かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2月25、26日の公開映画ちぇーっくなど
2011年 02月 26日 |
もうすぐアカデミー賞なのね。(その前にセザール賞。)



トーゼンミルミルー

アンチクライスト /ヒューマントラストシネマ有楽町、シアターN渋谷、新宿武蔵野館

物議を醸したラース・フォン・トリアー監督作がいよいよ!
エロティック・サイコ・スリラー?バイオレンスとオカルト?
ボカシがどれだけ入っているのか・・・。


英国王のスピーチ 

アカデミー賞ノミネート。
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール
音楽はアレクサンドル・デスプラ


シリアスマン  (フェイス・トゥ・フェイス) /ヒューマントラストシネマ渋谷

コーエン兄弟!
ユダヤ人コミュニティが舞台のブラック・コメディ。


-ミルカナ

悪魔を見た (ブロードメディア)/新宿ミラノ.渋谷東急.丸の内ルーブル.シネマート六本木

衝撃的な残酷描写のバイオレンス・スリラー。
チェ・ミンシク×イ・ビョンホンが猟奇殺人鬼・復讐者に。


--ミルカモ

恋とニュースのつくり方 

恋に仕事に奮闘する女性を描くサクセス・ストーリーには・・・だけど、ロジャー・ミッシェル監督作。
パトリック・ウィルソン出てるよ。
撮影のアルウィン・カックラーて、ウィンターボトム、ラムジー作品も撮ってる人だ。


---キニナルモノ

ナスカ・青い少女のミイラ 地上絵の謎を解く (記録社)/ポレポレ東中野(3/4迄21:10)

国際考古学映画祭 グランプリ受賞記念上映。


レイチェル・カーソンの感性の森 /UPLINK X

「沈黙の春」の著者レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を基にした女優カイウラニ・リーの一人芝居を映画化。
レイチェル・カーソン最後の1年の、穏やかに余生を送ったメイン州の海岸にあるコテージに舞台に、豊かな自然の中でロジャーと過ごした日々が再現される。


世界のどこにでもある、場所  /シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷

神経科のデイケアが行われている遊園地と動物園が舞台。


◆ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島


----ホカ

死にゆく妻との旅路 (ゴー・シネマ)ヒューマントラストシネマ有楽町

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~

劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合!時空を超えた絆~

SKE48 3Dシネマライブ vol.1「制服の芽」公演2011

----


METライブビューイング/アダムズ 「ニクソン・イン・チャイナ」


トルンカ、ポヤル名作集
2月26日(土)~3月18日(金) シアター・イメージフォーラム
2/26(土)~28(月)Aプロ:「真夏の夜の夢」('59/75分)「クテャーセクとクティルカ」('54/18分)「おじいさんの物々交換」('54/9分)
3/1(火)~2(水)Bプロ:「皇帝の鶯」('48/73分)「贈り物」('46/16分)
3/3(木)~4(金)Cプロ:「バヤヤ」('50/78分)「金の魚」('51/15分)
3/5(土)~7(月)Dプロ:「フルヴィーネクのサーカス」('55/23分)「草原の歌」('49/21分)他

東京国際ゾンビ映画祭
2月26日(土) ~ 3月4日(金)  ヒューマントラストシネマ渋谷

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2006-2009「福岡観客賞」受賞作品上映会 イン東京
2月26日(土)・27日(日) 映画美学校 2F シアター

ジャン=クロード・ルソー監督特集
2月26日(土)・27日(日) 法政大学富士見坂校舎地下一階ステラビアホール

「MOOSIC LAB」
2月19日(土)~3月4日(金)  池袋シネマロサ レイトショー

フィルムセンター開館40周年記念3
3月1日(火)~27日(日)

新文芸坐では3月3日(木)から「追悼 高峰秀子」

シネセゾン渋谷クロージング特別上映
26(土):
11:30~ 『シェルブールの雨傘(デジタルリマスター版)』
14:00~ 『ロシュフォールの恋人たち(デジタルリマスター版)』
16:40~ 『素敵な歌と舟はゆく』
19:10~ 『グラン・ブルー 完全版(デジタル・レストア・バージョン』
27(日):
11:30~ 『トーク・トゥ・ハー』
14:00~ 『スラムドッグ・ミリオネア』
アデュー!


トルンカ

[PR]
by CaeRu_noix | 2011-02-26 06:30 | 映画週チェック | Comments(2)
Commented by templeclub at 2011-02-28 17:01 x
アカデミー獲得のコリン・ファース、この映画の日本語の吹き替えは広川太一郎氏が居られればそれで決まりだが、亡き今は、思い切って青野武氏に期待したい。
Commented by CaeRu_noix at 2011-03-01 00:44
templeclub さん♪
ごめんなさい。そのお話には私は適切な反応ができませんー。
吹替は自分はまず見ないけど、その期待が叶うとよいですね。
吹替だったら、ソーシャル・ネットワークの方もあの早口が日本語でどんな感じになるのか興味深いですね。
<< 第36回セザール賞受賞結果 PageTop 『ヒア アフター』 HEREA... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon