かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
ビエルタンとその要塞教会 ~ルーマニア旅行⑤
2005年 11月 14日 |
世界遺産のビエルタンとその要塞教会(Biertan and its Fortified Church)

オスマントルコの侵略に備えて、13-16世紀の間に、
村の教会は厚い城壁で囲まれて要塞化していった。
トランシルヴァニア地方にはこのような要塞教会は多数存在した。
入植したドイツ人のプロテスタント教会で建築様式はバロック。
d0029596_130839.jpg




シギショアラの旧市街はそう広くはなくて、
当初の予定より数時間遅れで到着したことも響かずに満喫。
時間に余裕もあったので、チェックアウト後にエクスカーション。
シギショアラから南西27kmのビエルタンの要塞教会へ。
そこへは途中までミニバスが出ているらしいが、
近くまでは行かず、バスを降りてから 8kmあるそう。
8kmの距離を歩いたり駆けたりする根性もなければ、
ヒッチハイクにチャレンジする勇気もないので、
タクシーを呼んでもらって出かけた。

ビエルタンまでの道はとても気持ちのいいドライブだった。
空は青く木々は色づいていて、のどかな秋の風景が広がる。
やがて、目的地に到着。
人通りも激しく賑やかだったシギショアラに比べて、
いかにも田舎にやって来たという感じの静けさがあった。

教会の内部には入れなかったのだけど、屋根付の木の階段を登り
上から教会を囲む城壁が三重になっているのを見下ろすことができた。
その高台から眺められる秋のパノラマの景色を堪能。
赤茶色の屋根の家が連なり、牧草地には馬の姿。
のどかさを満喫。気持ちよい一時だった。
d0029596_1291850.jpg

そして、待ってもらっていたタクシーで町へ戻ることにする。
出発してすぐ、タクシーの運転手が料金のことを言い出した。
タクシーのメーターは往路で56レイを表示していて、
それにはチャーターによる待ち時間も含むという。
そして、帰りの分は40レイにするから、計96レイでどうだと。
帰り分が割安だと言われるとOKかなぁと思ってしまう。
ブカレストのあのタクシー代を思うとこの距離ならきっとOKと。
でも、料金のことを中間の折り返し地点で言うのはなぜ?

私がOKをすると彼は嬉しそうにして、少し走った後で停車。
そして、メーターを0にしたのだった。はぁ、そういうことかぁ。
私は56レイ分の客だったことに偽装するわけだね。
40レイはまるまる自分の懐に入れるってことかー。
車内にはNO SMOKINGで書いてあるのに、
オフタイム気分で彼はタバコまで吸い始めるしー。
お小遣い稼ぎができて上機嫌なようだ。ふーん。
だったら、もっと値切ればよかったかしら?
タクシー・ドライバーはやっぱり侮れない。
<10/21午後>
[PR]
by CaeRu_noix | 2005-11-14 23:27 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2195689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kana3160 at 2005-11-15 11:29
私なら「会社に黙ってってやるから、20レイにまけろ」って・・・・・・
心の中で つぶやくな。。。
Commented by borderline-kanu at 2005-11-15 17:12
屋根の上の景色いいですね。私は自称登り屋なので、上からの景色にはうるさい?ですが、秋の東欧いいですね(^^) カヌ
Commented by CaeRu_noix at 2005-11-16 00:25
kanaさん♪
私も心の中では声を荒げていたんですが、それを英語で表現しきれません・・・。
ちょっとゴツいタイプの人だったし・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2005-11-16 00:27
カヌさん♪
登り屋さんですかー。私も高いところに登るのは好きですー。
何かおもしろいものが見られるかもと、上へ上へと登ってしまいがち。
はい、東欧は秋がいい感じです。
<< 『ブラザーズ・グリム』 PageTop 『そして、ひと粒のひかり』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon