かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
英国インディペンデント映画賞受賞結果
2005年 12月 01日 |
「英国インディペンデント映画賞」の受賞結果が発表されました。



<作品賞>
◎「ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER」 フェルナンド・メイレレス
 「A Cock & Bull Story」 マイケル・ウィンターボトム
 「The Descent」 ニール・マーシャル
 「Mrs Henderson Presents」 スティーヴン・フリアーズ
 「リバティーン」 ローレンス・ダンモア

<主演男優賞>
◎レイフ・ファインズ 「ナイロビの蜂」
 ジョニー・デップ 「リバティーン」
 マシュー・マクファディン 「In My Father's Den」
 キウェテル・イジョフォー 「Kinky Boots」
 ボブ・ホスキンス 「Mrs Henderson Presents」

<主演女優賞>
◎レイチェル・ワイズ 「ナイロビの蜂」
 ジョーン・アレン 「愛をつづる詩」
 ジュディ・デンチ 「Mrs Henderson Presents」
 エミリー・ワトソン 「Wah-Wah」
 ナターシャ・リチャードソン 「Asylum」

<監督賞>
◎ニール・マーシャル 「The Descent」
 マイケル・ウィンターボトム 「A Cock & Bull Story」
 フェルナンド・メイレレス 「ナイロビの蜂」
 スティーヴン・フリアーズ 「Mrs Henderson Presents」
 ローレンス・ダンモア 「リバティーン」

<外国映画賞>
◎「ヒトラー -最期の12日間」
 「ブロークン・フラワーズ」
 「クラッシュ」
 「Sequestro Express」
 「The Woodsman」

<脚本賞>
◎フランク・コットレル・ボイス 「ミリオンズ」

<助演賞>
◎ロザムンド・パイク 「リバティーン」

<有望若手俳優賞>
◎エミリー・バークレイ 「In My Father's Den」


外交官の妻の惨殺事件から企業、国家の謀略が浮かびあがっていくというジョン・ル・カレの「ナイロビの蜂」が原作のサスペンスを「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督が映画化した『THE CONSTANT GARDENER(コンスタント・ガーデナー』が主要3部門で受賞!これは期待大。

最近、予告を観たジョニデ主演の『リバティーン』もおもしろそう。
17世紀英国の(突飛な行動をする)ロチェスター伯爵の一生を描いたドラマ。
サマンサ・モートン、ジョン・マルコヴィッチも共演。音楽は マイケル・ナイマン!

ノミネートされたウィンターボトム作品などもぜひ観たいなー
[PR]
by CaeRu_noix | 2005-12-01 23:02 | 映画ネタあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2299502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sheknows at 2005-12-04 23:33
お〜、「シティ・オブ・ゴッド」の監督、新作ですか!
「リバティーン」も面白そうなキャストとスタッフですねぃ。
いつになったら観られるか…と思いながら、楽しみに待つ事にします。
Commented by CaeRu_noix at 2005-12-05 16:35
sheknows さん♪
『シティ・オブ・ゴッド』 はクールですばらしい作品でしたよねー。
あの監督が今度はどんな映画を作ってくれたのか楽しみですよね。
『リバティーン』の方は、テアトル系で来年春に公開されるようです。
<< ヨーロッパ映画賞受賞結果 PageTop 『灯台守の恋』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon