かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
第56回ベルリン国際映画祭受賞結果
2006年 02月 19日 |
第56回ベルリン国際映画祭の受賞結果が発表されました。



☆金熊賞
・『グルバビツァ』 Grbavica 
  - (ヤスミラ・ズバニッチ Jasmila Zbanic監督/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

"ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下のセルビア人兵士によるボスニア女性への組織的な強姦を背景に母と娘の葛藤を描いた"作品であるらしい。なんとも酷そうな内容ですが、エミール・クストリッツァとはおそらく違う切り口で痛ましい現実を描いた女性監督の作品が評価されたのは喜ばしいですね。


<銀熊賞>
☆審査員特別賞
・『ソープ』 A Soap
  - -(ペルニレ・フィッシャークリステンセン監督/デンマーク、スウェーデン)

・『オフサイド』 Offside  (ジャファール・パナヒ監督/イラン)


☆最優秀監督賞
・マイケル・ウィンターボトム、マット・ホワイトクロス /イギリス
  - -『ザ・ロード・トゥ・グアンタナモ』 The Road To Guantanamo

テロ容疑者が拘束されるキューバにある米軍基地のグアンタナモ基地・・・
収容者への虐待や過酷な拷問が行われていた?
つい最近、ニュースで目にしたばかりのその基地名!
"国連人権委員会のメンバーがまとめたキューバのグアンタナモ米軍基地に関する報告書が、人権侵害、国際法違反行為を指摘し、米国に基地閉鎖を求めていることが明らかになった。"というのは13日のNEWS。
その報告書の内容はまさに映画で描かれていることなのですね。へ~
2003年の『イン・ディス・ワールド』に続いて、さすがのウィンターボトム!


☆最優秀女優賞
・サンドラ・ヒューラー Sandra Huller -- 『レクイエム』/ドイツ

☆最優秀男優賞
・モーリッツ・ブライブトロイ /ドイツ
  - - 『エレメンタリー・パーティクル』(素粒子) The Elementary Particles

☆芸術貢献賞
・ユルゲン・フォーゲル Jurgen Vogel 『ザ・フリー・ウィル』/ドイツ

☆音楽賞
・ピーター・カム 『「イザベラ』/香港、中国


コンペ外作品では、ミシェル・ゴンドリー監督、ガエルくん主演の
『The Science Of Sleep』 が気になりますー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-02-19 23:20 | 映画ネタあれこれ | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2716968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Production R.. at 2006-06-24 11:15
タイトル : 映画レビュー#29「The Road To Guanta..
基本情報 「The Road To Guantanamo」(イギリス、2006) 監督:マイケル・ウィンターボトム(In This World、バタフライ・キス)、マット・ホワイトクロス 製作:Andrew Eaton、Melissa Parmenter 出演:Rizwan Ahmed、Ruhel Ahmed、Asif Iqbal、Shafiq Rasul 公式サイト h..... more
Commented by 睦月 at 2006-02-20 22:52 x
たくさんTBさせていただきました。かえるさんにたくさんお世話になっているような気がしてましたけど、まだまだ共有し合ってない作品がたくさんあったので焦ってしまった・・・。一応、睦月もなにげにミニシアターものチェックしてますよお。かえるさんには及びませんが、なにとぞこれからもよろしくお願いしまーす!
ガエルくんの新作・・・気になりますねえ♪グフフフ・・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2006-02-21 14:28
睦月 さん♪
たくさんTBさんきゅーです。いやいや、そんなことで焦らなくても大丈夫っす。マイペースでいきましょう。観るべき映画、自分好みの作品を選りすぐることができればそれでよしー。映画の魅力にすっかりハマると気になったものは全部観ないと気がすまない事態におちいってしまったりもするんですが・・・。ふっふっふ。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。そうそう、ガエルくんがゴンドリーワールドでどんなことになっているかとても楽しみです。
Commented by nouilles-sautees at 2006-02-24 22:06
パリのnouilles-sauteesでございます。

モーリッツ・ブライブトロイ、男優賞でしたか!
ミュンヘンに出ていて、ちょっと話題にしたところでした!
Commented by CaeRu_noix at 2006-02-25 23:15
nouilles-sautees さん♪
モーリッツ・ブライブトロイが「ミュンヘン」に出ていたこともちょっと嬉しかったです。いつも短髪の印象が強かったんですが、ひげ面もなかなかでしたよねぇ。スピルバーグはさすがにお目が高いようですー。
こちらでは、GWに去年の金熊賞作品「HEAD-ON」と同じ監督作品でモーリッツ主演の2000年の作品「IN JULY」が公開されるんですよ。こちらも楽しみですー。
<< 『僕と未来とブエノスアイレス』 PageTop マチュー・アマルリックがイオセ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon