かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2010年+外国映画myベスト+
2011年 01月 08日 |
<まとめ 洋画篇 総合



ロードショー公開作に映画祭・特集上映鑑賞作を加えての洋画総合ベスト。
ロードショー公開作のベスト
下位の方は順位はなしで。
たくさんの映画を観ていると、個性的な映画の方が強く印象に残るのですよね。面白くてもありがちなエンタメ映画のことはすぐ忘れてしまう。
そんな感じで私のお気に入りはこういう映画なのですってのをしつこく羅列。

1.オルエットの方へ 1969 (ジャック・ロジエ)
2.マイ・オンリー・サンシャイン (レハ・エルデム)
3.あの夏の子供たち
4.シルビアのいる街で
5.クリスマス・ストーリー
6.ラスト・ダイビング 1992 (ジョアン・セザール・モンテイロ)
7.風にそよぐ草 (アラン・レネ)
8.テトロ (フランシス=F・コッポラ)
9.神々と男たち 
10.幻の薔薇 (アモス・ギタイ)

11.ミックマック
12.娘よ、どうか踊りに行かないで (クリストフ・オノレ)
13.ブライト・スター いちばん美しい恋の詩
14.セラフィーヌの庭
15.ローラーガールズ・ダイアリー
16.(500)日のサマー
17.ハンズ・アップ! (ロマン・グーピル)
18.パリ20区、僕たちのクラス
19.男のいない女たち (シリン・ネシャット)
20.シャネル&ストラヴィンスキー

 (21-50)
白いリボン
家政婦ラケル
ブロンド少女は過激に美しく
トスカーナの贋作
勝利を
神の結婚 1999
ゴダール・ソシアリスム
身分証明書 1964
不戦勝 1965
ユキとニナ
ハデウェイヒ
アデュー・フィリピーヌ 1962
メーヌ・オセアン 1985
ずっとあなたを愛してる
ルンバ!
隠れた瞳
クレイジー・ハート
アンプロフェット
ニューヨーク、アイラブユー
ウィンブルドン・スタジアム2001
トイ・ストーリー3
ハロルドとモード-少年は虹を渡る(1971)
シチリア!シチリア!
ホーリー・マウンテン1970
ベンダ・ビリリ! もう一つのキンシャサの奇跡
六つの心
17歳の肖像
ゴースト・ライター
コロンブス 永遠の海 
ホワイト・マテリアル

 (51- 順不同)
ボローニャの夕暮れ
刑事ベラミー
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
ゲスト
隠された日記
スプリング・フィーバー
北京の自転車
恋の紫煙
オーケストラ!
エリックを探して
何も変えてはならない
Ricky リッキー
プチ・ニコラ
プレシャス
人生万歳!
抱擁のかけら
ルイーサ
Bubble/バブル
ポケットの中の握り拳1965
母の微笑2002
トラス・オス・モンテス1976
風の物語1988
月よ 1988
ベルリン・エルサレム1989
ゴーレム、さまよえる魂1991
アフリカ、痛みはいかがですか?96
バール・マルゲリータに集う仲間たち
世界が終わりを告げる前に
カランチョ
国境の南
一粒の麦
だれのものでもないチェレ1976
バッド・ルーテナント
フィリップ、きみを愛してる
フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
ゾンビランド
マチェーテ
ヒックとドラゴン
終着駅 トルストイ最後の旅
クロッシング(米)
ぼくのエリ 200歳の少女
アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち 
50歳の恋愛白書
しあわせの隠れ場所
狙った恋の落とし方
ハート・ロッカー
月に囚われた男
ラブリーボーン
ブルーノ


--

結果的にトータルの鑑賞本数は前年を上回りました。ロードショー公開新作の本数は去年と同じくらいなので、映画祭や特集上映に通ったり、名画座で旧作を観る機会がより増えたのでした。かなりね。ミニシアター系洋画の一般公開状況が芳しくないことも一因で、その結果、観るべき映画が映画祭でしか上映されなくなっているということもあるし。ツイッターの影響でやたらに情報が入るようになって、今までならあえて観に行かなかったものに足を運んでしまった機会も増えたかな。というわけで以前は特集上映で観たものはランキングから除外していた私も、今はそれを外して1年の総括をするわけにはいかないという感じになりました。こんなに多くの映画を観ることができるのは東京だけでしょうから、申し訳ない気持ちもありつつ、ありがたやありがたやー。



[PR]
by CaeRu_noix | 2011-01-08 08:28 | 映画年間myベスト | Trackback(3) | Comments(10)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/12655657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NiceOne!! at 2011-01-09 01:55
タイトル : 2010年my映画ランキング <総合編>
さて部門別が終わりましたので、いよいよ総合ランキングです。部門別Part1 <アジア映画・日本未公開映画>部門別Part2 <邦画編>部門別Part3 <洋画編>※ 全体の「今年の映画...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-01-19 15:00
タイトル : 2010年ベストシネマ15(洋画編)
2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、 今年は惹き付けられるような洋画が上映されるのでしょうか? 楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『ショーシャンクの空に』   ? 『インビクタス』   ? 『しあわせの隠れ場所』   ? 『バーレスク』   ? 『アバター(3D吹替版)   ? 『ベスト・キッド』    ...... more
Tracked from ★Movies that.. at 2011-01-27 15:28
タイトル : 2010年 My Lanking <決定版>
2010ǯվܿʿƴվޤޤˤ293ܡʴڹ137ܡڹʳ156ܡˡ ڹDzȴڹDzʳΥǤɾȥƤޤ ڹDz 1. 301302 2. 3. ͤõޤ ̤ 4. ڤΤʤ 5. ˬ 6. ˽ 7. ߤξĻ ڹDzʳ 1. Hunger ܷ̤ 2. 3. Next Door ̤ 4. Katalin Varga̤ 5. Submarino ̤ ...... more
Commented by rose_chocolat at 2011-01-09 01:59 x
かえるさん ベスト選出お疲れ様です。
もう、突っ走ってますね。素晴らしい~。
ここまで幅広く鑑賞されてる方って他にはいらっしゃらないんじゃないかしら?
やっぱりランキングはその方の個性が出た方が断然面白いです。
『あの夏の・・』も好きなんだけど、ベスト10にしてしまったのでやむなくごめんなさいでした(涙)

また今年もいろいろ教えてくださいね。 よろしくお願いします^^
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-09 16:53
rose_chocolat さん♪
2010年内に決めることができず、年明けてしまいましたが、まぁなんとかー。
相変わらず、好みが偏ったベストになってしまいましたわ。
幅広いとはいっても、私もまぁメジャー邦画は避けたり、知らない監督のアクション映画やロマコメは興味がもてなかったり、さほど寛容でもないのですけど、まぁ、一般的な映画好きさんに比べたら、守備範囲は広いといえるかもしれませんね。
そうそう、誰が見てもいい映画というのはもちろんあるとは思うけど、みんなのベストが似通ってたらつまんないですよね。
個性が出る方が興味をひかれますー。
去年はお世話になりましたー。
今年もミニシアター系と映画祭の押し売りをしまーすw
Commented by 三島 at 2011-01-10 20:06 x
CaeRu_noixさんはじめまして、rose_chocolatさんの紹介でやってきました^^
いや実に多様な映画を見られていますねぇ。1位、2位の作品はタイトル名すら知りませんでした。調べてみたらどちらもパッケージ化されていないようですね、残念、とても興味をそそられたのですが(ちなみに『あの夏の子供たち』は自分は4位に挙げましたw)。

過去の映画評いろいろと読ませて頂きましたが視点がユニークでためになります。
また遊びにきますね。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-10 23:38
三島 さん♪
はじめましてー。コメントありがとうございます。
映画って、本当に多種多様な年代、国、ジャンル、形態のものがあるんですよねー。
1位のはジャック・ロジエ特集でかかったものですが、この特集は京都でもやりましたよね。
2位のは、東京国際映画祭で特集されたものなので、残念ながら東京で2回上映されただけかな。
日本版DVDは出てないんですよね。
ヌーヴェル・ヴァーグが好きな人達にとっては、去年のジャック・ロジエ特集は事件ですらありましたが、興味のない人にとっては、名前すら知らなくても普通かも?
でも、『あの夏の子供たち』がお好きなら、ヌーヴェル・ヴァーグの系譜はがっつりおさえてもらってもいいのかもしれませんー。
レヴューも読んでいただき、ありがとうございます。
またぜひぜひいらしてくださーい。
Commented by ヒデヨシ at 2011-01-12 12:56 x
おぉ~。「オルエットの方へ」が堂々1位。ジャック・ロジエファンとしてはうれしい限りです。

それにしてもすごい鑑賞量ですね。映画祭めぐりなどうらやましい限りです。時間がいくらあっても足りなそうですが・・・。

かえるさんとは嗜好が似ていると思っているので、未鑑賞の作品は参考にさせていただきます。札幌でも多くの作品が観られるといいなぁ。

「マイ・オンリー・サンシャイン」の宣材画像を観たら、小船の上で女性が眠っていて、アラーキーの写真のようですね~。
「クリスマス・ストーリー」も面白ろそうだし、「ラスト・ダイビング」はポルトガル映画ですか・・・。観れるといいなぁ~。

今年もかえるさんの映画のレビューを楽しみにしております。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-12 23:17
ヒデヨシ さん♪
やはり、やはり、2010年のべスト中のベストはオルエットですー。
先日、マチュー・アマルリック監督特集上映で、ジャック・ロジエの初監督短編作品『新学期』を観ることができたのですが、わんぱくなコドモの生命力が輝くとってもみずみずしい映画でありました。
次は2001年の作品の上映もあるんですよ。楽しみですー。
そんな特集上映に通うことができて幸せなんですが、東京限定のものが多くて、すみません。
本当に時間が足りないし、体が3つ必要な日があったりもしますが、観たいものが全部観られないなんて贅沢な悩みですよねぇ・・。
レハ・エルデムは今回のTIFFで特集上映が組まれたくらいですが、ジョアン・セザール・モンテイロ作品をやったポルトガル映画祭は何カ所か巡回しているのですけど、残念ながら札幌はないみたいですね・・・。
ヒデヨシさんにも是非ご覧になっていただきたいヘンテコで美しい魅惑的な映画なのですー。
特集上映ものはアレですが、一般公開されたものはぜひぜひ。
などなど、参考にしていただきとても嬉しく思っていますー。
ありがとうございます。お互いがんばりましょう。
今年も素敵な映画たちに出会えるようにー。
Commented by Nyaggy at 2011-01-15 22:57 x
かえるさん、こんにちは♪
大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
私のベスト選出は5作品ですが、こちらの3位から5位とかぶっていて、ちょっと嬉しいです。

実は諸事情によりブログを休止することになりまして、ご挨拶も兼ねて寄らせて頂きました。
これからも映画は観続けますが、ブログという形はいったん休止します。
かえるさんのレビューを拝見して、感動を再確認できることが何度もあり、嬉しかったです。
色々とお世話になり、ありがとうございました!
お忙しいことと思いますが、これからも益々充実したシネマライフを送られることをお祈りしていますね。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-16 09:36
Nyaggy さん♪
今年もよろしくお願いしますーと思ったら、あ、そうなんですか・・・。
ベストの3本がかぶるという(シングルマンは去年のベストに入れているので4本ともいえる)好み・感性が共鳴するNyaggy さんがブログをお休みされるというのは寂しい限りですが・・・。
自分の同期のブロガーさんも更新が止まっている人が結構いたりしていて、自分も更新ペースはめっきり落ちてという今日この頃ではありますが・・・。
ともあれ、私もNyaggy さんと多くの共鳴をすることができて、とても楽しかったですー。
お疲れ様でした。これからも私たち好みの映画を追求していきましょうー。
Commented by Koo at 2011-01-27 15:34 x
こんにちは、かえるさん。
ラケルの記事だったかな?以前一度だけコメントさせていただいたKooです。

>たくさんの映画を観ていると、個性的な映画の方が強く印象に残るのですよね。面白くてもありがちなエンタメ映画のことはすぐ忘れてしまう。

共感です。なので、商業映画は全く観ませんでした。ブログを始めてまだ1年ですが、始めたのをきっかけに幅広くみようにはしているんですが、面白いのはただ面白いだけで、記事にするほどでもなかったりして。
いろんなブロガ-さんの覗いてもみんな似たり寄ったりなので、個性的なかえるさんのベストとっても興味深いです。
「オルエットの方へ」は未見なんですが、2位から10位のチョイスは私も納得です。
そうそう、ベスト50位でも上位ってことですよね?
私は去年293本観たけど、50本もの良作には出会えませんでした。
がっつり参考にさせていただきます。

またお邪魔しますね。
Commented by CaeRu_noix at 2011-01-27 21:28
Koo さん♪
お久しぶりです。
コメントありがとうございますー。
いやー、2位から10位丸ごと納得してもらえるなんて感激。
これみんな観てるーって言ってくれる人はあまりいらっしゃらないと思っていたので。
それと共感もいただき嬉しいです。
人それぞれの好みによるとは思うのですが、娯楽映画はやはり消耗品的なんですよね。
自分にとっての糧になっているのは、そういうタイプじゃない映画なのですー。

映画ブロガーさんはロードショー公開作の感想を書いている人が多いから、どうしてもみんなが同じ映画・・・ってことになっちゃいますよね。
(はてなダイアリーなんかだとマニアックな人もいっぱいいますけど)
誰かのために書いているわけじゃないレヴューだけど、みんなが同じ映画を見て、同じような感想を書いていることには、何の意義があるのかわかんなくなってくる部分も正直ありつつ、自分カラーをどうにか探し続けー
今後もお互いがんばって我が道をゆきましょうー。
私は話題作なんかも一応見ちゃうんですけどねw
参考にしてもらえたら幸い。
私もKoo さんの未公開映画の感想、評価をぜひぜひ参考にさせてもらいますよー。
<< 1月7、8日の公開映画ちぇーっくなど PageTop 2010年 myベスト・シネマ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon