かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
8月27日の公開映画ちぇーっくなど
2011年 08月 27日 |




昨日は豪雨がすごかった。
でも今日は無事に高円寺阿波踊りや隅田川の花火大会が行われたもようー。

9月10月の映画祭シーズンのスケジューリングに既に四苦八苦しつつ、今日は新作公開も目白押し。


ゴーストライター /ヒューマントラストシネマ

 は去年東京国際映画祭で観たよ。
すんごく面白いポリティカル・サスペンス!


サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生- /シアター・イメージフォーラム

 は恵比寿映像祭の時に一足先に観たよ。
あの時もシュヴァンクマイエル監督は来日してくれたわけだけど、再び来てくれているようで。
初回、二回目は監督挨拶もあったりで初日のイメフォは大混雑だったよう。
何より。

それから、新宿武蔵野館の「ナッシュビル」がレイトショーにて上映延長しつつ、テレンス・マリックの「天国の日々」も始まるよ。


その他、
トーゼンミルミルー

あしたのパスタはアルデンテ  (セテラ)/シネスイッチ銀座

イタリア映画祭でチェックしている監督の一人、オズペテク監督作が一般公開!
ゲイネタで笑わせているらしい?


-ミルカナ

ハンナ 

ジョー・ライトがサスペンス・アクションを?
シアーシャ・ローナンのアサシン。


ハウスメイド (GAGA)/TOHOシャンテ、新宿ミラノ

キム・ギヨンの『下女』リメイク。


--ミルカモ

◆ピラニア3D

アジャ!


---キニナルモノ

◆インシディアス

◆LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語  (マジックアワー)/オーディトリウム渋谷、ユナイテッドシネマ豊洲

◆レイン・オブ・アサシン

◆ライド・ライズ・ロウアー   /UPLINK X(9/16 迄)

◆わたしたちの夏 /ポレポレ東中野 レイト


----ホカ

アップサイド・ダウン:クリエイションレコーズ・ストーリー

ホームランが聞こえた夏 /シネマート新宿、銀座シネパトス

タケオ -ダウン症ドラマーの物語- /ポレポレ東中野

劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL

犬のおまわりさん てのひらワンコ3D

神様のカルテ

日輪の遺産

---


ジャンヌ・バリバール+ペドロ・コスタ監督特集2011
 8月27日(土)~9月8日(木)20:00 オーディトリウム渋谷
8月28日(日)20:00-『六つのバガテル』『タラファル』『うさぎ狩り』+「ジャンヌ・バリバールLIVE映像」
8月29日(月)20:00-『コロッサル・ユース』
8月30日(火)20:00-『ヴァンダの部屋』
8月31日(水)※休映
9月1日(木)20:00-『何も変えてはならない』
9月2日(金)20:00-『映画作家ストローブ=ユイレ/あなたの微笑はどこに隠れたの?』
9月3日(土)20:00-『六つのバガテル』『タラファル』『うさぎ狩り』+「ジャンヌ・バリバールLIVE映像」+トーク(予定)※

ミステリー&サスペンス映画祭
8月20日(土)~9月2日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷

「三大映画祭週間2011」
8月13日(土)~26日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷

「ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー監督特集」
7月30日(土)~9月2日(金) K's Cinema

「特集・逝ける映画人を偲んで 2009-2010」
7月19日~9月4日(日)    フィルムセンター

「日本映画 女流文学全集」
8月27日(土)~9月30日(金) 神保町シアター

「中島貞夫 狂犬の倫理」
8月27日(土)~9月23日(金) シネマヴェーラ渋谷

よこはま若葉町多文化映画祭
8月27日(土)~9月4日(日)

「爆音で、わたしたちの明日を考える」 
 8月27日(土)~9月2日(金) 21:00   吉祥寺バウスシアター
~8/30(火)  『アワーミュージック』 ジャン=リュック・ゴダール
8/31(水)~  『クリーン』 オリヴィエ・アサイヤス
[PR]
by CaeRu_noix | 2011-08-27 20:27 | 映画週チェック | Comments(4)
Commented by kusukusu at 2011-08-29 23:02 x
ホカになっていますが、『タケオ −ダウン症ドラマーの物語−』は本当に素晴らしい音楽ドキュメンタリーの傑作ですので、機会あればぜひ。

韓国映画『ホームランが聞こえた夏』も、話だけを聞くと、実話をもとにした感動お涙頂戴もののように思われるかもしれませんが、お涙頂戴ではない、しっかりとしたリアリティを持った良作だと僕は思いました。
Commented by CaeRu_noix at 2011-08-30 15:17
kusukusu さん♪
そうですかー。
ホームランの方はまったく興味がないんですが、タケオは音楽ドキュメンタリーということで劇場体験したいかなという思いはありますー。
ドラムサウンドが聴きごたえありなら、見てみたいかも。
ポレポレはレディースデーがないのが自分的にはかなりネックでw よほど観たいものじゃないと足を運ばなかったりするんですが、タイミングと気分が見合えばぜひー。
(会員料金やサービスデー価格で最寄の映画館で見られるなら、タケオも見ようかなとサラッと思える程度に興味はありますです。
逆ににkusukusu さんはポレポレがお近くだから行くというのもあると思われるので、交通費や鑑賞料金を加味して見る映画が若干かわることはおわかりいただけますよね?)
Commented by kusukusu at 2011-08-30 16:08 x
返信、どうもです。
下記の『タケオ』のホームページを見ると、9月には神奈川のほうでも上映するようです。もし東中野よりこちらのほうがお近くでしたら、そちらで。

http://www.takeo-cinema.jp/

音楽ものということもありますが、これ、舞台がアフリカ、セネガルなんですよ。日本人の青年がセネガルに単身、渡り、音楽をやっている。そのこと自体、珍しい。
Commented by CaeRu_noix at 2011-08-31 08:48
kusukusu さん♪
ありがとうございますー。
伊勢佐木町は遠いので行くならやはり東中野ですかねー。
ロック系とかじゃなくて、アフリカン・ドラムとわかり俄然興味がわきましたー。
いいですね、セネガル!
<< 『おじいさんと草原の小学校』 ... PageTop 「フレデリック・バック展」+「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon