かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-10月シネマ総括-
2006年 10月 31日 |
あれこれ映画祭に通って、今月も忙しかったー。



東京国際映画祭の運営の仕方はさておき、自分の鑑賞作には満足でしたっ。
そして、ヴィスコンティ作品2作をスクリーン鑑賞できたことにも充実感。
侯孝賢監督の旧作やら、溝口の『雨月物語』も観ることができ。
オーストラリア映画祭へ行けなかったのが残念。
映画祭で観たものの印象が強く、一般新作の平均点はいつもより低めかも。

そんな中、今月の最もお気に入りは、 『百年恋歌』
-人によっては退屈な爆睡映画なのかもしれないけど、私はハマる。
先月に引き続いて台湾な映画がTOP!

その次は、『薬指の標本』

次は、『セレブの種』

と、『フラガール』
-涙量と感動指数は最高値なんだけど、ベタ過ぎなのがややマイナス

で、『カポーティ』 <これを80点の分岐点あたりにしとく

と、『パビリオン山椒魚』

『チャーミング・ガール』
『ブラック・ダリア』
『太陽の傷』
『マイアミ・バイス』
『レディ・イン・ザ・ウォーター』
『セプテンバー・テープ』

今日のイメージではこのように順番付け。

そして、芸術の秋の山場は続くー


-11月の悩み事-
フィルメックス最終日とシネマ・アンジェリカの大阪ヨーロッパ映画祭inTokyoの新作上映日がかぶっていること!
『ミラーマスク』に会いたいのにー

ラピュタに『雪の女王』を観に行く日も捻出できない・・・。
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-10-31 22:33 | 映画月まとめ | Comments(4)
Commented by Southerly at 2006-11-14 11:21 x
はじめまして!
私は今年の「東京国際映画祭」には行くことができませんでした。
なぜって、「オーストラリア映画祭」に通いつめていましたので・・・。映画祭の報告を小生のブログで書いています。よろしければ、お立ち寄りください。
それにしても、各種映画祭が込み合っていませんか?
Commented by CaeRu_noix at 2006-11-15 00:47
Southerly さん♪
はじめましてー。ようこそ。
おお、「オーストラリア映画祭」に通いつめたのですねー。私は結局、一度も行くことができずに残念でした。観られなかった映画の記事を読むのは悔しいのですが(笑)、そちらのブログにも遊びに行きますねー。
そうなんです。映画祭の開催時期が重ねっていることが多くて困りますよね。
Commented by Southerly at 2006-11-22 13:57 x
かえるさん、お返事ありがとうございます。すっごく、映画がお好きなんですね!これからも立ち寄って、楽しませていただきたいと思います。
私のほうは、「サザンクロス・スクエア」という、ブログとは別のサイトでも紹介していますが、オーストラリア映画をハリウッド映画などと比較しながら観ることに関心があります。
Southerly's Roomは、その兄弟版として作りました。このブログで、かえるさんのブログを紹介させていただいてよろしいでしょうか?ご返事を当方のブログまで寄せていただければ幸いです。
Commented by CaeRu_noix at 2006-11-25 08:47
Southerly さん♪
お返事させていただいた通り、ブログを紹介していただくのはかまいません。嬉しいです。よろしくお願いします。
Southerly さんはとてもオーストラリアがお好きなんですねー。私は節操なくいろんな国の文化が好きになってしまうので、そういう一途な思いがもてることが素晴らしいなと思います。オーストラリア映画もぜひいろいろ観てみたいです。
<< 『Oi ビシクレッタ』 PageTop 新オリエント楽派10月LIVE >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon