かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2月3、4日公開映画など。
2012年 02月 04日 |
今年の冬は寒かったので春の訪れが待ち遠しいね。立春!



「カプリッチ・フィルムズ ベスト・セレクション」が始まって、まもなく「現代フランス映画の肖像」が始まるー。スケジューリングに悩みまくり月間の到来。恵比寿映像祭のチケットもちょろっと買いましたよ。

人生はビギナーズ (ファントム・フィルム、クロックワークス)/シャンテ、新宿バルト9

最高の人生をあなたと (アルバトロス)/Bunkamura ル・シネマ

東京プレイボーイクラブ (スタイルジャム)/ユーロスペース、シネマート新宿

ペントハウス

マシンガン・プリーチャー /ヒューマントラストシネマ

ハンター (ブロードメディア)/丸の内ルーブル

ビーストリー (ファインフィルムズ)/新宿武蔵野館

レイトオータム  (スプリングハズカム)/ヒューマントラストシネマ渋谷

タンタンと私  (アップリンク)/UPLINK、銀座テアトルシネマ、K's cinema

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言  (太秦)/ユーロスペース

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE

日本列島 いきものたちの物語

アコースティック  (シネマスコーレ、キノアイジャパン)/K's cinema

老獄/OLD PRISON /オーディトリウム渋谷(2/10 迄)

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵

忍道 SHINOBIDO  (ジョリーロジャー)/銀座シネパトス

ももドラ momo+dra  /TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

アコースティック "Acourstic

Bolero ボレロ  (田島オフィス)/K's cinema

マメシバ一郎3D  /シネマート新宿

ザ・フィールド /ヒューマントラストシネマ渋谷

NINIFUNI  (ムヴィオラ)/ユーロスペース

メンゲキ! /ワーナー・マイカル・シネマズ板橋


とても楽しみなのはマイク・ミルズの『人生はビギナーズ』
ぜんぶ、フィデルのせい がよかったジュリー・ガヴラスの『最高の人生をあなたと』も観なくちゃ。
フィルメックスで評判のよかった新鋭監督の『東京プレイボーイクラブ』も観たい。
ブレット・ラトナー、ベン・スティラーの『ペントハウス』
『ハンター』はタスマニアの風景が気になる。
『マシンガン・プリーチャー』はマーク・フォースターなのか。
その他あれこれ気になるけれど、特集上映も濃いので厳選せねばー。



第33回ヨコハマ映画祭@横浜・関内ホール
『大鹿村騒動記」「婚前特急」「冷たい熱帯魚」

第3回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル
2月8日(水)~12日(日)

カプリッチ・フィルムズ ベスト・セレクション 先鋭的であること:映画批評の現在とは@東京日仏学院
2月3日(金)~26日(日) 

オタール・イオセリアーニ映画祭2012@オーディトリウム渋谷
2月4日(土)~10日(金)

死刑映画週間 「死刑の映画」は「命の映画」だ@ユーロスペース
2月4日(土)~10日(金)
4日(土)15:10『エロス+虐殺』 5日(日)15:40『サルバドールの朝』
6日(月)18:15『私たちの幸せな時間』 7日(火)18:15『絞死刑』
8日(水)18:15『休暇』 9日(木)18:45『真幸くあらば』 10日(金)18:15『BOX袴田事件 命とは』

「アピチャッポン・ウィーラセタクン傑作選 アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ」@吉祥寺バウスシアター
1月28日(土)~2月10日(金)

映画の貴公子「ボリス・バルネット傑作選」@ユーロスペース 
1月21日(土)~ 2月10日(金)  21:10 
 5日(日)~8日(水)『レスラーと道化師』
 9日(木)『帽子箱を持った少女』 柳下美恵ピアノ生伴奏付
 10日(金)『帽子箱を持った少女』

ワールドクラシックシネマ@ヒューマントラストシネマ有楽町
1月28日(土)~2月24日(金)
『ロメオとジュリエット』『白鳥の湖』『愛の妙薬』

現代フランス映画の肖像2 ユニフランス寄贈フィルム・コレクションより
フィルムセンター  
7(火) 「ルイ、少年王」「我が名はヴィクトール」
8(水) 「ブルー・ヘルメット」「サンマルタン運河」「ジュリエットの年」
9(木) 「コナン大尉」「最高のお仕事!」
10(金) 「ねじれた愛」「死人に耳あり」「ルール違反」
11(土) 「愛しのシビル」「ギャルソンヌ」
12(日) 「スカッシュ」「父の跡をたどって」「とびだした女」

新文芸坐 「 日本映画のヒロインVol.9 八千草薫」
2/4 オールナイト
「世界の映画作家(123) 驚愕の映像詩人 アレハンドロ・ホドロフスキー」
『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『サンタ・サングレ/聖なる血』

シネマヴェーラ渋谷 「次郎長三国志&マキノレアもの傑作選」
[PR]
<< 「ボリス・バルネット傑作選」@... PageTop 再び会えた『セーラー服と機関銃』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon