かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
5月13日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 05月 12日 |
--トーゼン、ミルミル印は、--



ナイロビの蜂

ダック・シーズン /シアター・イメージフォーラム

『ナイロビの蜂』 は、俳優陣も魅力的だし、物語そのものもおもしろそうだけど、何といっても 『シティ・オブ・ゴッド』 のフェルナンド・メイレレスの監督作というところが最大ポイント。どんなスタイリッシュな演出をしてくれたのでしょうー。アフリカの大地をどんなふうに見せてくれるのかー。

中南米ものははずせないのですが、メキシコで賞をとっている 『ダック・シーズン』もユーモラスな香りがしてほのかに楽しみ。アヒルっていうのもはずせないー。


--↓その他、評判次第で観に行くかもしれないちょっと気になるもの--

アンジェラ

リュック・ベッソン監督作といわれてももう心は動かないのだけど、パリが舞台のものはちょっと気になる。っていうよりも、アメリの八百屋で働いていた彼を主役に据えちゃうところがすごいよなーという興味。


ピンクパンサー

映画館で観なくちゃという魅力はあまり感じないのだけど・・・。


柔道龍虎房 (香港) /キネカ大森.銀座シネパトス

柔道には惹かれないんだけど、ジョニー・トーだから。


玲玲の電影日記   (中国) /シアターN渋谷

映画館ものというのがちと魅力的。

以上


--↓たぶん行かないけど、大評判を呼んだなら、の邦画たち、--

◆明日の記憶
ウレセンな感動ものっぽいのでOUTだけど、堤幸彦監督なところが気になる

◆陽気なギャングが地球を回す /池袋シネマサンシャイン.アミューズCQN
この手のジャンルはおもしろいけど、邦画だとどうでしょう・・・

◆間宮兄弟  /恵比寿ガーデンシネマ.新宿武蔵野館.シネ・リーブル池袋
好み系なんだけど、ビミョウ。

◆青いうた~のど自慢 青春編~ /シネカノン有楽町.シネ・アミューズ
予告を何度も何度も観てうんざりしてしまった・・・。

◆恋するトマト /K's cinema.銀座シネパトス
◆DIVIDE/ディバイド  /渋谷シネ・ラ・セット(レイト)
◆河童~kappa~ /ワーナーマイカル
◆まだ楽園 /池袋シネマ・ロサ(レイト)
◆テニスの王子様  /渋谷Q-AXシネマ
◆死づえ~呪縛病棟~ /シアター・イメージフォーラム
◆ストーンエイジ   /ポレポレ東中野

--- こんなカンジ。

再来月のハナシですが、
7/15(土)~8/11(金)に日比谷シャンテシネで特集上映される
《Best Of the World 30th Anniversary》情報に小躍り♪
バウ・シリーズ30周年記念に世界の巨匠・天才監督の代表作が上映されるそう。
ラインナップの発表が楽しみー。


ちらしは、そうそう、『キングス&クイーン』 のがお目見えしていました。
デザインはイマヒトツだけど・・・。  公式サイト
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-05-12 19:38 | 映画週チェック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3083856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『夜よ、こんにちは』 PageTop 『ヒョンスンの放課後』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon