かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
7月8日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 07月 08日 |
さてさて、イッチバン心待ちにしていたのはもちろん、



ローズ・イン・タイドランド /恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館
d0029596_23551563.jpg

テリー・ギリアム監督作! 大好きなダーク・ファンタジー。
ずいぶん前に「Cut」の記事で本作のことを知り、公開を楽しみにしていました。
その時は、"アリスmeetsサイコ"なんていう表現がされており。
ブラザーズ・グリムはそれほどのインパクトがなかったけれど、
こちらはまさにギリアム・ワールドらしいですね。わくわく。

それから、カンヌ映画祭で好評だったオダギリジョー主演作

ゆれる /アミューズCQN、新宿武蔵野館


あと、たぶん観に行くもの

◆胡同(フートン)のひまわり /ル・シネマ
◆M:i:III



---
◆ブレイブ・ストーリー
◆サイレントヒル
◆2番めのキス /アミューズCQN
◆バタリアン4 /銀座シネパトス
◆FIRE! /ユーロスペース(レイト)
◆リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー! /シアターN渋谷(レイト)
◆あんにょん・サヨナラ /ポレポレ東中野(
◆チーズとうじ虫 /ポレポレ東中野(モーニング、レイト)
◆アルナの子どもたち /シネマアートン下北沢(モーニング)
◆日掛け金融地獄伝 こまねずみ常次朗 /アップリンク・ファクトリー

---


そして、私は一週間後に始まるドイツ映画祭やBOW映画祭の前に
まずもうすぐ終わっちゃう6月封切作品鑑賞に来週も勤しまなくちゃー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-07-08 12:39 | 映画週チェック | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3358061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mar_cinema at 2006-07-08 20:43
かえるさん、こんばんは。
アミューズCQNは、初めて行きましたが・・・
初日っていう事もあり、「ゆれる」は非常に混んでおり、
次の回は入場できないようでした。
とは言っても、これから日付が変わったら、「サイレントヒル」を
観る予定なんで、気楽に観れる「2番めのキス」を観たのですが、
こちらは同じ初日なのに空いてました(笑)
(タイヨウのうたより・・・空いてたし・・・)

アミューズCQNに行く前に、立川で「ゆれる」を観ましたが、良かったです。
こちらは、そんなに混んでいなかったですが・・・
来週は出張で、映画を観る暇が無いからっていい訳しつつ、
自宅→立川→渋谷→自宅・・・豊島園と100キロ位移動してると思うと、
狂ってますね・・・(大汗)

Commented by いわい at 2006-07-08 23:25 x
こんばんはー。
『ローズ・イン・タイドランド』楽しみにしてます。
プレゼントが何かわからないけれど、珍しく前売り券を買ってしまいました。
『ゆれる』と『M:i:III』。多分、『サイレントヒル』も。
その前に、わたしも6月公開作品鑑賞にがんばりまーす。
Commented by pezhetairoi at 2006-07-08 23:30
おひさしぶりです。新年度に入ってから映画見ている時間があまり無かったので・・・。
「ローズ・イン・タイドランド」、早速行ってきました。
まさか立ち見になるとは思いませんでしたが・・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-09 19:56
mar さん♪
『ゆれる』を早速ごらんになったのですねー。
アミューズCQNは席に傾斜もちゃんとあってなかなかよいですよね。
そうそう、初回と二回目は舞台挨拶があるから混んでいるんですよ。みんな生オダジョーの姿を見るために朝早くから整理券GETをしたのじゃないでしょうかー。映画だけが目当てなら立川というのは賢いかもしれません。都内ではかなり混んでいるミニシアター作品もシネコンではすいていたりしますよね。
『2番めのキス』って、今日気づいたのですが、ファレリー兄弟作品なんですね。この手のアメリカでは結構人気のあるコメディは日本では芳しくないですよね。
映画を観るために100キロ移動というのはすごいかもしれませんー。お疲れ様でしたー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-09 19:59
いわい さん♪
『ローズ・イン・タイドランド』はやっぱり目玉ですよねー。
プレゼントは購入時ではなく当日にもらえるというものなんですか?私も買えばよかったかな。ガーシネの前売り特典ものは、『パンチドランク・ラブ』の時のハワイアンなレイなど持っていますぅ。
『サイレントヒル』はみなさんチェックしているのですね。映像はすばらしいのかしら。
怒涛の6月公開作品消化WEEKですよ、もう。あ、『やわらかい生活』は15日からもレイトやモーニングではやっているみたいですね。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-09 19:59
pezhetairoi さん♪
おひさしぶりでーす。ククーシュカ以来?
お忙しかったのですねー。『ローズ・イン・タイドランド』を初日にご覧になれて何より。立ち見ということは、恵比寿ではなくて、新宿武蔵野館?あそこは広くないから、それもありえますね。それにしてもそんなに人気があるんですねー。お疲れ様でした。
Commented by 隣の評論家 at 2006-07-09 20:05 x
かえるさん、こんにちわ。
ここ数日、ココログさんがメンテナンスかけていてTB貼りにいけない日々です。。。幾つか、お邪魔したいのに。という訳で、後日改めて連打させて頂きますのでヨロシクお願いしますです。

『ローズ・イン・タイドランド』
前作『ブラザーズ・グリム』に物足りなさを感じた私は、本作でギリアム節が炸裂している事を期待してるんですわ~
『ゆれる』
早速、ゆれてきましたよーん。コレ、是非ご覧になって頂きたいです。コレまた色んな方の感想が聞きたいと思いましたから。激混みでした。そう簡単には終わらないと思うんですよ。お時間があれば是非っっっ!
Commented by sabaha at 2006-07-09 20:47
こんばんわ、わかばです。
「ローズ~」は皆さんのレビューをちらちら見てから考えようと思ってます。というのも私も、物足りないを通り越してがっかりしてしまった「ブラザーズグリム」以来、どうもギリアム監督に不信感(笑)が芽生えてしまって。なので、私が悪かったです!といえるような作品になっていたらと期待してます。というわけで、この場をお借りして、かえるさんはじめ皆さんのレビュー楽しみにしております(笑)
Commented by いわい at 2006-07-10 00:43 x
こんばんは♪
ガーデンシネマって、映画の日以外の割引サービスがないから、プレゼント付きの前売り券を買ってしまうことが多いです。
大抵はポストカードだけど、たまに面白いのありますよね。
そして、前売りを買った時点でプレゼント未定(未入荷)で、引換え券をくれることがあるのです。
『過去のない男』の時には、それで“ハンニバルちゃん栞”をもらいました。
他には、『パリの確率』でもらった“ウーズくんマスコット”とか、いろいろ持ってますぅ。
『サイレントヒル』は、ずーっと燃え続けているという街のビジュアルに期待しています。
『やわらかい生活』の情報ありがとうございます。
『バッシング』と一緒の日に観る予定だったんですが、どうしようかなー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-10 12:25
隣の評論家 さん♪
そうですかー。先日そちらへ送った13歳の夏のTBも反映されていなかったっすね。また後日チャレンジしてみますー。
『ローズ・イン・タイドランド』は楽しみですよねー。今回はちゃんとギリアム節は利いているみたいですよー。
そして、初日鑑賞は 『ゆれる』の方をセレクトしたんですねー。観客もゆれるの?吊り橋って怖いけど、結構好きですわ。作品としては、いかにもミニシアター系っぽいですが、人気のオダギリジョー主演、カンヌ映画祭上映の話題作だけあって、やっぱり結構な集客力なんですねー。レディースデーな女の私が観に行くのはもうちょっと先になるかしらー。あんまり混んでない時に観たいというのもあるんだけど、来週以降は映画祭などに足を運ぶ日も多くなるので、新作鑑賞のペースがまたちょっと落ちるかもしれませんー。でも、隣の評論家さんの鑑賞の記憶が薄れてしまわないうちに観たいところですー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-10 12:25
わかばさん♪
『ブラザーズ・グリム』はそんなにいただけませんでしたかー。ギリアム作品にしては印象が薄い作品ではありましたが、私はなかなか楽しめたんですよ。映像と小ネタでかなりいけました。カエルが活躍していたのもポイント。童話の世界な映画っていうのが基本的に大好きなんですよね。そんなわけで新作には更に期待。ギリアム作品をスクリーンで観なくてどうする!と思っているんですが、まぁ観てみないことにはわからないですよね。観た上で、わかばさんに力強くオススメができるとよいですー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-10 12:26
いわい さん♪
そうなんですよねー。唯一のファーストデーにはなかなか行けないので、ガーデンシネマ上映作品ばかりは鑑賞券購入する比率が高いです。結局、フツーにぴあで購入しちゃったりするので、それならガーデンシネマで買っておけばよかったといつも思うんですけど・・・。タイミングを逃しがち。そういえば、プレゼント未定のケースは私も前に一度ありました。そうそう、『過去のない男』は、鑑賞券提示でユーロスペースのカウリスマキ特集上映作の割引があるというパターンだったから迷わず買いましたよ。ハンニバルちゃん栞、私ももってます。栞としては役に立たないけど、かわいいですよね。こういう特典だとついつい買いたくなってしまうかも。
『サイレントヒル』は映像的に気になったりもするんだけど、ホラーはパスかな。あんまり怖くないらしいですけど、それはそれでつまらないような・・・。
イメフォとアミューズというのは結構な距離ですよね。CQNならやや近いかな。
Commented by charlotte at 2006-07-10 17:04 x
こんにちはー
最近、お疲れモードのしゃーろっとですが、かえるさんはますますお元気そうで。アップされた記事にTBつけていいものかどうか悩んでいるうちに、今になってしまったです。<(_ _)>
ところで私はゆれてみたくて、オダジョーを先に見ちゃいました。笑
ゆれました!邦画ベスト10入りかも?!
ローズ…は私も楽しみにしてるんだけど、いつになることやら。
映画祭が始まる前に余力をとっておこうか悩むところです。
BOWではどの辺をチョイスするんですか?またそれでも悩んでましてん。
16日はドイツ映画祭。業務連絡あるのでお暇な時にメールください。charlotte26アットマークgoo.jpです。
よろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-10 23:17
charlotte さん♪
おお、お疲れモードですか。ご自愛くださいませー。
そして、ドイツ映画祭では、最高潮のシャーロットさんを登場させてくださーい。(笑) やや、私のはカラ元気なんですけどね・・・。
シャーロットさんも『ゆれる』を初日セレクトしたのですねー。ゆれゆれー。最初、邦画部門ベスト10入りっていう話かと思って、そんなの全然大した評価じゃないじゃんって思ったんですが、そうではなく、ベスト10にこの邦画が入っちゃうかも!っていうことでしょか。だったら、すばらしい快挙。
ローズは比較的早くに行きたいですー。体力温存したいところですが、終わってしまう映画の消化もしなくちゃでたいへーん。
すんません。ドイツ映画祭のプログラムの前の10時からの『ピアノ・レッスン』のチケットもとっちゃいました。過酷な1日です。最高潮のシャーロットさんをリクエストしておきながら、こちらのかえるさんは擦り切れているかも・・・。1週目はピアノとロメールの『恋の秋』をとりました。後はたぶん後半かな・・。大部分は、レンタルものの出ていない未見作品狙いですー。
ありがとうございます。メールしますねんー。
Commented by charlotte at 2006-07-11 15:26 x
早速、メールありがとうでした。
お返事もしなくちゃ。あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ。。。と、ぐちゃぐちゃなんですが…笑
ところで、「ゆれる」は邦画部門ベスト10です。←殴
あ、それとわたしもピアノレッスン見ようと思ってました。←自滅・・・
多分、ルビッチで夢見そうかも←蹴
土曜日に動けないんで、日曜日はフル回転・・・
月曜日はヘタレてるだろうなあ。
私はBOWの方はほとんどが未見なので、毎回でも行きたいくらいなんだけど、余力をとっておけるのかわかりませぬ。笑
Commented by CaeRu_noix at 2006-07-12 15:23
charlotte さん♪
そうなんですよ、あれもしなくちゃー。
「ゆれる」は邦画部門ベスト10程度ですかー。すばらしかったというほどではないってことなのですね。私はたぶん邦画は全部で10本も観ていないような気がするから、ベスト10入り確実かも。
「ピアノ・レッスン」も何気なく一緒に鑑賞することになるのですねー。一番最初に席を立つのがたぶん私ですー。「ピアノ・レッスン」はVIDEOでしか観たことがないので、スクリーン鑑賞がしたかったんですよねー。無謀だとは思ったんだけど・・・。暑いのに走る?ちなみに私は海の日もドイツ映画際で2本見まーす。へろへろ。
BOW映画祭作品はこの機会に見る価値のあるものばかりですよー。お時間(体力・お金)の許す限りどうぞー。
<< 『さよなら、僕らの夏』 PageTop 『13歳の夏に僕は生まれた』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon