かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『アンジェラ』
2006年 06月 14日 |
モノクロのパリがとても美しい。
セーヌ川にかかる橋はやっぱり絵になる。
コンコルド広場の広がりもたまらない。



映像、音楽、語り口、かなり好み系。
評判ほどに悪くはない。私は好き。
ただやはり、そんなに大きな感銘を与えはしない。
好きなんだけど、一握りのお気に入りにはならない。
そんな感じ。

ジャメル・ドゥブーズが主人公なのは意外とOK。
むしろ私はでかくて強そうなヒロインがダメでした。
ベッソンの女性の好みは私とは違うのだなぁ。
こういう天使なのがおもしろいんだとは思うけど・・。

もっともグッときたのは鏡に向かったシークエンスかな。
画的にも印象的な、ウルっときた名場面。
自分を見つめて、自分を受け容れ、自分を好きになる。
こういう物語だからこそ、このキャスティングなんだなぁ。
そんな天使の力ずくの愛に感動。

モノクロのパリと天使、これだけでステキ。
ほめるところもそんなにないけど、けなしたくもないー。

(観たのは10日以上前で、時間もないため簡単レヴュにて失礼)
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-06-14 00:02 | CINEMAレヴュー | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3239659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Happy Together at 2006-06-15 09:58
タイトル : 『アンジェラ』(05フランス)
 リュック・ベンソン監督が全編白黒のコントラストで撮ったのは、自分を愛し、人を愛することを教えてくれるファンタスティックなラブストーリー。 ... more
Tracked from April april at 2006-06-15 10:16
タイトル : 天使には男性もいるんでしょうか? 「アンジェラ」
パリもう一度行きたい。エイプリルです。 美しい街ですよね~。... more
Commented by リーチェン at 2006-06-15 10:16 x
かえるさん、こんにちは~

私もあの鏡に向かって自分に問いかける場面。好きですね。
やはり自分を愛することって一番大事なんだろうな。
Commented by April at 2006-06-15 10:21 x
こんにちわ~。
お久しぶりです。
私も旅に出たいです…。かえるさんがうらやましい。
気をつけて行って来てくださいね。
この天使、確かにごつい…。
日本の天使のイメージは深キョンなのにねえ。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-16 00:27
リーチェンさん♪
鏡の使い方は素晴らしかったですよねー。名シーンです。
イケメンなヒーローでは成り立たない場面ですよね。
自分を愛することなんてとうに忘れて投げやりな生き方をしていた男が変わろうとするその瞬間のつつましい素敵さったらなかったです。
忘れてしまいがちだけどたぶん大事なこと。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-16 00:32
April さん♪
お久しぶりでーす。
ありがとうございます。ちょっと計画に不安の残る旅なのですが、何とかこなしてちゃんと帰って来られたらいいですー。私の天使ちゃんになって見守っていてください。(笑)
April さんも体力のあるうちにじゃんじゃん旅してくださーい。

ガンツという男天使がありなんだから、こんな強い女天使もアリなんでしょうけどね。日本では断然フカキョン系天使を求める声が多そうだ・・・。
<< myフォトin Germany PageTop 旅に出るなら6月 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon