かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
第68回ヴェネチア国際映画祭受賞結果-2011
2011年 09月 14日 |
コンペティション部門の受賞結果。



Venezia 68 Official Awards

▼金獅子賞(優秀作品賞)d0029596_914271.jpg

『ファウスト』Faust  ・・・ アレクサンドル・ソクーロフ監督(ロシア)

「モレク神(ヒトラー)」「牡牛座(レーニン)」「太陽(昭和天皇)」に続く権力者をテーマにした歴史4部作の最後を締めくくる作品。


▼銀獅子賞・監督賞

・蔡尚君(ツァイ・シャンチュン)  ・・・ 『人山人海』(中国・香港)

『スパイシー・ラブスープ』、 、『胡同(フートン)のひまわり』の脚本家の監督二作目。


▼審査員特別賞

・『Terraferma』 ・・・ エマヌエーレ・クリアレーゼ監督(イタリア)

シチリア島で暮らしている漁師一家の物語。


▼男優賞d0029596_9144947.jpg

・マイケル・ファスべンダー
 ・・・ 『SHAME』(英、スティーブ・マックイーン監督)

『ハンガー』のコンビネーション再び!


▼女優賞
・デニー・イップ 
 ・・・ 『A Simple Life』(中国・香港、アン・ホイ監督) 


▼マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)d0029596_9151237.jpg

・染谷将太、二階堂ふみ
   ・・・ 『ヒミズ』(日本) 園子温監督 


▼オゼッラ賞・技術貢献賞 (撮影に対して)

・ロビン・ライアン
 ・・・ 『Wuthering Heights』嵐が丘 (英、アンドレア・アーノルド監督) 

▼オゼッラ賞・脚本賞

・ヨルゴス・ランティモス&エフティミス・フィリッポ
 ・・・  『ALPIS 』 (ギリシャ)


---

大好きなソクーロフ作品に最高賞の金獅子賞が贈られて嬉しいです。
以外にもヴェネチアのコンペには初ノミネートだったのですが、それで最高賞とは見事な快挙。
著名な「ファウスト」がソクーロフによってどんなものとして映像化されたのでしょうか。
同じ映画を何度も観る習慣のない私もソクーロフの映像は繰り返し観たくなる特別の深淵な美しさをもっていると思うのです。
スクリーンでお目にかかれる日が楽しみです。

エマヌエーレ・クリアレーゼ監督作はイタリア映画祭で観た『新世界』が印象的でした。

近頃はハリウッド映画のエンタメ大作においても活躍中のマイケル・ファスべンダーがヴェネチアで評価されるのはよきことです。
なんといっても、『ハンガー』の彼が素晴らしかったから、また同じスティーブ・マックイーン監督作品にて、その実力を最大限に発揮したであろうことは納得。
妹への性欲がコントロールできなくて・・・・なんていう物語なのでしょうか?
非常に見ごたえありそう。

『Dogtooth』のギリシャのヨルゴス・ランティモスは脚本賞。観たい。

そして、日本の若手俳優のお二人がマルチェロ・マストロヤンニ賞を獲得したというのは素晴らしい。染谷くん、二階堂さんおめでとう。『パンドラの匣』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、『東京公園』などで個性ある演技を見せてくれた染谷くん、『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ』でとてもチャーミングだった二階堂さんは『ヒミズ』でもきっと魅せてくれたのでしょうね。
未来ある彼らの受賞は本当に喜ばしいです。
園監督の『ヒミズ』が楽しみ。

それから、コンペ外ではありますが、オリゾンティ部門で、Cocco主演×塚本晋也監督の『KOTOKO』が最高賞のオリゾンティ賞を受賞したこともおめでたい。
Coccoが塚本作品にいうのは、ちょっと不思議な感じがしたのですが、よいコンビネーションだったのですね。

マルコ・ベロッキオ監督に名誉金獅子賞が贈られ、車椅子に乗ったベルナルド・ベルトルッチ監督がプレゼンテーターを務めたセレモニーもあったようです。
それはステキだなぁ。

コンペ作は他にも、モニカ・ベルッチを起用したフィリップ・ガレルの『Un ete brulant』とかマチュー・アマルリック出演のマルジャン・サトラピの実写『Chicken with Plums』とかロマン・ポランスキーノ『Carnage』、トッド・ソロンズの『Dark Horse』、ジョニー・トー、アベル・フェラーラ、クローネンバーグなど面白そうなものがたくさん。
多くの作品が日本でも観られることに期待しています。




第68回ベネチア国際映画祭コンペティション部門作品/シネマトゥデイ

河北新報/シネマに包まれて-映画祭報告
[PR]
by CaeRu_noix | 2011-09-14 09:16 | 映画ネタあれこれ | Comments(0)
<< 9月16、17日の公開映画ちぇ... PageTop 9月9、10日の公開映画ちぇー... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon