かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
シギショアラ Sighisoara  ~ルーマニア旅行④
2005年 10月 21日 |
ルーマニアのど真ん中、トランシルヴァニア地方の町。
"トランシルヴァニアの宝石"とも呼ばれ、「地球の歩き方」によると、
ルーマニア人が観光客に必ずすすめる町なんだって。
城壁に囲まれた小高い丘にある旧市街は中世の面影が残り、
そんなシギショアラ歴史地区は世界遺産にも登録されている。
(Historic Centre of Sighisoara)

1191年、ドイツからの入植者(ザクセン人)によって建設され、
14世紀には職人組合ギルドが誕生し、15~16世紀には
15のギルドを持つ城塞都市として、最も繁栄していた。

ドイツ人がつくった町ということで、ロマンチック街道の
ローデンブルグなどにあるような可愛らしい建物が並ぶ。
城壁で囲まれた丘にある旧市街って大好きなんだけど、
このシギショアラの町もとてもステキで気に入った。
観光客も多くはなく、静かに中世にタイムスリップ。
観光する場所は多くはないのだけど、石畳の路地を
ゆっくりと散策するだけで、心安らぐ雰囲気のある町。

d0029596_17262697.jpg
町のシンボル時計塔 Clock Tower |Turnul cu Ceas |Stundturm
14世紀に商工ギルドによる自治都市になった記念に建てられた。


d0029596_17263919.jpg
↑ドラキュラ伯爵のモデルといわれる串刺し公ブラド・ツェペシュの生家で、その父ブラド・ドラクルが4年間幽閉されていた家は現在はカサ・ブラド・ドラクル Casa Vlad Dracul というレストランになっている。(手前の黄色い建物)
その向こうに 小さな中世武器博物館もあり。


d0029596_17274659.jpg
20日の夜は旧市街の Hotel Sighisoara に宿泊。
建物自体は歴史のあるもので、ホテルは2002年オープン。
たたずまいに趣がありながらも部屋はきちんと清潔感があるという理想的なもの。
家具や室内装飾品のアンティークもいい感じ。
近代的な大きなホテルに1人で泊まるのは寂しいけれど、こういう歴史ある静かな町のこぢんまりとした宿でくつろぐのはなぜかとても心地よい。
都市部のホテルに比べると料金も安いし満足。


d0029596_18333448.jpg
広場には日中、土産物の露店が並んでいた。
フォークロア調のショルダー型布バッグを衝動買いしちゃった。
実用性は限りなくゼロに近いのだけど・・・。

広場の向う側に、"INTERNATIONAL CAFE"と書かれた布看板。
なしょなる? と思ったら、その下には"INTERNET"の文字。
こういう町の旧市街の中にインターネットカフェがあるの?
夕食までにはやや時間があり、でも歩き疲れた時だったので喜んで足を踏み入れてみた。
地下にひっそりとパソコンが並ぶ。
めったに起動しないのか、最初にいろんなエラーメッセージが出てドキドキ。
ブロードバンドな環境じゃないのかな。速度は遅め。
でも、ちゃんとネットできた。料金も格安。


d0029596_1727251.jpg
角建物のトナカイの頭が突き出た飾りが目を引いた。
ここの「カサ・ク・チェルブ Casa cu Cerb」 で食事。


改装中で堂内には入ることができなかったけれど、文字通り山の上にある山上教会 Biserica din Deal のたたずまいもいい感じだった。
登って辿り着いた場所からは見晴らしもよく、ひっそり静かと思いきや、隣接している学校の生徒達がわいわいガヤガヤ。
こんな場所に、学校があるなんてうらやましいなぁ。
そんな賑やかさをよそに、私は1人落ち葉を踏みつつ、14世紀に建てられた教会を眺めてみるのだった。



d0029596_17273280.jpg

辿り着くまでにつまづきまくったけど、シギショアラの滞在は満喫。
<10/20午後~10/21夕方>
[PR]
by CaeRu_noix | 2005-10-21 11:03 | 旅 行 記 | Trackback(2) | Comments(1)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2124952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ルーマニアへ行こう! L.. at 2005-11-04 03:49
タイトル : ドラキュラも歩いた・・
♪Blog Ranking♪ドラキュラの生家があるルーマニア中部の街、シギショアラ。秋の落ち葉がしんみり素敵な山の上の教会。 ここへは旧市街からの階段があってそこから登ることが多いのですが 今回こんなルートで私たちはたどりつきました。ちょっとなんだか“いい感じ”がしませんか?? :) これ、SOLEOちゃんが好きそうに違いない! 丘の上の城塞都市であるシギショアラ(Sighişoara)。こんな風に小さい街で、この地図の右上がその教会、 そして確かStr. Ilarie Chendi...... more
Tracked from ルーマニアへ行こう! L.. at 2005-11-04 03:50
タイトル : 東京まで8890km+鳥インフルエンザ情報
♪Blog Ranking♪シギショアラの観光名物の時計台。 その上にはこんな風な表示が各方面に貼られています。他には、ローマまで1096km、モスクワまで1368km ・・ そして南極までは14025kmだとか!!!なんだか楽しいです :) この時計台、どこから見ても絵になる美しさで、 これをバックに結婚式のパレード(?)をするカップルを何組も見かけました。またからくり時計になっているのですが、そのお人形さん達も裏から見られる、 それが結構可愛いのです(写真左もカラクリの仕掛けの1つ)...... more
Commented by GOGH at 2005-11-04 00:12 x
本日(11/3)再放送したNHKスペシャル「終戦60年企画・ドキュメンタリードラマ 望郷」で、第二次世界大戦後ソ連の捕虜収容所で日本人と出会い友情を交わしたルーマニア人の故郷がシギショアラでした。

時計塔や街並みが出てきました。街の何処からでも時計塔が見えるので、道に迷うこともなく時計を持ち歩く必要もないとか。中世のまま時間が止まったような素敵な街のようですね。

ところで何でルーマニア人がソ連の捕虜収容所にいるのか。ルーマニアは日独伊三国同盟に参加して同盟側で参戦してたんですね。知りませんでした。(^_^;
<< 『ドア・イン・ザ・フロア』 PageTop 一難去ってまた・・・  ~ルー... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon