かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
賀正、フランス映画祭、今月封切り映画など
2006年 01月 01日 |
今年もよろしくお願いします。
棒に当たっちまえー



今月はユーロスペースが移転後オープンするのが楽しみです。
オープン記念に、カウリスマキの『白い花びら』が上映予定。
1月14日(土) 夜9時15分より

年末に入ったちとがっかりしたニュースはフランス映画祭関連
みなとみらいの雰囲気がいいなぁと思ったばかりだったのに・・
今年からは会期と会場が変更になるそうです。
横浜で6月下旬開催が定番だったものが今回からは・・・。

会期 2006年3月15日(水)ー19日(金)5日間開催
会場 シネマメディアージュ (お台場)、VIRGINE TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ
    TOHOシネマズ 高槻
フランス映画祭公式サイト
大阪のフランス映画ファンにとっては喜ばしいことなのだろうけど、
六本木やお台場というのはなぁ・・・


さてさて、今年楽しみな映画は
美しき運命の傷痕、ブロークバック・マウンテン
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬、ジャーヘッド
ヒストリー・オブ・バイオレンス、クラッシュ
白バラの祈り ゾフィー・ショル,最期の日々、シリアナ
プロミス 無極、ブロークン・フラワーズ、
リバティーン、アメリカ,家族のいる風景
タイドランド、グッドナイト&グッドラック  などなど。

とりあえず、今月封切りの観たい映画は、
『ホテル・ルワンダ』、『プライドと偏見』
『グレート・ビギン』、『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
『THE 有頂天ホテル』、『僕と未来とブエノスアイレス』
『タブロイド』、『イノセント・ボイス 12歳の戦場』
『僕のニューヨークライフ』、『レジェンド・オブ・ゾロ 』
『オリバー・ツイスト』、『単騎、千里を走る。』、『RIZE』

『スパングリッシュ』、『スタンドアップ』、『カミュなんて知らない』
なども評判次第では観たいですー。

今年も素晴らしき映画たちに出逢えますように。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-01-01 23:04 | 映画ネタあれこれ | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2474736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 狐の穴にて at 2006-01-04 18:04
タイトル : 新しいユーロスペース
1月14日から新館オープンするユーロスペース。サイトにはまだのっていないみたいだけど、オープン記念上映のチラシを入手!OPEN HOUSE新館オープンを記念して、ユーロスペース配給作品からそれぞれの監... more
Tracked from vtrssqw at 2006-09-09 01:19
タイトル : vtrssqw
asddiuk oitzxwp nwksqcq guiuocd xeyfekh... more
Commented by いわい at 2006-01-04 18:03 x
こんにちは♪
もうご存知かもしれませんが、ユーロスペースのオープン記念上映
"OPEN HOUSE"のラインナップは、見逃していた作品が多いので
かなりうれしかったです。
ほとんどが一日ずつなのが、辛いところですけれど。
とりあえず、トラックバックさせてください。
Commented by pezhetairoi at 2006-01-04 20:05
お台場、六本木、個人的には横浜よりは行きやすいのですがどちらもかなり不便なところでやっているような・・・。
早く上映作品が分かるといいのですが、まだまだ分からないみたいですね。
Commented by kazuki-kt at 2006-01-04 21:45 x
こんばんは。

1月に観たい映画の中では、やはり、『ホテル・ルワンダ』ですね。
ファンの署名で公開に辿り着いたという経緯もありますが、
ルワンダの尋常ではない状況がどんなんだったのかに興味があります。
それから、 『イノセント・ボイス』も楽しみです。

今年は、社会性の高いドラマが数多く公開されます。
そういうジャンルの好きな自分には、たまらない1年となりそうです。
Commented by CaeRu_noix at 2006-01-05 13:18
いわいさん♪
情報ありがとうございます。
白い花びらの後の具体的なラインナップは知らなかったかも・・・。
例によって本当に味のある魅力的なタイトルが並んでいるようですねー。
レイトで1、2日限定というのはつらいところですが、ぜひととがんばって足を運びたいと思える作品がいっぱいですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2006-01-05 13:22
pezhetairoi さん♪
みなとみらいよりは六本木の方が行きやすいという人の方が多いでしょねぇ。(pezhetairoi さんはフランス映画祭に通われる人なんですっけ?)
でも、フランス映画界の俳優、スタッフたちに出逢える映画祭会場として、お台場や六本木の雰囲気って合っている気がしないのです。3月ってまだ寒いし・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2006-01-05 13:29
kazuki-kt さん♪
『ホテル・ルワンダ』は一般公開されることになって本当によかったですよねぇ。とても楽しみですー。昨日『ロード・オブ・ウォー』を観て、ルワンダに思いを馳せてしまうような場面がありました。アフリカの民族のお話というだけではなく、先進国で考えなくてはならない問題でもあるのかもしれません。
『イノセント・ボイス』も楽しみです。予告で観た『ジャーヘッド』も期待大。
そういわれると今年は社会性の高い作品が多いのかもしれません。
私もそういう視点の盛り込まれた映画が大好きです。お互い楽しみましょうー。
今年もよろしくお願いします。
Commented by pezhetairoi at 2006-01-05 22:39
自分の都合があったときだけなので、多くても2,3本程度ですが露西亜とか独逸、チェコ、ポーランド、あとは中国とかなら映画祭に行ったことはあります。フランス映画祭はいきたかったけれどなかなか横浜まで行く余裕が無くて・・・。ヒルズは嫌いだけれどまだ横浜よりは行きやすいのと、3月の方が6月より動きやすいと言う点ではありがたいですね。
Commented by CaeRu_noix at 2006-01-06 12:46
pezhetairoi さん♪
私はこの変更をどちらかというと残念に思っているんですが、
pezhetairoi さんにとってはよかったということですね。
ぜひ行ってみて下さいー
Commented by pezhetairoi at 2006-01-07 00:00
「イノセントボイス」と「ホテルルワンダ」は衛星放送のニュースの特集コーナーで扱われていました。映画で見る世界の紛争ということで、この2本が取り上げられていました。これを見て映画を見に行ってみようと思う人が増えることを願います。
Commented by CaeRu_noix at 2006-01-08 14:41
pezhetairoi さん♪
たくさんの人が観に行ってくれるといいですねー。
ルワンダは公開の経緯的にも話題性があったと思うので、題材のわりには集客が見込めるような気がします。
<< 『ある子供』 L'En... PageTop 2005年☆外国映画myベスト >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon