かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2006.06 スペイン旅行記5 フラメンコ in コルドバ
2006年 06月 28日 |
アンダルシアではやっぱりフラメンコ体験をしなくてはと。



メスキータの近くにある「Cardenal」(カルデナル)というタブラオ-Tablao-へ行きました。
ドリンク付きで19ユーロ也。
以前は、フラメンコ=踊りだと思っていたのだけど、トニー・ガトリフの映画『ベンゴ』を観て、歌やギターの調べそのものの素晴らしさにも心惹かれるようになりました。哀愁を帯びた歌声とギターの音色に熱いステップと手拍子のリズムが重なり、そこに華麗でパワフルな舞いが視界に飛び込んでくるのです。それを間近で生で味わえて高揚感でいっぱいになりました。BRAVO。
(場内が暗かったので写真の写りはよくないのですが、こんな感じ)
d0029596_347517.jpg

d0029596_405367.jpg

d0029596_432554.jpg

d0029596_433645.jpg

d0029596_43574.jpg

その前にいただいたディナーのガスパチョ。
d0029596_442660.jpg

[PR]
by CaeRu_noix | 2006-06-28 12:30 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3311418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きおっきー at 2006-06-28 18:32 x
おー、フラメンコ~うらやましい!
そう、フラメンコは踊りもそうですが、ギターや歌、手拍子がまたすばらしいんですよね。特に手拍子は、自分でもレッスンで練習してますが、本当に難しい! 同じテンポ、同じ音量でたたき続けることがこれほど難しいかと思います。
Commented by bananafish at 2006-06-28 21:38 x
おかえりなさい。スペイン!フラメンコ!懐かしい!
じつは「隠れ」フラメンコオタクの私は、もう10年くらい前にセビージャで観賞したフラメンコに取り憑かれ続けております。スペインは南部の地中海沿いのセビージャとバルセロナ、山間部はマドリードしか行ったことがありません。コルドヴァの写真、わあーっと感動しました。

それで、ついでというわけではないのですけど、遅ればせながら『美しき運命の傷痕』を観ました。遅れすぎですね(笑)。かえるさんの記事とは視点がいささか異なるかもしれませんけど、よかったら読んでやってください。こちらもコメントしまーす。
Commented by マダムS at 2006-06-28 21:58 x
わぉ~!生フラですねっ 羨まし過ぎる!!
「ベンゴ」~♪ ガスパチョってなんでしょう?
仕方ない・・新宿の”エルフラメンコ”でも行ってくるか・・(笑)
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-29 00:43
きおっきー さん♪
フラメンコー!!ギターの音色がたまらないですよね。ラテン系、ジプシー系のギターって大好き。手拍子は確かにかなり難しそうですな。素人には入れません。あのリズムにまた血がさわいじゃうのですよねー。私にも手拍子を伝授してください。いや、それよりも、きおっきーさんの踊る姿が見たいー。私も習おうかなぁぁ。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-29 00:49
bananafish さん♪
ただいまです。ありがとうございまーす。
おお、隠れフラメンコオタクだったんですね。私も前にマドリーで観たのですが、その時はあんまり真剣に鑑賞しなかったかも。90年代に山口智子がやっているというのが関係あったのか何なのか、習い事のフラメンコブームがあったような気もします。私がフラメンコに惹かれたのはやっぱり『ベンゴ』やカルロス・サウラの映画によるところが大きいかな。本場中の本場のセビージャで体験されたなんてうらやましいです。フラメンコオタク道をこっそり突き進んでくださーい。私はベンゴのサントラでも聴くとしようー。
『美しき運命の傷痕』の記事も読ませていただきますねー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-29 00:53
マダムS さん♪
生フラですよ!マダムはイタリーでカンツォーネなどをぜひ聴いてくださーい。
”エルフラメンコ”のダンサーは日本人なんですっけ?ショータイムのある外国料理レストランって結構好きなんですけど、チャージ料が高かったりするんですよねぇ・・・。
ガスパチョはトマトがメインの冷たいスープです。アンダルシア料理。スペイン料理屋にもあるんじゃないかしら。ヘルシーでおいしかったです。
Commented by リーチェン at 2006-06-29 09:29 x
Oh!!!本場のフラメンコだ~~~っ!!!

そうなんです。フラメンコって踊りと歌とギターが一体となって、それぞれがお互いにすごく影響を与えてるんですよね。歌やギターがいいと踊っていても乗ってくるし・・・(笑)

日本人の歌い手やダンサーも、魂入ってるいい人たくさんいますから、また日本でも生フラメンコ見に行って下さいね~

多分、本場だと観客のノリも凄そうだ~
みんなで、ハレオ(掛け声)かけたりしてね♪
Commented by CaeRu_noix at 2006-06-29 12:03
リーチェン さん♪
ふふふ。出発前にリーチェンさんのフラメンコステージの記事を見て、思いが高まったのがよかったのか、予定通りに本場ものを堪能することができましたよー。
なるほど、歌やギターによって、踊り子のノリも違ってきちゃうものなんですね。太っちょな歌い手さんの声量も素晴らしく、踊り子さんたちはすごく楽しげでしたよー。
そうですねぇ。日本の方々のステージというのも機会あったら見てみたいですー。リーチェンさんの情熱的な踊りも見たいー。ハレオもマスターしなくちゃー。
<< 2006.06 スペイン旅行記... PageTop 2006.06 スペイン旅行記... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon