画なのだけど、シネコンでかかるような話題作も面白いものがあれこれあったし。よかったものは即座に複数あがりつつ、1番2番と決めてになるものがないので順位なしで。


~ロードショー公開作以外で印象に残ったもの。

『ホッテントットエプロン-スケッチ-』  七里圭

「未来の巨匠たち」 瀬田なつき編  

・『三月のライオン』 (1980) 矢崎仁司

『性遊戯』 (1968) 足立正生

・『土』 (1939) 内田吐夢

・『夜の流れ』  (1960) 川島雄三・成瀬巳喜男

・『東京暮色』  (1957)  小津安二郎

・『The Depths』 2010 濱口竜介 (フィルメックスにて)


新鋭の時代の空気に呼応した映画も語り継がれる名匠の映画もそれぞれに魅力的。しっかりした物語より感覚的なもの感性に訴えるものを大事にしてしまう私はクラシック映画とはあまり相性がよくないかなと思ってはいたのですが、それでも心に響くものはある。古い邦画の超名作くらいは映画好きとしてせめて押さえておこうとずっと前から思いながらも、いつも後回しにしてしまっていたのだけど、2010年は名画座に足を運ぶ機会も多かったりしました。シネコンで一斉にかかっているTVノリの映画に嫌気がさすほどにそんな名画にふれる機会をまた求めてしまうでしょう。



[PR]
by CaeRu_noix | 2011-01-04 09:02 | 映画年間myベスト | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/12630315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まてぃの徒然映画+雑記 at 2011-01-08 00:50
タイトル : 日本インターネット映画大賞 日本映画部門
年末にまとめる予定が今日まで引っ張ることに。恒例のインターネット映画大賞日本映画部門をまずは投票します。2010年に見た日本映画は試写会を含めて11本、昨年よりは多いかな。[作...... more
Tracked from NiceOne!! at 2011-01-09 02:01
タイトル : 2010年my映画ランキング部門別Part2 <邦画編>
Part1の<アジア映画・日本未公開映画>に続いて、邦画編です。※ この記事へのトラックバックは、「邦画」に関したものでお願いします。上位10作品です。第10位 酔いがさめたら、う...... more
Tracked from 自主映画制作工房Stud.. at 2011-01-17 19:59
タイトル : 2010年の劇場鑑賞映画マイベストテン
2010年に私が映画館で初鑑賞した映画のマイベストテンを発表・・・といっても劇場鑑賞した長編は22作しかなく、それくらいなら無理矢理全部に順位をつけてしまおうと思った。 なので下位の作品も必ずしも嫌いとかつまらないとかいう訳ではない 点数は100点満点中。点数の...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-01-19 15:01
タイトル : 2010年ベストシネマ15(邦画編)
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした もっとも2010年は無理して観ないようにしてたのも事実で、でもあちこちで歩いていた割には観れた方です。 邦画を観る本数が増えてしまいましたが、逆に興味をそそる洋画が少なかったように感じました。 今年の邦画は時代劇調が多かったように思います。 ここには老...... more
Commented by mezzotint at 2011-01-04 09:23 x
あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。時々拝見させて頂いています。
わあ~たくさんご覧になられたんですね。
私はこの中の半分も観ていませんが、、、。
「パーマネント野ばら」「告白」好きな作品です。
またちょいちょい覗かせて頂きます。
本年も何卒宜しくお願い致します。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-04 23:19
mezzotint さん♪
あけましておめでとうございます。
ありがとうございますー。
正直いって、邦画は逆に観ていないやつたくさんありますよー。
邦画の興行収入上位の海猿とか踊るとかはもちろん。
でも、でも、自分にしては新作の邦画比率が最近は高まる傾向でして、地方の方がなかなかご覧になれないものも観ているのかもしれませんねー。
告白はかなりの話題作になりましたもんね。
年末に観た酔いがさめたら、もよくてパーマネントに続き、サイバラものの映画にはやられていますー。
今年もよろしくお願いしますー
Commented by rose_chocolat at 2011-01-09 02:05 x
『酔いがさめたら・・』、これ好きです。
永作さんに西原さんが乗り移ったみたいな感じがよかったです。
今年もいい映画にたくさん出会いたいですね。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-10 01:37
rose_chocolat さん♪
『酔いがさめたら・・』、よかったですよねぇー。
って、ベストに食い込ませるほどではなかったものの、語り口もよい感じで、とても心に染みましたー。
永作さんって、近年ホントにスバラシイ存在感ですよねぇ。
好きだ、気球クラブ、腑抜けども、人セクとやられっぱなしですー。
話題のものばかりに左右されず、今年もよい映画を発見していきましょうー
<< 2010年 myベスト・シネマ... PageTop 2010年☆外国映画myベスト >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon