かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2月4、5日の公開映画ちぇーっくなど
2011年 02月 04日 |
立春ー



トーゼンミルミルー

再会の食卓 (GAGA)/TOHOシネマズシャンテ

2010年度ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。
『トゥヤーの結婚』の王全安監督作。
台湾に渡り生き別れになった夫が40年ぶりに上海に帰ってくる。


ザ・タウン 

評判のベン・アフレック監督作。
ピート・ポスルスウェイトも出ているんだよねー。


-ミルカナ

ウォール・ストリート  

オリバー・ストーン監督の『ウォール街』続編


--ミルカモ

リセット (リベロ、日活)/シアターN渋谷

監督:ブラッド・アンダーソン
出演:ヘイデン・クリステンセン/タンディ・ニュートン/ジョン・レグイザモ
ある夜、世界規模の大停電とともに、地球上の人々が、衣服や靴をその場に残して謎の消失を遂げる。


毎日かあさん 

西原漫画を小泉今日子&永瀬正敏で。
『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の逆バージョンだって。


SUCK /シアターN渋谷(2/25 迄)

ロックンロール・ヴァンパイア・ムービー!
大物ロック・レジェンドが集結!!バンドのプロデューサーにパンクの帝王イギー・ポップ、正体不明のバーテンダーにアリス・クーパー、陽気なDJにはヘンリー・ロリンズ。彼らがカメオでなく真面目に演技!さらに、世界を震撼させた『時計じかけのオレンジ』の名優マルコム・マクダウェルがヴァン・ヘルシング役で登場


---キニナルモノ

◆ティーンエイジ・パパラッチ

◆心中天使 (マコトヤ)/ユーロスペース

◆kocorono /シアターN渋谷

◆平成ジレンマ (東風)/ポレポレ東中野

◆ジーン・ワルツ


----ホカ

私の愛、私のそばに /ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館

May'n THE MOVIE Phonic Nation  (日活)/シネマサンシャイン池袋

KG カラテガール /新宿バルト9

ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密


----


TOHOシネマズ の「第二回 午前十時の映画祭」始まりー
  府中は『ブラック・サンデー』
TOHOシネマズ みゆき座での終日上映の開始も嬉しいー


現代フランス映画の肖像
1月7日(金)~2月27日(日) 東京国立近代美術館フィルムセンター
5(土) 「ならず者の子どもたち」「故郷への旅」「少年たち」
6(日) 「ヌーヴェル・イヴ」「神のみぞ知る」「うそつきな彼女」
8(火) 「インタビュー」「運命のつくりかた」「誰がバンビを殺したの?」「彼女の人生の役割」
9(水) 「アレックス」「頭のない男」「スターは俺だ!」「キスはご自由に」
10(木) 「斧」「すべての道はオーベルヴィリエへ続く」「畏れ慄いて」「井戸」「犬と将軍と鳥たち」
11(金) 「ビバ! アルジェリア」「ギャラクシーにようこそ」「風の過ち」「ラクダと針の穴」
12(土)「トロワ・ゼロ~サッカー狂時代」「勇気を出して!」「新しい肌」
13(日) 「少年たち」「記憶の森」「勇者に休息なし」

アモス・ギタイ監督特集 越えて行く映画<インスタレーション/ドキュメンタリー>
1月25日(火)~2月9日(水) アテネ・フランセ文化センター

SO+ZO映像祭
1/29(土)~2/11(金) ユーロスペース 21時~

第2回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル
2月9日(水)~13日(日) 座・高円寺2

「シネセゾン渋谷 クロージング特別上映 1985-2011」 レイトショー
5(土)「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”-THE LAST HEAVEN 031011-」
6(日)「END OF THE CENTURY」
7(月)「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」
8(火)「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”-THE LAST HEAVEN 031011-」
9(水)「END OF THE CENTURY」
10(木)「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」
11(金)「24HOUR PARTY PEOPLE」
12(土)「エレファント」
13(日)「コーヒー&シガレッツ」
 明日のオールナイトは「黒い十人の女」「ジュテーム・モア・ノン・プリュ」「女は女である」

新文芸坐
2/9(水)~11(金) 『ボッカチオ'70〈完全版〉』
 明日のオールナイトはジャック・ロジエ!「アデュー・フィリピーヌ」「オルエットの方へ」「メーヌ・オセアン」

三軒茶屋中央 『あの夏の子供たち』『ブライト・スター』
[PR]
by CaeRu_noix | 2011-02-04 23:58 | 映画週チェック | Comments(2)
Commented by rose_chocolat at 2011-02-06 06:29 x
そう言えばこないだ、三軒茶屋中央に初めて行って、
成り行きで『パーマネント野ばら』を観たのよ。
封切り館とはまた違う鑑賞の仕方もとてもいいもんだなあって思った。 沁みたねえ。。。
そして 『あの夏の子供たち』『ブライト・スター』という、何とも通な取り合わせもあるしね。 2本でこのお値段というのも嬉しい~

『ウォール・ストリート』は一言で終わっちゃうかも・・・。
『かあさん』は観たけど、『酔いが・・』の方が自分は好きかな。
Commented by CaeRu_noix at 2011-02-07 00:53
rose_chocolat さん♪
三茶の映画館であの沿線に住んでいた頃に何度か行って、あと数年前にブリュノ・デュモンの二本立てやってた時に三軒茶屋中央に私も行った記憶がありますー。かなりボロボロですよねぇ??
二本立ての二番館はお得でよいですよねぇ。その組み合わせにそれぞれの劇場の個性が出ていたり。
新作は封切り館で大体観るので、新作二本立てを名画座でっていうのはめったにないけど、旧作上映が絡む新文芸坐や早稲田松竹のプログラムはありがたやーですー。
設備的にアレとはいえ、三茶もご近所だったらかなり重宝かも。

ウォール・ストリートは私は結構面白かったですよー。
シホンシュギシャカイについてのオハナシは興味深いので楽しめます。
そっか、、、かあさんは酔いが~に劣るのかー。どうしようかな。(同じ話だしな・・・)
<< 『冷たい熱帯魚』 PageTop -2011年1月のしねまとめ- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon