かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2006.06 スペイン旅行記1
2006年 06月 24日 |
スペインの旅から無事に帰りました!



あっという間の7日間。(往復の移動時間がかかりすぎだし)
今回は概ね順調な旅路で、楽しい旅行となりました。
スペインはとっても魅力的なステキな国であることを実感。
治安の悪いアヤしい国というイメージを持ち続けていたことを申し訳なく思ったり・・・。
「オラ!」という挨拶で始まる朗らかな雰囲気に包まれているのです。
日中は暑かったけれど、その陽気が似合う国。
この時期は日照時間が長いので、夜の10時近くまで明るいのが嬉しいし。
そんなこんなでエスパーニャを満喫。

今回の旅のメイン目的。
マドリード発着なので、まずは卒業旅行で行けなかったトレド観光。
そこから足を伸ばし、例のラ・マンチャの風車を見る。
そして、アンダルシア地方の白い建物の村に行きたい。
そこを目指して、中継点のコルドバで世界遺産とフラメンコを見る。
ってなカンジ。

闘牛を観るのも夢だったけど、日曜は滞在しないので不可。
アンダルシアに行くならば、グラナダのアルハンブラ宮殿に行かなくてどうする!と言われたりもしたのだけど、グラナダとセビーリャは今回は断念。
バルセロナをじーっくりまわりたいとも思っているのだけど。
それぞれの地方が魅力的なので困ってしまうのです。
で、今回は上記がメインテーマです。

ハラドキすることはいくつかあったけど、致命的なミスやトラブルはなかったかな。交通機関にまつわることがやっぱり一番の引っかかりポイント。マドリード・アトーチャ駅で高速鉄道AVEの切符を買う場所がわからず、辿り着いた窓口はやけに混み合っていて切符を買うために整理券で待たされて、これじゃー目当ての列車の発車時刻までに切符を買えないじゃないか!というドキドキな時間がありました。直前に整理番号の呼び出しがスムースになって何とか間に合ったけれど、初日にまず南下をする予定だったから、予約したホテルにたどり着けない危機と背中合わせでした。整理券のパターンも駅によって違っていて、無駄に待つところだったり。

ちょっと恥ずかしかったのは、初日に空港からバスと地下鉄を乗り継いで、マドリード駅に向かった時、地下鉄の改札でキャリーケースの引き手が挟まっちゃったトラブル。ディズニーランドの出入り口などにあるような人が通るたびに手動で回転させる金属部分にバッチリ挟んでしまって、myバゲッジが改札で足止めをくらってしまった・・・。何やっているんだか・・・。見回せども駅員さんの姿はなく、しばらくおろおろしてから、今から改札を通ろうとする人に、ここを通ってくださいとお願いしました。事態に気づいたおばさんが通ってくれて、無事に解放。それまでの3、4分に何人もの人からの冷たい視線を受けたような・・・。
d0029596_2331182.jpg

バスについては今回は乗り降りのミスはなかったかな。中距離バスも事前にネットで調べたことがよかったし。ところが帰りの飛行機にはちょっと参った。トランジット2回でも行きは普通に成田でキャセイ・パシフィックの搭乗券を発行してくれたのに。帰りは、共同運行とはいえイベリア航空で会社が違うからと、マドリードではアムステルダムまでの搭乗券しか受け取れず、おまけにバゲッジは香港で再チェックインしてくれと言われた。げっ・・・。1時間半のトランジットで間に合うのか?と不安になりつつも、荷物のために香港に入国。入国カードまで書かされて、荷物を取って、また出発ロビーへ行って、香港帰りのお土産満載の人々の列に並んで、再チェックイン。間に合わないよーと最後の最後にハラハラ気分。途中で優先的に手続きをしてもらえてよかったが。予定外に超短時間の初香港旅行付きでした・・・。

それから、これは旅の楽しみのうちなのでいいのだけど、コルドバの旧市街やトレドの旧市街では、何度も迷子になりました。限られた区域の中での迷子なので、いつかは戻れるのだけど、方向音痴の私は何度もドツボにハマり。地図とコンパスとにらめっこしても、現在地を把握できず、目的地にたどり着けないジゴク。ぐるぐるといっぱい歩いちゃいました。でも、ヨーロッパの旧市街の路地が大好きー。

では、写真を中心にさくっと旅のレポートを続けます。
綿密な旅行記を書こうとするといつになるかわからないので今回は簡単に。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-06-24 00:01 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3300574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いわい at 2006-06-26 00:25 x
おかえりなさーい。
楽しい旅行だったようで、よかったですね。
トレドに行ったのは遠い昔ですが、わたしも迷ったことを思い出しました。確かにそれも、旅の楽しみですよね。
早速、旅行記アップして素晴らしいです。
Commented by sainsburys_UK at 2006-06-26 00:54
お帰りなさいませ~

早かったですねー。しかも早速UP旅行記UPされて精力的!
やっぱろEUは往復に時間が取られるから1週間と言っても
正味5日弱ぐらいですよねー。(泣)

色々あったみただけど楽しい旅だったみたいで良かったですね。
旅行記の続きを楽しみにしてますよ~^_^

とりあえずゆっくり休んで下さいませ~
Commented by ぼんべい at 2006-06-26 02:07 x
お帰りなさい♪
無事に楽しまれたようで何よりです。
写真で私もちょっと仮想旅気分。
海が透明だぁ。階段が苦しい~っ。
石畳?の模様がかわいい♪
Commented by マダムS at 2006-06-26 10:10 x
きゃ、お帰りなさーい! 写真拝見しました~♪
今回は ガトリフの世界は 味わえましたでしょうかっ!?
色々お話伺いたいけど。。記事書くのも大変ですよね^^
私もイタリア楽しんできますね^^
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-26 13:26
いわい さん♪
おかげさまで楽しい旅をすることができました。
トレドの路地には参りましたよ、ホント。迷うのも楽しいのですが、暑いし足は痛くなるし、徐々に時間もなくなっていくしとちょっとあせったりもしましたわ・・・。何度サン・トメ通りを往来したことかー。
ルーマニア旅行記が半年かけても完了しなかったことを反省し、今回は軽めに早めに仕上げる決意をした次第なんですー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-26 13:43
Chocolate さん♪
ふふ。旅行記は時間が経てば経つほどに書く気が失せていくと前回学んだので今回は内容薄くてもいいから素早くいきますぜ。
そーなんですよ。直行便ではないヨーロッパ行きは往復に時間をかなりとられるのがネックです。私の旅ときたら、トランジット2回だしー。実質4日間の旅の上に、初日は移動ばっかりだったし。現地に一週間は滞在したいところですよねー。
忙しい旅路であり、ハラハラする出来事にもあいましたが、首絞め強盗や、悪意ある人たちに遭遇することはなく、なかなか順調に行程をこなすことができましたー。
そして、またすっかり日常・・・。
Commented by charlotte at 2006-06-26 13:52 x
おかえりー\(^o^)/
現実逃避は思いっきりできましたか~?
なんとも羨ましいですよ。
旅は自分を成長させますよね。
しばらくは脳内スペインバージョンでしょうか…笑
お写真も撮るのが上手ですね。行ってみたくなりますよ、ホント。
まあ、多分私の場合はパスポートが無駄になりそうです・・・
さて、次はどこ行くの?(*^_^*)
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-26 14:01
ぼんべい さん♪
ただいまっ!ぐらっしあす。仮想トリップしてしてー
じめじめ梅雨空ニッポンを抜け出してのアンダルシアは爽快でした♪
リゾート地系にはあまり惹かれないのだけど、ここはこじんまりとしていて居心地がよかったです。海はすごくきれいでしたよん。ヨーロッパの路地の階段は昇ると疲れるんだけど、ずいずい進まずにはいられないのー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-26 14:08
マダムS さん♪
ただいまですー。
フラメンコの本場中の本場セビーリャには行けなかったんですけど、アンダルシアはコルドバでフラメンコを見ることができました。『ベンゴ』の感動がよみがえり。ルーマニアではジプシー音楽に触れる機会を設けられなかった分、今回は目的の一つをクリアできて満足でっす。
旅行記書くのは意外と大変なんですよね。なので今回は手短にー。
マダムの旅バナシも楽しみにしていますー。満喫してきてくださいー。ちゃおー
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-26 14:20
charlotte さん♪
ただいまですー。ばっちり現実逃避してきました。戻ってきたら実家が大変なことになっていて現実に引き戻されましたが・・・
旅で自分が成長をしたとはとても思えないけど、かけがえのない体験ができてしまうのはたぶん事実ですよね。きっときっと何らかの糧になっていると思いたいですー。行く前に『ビッグ・リバー』を観て、野宿もOKと勇気付けられたのがよかったかな。
写真を撮るのはうまくはないのですが、びしばしとシャッターを押せば、それなりにいい感じの写真が何枚かは見つかるのでした。
charlotteさんも育児などが一段落した際には、ぜひ旅もしてみてくださいー。せっかく夏木マリの時代に比べてお得になったのですから。(HISのCMより)
そうなんですよ。次はどこに行こうかなーって即座に考えちゃう。
Commented by marion at 2006-06-26 21:48 x
かえるさん、お帰りなさい。素晴らしい旅行だったようでなによりです。
いやあ、いいなあスペイン。写真を見ると、空気とか光線とかがサイコーそうですね!!羨ましい。
私は、方向音痴&時刻表読めない・・・なもので、乗り継ぎや電車やらを自分でされてるの、尊敬しちゃいます。
食べ物もおいしそ~~だ~~~あんこう、うまそ~~<そこにばっかり目がいく・・・。
Commented by borderline-kanu at 2006-06-27 00:17
おかえりなさい!
ラ・マンチャの風車って、ドンキホーテですか!
うわ~見てみたいっす。
私も北京日記書こうと思いながら、2ヶ月近くたってしまいました・・・
手書きメモがあるけど書けるか、それ以上に書く気になるか不安です。 カヌ
Commented by きょろ at 2006-06-27 06:53 x
かえるさん、お帰りなさい!
ご無事で、楽しんで来られたようで、良かったですーー。
綺麗な風景ですね。こんなの生で見られたなんて、何てうらやましい!
Commented by Notorious♪ at 2006-06-27 10:21 x
こんにちは&お帰りなさい♪

出発しますの記事にコメントを残そうとしたのですが正直かなり
悔しかったのでスルーしちゃいました・・・。
兎にも角にも【快晴】でヨカッタですね!旅はどんなところでも晴れ
ているだけで楽しいですからね♪
写真もキレイだしホント羨ましいです!!
って言うかムカツク・・・r(^^;)
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-27 11:56
marion さん♪
ただいまです。おかげさまで順調に楽しい旅路でしたー。
いやぁ、いいっすよ、スペイン。日中は陽射しが暑すぎるほどでしたが、とにかく心地よい快晴でした。空の青と光の加減もステキでしたよん。
やー、私も激しく方向音痴なんですよ。こんなんでよく行くよなーと自分で自分をほめたいくらい。時刻表はわかりにくいですが、電車に関してはネットで事前に調べられるので便利になりました。手痛い目にあったこともありますが、意外と何とかなるものなんですよねー。
あんこうは歯ごたえあってウマかったです。こってりソースも美味でした。だんだん飽きてくる濃さだったけど・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-27 12:29
カヌ さん♪
ただいまっ!
そうです。ラマンチャといったら、ドキホーテです。(読んでないけど)
スペイン旅行のパンフで必ず使われている風車の写真の場所にかねがね行ってみたいと思っていたのですよ。たかが風車なのに。
日常生活を続けながら、映画のレヴューも書きながらだと、なかなか旅行記に取り組めないですよね・・・。カヌさんはフランス記は完了したんですよね。私ったら、同時期に行ったルーマニア記が完結していないですもの・・・。北京日記はぜひサクッと写真だけ紹介してくださーい。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-27 12:32
きょろ さん♪
ただいまっ。ありがとうございますー。
首絞め強盗やスリに合うこともなく、ほぼ順調に過ごすことができました。
梅雨空のじめじめニッポンを離れての、地中海の青空はすばらしかったですよー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-27 12:43
Notoriousさん♪
ただいまです。
ふふふ、悔しいというよーく気持ちもわかりますよー。
空は爽やかに晴れていてとても心地よかったですー。ポルトガルに通じる空気でしたよ。
旅行先の天候って、すごく大事ですよね。雨が降ると行動が不便だからというだけでなく、気分的にも気がめいってきますもの。だから、この時期にこだわってしまうんですよねー。青空バンザイ。晴れていると写真の写りもなかなかキレイなもんですー。いいでしょ、いいでしょ。
Commented by ルールー at 2006-06-27 23:21 x
うわっ!なんだか空気感と光の加減が、同じヨーロッパでもドイツとはまた全然違いますね。
壁の白さが雰囲気を微妙に変えているんでしょうかね。
写真、めちゃくちゃキレイです♪
それでかえるさんは方向音痴なんですか?(^^;;;
わたしは案外そっちの方の勘はよく、ずいぶん歩き回ったけど何事もなくなんとか大丈夫でした。
しかし旅行記は素早くというの、わたしも実感してますわー(^^;;;
とにかくネタがてんこ盛りなのもあるんですが、直後に昨日までまた神戸に旅行していて、しかもそれは友人が絡んでいたりするので後回しにできずで、毎日バタバタしているうちに試合のエントリーを書く前にブラジル戦も終わっちゃったよー、と今焦っています。(^^;;;
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-29 00:21
ルールー さん♪
灼熱!そうなんですよ。ドイツあたりと地中海沿岸とでは同じヨーロッパでも太陽や空は違っていますよねー。夏にはめちゃくちゃ暑くなる地域だからこそ、建物が真っ白なんだそうですが、逆にそれが風景に影響しているのかもしれませんねー。キレイでしょー。ありがとうございます。
ええ、私、極度の方向音痴ですよ。そこらの街でも、お店に一度入って出るとまずどっちに向かえばいいかわからなくなりますもん。この人生で道に迷ったことは数えきれず。その分旅先では地図を一生懸命見るんですが、旧市街の路地はそれでもダメですわー・・・。ルールーさんは方向感覚はバッチリなんですね。うらやましいー。
おお、神戸旅行にも行かれたのですね。そうそう、旅行記は素早く取りかかれ!と肝に銘じました。W杯ネタも旬なものなので忙しいですよね。がんばってドイツ記を仕上げてくださーい。見にいきますよー。
Commented by ミチ at 2006-06-29 21:19 x
かえるさん、おかえりなさーい!
ステキな旅行だったようですね~。
アレもコレも見たくなりますが、やはり旅の目的は絞らないとダメですよね。
もうちょっとヨーロッパが近ければな~(長時間飛行機に乗るのが怖い人です)
見たい映画もたまっていることでしょうが、まずはゆっくりとお疲れを取ってくださいね。
(ブログのコメントやTBもたくさんたまっていることとお察しいたします。たった一泊留守にしてもその対応に追われますものね)
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-30 11:03
ミチ さん♪
あたたかなお言葉をありがとうございまーす。おかげさまで無事に楽しい旅ができました。
私はどうも欲張りなんですが、電車やバスでの移動を考えると、周るところに限界があるんですよね。貸切バスで回ってくれるツアーだったら、同じ期間でももうちょっとたくさんの場所に行けるはずなのですが。個人旅行ではやはり目的をしぼる必要がありました。それでも、十分に忙しい欲張り日程でしたが。ホントに往復のフライト時間が短かったらなーって思いますー。
今回は時差ぼけに陥ることもなく、すっかり日常モードに戻りつつあります。
ブログの方は、トラックバックだけを送ってきた人にも全て丁寧にコメントをされるすばらしいミチさんとは違う私なので、コメントのレスなどはそんなにたまりませんでしたが。たまった映画をガンガン観ると、書かなくちゃなレヴュー記事に追われてしまうのねぇという重圧がまたすぐそこに迫っています。(笑
<< 2006.06 スペイン旅行記... PageTop スペインへ出発 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon