かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
4月22日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 04月 22日 |
GWを一週間後に控えて、拡大上映系作品の公開も多いですねぇ。
というわけで、今回はメジャー系も気になります。



噂の『Vフォー・ヴェンデッタ』 はかなり楽しみ。
寡作の名監督テレンス・マリックの新作『ニュー・ワールド』もはずせません。

おフランス映画贔屓としては、フランソワ・オゾン監督の『ぼくを葬る』も期待大。

4/29公開作品も目白押しなので、そっちが優先になると思うけど、
『アイス・エイジ2』、『アンダーワールド:エボリューション』、
『トム・ヤム・クン!』、『スポンジ・ボブ/スクエアパンツ』
などもちょっぴり惹かれますー。
アンダーワールドの1は好きだったんだけど、続編はどうでしょう・・。

韓国映画は相変わらず多いですねー。
連理の枝やデュエリストには微塵の興味もないけれど、
『ヒョンスンの放課後』 はこないだ予告を観て興味津々。
北朝鮮のマスゲームに参加することになった女子中学生、ヒョンスンとその家族の日常に8ヶ月間密着したBBCドドキュメンタリー作品。
チアーズ系?


□ Vフォー・ヴェンデッタ
□ ニュー・ワールド
□ アンダーワールド:エボリューション
□ アイス・エイジ2 (アニメ)
□ トム・ヤム・クン! (タイ/アクション)
□ デュエリスト   (韓国)
□ チェケラッチョ!! (日本/青春.音楽)

○ スポンジ・ボブ/スクエアパンツ (アニメ)
○ ぼくを葬る (フランス)
○ ディバージェンス -運命の交差点- (香港/サスペンス)
○ ヒョンスンの放課後 (ドキュメンタリー)  ---渋谷シネ・ラ・セット
○ ブレス・レス (日本)



その前に、変態村とククーシュカと君とボクの虹色の世界が終わっちゃうから行かなくちゃ。
『緑茶』はぴあの満足度の点数が低かったけど、やっぱりカメラがドイルだから観ようかなぁ。
ナニー・マクフィーは私が楽しめそうなタイプのファンタジーかなぁ・・・。
そして、ハネケ、ソクーロフぅ
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-04-22 00:02 | 映画週チェック | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/2996833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pezhetairoi at 2006-04-22 21:32
V フォー・ヴェンデッタはポスター見た瞬間にこれはいかなきゃと思ってしまいました。それまでは何かどうでもいいかなと思ってしまいましたが(笑)。

ソクーロフはあの場所でレイトショーってのが雰囲気的にちょっとなあというのと、下手すると家に帰れなくなるかもしれないので(笑)、どうしたものかと・・・。
Commented by mayumi-68 at 2006-04-23 11:56
確かに公開ラッシュですよね。特に29日公開分はスゴイ。
全部観切れるかどうか、微妙です。
「ナニー・マクフィー~」はファミリー向けですので、余裕があったら観に行く程度でいいと思いますよ~。

あ、映画バトン、ありがとうございました。
挑戦させていただきました♪
Commented by CaeRu_noix at 2006-04-24 01:06
pezhetairoi さん♪
ポスターってどんなヤツですっけ?カッコいいのでしょうか。観に行かなきゃいけない映画とどうでもいい映画って、どうやって分類されるのか自分でもよくわかっていないんですが(笑)、これは先月くらいから必見扱いでしたー。

雰囲気的にちょっとというのはわかるようなわからないような・・・。うら若き良家のお嬢さんがそう思うならともかく(笑) 池袋文芸坐のレイトショー帰りよりはましのような気もします。それよりは渋谷駅界隈の混雑ぶりが嫌ですね。レイトショーっていうのは困りますよねー。でも、ソクーロフの『孤独な声』はすばらしかったですー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-04-24 01:06
mayumi さん♪
そうなんですよ。29日封切りのミニシアター系作品の豪華さったらないですー。スケジューリングが大変。でも、全部観たいです。(笑) となるとやっぱり、ナニー・マクフィーなどを観に行く余裕はないかもしれません。大人も楽しめるという声もあり、後ろ髪はひかれるのだけど・・・。
バトン、受け取っていただきありがとうございます。おうかがいします。
<< 『リトル・イタリーの恋』 PageTop ウォレスとグルミットじゃなくて... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon