かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』
2006年 06月 11日 |
ハートウォーミングで、かわいい、かわいい、かわいいー

トラの着ぐるみ好きな6歳のフェリックスが、逃げてきた犬サージェント・ペッパーに出会う。



可愛いぃぃぃぃー。友達はペットのカメだけというちょっと変わり者のフェリックスくんのトラの着ぐるみがかわいくてしかたない。トラの恰好で遊ぶ姿がラブリーでほほえましくて、もうそれだけでハッピーな気持ちになる。この着ぐるみのトラの黄色が秋の風景に溶け込んで美しい映像を印象づける。トラの黄色に金髪のフェリックスくんの髪と犬のペッパーの毛の輝くブロンドのグラデーションに草木の緑と落ち葉の茶色のハーモニーがすばらしく、単純な子ども映画と一蹴できないアートな仕上がりに満足。音楽も好み。

発明家として奮闘するお父さんの姿からか、『ヘイフラワーとキルトシュー』 を思い出した。子ども向けかもしれないなーと観に行くのを迷っていた私は、ヘイフラワーとキルトシューの世界が大いに気に入ったことを思い出すべきでした。ヨーロッパの子どもものはやっぱりツボにハマるのだよね。ペッパーにまつわる冒険劇の部分は確かにお子様向けにわかりやすく展開をするのだけど、だから退屈に感じるということもなく、カットの一つ一つ、フェリックス君の一挙一動にワクワク、ニコニコと楽しめてしまうのだ。
d0029596_0293423.jpg

R・ウィリアムスに似ている気がするパパの発明によるオートメーション化した家電たちの働きを眺めるのも楽しいし、フェリックスくんの部屋のシロクマのぬいぐるみのポーズがさりげなくおもしろかったり。先生とフェリックスくんのやり取りがほほえましいセラピーの診察室のシーンの構図もやけに好き。そして、なんといっても犬のサージェント・ペッパーが可愛いったらありゃしない。ペッパーとフェリックスくんが戯れる姿には至福感。犬は何でも可愛いけれど、毛足の長い犬は絵になるよなぁと思う。場面、台詞に合った動きをするペッパーのその名演技には脱帽。

遺産を手にするべくペッパーを亡き者にしようと企む姉弟の悪者ぶりはご愛敬。弟と遊ぶこともなく、毎日いろんなスポーツをするべく出かけていったお姉ちゃんのフェリシアも、いざという時には弟の頼りになる相棒となってくれたのが嬉しい。弟に悪事を指示するコリナ姉とは大違いだ。小さな子どもが友達になった犬のために危険を冒して奮闘する姿には、つい胸を打たれてしまうのだ。フェリックスくんのまっすぐな瞳、そのピュアな心を見るにつけ、私たちはいつそんな純粋さを失ってしまったのだろうと思ってしまう。失ってしまったと感じるからこそ、彼ら無垢な可愛さに涙があふれてしまうんだ。

誰だって永遠に子どもではいられないのだから、大人が子どもの夢をあえて奪ってしまうことはないと思う。パパの決断が嬉しい。ずっと一緒にいられるといいねー。
エンド・クレジットの歌の中で聞えてくるリアルな笑い声の可愛さにもやられた。

サージェント・ペッパー ぼくの友だち 公式サイト
Sergeant Pepper  2004 ドイツ
監督.脚本 サンドラ・ネットルベック
出演 ウルリク・トムセン、ヨハンナ・テア・ステーゲ、ニール・レナート・トーマス、カロリン・ブライン
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-06-11 11:44 | CINEMAレヴュー | Trackback(6) | Comments(10)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3222885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Saturday In .. at 2006-06-12 00:58
タイトル : サージェント・ペッパー ぼくの友だち
 ドイツ&イタリア&イギリス  ドラマ&ファミリー  監督:サンドラ・ネットルベック  出演:ウルリク・トムセン      ヨハンナ・テア・ステーゲ      ニール・トーマス      カロリン・プライン 人間になりたくない6歳のフェリックスは家でも学校...... more
Tracked from NAO-C☆シネマ日記 at 2006-06-12 17:17
タイトル : 【サージェント・ペッパーぼくの友だち】
5/24(水)『愛より強く』の後、渋谷アミューズCQNにて『サージェント・ペッパーぼくの友だち』を観る。 この日は、“大人の愛”と“子供の愛くるしさ”と両極端なドイツ映画2本の鑑賞となりました。。 <<あらすじ>> 人間になりたくないフェリックス6才・・ いつもトラの着ぐるみを着ている{/fuki_cute/} お誕生日に呼ぶお友達は・・ぬいぐるみと{/kame/}さんだけ・・ そんなある日お話が出来る犬“サージェント・ペッパー”と出会うが・・・ ペッパーは命を狙われていたのでした・・さてさてペッ...... more
Tracked from まったりでいこう~ at 2006-06-12 18:51
タイトル : サージェント・ペッパー ぼくの友だち
ダ・ヴィンチを観たあと渋谷へ移動し、この作品を観たのですが見事に豪雨にやられました・・・。トホホ。折りたたみ傘を持っていましたが、パンツと靴がびしょびしょ。おかげで観てる間中、足元が冷え冷えで寒かったです・・・。 作品はというとそんな冷え冷え状態とは裏腹に、とてもあったかで心も体も癒してくれるハートフルな内容でした。笑えるシーンもそこここにあり最後まで本当に楽しめますよ~。こういう話が好きな方にはかなりおススメかも! 主人公の男の子、フェリックスは人間になりたくなくていつもトラの着ぐるみを着ているちょ...... more
Tracked from ルールーのお気に入り at 2006-06-14 23:49
タイトル : 映画『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』
そんなわけで、ドイツ映画の紹介です♪♪♪(^^;;; 『マーサの幸せレシピ』で人気を呼んだサンドラ・ネットルベック監督の新作。 人間になりたくない少年と人間の言葉を喋る犬との、不思議でハートウォーミングな友情&冒険& 成長物語♪... more
Tracked from It's a wonde.. at 2006-06-15 01:24
タイトル : 「サージェント・ペッパー ぼくの友だち」
 2004年/ドイツ  監督/サンドラ・ネットルベック  出演/ニール・レナート・トーマス  カワイイ!かわいすぎて、思わずニコニコしてしまいます。監督は「マーサの幸せレシピ」のサンドラ・ネットルベックです。  人間になりたくなくて、トラの着ぐるみをいつも着ている6歳のフィリックスと、莫大な遺産を相続した犬のサージェント・ペッパー。サージェント・ペッパーは遺産を狙う者達に殺されそうになったところを逃げ出したのだ。それをしったフィリックスは、サージェント・ペッパーを飼いたいと両親に頼むの...... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-07-10 13:41
タイトル : サージェント・ペッパー ぼくの友達
久々のドイツ映画ですがこの映画からすごく温かいメッセージを受け取ることが出来ました。新しい感じの素晴らしい映画で、サンドラ・ネットルベック監督の『マーサの幸せレシピ』はまだ未見なのでとても観たくなりました。 「人間になりたくない」と、いつも虎の着ぐる...... more
Commented by Notorious♪ at 2006-06-12 01:01 x
こんばんは♪

この作品を観てる人発見!!
意外と観てる人が少なくて悲しかったんですよ~。
ファミリー向けなんで当たり障りはないけれど優しい
気持ちになれる素晴しい作品でした。
ちなみにボクはフェリックスくんよりもフェリシアお姉ちゃん
の方がお気に入りです♪ (゚▽゚)v
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-12 11:42
Notorious さん♪
やっぱりこういうのは観ている人が少ないんですよね。ステキな映画なのにもったいないー。
吹き替え版を用意して全国のシネコンでかけたら、結構好評を得ると思うんですけどね。ナルニアの何倍も楽しめましたもん。
そうなんです。とても優しい気持ちになれました。ズルい大人の自分だからこそ、そのピュアな世界に大いに感動。
私はフェリックスくんにやられちゃいましたが、フェリシアお姉ちゃんもかわいかったですよねー。
Commented by NAO at 2006-06-12 17:24 x
かえるさん♪こんにちは~

"可愛い~"がまず最初にでる感想ですよね。。
観ているこちらも笑顔になれる気持ちの良い作品でした。

同日、同じくドイツ映画の「愛より強く」を観て、その足でコチラを観ました。全く異なる作品。そしてどちらも良作!
ドイツ映画は奥深いですね~
Commented by azamy at 2006-06-12 18:55 x
こんにちは♪TBありがとうございます〜。
観てる間中、とってもあったかでほこほことした気持ちになれるいい作品でした。
悪い人たちもいましたが(笑)なぜかみな憎めませんでしたね〜。
トラの着ぐるみを着たフェリックスくんは本当に可愛かったです!
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-13 11:51
NAO さん♪
そうなんです。とにかくもう、かわいくって仕方ないですよねー。
子どもや動物をつかったあざとい映画にはむやみやたらには引っかかりませんが、これはとても気に入りましたよん。ついつい微笑んでしまいますよね。
このロケ地が『愛より強く』のハンブルクに近いとは信じがたいほど両作は異質なタッチでしたよね。でも、どっちもそれぞれのよさがありますよね。ドイツ映画は秀作ぞろい!
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-13 12:00
azamy さん♪
心あたたまりましたよねー。なごみまくり。
遺産をねらう2人の悪者っぷりは極端すぎてコミカルでしたよね。あの姉さんったらカンジ悪すぎて笑えちゃいましたよね。弟は何だかドジだし。子供向けならではの楽しいキャラでよかったですよね。
フェリックスくんったら、トラになってもかわいいし、素の姿もかわしいし。みんな可愛すぎー
Commented by ルールー at 2006-06-14 23:51 x
かえるさん、こんばんはー☆
この映画、観ている方があまりいなくて寂しかったんですけど、本当に可愛くて、ペッパーを思うフェリックス君の無垢な心に胸もキュンとなる映画でしたよね〜
わたしもナルニアより何倍も楽しめました。
(ていうか、わたしのナルニア評はかなり低いんですが^^;;;)
それからそうそう、木にお父さんが貼った飼い主探しのポスターを剥がしてまわるシーンのあの落ち葉の秋の風景とか、家のオートマチックなお台所のシーンとか、本当にアーティスティックなセットと絵でしたよね。
もう大満足でした♪
かえるさんも気に入ったみたいで、ホント嬉しいです〜♪
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-15 10:37
ルールー さん♪
お帰りなさーい。無事に帰られたのですねー。
熱狂のドイツはいかがだったでしょうかぁ。せっかくの試合は日本が負けちゃって残念でしたね。また旅レポートをのぞきに行きますねぇ。
子ども向けのワンパターンものかもしれないと観るか観まいか迷っていた本作ですが、ルールーさんの高評価が私の背中を押してくれました。観てよかったです♪ だんけ・しぇーん。スクリーンでこの可愛さを堪能できました。私もナルニア評はかなり低いです。ワーストに限りなく近いような・・・。だって、あの動物達あんまり可愛くないんだもの。アスラン王がライオンの着ぐるみを着た子どもだったらよかったかも。<それじゃー天下のナルニアが別ものになるってば・・・。
子供だましに可愛いいだけじゃない、センスのよい映像もポイントでしたよね。秋の枯葉色がステキでした。満足。
Commented by minori at 2007-07-09 13:29 x
かえるさんこんにちわー♪
かえるさんのオススメ、ようやく発見できましたー。
そしてあのかわいさにホントうっとり。
独特な世界観が素晴らしい。てくてく歩くトラの子ちゃんは
ホントかわいい…。たまらないです。
ミトンもかわいかったけど、リアルなかわいさなこの映画、
ベタなストーリーだけどよかったですよー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-10 12:40
minori さん♪
発見できてよかった。イヌ党のminoriちゃんにご覧いただけて嬉しいです。もうホントに可愛かったよねー。子どもプラスワンコなんてズルイ。インテリアや色彩もセンスよくて、子ども映画だからってがちゃがちゃテキトーではないところがよかったです。ヨーロッパって、アジア系の動物のぬいぐるみなんかが人気なんでしょか。パンダのぬいぐるみはたまにいるし。トラの着ぐるみは素晴らしすぎ。
思いきり悪人役が設定されているところはいかにも子ども向けでしたが、問題なっしんぐ。子ども映画も動物映画もヨーロッパものが好きなのでしたー。
<< 旅に出るなら6月 PageTop 6月10日の公開映画ちぇーっくなど >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon