かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2006.06 スペイン旅行記7 トレド-Toledo-
2006年 06月 29日 |
7つの丘とタホ川に囲まれた高台に広がる天然の要塞都市。



旧市街全域が歴史地区として世界遺産登録されている。 -Historic City of Toledo-
迷路のように入り組んだ路地を歩くだけで楽しいステキな中世の町。
d0029596_2125638.jpg

剣などが特産品で土産物屋も中世の香り。
d0029596_2132571.jpg

▼カテドラル(トレド大聖堂)--スペイン・カトリックの総本山。
フランス・ゴシック様式で13世紀から250年の歳月をかけて建てられた。
d0029596_2122087.jpg

宗教画家としてこのトレドで活躍したエル・グレコ。
▼「エル・グレコの家」 しかし、彼が住んでいたわけでもないんだって・・
d0029596_2123464.jpg

▼サン・ファン・デ・ロス・レイエ教会(混合様式)の修道院回廊
d0029596_2131697.jpg

郷土料理として有名なのはこの地方に棲息する山ウズラ(Perdiz)の煮込み料理。
d0029596_2124640.jpg

[PR]
by CaeRu_noix | 2006-06-29 23:58 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3320060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Notorious♪ at 2006-06-30 10:26 x
こんにちは♪

海外での路地裏散策は楽しさとちょっとの怖さがあって最高ですよね。
ブラブラしてるだけであっという間に1日が終わっちゃう感じだし♪
武器好きのボクとしては(↑)のお土産やは心掴まれちゃいますよ~。
修道院の回廊って装飾なんかがキレイなんで結構好きだったりし
ます♪ (゚▽゚)v 

Commented by CaeRu_noix at 2006-06-30 12:37
Notorious さん♪
路地裏楽しいですよねー。抜け出せない恐怖に本気で見舞われたこともあるんですけれど・・・。観光名所の建物に入場して見学するよりも気の向くままに街歩きをする方が楽しかったりします。時間が経つのが早かったですー。おお、武器好きなんですか。私は武器マニアではないけど、こういう中世ヨーロッパの武器・武具のデザインは妙に好きですよ。剣も大砲も甲冑も。そして、修道院の回廊も大好きですー。階ごとに様式が違ってました。こういう場所ではついつい上まで昇ってしまうしー。スペインはポルトガルに似ているデザインも多かったですよ。広場の地面の敷石のアラビックな感じとかタイルとか。
Commented by M. at 2006-06-30 14:56 x
こんにちは、プチごぶさたです。
わたしの6月旅野望計画はヤボ用でうち砕かれてしまいましたが、かえるさんのスペインの写真楽しみに拝見してました。わたしも一昨年の6月にマドリーからの半日バス旅行でトレド行ったんですよん、ウズラは食さなかったけど^^。路地探索は非常にそそられるものがありますよねー。行き帰りのバスから見える灌木の生えた荒れ野がちょうど以前に見たジャック・デリダのドキュメンタリーの風景のまんまで妙に感激したのを憶えてますです。お写真続々楽しみにしてまーす。
Commented by いわい at 2006-06-30 19:21 x
こんにちは♪
お天気に恵まれたようですね。空が青くて、建物が映えて美しいです。
美しい街ですよね、トレド。
「エル・グレコの家」の写真、多分この扉が開いていて中をじぃーっと覗き込んでいた記憶があります。
列車の時間に追われて、坂道を走ったという想い出もあり。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-01 10:16
M. さん♪
野望がヤボ用にやぶれてしまったのですね。
M.さんは旅立たれてないのかなぁと思っていたんですよ。そうだったんですか。残念でしたね。
おお、トレドには一昨年行かれたのですねー。ちょっともう暑かったけど晴れていて気持ちのいい時期ですよね。路地探索も楽しく。スパイスがきいていたせいか山ウズラはまさにジビエって感じのしっかりした味でした。私はマドリーからトレドへは去年開通した新幹線AVEで短時間で行ったのですが、バスで入るのも景色が楽しめそうですね。(ジャック・デリダのドキュメンタリーっていうのも興味深いです。)駅から町へ向かうバスから見た丘のトレドの街並みもステキでしたー。写真はそろそろ出し切りましたー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-01 10:18
いわい さん♪
そうなんです。天気がよくてよかったです。日が高くなるごとに空の青が鮮やかになっていくんですよね。ネットで、"マドリードを観光するよりもまずトレドへ行くべき"と書かれた記事を見かけましたが、本当にその通りかも。美しい味わいのある街でした。
エル・グレコの家の前も何度通ったことか・・・。エル・グレコって、本当の名前ではなくて、「あのギリシャ人」という意味だと初めて知りました。坂道はつらいですよねぇ。私は教会の閉館時間が迫って急いじゃいましたが空回り・・・。
<< 2006.06 スペイン旅行記... PageTop 2006.06 スペイン旅行記... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon