かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
4月22、23日の公開映画ちぇーっくなど
2011年 04月 23日 |
最近、約5週間ぶりに納豆を買ったよ。



まぁ、首都圏の品薄問題なんて、本当に本当に些細なことに過ぎなくて。
大問題は何かっていったら、初めから危ないことはわかっていたのに大丈夫と言っておいて、今更避難区域拡大とか。
それでもうまく回らないからって、基準値を大きく変更とか。
おかしすぎるー。
日常を取り戻しつつも、モンモンモン。


ところで、
まもなくのGWといったらイタリア映画祭なんだけど、震災の影響でイタリアからのゲストが来日しないんですってね。
GW恒例の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」もいくつもの公演がキャンセルになって、プログラム組みなおしになったり。
震災後、多数の来日コンサート、LIVEが中止になっているようですが、本当に寂しい限り。
でも、外国のアーティスト及び関係者が今は日本公演はやめておこうと決めるのもごく真っ当な判断だと思うしね。
まぁ、余震が危惧されるというのは仕方ないよ。
だけど、放射能汚染に対するものについては何とも歯がゆいよね。
早く正真正銘の確かな安全を取り戻してほしいー


さてさて、
メアリー&マックス が公開!
 (エスパース・サロウ)/新宿武蔵野館、シネ・リーブル池袋、川崎チネチッタ

私は一昨年の東京国際映画祭で観たのだけど、めちゃめちゃ気にいってしまった痛くせつなくも素晴らしいクレイアニメーション。
もう一度劇場体験したいなぁ。

それから、先日
イヴ・サンローラン も観ました。
 (ファントム・フィルム) ヒューマントラストシネマ有楽町、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
myレヴューはコチラ
関連企画展にも是非足を運びたいなって。


その他、
トーゼンミルミル

ブルーバレンタイン (クロックワークス)/新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテ


-ミルカナ

歓待 (和エンタテインメント)/ヒューマントラストシネマ渋谷

劇団青年団に所属する深田晃司監督作。
東京下町の印刷所を舞台に平凡な家族が流れ者の来訪によって変化を余儀なくされていく人間ドラマ。


--ミルカモ

魔法少女を忘れない  /池袋テアトルダイヤ

『妄想少女オタク系』の堀禎一監督作なので。
人気ライトノベルが旬のアイドルたちで実写映画化というのはむしろアレなんだけど・・・。


まほろ駅前多田便利軒  (アスミックエース)

大森立嗣監督作。原作は三浦しをんのベストセラー小説。
瑛太、松田龍平、片岡礼子、大森南朋、松尾スズキ、高良健吾とキャストも魅力的。

抱きたいカンケイ 

ナタポン


---キニナルモノ

ナチス、偽りの楽園 ハリウッドに行かなかった天才  /K's cinema

歴史に翻弄されたひとりの男の、悲劇に埋もれた闇に光を当てるドキュメンタリー。
2003年度のアカデミー賞で、ドキュメンタリー映画賞にノミネート。
ディートリッヒ主演の『嘆きの天使』に出演もした俳優、映画監督のクルト・ゲロンは、ユダヤ人であったためにドイツ軍に捕らえられ、収容所ではナチスの強制によりプロパガンダ映画を作った・・・。


----ホカ

DIAMONDS  /シネマート六本木

GANTZ: PERFECT ANSWER

きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!

少年マイロの火星冒険記 3D

----


「25年目のチェルノブイリ」 
4月23日(土)~5月6日(金) ポレポレ東中野

「優れたドキュメンタリー映画を観る会 vol.27 特集 つながる人々」
4月23日(土)~30日(土)  下高井戸シネマ

「映画史上の名作5」
4月9日(土)~5月6日(金) シネマヴェーラ渋谷
 24(日)「影なき男」「嘆きの天使」
 25(月)「どん底」「アレクサンドル・ネフスキー」
 26(火)「どん底」「艦隊を追って」
 27(水)「アレクサンドル・ネフスキー」「影なき男」
 28(木)「鉄腕ターザン」「嘆きの天使」
 29(金)「初恋」「旅愁」「バカ騒ぎしすぎ」
 30(土)「スイング」「雨」「貴様がヘタクソだ!」
5/1(日)「喜びなき街」「真珠の頚飾」「刑務所」

追悼・高峰秀子アンコール 
4月21日(木)~5月4日(水) 新文芸坐

「華麗なるダメ男たち ~色男、金と力はなかりけり~」
4月2日(土)~5月6日(金)  神保町シアター
「女優とモード 美の競演/復活上映」
4/23~5/6 モーニング&レイトショー

「大成龍祭 2011 」
4月10日(日)~11月6日(日)日曜夜 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

「生誕百年 映画監督 吉村公三郎」
4/5~5/1  フィルムセンター

「特集 小川紳介と小川プロダクション」
4/16~28  アテネフランセ文化センター
[PR]
by CaeRu_noix | 2011-04-23 23:59 | 映画週チェック | Comments(2)
Commented by SGA屋伍一 at 2011-04-24 08:50 x
こないだで六周年?でしたっけ。おめっとさんです。
一昨年かえるさんが熱く語っておられた『メアリー&マックス』。「観たいけど無理だろうな」と思ってたので、今回の公開は嬉しい限りです。
Commented by CaeRu_noix at 2011-04-24 18:09
SGA屋伍一 さん♪
おお、すごい!
本人がすっかり忘れていたことを教えてくれてありがとうー。
そうそう、四月です。始めたのは。
去年は五周年だから、オールタイムのベストとかやろうと思って、結局できなくて面倒になってやめちゃったんだ。
今年はまったくもって忘れてたー。
この三月があまりにも非日常もーどでしたからねー。
いやいや、こんな調子ですが、細々とがんばりまっ。


『メアリー&マックス』は公開されることになり本当によかった!
てか、すがやさんはまだ観てないのね?
あんなに熱心に支援活動してるから、てっきり試写とかで見せてもらったのかと思ってた。
じゃあ、観たらイマイチかもしれないねw
や、私はホントに気に入ってます。
今年もアニメが豊作!
<< 「わが星」 ままごと PageTop 『イヴ・サンローラン』 YSL... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon