かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
11月11日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 11月 11日 |
ぼーじょれ・ぬーぼーが到着。
さてさて、
トーゼンミルミル印は、



HAZARD  /シアターN渋谷

ウワサの園子温監督作品を初鑑賞。
でも、これって、2002年の作品なのね。
『アカルイミライ』の頃のオダギリジョー。
2006年、ノリにのってるオダギリジョー。わくわくっ


以下、気になるもの。

ウィンター・ソング  

『ラヴソング』には感動したけど、今さらそういう系の恋愛ものを観たいという思いは起こらず・・・。
がしかし、凛大姐&小姐的極楽日記! のRINさんの熱い応援記事を読んだら、俄然観に行きたくなっちった。
そのビミョウさに興味津々。
ミュージカルシーンも気合が入っているみたいだしー。
金城くんは踊るの?

ブロック・パーティー  /アミューズCQN

ミシェル・ゴンドリーが監督したブルックリンの路上ライブ



---
◆テキサス・チェーンソー ビギニング
◆氷の微笑2
◆ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー
◆サッド・ムービー
◆TANNKA 短歌
◆ラブいぬ ベンジー はじめての冒険
◆達磨よ、遊ぼう!
◆ラスタファリアンズ、イズラエル・ヴァイブレーション
---


とくじょー。

先週書くの忘れました。
シネマ・アンジェリカで 大阪ヨーロッパ映画祭 in Tokyo やってます。
今週は、『そして僕は恋をする』 などー。


11/12(日)~12/10(土) ラピュタ阿佐ヶ谷
第7回 ラピュタアニメーションフェスティバル2006


◇気になるちらしっ

『善き人のためのソナタ』   公式サイト
ベルリンの壁が崩壊する前の東ドイツ、国家保安省(シュタージ)の内幕が描かれる。
音楽はガブリエル・ヤレド!
07年度アカデミー外国語映画賞ドイツ代表作品。
ヨーロッパ映画賞にもノミネートされ。
シネマライズの正月第2弾。

『エレクション』 黒社會
今月開催の東京フィルメックスで上映されますが、チケットは早々に売り切れたもよう。
人気があるんだなー。
この手の映画にさほど興味のない私も、ジョニー・トー作品ばかりは楽しみっ
選挙のことかっ
テアトル新宿、正月第2弾。


◇気になる予告

『Paris, je t'aime』♪

『ナイト・ミュージアム』
ベン・スティーラーをシネコンのスクリーンで観ちゃうなんて。

『人生は、奇跡の詩』 
って、トム・ウェイツも出ているのね。

という具合に
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-11-11 01:44 | 映画週チェック | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4164689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Love@Movie at 2006-11-11 14:44
タイトル : TANNKA 短歌
本日公演開始のこの"TANNKA 短歌"は、歌人・俵万智の初長編小説「トリアングル」を作詞家・阿木燿子の監督で作製された女性向け官能ラブストーリー。... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-11-23 20:00
タイトル : ラスタファリアンズ/ミスティーク・オブ・ボブ・マーリィ
レゲエ音楽の根底に流れるラスタの真髄に迫るドキュメンタリー。 エチオピア皇帝ハイレ・セラシエの存在から、ボブ・マーリィの歌詞と聖書の言葉の関係性まで、さまざまな側面からラスタのルーツを検証してゆく。 ザ・ウェ... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-11-23 20:15
タイトル : イズラエル・ヴァイブレーション
ルーツ・レゲエ・コーラス・グルーブのイズラエル・ヴァイブレーション。 メンバー全員が小児麻痺を患いながらもバンド活動を続けて来た秘話など、彼らの音楽人生について熱く語った。 <ストーリー> ... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-12-04 19:03
タイトル : 人生は、奇跡の詩
『ライフ・イズ・ビューティフル』『ピノッキオ』の ロベルト・ベニーニが再び監督・脚本・主演で贈る感動の愛の賛歌。 一人の女性を愛し続ける詩人の男が、愛にすべてを捧げる一途な姿をユーモアを織り交ぜ感動的に綴る。... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2007-01-21 17:12
タイトル : エレクション
『ブレイキング・ニュース』などの鬼才ジョニー・トー監督が放つマフィア映画。 現代における香港のヤクザ社会の抗争劇を、リアルかつ重厚なタッチで映し出す野心作。 主演は『PTU』のサイモン・ヤムと、『天上の恋歌』の... more
Commented by 狗山椀太郎(旧・朱雀門) at 2006-11-12 14:54 x
こんにちは
HAZARD・・・チラシの映像を見た限りですが若いですね、オダギリジョー。
先日『アカルイミライ』を見ましたよ。最近のふてぶてしい(失礼!)彼と違った、非常に初々しい印象を受けました。
園子温監督の作品では、来月あたり関西で上映される『紀子の食卓』もちょっと気になっております。
Commented by CaeRu_noix at 2006-11-12 18:33
狗山椀太郎さん♪
ほんの4年前なんですが、若いって感じますよねー。そうそう、今は人気者になってしまって、ふてぶてしいですわ。愛想を振りまかないキャラだからいいともいえるのだけど、もうちょっとなぁぁぁ・・・。
黒澤清監督作品のよさをあまりわかっていない私ですが、『アカルイミライ』は好きなんですよねー。その当時はオダギリジョーにときめくことはなかったけれど。今度の『叫』のオダジョーはどんな感じでしょうか。
園子温監督は注目ですよね。私は観に行かなかったんですが、『紀子の食卓』は見ごたえあるらしいですね。
<< info シネマヴェーラでヌー... PageTop 『トリスタンとイゾルデ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon