かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
9月30日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 09月 30日 |
今はもう秋ぃー

さて、トーゼンミルミル印は、



カポーティ   /シャンテシネ、恵比寿ガーデンシネマ

フィリップ・シーモア・ホフマンのオスカー受賞作品がようやくお目見え!

それから、

レディ・イン・ザ・ウォーター

シャマランですからー。題材もこれまで以上に好みな感じだし。
撮影がクリストファー・ドイルだったりするし。

あと、できれば観たい

セプテンバー・テープ  /シアターN渋谷

オサマ・ビン・ラディンの行方を探るためにアフガニスタンへと渡って消息を断ったアメリカ人ドキュメンタリー監督の物であったビデオテープとは・・・。
2004年の作品ですが興味深いです。

ちょっと気になる、

◆悪魔とダニエル・ジョンストン /ライズX

ドキュメンタリー。


---
◆地獄の変異
◆デトネーター
◆デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2~
◆スーパークロス
◆愛さずにいられない

◆夜のピクニック
◆涙そうそう
◆永遠の法
◆オトシモノ
◆スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
◆そうかもしれない
◆ベルナのしっぽ
◆bd
◆ツヒノスミカ
◆ありがとう  -「奈緒ちゃん」自立への25年-
◆13の月
◆ジャポニカ・ウィルス
---


という感じなのですが、10月上旬は忙しいので、あんまり観られないかも。
先週以前の公開作から少しずつー

あ、
『百年恋歌』公開の前に、シネマヴェーラ渋谷で 侯孝賢映画祭 が始まりますねっ。
これも未見のものを何本か観に行きたいー。


*気になる予告
オスカーノミニー、全米批評家協会賞受賞など、脚本の評価の高かった
『イカとクジラ』は、タイトルだけで既にツボでしたが、
予告を観て、好みのタイプだと確信。期待が高まりましたー。

*気になるちらし
『あるいは裏切りという名の犬』
フランス映画祭の時に、"パリ警視庁/オルフェーヴル河岸36"というタイトルで上映されていた2005 セザール賞8部門ノミネート作品。
ロバート・デ・ニーロ&ジョージ・クルーニーの主演でのハリウッドリメイクも決まったそう!
私は、ジェラール・ドパルデュー&ダニエル・オートゥイユが共演するパリ舞台のオリジナルの方が観たいけれどー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-09-30 12:04 | 映画週チェック | Trackback(3) | Comments(14)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/3911329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 表参道 high&low at 2006-09-30 22:01
タイトル : capote カポーティ
久しぶりのUA(ユナイテッド・アーチスト社)が作ったcapoteは、トルーマン・カポーティの一生ではなく、名作ノンフィクションの「冷血」(In Cold Blood)が世に生まれるまでを描いたドラマです。 「冷血」の舞台であるカンサスの冷たい景色と、カポーティが住む社交界の舞台のような華やかな世界が上手くまとまり、非常に美しい作品になっています。 風景を写すアングルと色がすばらしく、1枚の写真を見ているようで深く印象に残りました。 Philip Seymour Hoffman(フィリップ・シーモ...... more
Tracked from 和田慎二だいすき at 2006-10-03 16:08
タイトル : 和田慎二作品のキャラクター
またスケバン刑事が映画化されましたね。和田慎二ファンとしてはうれしい限りです。でも、漫画とアニメのギャップが・・・・... more
Tracked from 気ニナルコトバ at 2006-10-05 00:44
タイトル : オトシモノ
オトシモノは2006年9月30日に公開されたホラー映画です。主演は沢尻エリカで、ホラー映画は初出演となります。... more
Commented by ぼんべい at 2006-09-30 12:50 x
クジラが来るのねっ♡
『巨大イカとクジラ』だったらもう間違いなく題名のみで観賞決定なんだけど。
ちっこいイカかなぁ。でっかいといいなぁ。
クジラが観れるならイカはちっこくてもいいか。洒落じゃなくてよ。

Commented by 隣の評論家 at 2006-09-30 21:56 x
すんません、コチラにもー。
えっ?『レディ・イン・ザ・ウォーター』は撮影がクリストファー・ドイルなの?全然知らなかった。知らなくても鑑賞予定には入れておりましたが、楽しみが増したー。ありがとうございます。
『セプテンバー・テープ』は私も観ます。『イカとクジラ』は、実は私も気になっております。公開規模は小さいみたいですねー、やっぱり。
Commented by mar_cinema at 2006-10-01 13:53
かえるさん、こんにちは。
30日公開作品も観たいのが、沢山です・・・
「カポーティ」は必ず観にいきたいと思ってますが、
観れない作品も多いんだろうなって思ってます。

「レディ・イン・ザ・ウォーター」は、初日に観にいきましたが、
悪評も納得・・・でも、個人的にはかなり好きな作品で、
ツボにはまった感じな作品でした(笑)
Commented by Puff at 2006-10-01 15:57 x
こちらにもカキカキするデス~♪

「カポーティ」は、アカデミー受賞後からずっと延々と予告編を見せられて、待ちくたびれておりましたよ。
かえるさんは、都内にすっ飛びますか?
ワタクシは、シネコンに来るのを待って再来週になるので、またもや遅れるであります。

「セプテンバー・テープ」
この映画は多分観に行けそうにないのですが、でも、気になってます。
最初はドキュメタリー映画かと思っていたのですが、ドキュメタリー手法のフィクションなのですね。
きっと緊張感溢れる内容なんでしょうね。
かえるさん、是非ご覧になって感想をUPして下さいー

あ、、ところで、「悪魔とダニエル・ジョンストン」ですが、、
ワタクシ、題を見た時はてっきりオカルトかと思ってました。ハハハ・・・ハ・・
Commented by kusukusu at 2006-10-02 02:04 x
『ありがとう −「奈緒ちゃん」自立への25年−』を見たが、大変、素晴らしい作品。個人的にはおすすめのドキュメンタリー作品です。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-02 13:12
ぼんべい さん♪
タイトルの第一印象でイメージした感じはたぶん同じだと思うけれど、、、予告編を観た今となっては、そのコメントにレスするのは心苦しいですわ。たぶんイカとクジラは出てこないと思うわ・・・。ファンタジーではなさそうだし、ましてや動物ものではないぃ。人間の家族ドラマでっす。でっかいタコ?なら、パイレーツ・オブ・カリビアン2で観られますー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-02 13:39
隣の評論家 さん♪
そうなんですよー。クリストファー・ドイルはいろんなところで活躍しているけれど、これほどのハリウッド・メジャー作品というのは珍しいですよね。というわけで、映像にもいつも以上に期待。
『セプテンバー・テープ』は興味深いですよねー。今さらの公開というのが残念ですが、まだまだ問題は進行形ともいえますしね。
『イカとクジラ』はずいぶん前から、公開予定に入っていたのに、ようやくの公開ですよねー。やっぱり地味な感じだからでしょうか。『サムサッカー』で物足りなかったものをこちらにちと期待できそうー。
Commented by ぼんべい at 2006-10-02 17:42 x
巨大イカどころかちっこいイカも出てこないのね。。。←テンション大幅↓
・・・かえるさんの感想待ちにします。。。

カリブの海賊興味なかったのに~。でっかいタコで観る気になっちゃったし。ビデオでたらだけど。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-02 19:08
mar さん♪
またしても観たい作品がいっぱいですよねー。
『カポーティ』は主演男優賞受賞の話題が先行していましたが、作品自体もかなりよいみたいですよね。2館上映というのは、集客が見込めるってことですよね。
おお、さっそく『レディ~』をご覧になったんですねー。評判はやはりよくないんですかー。でも、marさんが楽しめたならよかったですねー。シャマラン作品って、もはや拡大上映向けではないような気がします。そういう方が期待は高まりますー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-02 19:09
Puff さん♪
『カポーティ』の予告は長い間、何度も見せられましたよねー。私は画面は観ないようにしているんですけど、PSHの声色は耳に焼き付いています。いよいよですねぇ。私の近所のシネコンではかからないので、たぶん都内で観ることになりますが、すっ飛んではいけませんー。私が観るのは、Puffさんよりも後になるかもー。すいた頃に行くとしますー。実在の人物ものって、我先に観たいというほどでもないし。
そうそう、『セプテ』は私も最初はドキュメンタリーだと思っていました。さほどおもしろい作品ではないかもしれませんが、テープの中身をぜひとも知りたいですー。がんばります。
『悪魔とダニエル・ジョンストン』っていうのも、惹かれるタイトルですよねー。ダニエル・ジョンストンのことは知らないのに、なんだか観てみたくなりました。『プラダを着た悪魔』というのもあるし、悪魔ばやり?
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-03 00:14
kusukusu さん♪
私は全然知らなかったんですが、これは3作目なんですね。
奈緒ちゃん一家の姿を追ったドキュメンタリー。"てんかんと知的障害を持つ奈緒ちゃんが家を離れ、自立のためにグループホームで暮らそうとする"の巻。
ノーチェックでしたが、素晴らしいという形容をされるなら、インプットしなくちゃです。
Commented by しねまま at 2006-10-03 09:39 x
かえるさん、先日はお会いできて嬉しかったです♪ けっこうお話できましたね。

ホウ・シャオシェン映画祭は私も1つでも見に行きたいな~。(遠い・・・)
えっ、『レディ・イン・ザ・ウォーター』ってC・ドイル撮影なんですか!?全く行く予定なかったけど、ムラムラと興味が・・・。

10月14日まで待てば、『カポーティ』も『サム・サッカー』も地元に来てくれることが分かったので、ルンルンです♪(『~うちあけ話』見れた劇場)
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-03 13:01
ぼんべい さん♪
イカ映像は、絶対出てこないとは言い切れないけど、たぶんー。
でっかいイカが出てくる映画って、B級パニックムービーとかになっちゃいそうな気がするので、あんまり好みのタイプのものは望めないような・・・。クラゲものだと幻想的な演出での登場が見込めるのだけどねー。パイレーツの巨大タコみたいなヤツは気持ち悪かったよー。そういうのは概して、敵キャラなわけで、戦うシーンなわけで、わたし的には退屈な場面でしたが、楽しみにしていてくださいー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-03 17:56
しねまま さん♪
こちらこそ、お目にかかれて楽しかったですー。
久しぶりに鈴の音のように響くしねままさんトークを隣で聴けてよかったです。&「かえるさん」のイントネーション♪
例によって渋谷なんですが、、ホウ・シャオシェン映画祭は魅力的ですよねー。スクリーンで観たい監督です。一作の上映回数はなかなか多いので、ぜひぜひ足をお運びくださいー。私も2,3本観たいですー。
おお、『カポーティ』や『サム・サッカー』も地元シネコンで観られるなんていいじゃないですかー。すばらしいラインナップ♪
<< -9月シネマ総括- PageTop 『西瓜』 天辺一朶雲 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon