かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
ウォレスとグルミットじゃなくて、『ロボッツ』 など。アニメ。
2006年 04月 20日 |
『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』 字幕版をやっと観に行った。



チーズ・ホリデーあたりはVIDEOで観たことがあったけど、スクリーンで観るのは初めて。なかなか楽しい作品ではありましが、正直いって期待したほどではなかった印象。アニメーション部門の賞を軒並み獲っていた本作なので、期待しすぎてしまったのがナンでした。アカデミー賞ノミネートされた 『コープス・ブライド』の方が私は断然好きかなぁ。『ハウルの動く城』の方が大きな感銘を受けました。基本的には、セルアニメよりオブジェクトものが好きなんだけど。

グルミットは健気で可愛くって仕方がないし、ウサギや野菜にあふれてラブリー。主人公のウォレス自身があんなふうになっちゃう展開がおもしろかったし、にぎやかな映像世界が楽しかった。でも、ワクワク度はそんなに高くはなかったかな。ウサギの顔がブタ鼻でちょっと可愛くないし、ウォレスたち人間の姿かたちが好みじゃないのがダメなのかも。

アニメの中の人間の姿かたちが全般的に好きではないというのもあり。人間以外のものが主人公の物語のアニメ世界の方が好き。Mr.インクレディブルよりモンスターズ・インク。それ以上に、ファインディング・ニモ。バグズ・ライフやアイス・エイジは好き。でも、シャークテイルの顔は好きじゃないなぁ。黒い描線のあるセルアニメは苦手。それなら、『マダガスカル』 は好みに合うはずなんだけど、これは物語や映像の広がりがあんまりでした・・・。『ポーラー・エクスプレス』は画は好みじゃないけど、ミュージカル部分が楽しかった。

というカンジで、『ベルヴィル・ランデヴー』 ほどに好み且つ絶賛したいアニメには最近出逢えていなかったのだけど、先日レンタルDVDで観た『ロボッツ』はかなり気に入りました。映像世界にワクワク。自然のものの描写でCG技術の高さを感じることも事実だけど、ライオンの毛並みの精巧な描写より、そんなロボッツ世界のような現実に存在しないものをスペクタクル映像で見るのがやっぱり映画の醍醐味。ロボッツの街の風景が隅々まで楽しかった。ドミノ倒しのシーンには感激。アニメならでは!

物を修理して長く使うことより、その方が安いからと新製品を購入してしまう私たちの消費社会を反省させられるようなテーマ性も素晴らしい。大企業の利潤のための社会システムというのも実にリアルなお話。中古ロボットというのを人間に当てはめて考えるとまた感慨深い。最近式の高級品じゃなくても、社会から切り捨てられちゃあいけない。ロドニーたちの正義の奮闘は応援せずにはいられない。映像、物語ともに満足なアニメーションでした。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-04-20 11:05 | CINEMAレヴュー | Trackback(6) | Comments(6)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2991147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from I am invinci.. at 2006-04-20 18:59
タイトル : ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
公開中なので、控えめに・・・ 恒例のトッティントン家主催による“巨大野菜コンテスト”まで、後数日となった。 害獣駆除隊“アンチ・ペスト”のウォレス(ピーター・サリス)と愛犬グルミットは、野菜を守るため今日も大忙し。 レディ・トッティントン(ヘレナ・ボナム=カ..... more
Tracked from あ~るの日記@ココログ at 2006-04-21 01:08
タイトル : ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
映画『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』を観た。 今年のアカデミー賞も受賞したニック・パーク&スティーヴ・ボックス監督による、人気クレイ・アニメ『ウォレスとグルミット』シリーズ待望の初長編作。 年に一度のお祭“巨大野菜コンテスト”のためみんなが大事に育てている巨大野菜を荒らすウサギたちから、発明家ウォレスと相棒グルミットは最新技術を駆使したマシンを使って守っている。そんなある日、巨大ウサギが現れて... 『ウォレスとグルミット』シリーズを観るのははじめてで、最初はキャラクタの設定もよく判らなか...... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2006-04-21 20:49
タイトル : ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」 WALLACE GROMIT: T... more
Tracked from Yupaのお勧め本舗 at 2006-04-21 22:40
タイトル : ロボッツ
クリスマススペシャル第3弾! これも出張の飛行機の中で見ました。子供向けではありますが結構深いものがあるかも。夢を持って続けることの大事さを訴えてるんだと思います。 ロボッツ監督:クリス・ウェッジ出演:ユアン・マクレガー , ハル・ベリー&nb...... more
Tracked from It's a Wonde.. at 2006-04-23 20:00
タイトル : ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
いや~このシリーズ結構好きなんです。 犬好きってのもありますけど。。。クールなグルミット最高! 初公開の「チーズ・ホリデー」「ペンギンに気をつけろ!」 は確か二本立てで十三!の第七藝術劇場で観たなぁと 思い出しました。もう結構前ですよね。 今回は...... more
Tracked from 毎週水曜日にMOVIE! at 2006-04-24 23:57
タイトル : 21 ウォレスとグルミット
私の現在の携帯ストラップは「チャーリーとチョコレート工場」のものですが、その前はグルミットでした。 ウォレスは、欽ちゃんのせいかもうひとつ好きになれず、グルミットの活躍を楽しみに、子供とででかけました。 レディ・トッティントンの開く野菜コンテストが近づく街のウサギ退治をする二人組。レディの依頼でウサギを助けつつ退治し感謝されるが、ある日巨大ウサギが現われ、町中をめちゃくちゃにする。その巨大ウサギの正体は・・・ アカデミー賞を獲ったので、ものすごいレベルアップなのかしらん?と思っていま...... more
Commented by 哀生龍 at 2006-04-20 19:03 x
元アニメおたくだった哀生龍は、基本的に日本のTVアニメが好きなのです(笑)
って事で、最近は好きな俳優さんが声を当てていたり、声が聞きたい人が声優をやっている作品を見に行っています。
この作品のお目当てはレイフ!!!
でも、一番良かったのは、やはりグルミットですね(笑)
Commented by CaeRu_noix at 2006-04-21 11:01
哀生龍 さん♪
元アニメおたくは声にも敏感なわけなのですねぇー。
いつもは表情や身振り手振りを含めての演技を見せてくれる俳優が、アニメキャラクターになりきっているのには感動すらしてしまいましよねー。全然、気づかないほどに・・・。私はやっぱりアニメはビジュアルが目当てですー。俳優主義ではないのに、むしろアニメの主人公の風貌が好みがどうかが重要であることに気づきました・・・。『ロボッツ』はユアンだったんですよねぇ。これもわかんないなー。はい、グルミットの忠犬にはいたく感動しましたー。
Commented by ぼんべい at 2006-04-23 00:50 x
『ロボッツ』とてもいいですよね~♪お仲間がいて嬉しいです(^^)
しねままさんのところの4275に軽く感想書いてあるので(HN間違えてるけど)よかったら見て下さいね。それまでほんとアニメに興味なかったんだなぁというコメントもあり。。。 
アニメに開眼するきっかけになった記念すべき作品です。

あと遅まきながら一周年おめでとうございます♪
かえるさんがご覧になるより私が観る方が大抵数ヶ月後なので、リアルタイムで感想を読めないことが多いけれども、かえるさんのレビューをとっても楽しみにしてますのでこれからも頑張って下さいね~(^^)/~~~
自分のブログもそろそろ頑張らなきゃっっ。
Commented by kazupon at 2006-04-23 20:03 x
こんにちわ~このシリーズ、自分は大好きなのとやっぱり
犬を飼ってるからなのか、とっても好きな映画です^^
ダメだったみたいですねぇ;;でもあの人間キャラがだめって人
やっぱり多いですね。ウサギは自分は可愛いと思いましたけど(苦笑)
で、「モンスターズインク」よりも「Mr.インクレ」のほうが好きな自分は
かえるさんと趣味逆なのかもです(笑)
そうですか、「ロボッツ」は観てなかったのでこの記事拝見して見たいと
思いました!TBさせていただきますね~^^
Commented by CaeRu_noix at 2006-04-24 01:09
ぼんべい さん♪
お祝いのお言葉ありがとー。
そうそう、ロボッツはぼんべいさんがよかったって書いていたのは憶えていますよ。じゃあ映画館に観に行こうかとちょっと心が揺らいだのだけど、その時は子ども向けかなぁというイメージが強かったので見送ってしまいました。ちと後悔。てっきりマダガスカルの方がよさげかと思っていたんだけどそうではなかった。ウォレスとグルミットとしても賞はたくさんとっているし、世間の評判もなかなかだしと期待したらさほどでもなかった・・・。やっぱり賞より、多数の声より、好みの合う人の声をもっとも参考にすべきだなぁと思ったりしました。
アニメはよいです。アートだもの。じゃんじゃん観てちょうだい。私はやっぱりチェコアニメが好きかなぁ。カレル・ゼマンだとか素晴らしいですよん。それでいて、押井守の『イノセンス』なんかもしっかり満喫しちゃったし。『東京ゴッドファーザー』は年の瀬に観てねー。
声援嬉しいですー。がんばりますぅ。
ぼんべいさんのブログも是非是非紹介してちょーだい。
Commented by CaeRu_noix at 2006-04-24 01:10
kazupon さん♪
90年代にVIDEOで観た時は私もこのシリーズはかなり気に入ったんですけどねー。その後、チェコアニメだとかロシアやフランスの独特の味わいのあるアニメに惹かれてしまったので、今回はちょっと期待以下だったりしました。ダメってことではなかったんですけど、期待したほどではなかったなぁという感じでした。kazuponさんは犬派なのですねー。私も犬猫どちらかといえば犬派ですー。でも本当は、馬派だったり、麒麟派だったり、トムソンガゼル派だったりです。グルミットはめちゃめちゃかわいいんですけどね。でも、ウサギは顔がかわいくなかったです。(笑) あと、ヴィクターの鼻のカタチと動きがちと不快で・・・。ナルニアの動物たちも全然かわいくないと思ったんですよね。私の好みが偏っているのかなぁ・・・。
「ロボッツ」はぜひ観てみてくださーい。ドミノのシーンは圧巻です。
<< 4月22日の公開映画ちぇーっくなど PageTop シゲット・マルマツェエィ・サプ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon