かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-8月シネマ総括-
2006年 08月 31日 |
夏休みはいかがでしたかー?



私はお盆は休んでいませんが、BOW30映画祭とソビエト映画回顧展のために2.5日休んだりぃ・・・。

さてさて、今月の極上の映画体験といったら、BOW30映画祭での『黒猫白猫』鑑賞でしょう。初見の『りんご』もとてもよかったし。BOW30&三百人劇場の名作スクリーン鑑賞の機会はやっぱり貴重でした。

新作の中で最もよかったのは、
『太陽』
『狩人と犬、最後の旅』 かな。

以下  
80
『トランスアメリカ』
『ゆれる』
『マッチポイント』

『王と鳥』
『カクタス・ジャック』

75
『胡同のひまわり』
『楽日』
『ありふれた愛のおはなし』
『ハッスル&フロウ』

70
『ガーダ/パレスチナの詩』
『バルトの楽園』
『M:i:III』

60
『パイレーツ・オブ・カリビアン』

真ん中あたりの作品は気分で順番が入れ替わりそう・・・。

『ゆれる』や『マッチポイント』は、ウマイ!オモシロイ!んだけど。
心温まった『太陽』、『トランスアメリカ』や心洗われた『狩人~』の方が上になるの。

夏休みなお子ちゃま映画シーズンが終わり、芸術の秋かな。
9月は中国映画の続きとラテンな映画ですねっ。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-08-31 23:57 | 映画月まとめ | Comments(4)
Commented by pezhetairoi at 2006-09-01 00:55
飲みに行かなかった分、映画代にまわせたので、先月までに比べると映画を見に行けました。
この中では「王と鳥」「太陽」の2本は良かったなあと思います。「ガーダ」は実は結構重要な場面の時に一寸席を離れざるを得なくなってしまったので、肝心なところを見逃していますし、「マッチポイント」と「トランスアメリカ」はシネスイッチで両方一緒に見られるうちに見ておこうと思いながら見てなかったりするので・・・。旧作を入れていいならソ連映画回顧展の「誓いの休暇」が良かったです。あと3枚残っている回数券を中国映画で果たして使い切れるのか、それが今の問題になっています。
Commented by CaeRu_noix at 2006-09-01 11:34
pezhetairoi さん♪
なるほど。映画鑑賞と飲みには配分の問題があるんですね。
その2本はよかったですよねー。『ガーダ』はUPLINKにたどり着くのに苦労して体力を消耗し、映画自体を集中して観られなかった私です。肝心な場面って、どんな場面だったんでしょう。数年前に比べて、ハマれるドキュメンタリー作品が少なくなっている私ですー。
今ならシネスイッチでその2本をまとめて観られますね。
『誓いの休暇』をご覧になったのですねぇ。これはもうとにかく素晴らしい、必見の名作ですよね。ソビエト映画特集が中国映画特集より短い期間だったのが個人的には残念でした。あと、3枚分、がんばって観に行ってくださーい。
Commented by Puff at 2006-09-01 19:09 x
今日は朝からしとしと雨でしたねー・・・・
何だか秋の気配を感じますよね。

BOW映画祭は、毎日でも通いたい位でした。
「黒猫白猫」も観たかったんですけど、涙を呑んでじっと我慢の子であります。涙
三百人劇場は、ウチからはちょっと遠いので行ったことが無いのですけど、行かないまま閉館になりそうです。
確か今年一杯までですよね。
老朽化とか資金面などいろいろあるかも知れませんが、ああいったミニシアターは存続して欲しいですよね、本当に残念です。

でで、映画ですけれど、、
ワタクシが特に良かったのは、「狩人と犬、最後の旅」と「楽日」かな。
お子ちゃま、ドカンと大作で占められていた夏休みでしたが、こうやって振り返ると、良質のミニシアター系作品もちょこちょこと上映されてましたね。
あ、、そうそう、「シャガール:ロシアとロバとその他のものに」 はDVDが発売されているみたいです。
モーニングがキツかったら、そちらで是非♪
Commented by CaeRu_noix at 2006-09-02 12:44
Puff さん♪
秋ですねー。昨夜はとても冷えました。
BOW30映画祭は本当に素晴らしい企画でした。できることなら私も全作観たかった。静かな映画がお好きなPuff さんには、『黒猫白猫』みたいな賑やかしい作品はどのような位置づけになるのでしょう?私は『炎のアンダルシア』などが観たかったですー。
三百人劇場はちと遠いですよね。でも、愛すべきロシア映画の名作を上映してくれるのでかけずにはいられません。実際の閉館まではまだ日があるようですが、映画の上映は今やっている中国映画特集が最後なんですよね。9/10が最終日かな。名作を上映してくれる劇場がなくなってしまうのは寂しいホントに残念無念ですー。
『楽日』を観ている時に、私はまず三百人劇場のことを思い出したんですよ。建物は古いながらも客席数は結構多い劇場でしたよね。映画館の愛にあふれた味わい深い作品でしたよね。Puffさんもとりわけ『狩人と犬~』 もよかったというのは嬉しいです。
『シャガール~』はDVDがあるんですかー。情報ありがとうございますー。観に行けない可能性が高いので、DVDを探してみますー。DOGORAよりもシャガールを観る方がいいかなと思いつつ、時間がネック。
<< 9月2日の公開映画ちぇーっくなど PageTop 『胡同(フートン)のひまわり』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon