かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
10月21日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 10月 20日 |
第19回東京国際映画祭の幕開けー。ディープ・インパクトぉぉー
で、今週のトーゼンミルミル印は、



百年恋歌   /シネスイッチ銀座

侯孝賢監督の新作でっす。去年のフィルメックスでは『スリー・タイムズ』という仮題で上映されておりました。そして、やっとやっとの一般公開。シネマヴェーラの侯孝賢映画祭で旧作も観たことだし。侯作品って、昔の作品の方が評価が高いみたいだけど、私は最近のテイストもかなり好きなんです。チャン・チェンだしー。というわけで期待。台湾映画づいている秋。

それから、

サラバンド /ユーロスペース

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマン監督作。バッハの「無伴奏チェロ組曲第5番」が奏でられるもよう。ああ、芸術の秋。しかーし、『ある結婚の風景』は未見。

あとは、

トリスタンとイゾルデ

ワーグナーのオペラとしても有名な悲恋の物語。コスプレ歴史ものはとりあえず。


---
◆地下鉄(メトロ)に乗って
◆スネーク・フライト
◆ダンジョン&ドラゴン2
◆フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男
◆キャッチボール屋
◆天使の卵
◆ハヴァ、ナイスデー
◆ひだるか
◆ガラスのヒール レースクイーンの女神たち The Movie
---


TIFF関連の 第19回東京国際女性映画祭 にも行きまーす。


新文芸坐の10/21(土)のオールナイトはソクーロフ!-第二夜- いいなぁ。
「ファザー、サン」「モレク神」「マザー、サン」「ロシアン・エレジー」


シネマヴェーラは鈴木清順48本勝負の始まりー


アテネ・フランセ文化センターでは、
21日(土)17時から ダニエル・シュミット監督追悼の夕べ が開催。
10月24日(火)~11月4日(土)には ジャン=リュック・ゴダール 『映画史』全8章 一挙上映


そういえば、今さら認識したのだけど、北千住あたりに
東京芸術センター シネマブルースタジオ とやらができていたのね。
芸術性の高い世界各国の映画が上映されているもよう。
お近くの方はいいですね。うちからは遠いけど。


11月12月の東京日仏学院のフィリップ・ガレル特集もかなり魅力的だしー。


『エコール』 は11/4から!
『LUNACY ルナシー』、『麦の穂をゆらす風』、『キング 罪の王』 は11/18から!

ミラーマスクぅー

ぜぃぜぃっ
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-10-20 23:56 | 映画週チェック | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4043738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Puff's Cinem.. at 2006-10-22 17:17
タイトル : 今週の新作 10/21
今週の新作では、3-5本観たいのがあるのですが、やはり3本位かな。 ヴィスコンティ生誕100年祭の「イノセント」も観に行きたいですし。... more
Commented by kusukusu at 2006-10-21 00:25 x
24日(火)だとホウ・シャオシエン監督舞台挨拶付きですよ。混むだろうけど。

10月24日(火)『百年恋歌』4:20の回上映終了後 
シネスイッチ銀座
http://www.cineswitch.com

※侯孝賢を敬愛する俳優、西島秀俊さん他による花束贈呈とトークあり。
Commented by Puff at 2006-10-21 09:39 x
ドモドモ-♪
芸術の秋ですねー・・・
映画祭やら新作やらが続々公開で、何やらざわざと落ち着かない日々が続きそうですね。ウフフ
「サラバンド」ですねー
これは必見なんだろうけど、ワタクシも、「ある結婚の風景」は未見なんですー
で、今気が付いたのですけど、ケーブルで今月3回放映していたんですよね・・・・・もう終わってしまった、ガックシです・・・
「百年恋歌」は気になっているけど、多分観に行けそうにないので、かえるさんのレヴューを楽しみにしていますね。

ところで、「東京芸術センター シネマブルースタジオ」なんてあったのですねー、知りませんでした。
し、しかし、、ウチからは最短距離は短いんですけど、乗換えが大変なんですー
魅力的なラインナップですけど無理ですわん。
何時も近くに名画座があれば・・・と思うのですけど、アクセスの良い場所は無いのです。
一番行き易くて新文芸座なんだけど、それでも遠い・・・・・
かえるさんのお近くではありますか。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-21 12:39
kusukusu さん♪
情報ありがとうございます。
でも残念ながら、混む混まないの問題ではなく、火曜の4時に映画を観に行ける身分ではありませんー。いや、年に何度かは映画のために休みますけども、何しろ来週はTIFF休暇も取りますからー。無理・・・。
ホウ・シャオシエンファンじゃなくて西島ファンが集いそうですよねぇ。
土曜初日じゃなくて、ウィークデーに舞台挨拶をやってくれるのはよいかもしれないけど、どの道行けない私です。
日仏でのフィリップ・ガレルの新作『恋人たちの失われた革命』上映も、11/7火曜の4時なんですよねー。ゲストの都合なのかもしれないけど、意地悪だー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-22 10:21
Puff さん♪
スケジューリングに頭を抱える今日この頃。ホントに忙しくって嬉しい悲鳴。
ベルイマン作品は劇場体験しなくちゃですよねー。そんなに観てはいないのだけど、その映像の質感には圧倒されました。チェロの音色も大好きですし、バッハに酔いたいですー。そして問題は、『ある結婚の風景』ですよね・・。あら、今月3回も放映していたなんてケーブルって、親切なんですね。見逃したとはとても残念ですね。もったいなーい。
Puff さんはアジアものはわりと優先順位は低いですよね。私は韓国映画よりむしろ一部の香港映画や台湾映画が好きかもしれませんー。
「東京芸術センター シネマブルースタジオ」はぴあのオフシアターのページで目にしていた気がするんですが、遠いので気に留めていなかったんですよね。でも、ふとサイトを見てみたら、ずいぶん素晴らしい施設なので今さらビックリしました。
私も近くに名画座はないですー。どこも乗り換えの回数が多くなってしまう。距離的には銀座よりも早稲田松竹の方が近いかもしれないけど。なので、二番館として日常的に利用はしませんが、過去の名作上映があるのでやっぱり貴重な名画座ですー。ギンレイ会員生活にもあこがれますー。
Commented by ぼんべい at 2006-10-23 03:32 x
トーゼンミルミル『百年恋歌』の感想楽しみにしてます♪
ソクーロフは行ったのかな?
文芸座のオールナイトは気になるものが多々あれど、いくら中年とはいえ女性一人で行って大丈夫なのか心配でいまだ行けず。寝ちゃう心配もあるんだけど。
今後もし行くことがあったら、是非一声かけて下さい。便乗希望。

北千住の劇場はぼんたの実家から徒歩三分くらいです。
会員になる気満々。
地元ではあの建物によるビル風で転ぶお年寄りが多数。
こわいわーというぼんた家のみなさまのご意見が。

ギンレイもここのところのラインナップが超魅力的なので、また会員になろうと思ってまーす。

心のキズもの?チャーミングガール観たいなぁ。渋谷か。
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-23 18:18
ぼんべい さん♪
シネスイッチはレディスデーが水曜じゃないからという理由で、貯めたポイントで早速『百年恋歌』を観て来ました。もうもうステキでしたー。しかし、レヴューは難しいかも。
オールナイトは書いてはみるもののなかなか行けません。私でも今まで一度しか言ったことないのよ。何年か前に文芸坐でのケン・ローチ特集に何人かで。あら、ぼんべいさんは、さすが?3時に起きているだけあって、オールナイトにも行くことが可能なの?! きゃー、事前に言ってくれれば、ソクーロフナイトを強行したのにー。『モレク神』は非常に観たかったー。激しく貴重なオールナイトプログラムがあったら、発案させていただきますー。
おお、東京芸術センターは身近なのね。ぜひ観に行ってみてちょうだい。北千住って、学生時代に1、2度行ったことがあるだけなのでよくわかんないけど、あんな高いビルが似合う場所じゃなかったよね?バリアフリーはビル風のことまで考えるべきですな。
チャーミンはもうすぐ終わりそう。これは二番館でもやらなさそうだ・・・。
Commented by マダムS at 2006-10-24 12:49 x
ひゃ~ もう「百年恋歌」ご覧になったのね~? わぁステキでした!?
結局ホウ映画祭に1本も行けなかったです。。ククク。
かえるさんは何本かしっかり観ていらしたようですね 感想アップ楽しみにしてます。
そうか・・私も銀座のポイント溜まってるので行ってこようかな♪
Commented by CaeRu_noix at 2006-10-25 00:31
マダムSさん♪
そーなんです。水曜に行くべしな、サンキュー・スモーキングなどをまだ観ていないのですが、映画祭の合間をぬってサクッと行って参りました。ステキでしたよー。シネマヴェーラの映画祭には行かれずに残念でしたね。とりあえず、簡単に旧作の感想をエントリいたしました。次は、百年だー。
私の場合、銀座のポイントはシネスイッチ用なのでした。こないだは『マッチポイント』を観ましたし。マダムはシャンテは会員になっていらっしゃるんでしたよね?ならばやはり、シネスイッチへGO!ですなー。
Commented at 2006-10-26 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-10-27 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 『チャーミング・ガール』 PageTop 『セプテンバー・テープ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon