かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
ヨーロッパ映画賞受賞結果
2005年 12月 06日 |
第18回 ヨーロッパ映画賞-EUROPEAN FILM AWARDS-の受賞結果が発表されました。



<作品賞>
◎「CACHE (Hidden)」 ミヒャエル・ハネケ(フランス/オーストリア/ドイツ/イタリア)
 「ある子供」 ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ(ベスギー/フランス)
 「アメリカ,家族のいる風景」 ヴィム・ヴェンダース(ドイツ)
 「白バラ - ゾフィー・ショル、最期の日々」 マルク・ローテムント(ドイツ)
 「BRODRE (Brothers)」 スザンネ・ビエール(ドイツ/イギリス/スウェーデン/ノルウェー)
 「MY SUMMER OF LOVE」 Pawel Pawlikowski (イギリス)

<監督賞>
◎ミヒャエル・ハネケ   「CACHE」
 ヴィム・ヴェンダース  「アメリカ,家族のいる風景」
 スザンネ・ビエール 「BRODRE (Brothers)」
 ベルト・ファエンツァ  「 ALLA LUCE DEL SOLE (Come into the Light)」
 アレックス・デ・ラ・イグレシア 「CRIMEN FERPECTO (Ferpect Crime)」
 Pawel Pawlikowski    「MY SUMMER OF LOVE」
 Cristi Puiu 「MOARTEA DOMNULUI LAZARESCU (The Death of Mr Lazarescu)」

<男優賞>
◎ダニエル・オートゥイユ 「CACHE」
 ロマン・デュリス♪ 「真夜中のピアニスト」
 ジェレミー・レニエ 「ある子供」
 ウルリッヒ・マテス 「DER NEUNTE TAG (The Ninth Day)」
 ウルリク・トムセン 「BRODRE (Brothers)」
 Henry Hubchen  「ALLES AUF ZUCKER (Go for Zucker!)」

<女優賞>
◎ユリア・イェンチ   「白バラ ― ゾフィー・ショル、最期の日々」
 オドレイ・トトゥ      「ロング・エンゲージメント」
 ジュリエット・ビノシュ 「CACHE」
 コニー・ニールセン 「BRODRE (Brothers)」
 サンドラ・チェッカレッリ 「LA VITA CHE VORREI (The Life I Want)」
 Natalie Press    「MY SUMMER OF LOVE」

<脚本賞>
◎ハニ・アブ・アサド&Bero Beyer 「PARADISE NOW」

<撮影賞>
◎フランツ・ラスティグ   「アメリカ,家族のいる風景」

<音楽賞>
◎ルパート・グレグソン=ウィリアムズ&アンドレア・グエラ  「ホテル・ルワンダ」

<編集賞>
◎Michael Hudecek  「CACHE」

<プロダクションデザイン賞>
◎アリーヌ・ボネット 「ロング・エンゲージメント」

<ディスカバリー賞>
◎「ANKLAGET (Accused)」 Jakob Thuesen (デンマーク)

<インターナショナル(非ヨーロッパ)作品賞>
◎「グッドナイト&グッドラック」  ジョージ・クルーニー(アメリカ)
「親切なクムジャさん」 パク・チャヌク(韓国)
「クラッシュ」 ポール・ハギス(アメリカ)
「ブロークバック・マウンテン」   アン・リー(アメリカ)
「ブロークン・フラワーズ(原題)」 ジム・ジャームッシュ(アメリカ)
「コンスタント・ガーデナー(原題)」 フェルナンド・メイレレス(イギリス/ドイツ/ケニア)
「BATALLA EN EL CIELO (Battle in Heaven)」 Carlos Reygadas(フランス/メキシコ/ドイツ/ベルギー)
「BE WITH ME」 Eric Khoo(シンガポール)
「C.R.A.Z.Y.」 Jean-Marc Vallee(カナダ)
「LOOK BOTH WAYS」 Sarah Watt(オーストラリア)
「TSOTSI」 Gavin Hood(イギリス/南アフリカ)

European Film Academy

ハネケですか~。
幸せな生活を送るテレビ司会者の自宅にある日隠し撮りされたビデオが届く・・という物語。
ダニエル・オートゥイユが主演だったんだ。
お待ちしております。

ドイツ映画 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』 は正月第2弾として日比谷シャンテシネで公開予定ですね。
ユリア・イェンチは、『ベルリン 僕らの革命』 に出ていたコですね。

ヴェンダースの新作 『アメリカ,家族のいる風景』 の映像が俄然楽しみになりました。

『ホテル・ルワンダ』 は音楽もいいとは知らなかった。
劇場で聴けることになって本当によかったー。

ヨーロッパに評価されるジョジクルにも期待。
[PR]
by CaeRu_noix | 2005-12-06 20:05 | 映画ネタあれこれ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2323132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 斎藤小百合 at 2005-12-06 20:07
タイトル : このブログがおもしろい!!
各メディアで話題沸騰!!今このブログがおもしろい!!ブログ運営者は必見!!... more
Tracked from シネマうさぎ at 2006-01-26 08:23
タイトル : CACHE(Hidden)
ミヒャエル・ハネケ監督(「ピアニスト」)の最新作はサスペンス色の濃いメチャメチャ面白い映画でした。TV番組の司会者ジョルジュは妻と息子の3人暮らし。ある日彼らの家に1本のビデオ・テープが送られてくる。それは彼らの家を外から隠し撮りされたテープだった。ジョル...... more
<< 『ミリオンズ』 PageTop 英国インディペンデント映画賞受賞結果 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon