かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『007 /カジノ・ロワイヤル』
2006年 12月 01日 |
ダニエル・クレイグ!



d0029596_5291670.jpgこのシリーズになーんの思い入れもないくせに、ミラノ座の先行上映にでかけ、初来日したダニエル・クレイグのお姿を見てきましたっ!
ちょっと照れながらも颯爽としていてとてもステキな新ボンドのダニエルでした。
通訳は戸田なっち、ゲストはおすぎに吉川ひなのっち。(写真はカット)ひなのっちは恋愛パートがせつないっておっしゃってましたが、それには同感かもー

さて、若きジェームズ・ボンドが“007”になるまでの物語

思い入れがないどころか、ちゃんと観たものは一作もないかも。TV放映されたものをながら見したくらいかな。なので、ボンド役の理想像もへったくれもありません。どの作品とも誰とも比較しようがありません。まっさらにこれがボンドなのだ。いいじゃん、いいじゃん、ダニエル・クレイグ。タキシード姿も鍛え抜いたマッチョなボディもカッコいいじゃん。クールな表情の口元に浮かぶ微笑みがチャーミング。声がいいよね。歩き方がいいな。

序盤のマダガスカルでの追跡アクションシーンから見ごたえ満点。あまりにも超人的なアクションを展開されると冷めてしまうのだけど、危機的状況にも見舞われつつ、限界一歩手前まで体を張っているという感じのほどよいリアリティに引き込まれる。どーせ不死身なんでしょって安心はできずに、新米ボンドの任務をハラハラと見守ってしまうのだった。

ニルスの面影はどこへやら、 マッツ・ミケルセンのル・シッフルも存在感あり。定番の敵役の親玉タイプじゃなくて、神経症っぽいところがいいな。ポーカー・フェイス合戦にもついつい注視してしまい、カジノでのポーカー勝負の場面は緊迫感いっぱいに楽しめた。そして、あの拷問シーンの対決も大いなる見どころ。壮絶な痛みを感じながらも挑戦的な台詞を吐くボンドに観客の笑いもおこっていたけれど、あれは恐ろしい・・・。

エヴァ・グリーンは、『ルパン』と『キングダム・オブ・ヘブン』のヒロインとしては違和感があったんだけど、今作の抜擢はよかったかも。ミステリアスにセクシーな彼女はひとまわり年上のタフな男の相手役である方がバランスがいい感じ。ドレスアップした姿も魅力的で彼が虜になっていくのもしっくり。
Mi3で、トムクルの妻が、誘拐監禁され、自衛のためとはいえ人を射殺したのに、そのことを気に病む様子もなかった楽天性に苦笑いしてしまった私。ヴェスパーが命の危機と殺人に直面して、ショックを受けて、服を着たままシャワーにうたれていた場面には、その人間らしい反応にグッときてしまった。(ポール・ハギス脚色の人物造形かしら?)

そんなバスルームのシャワーシーンは屈指の名場面。屈強な男が、弱っている彼女の震える肩を抱き寄せる。タフガイ・アクションの中に、そんな繊細な感情を見せてくれるのがいいな。ロマンス・パートが大事。そんな風に、ホテルの室内のシーンが意外にポイント。鏡の前で、カジノに着ていく衣装合わせをするところも楽しかった。なにしろ、そこはホテル・スプレンディッド!偶然ではなくて、ダニエルのフィルモグラフィーをふまえての設定だよね?腕時計がオメガであることの意味がわからない私でも、そのホテルの名前には嬉しくなる。

心に響く恋愛模様があったからこそ、せつない物語展開。共感せずにはいられない強い男の感傷。ダイナミックなエンタメ大作ながら、ドライ・マティーニのような味わいもあった。レモン・ピールも入れてね。

three measures of Gordon's; one of vodka; half a measure of Kina Lillet. Shake it over ice, and add a thin slice of lemon peel.

kanaさん、ありがとうございました!

CASINO ROYALE 2006 公式サイト
監督 マーティン・キャンベル
脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
撮影 フィル・メヒュー
プロダクションデザイン ピーター・ラモント
原作 イアン・フレミング
出演 ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-12-01 05:40 | CINEMAレヴュー | Trackback(27) | Comments(38)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4275939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Welcome aboard at 2006-12-01 14:12
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
試写会にて観賞。 公開は12月1日、今年最後の映画の日。縷 過去にある同名の映画化は、ピーター・セラーズ等がボンドを名乗るパロディ作品で、ズッコケタ覚えがありますが・・・ やっと007/ジェームズ・ボンドシリーズが、イアン・フレミングの原作に戻り・・..... more
Tracked from シネマでキッチュ at 2006-12-02 01:14
タイトル : 007カジノロワイヤル~今度のボンドは腰にくる♪
ダニエル・クレイグのジェームス・ボンド、すっごいセクシー~!! 今までの歴代ボンドを甘い軽いともの足りなく思っていた方は必見ですね、この映画。 とっても大人の娯楽映画という感じね。 その魅力は新ボンドを演じるダニエル・クレイグに尽きると言ってもいいぐらい。 私たちはも~お腰砕け状態で劇場を出てきたもの。ヘロヘロ。 あ、私たちというのは私と同年代の女性たちのこと。3人で観たんです。 3人のうち一人は... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-12-02 01:22
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
21作目にしてジェームズボンドのピュアなラブストーリーにも触れる今作品。公開に先がけて見てまいりました。 かなりボンドのイメージと違うとかなんとか色々言われ続けてきたらしいダニエル・グレイクのジェームズ・ボンド・・・ボンドのイメージというと私にはショーン・コネリーなんだけど、ショーン@ボンド以上の活躍を魅せてくれて私はご満悦{/hearts_red/} で、なんでグレイクがボンドのイメージじゃないのかー??「レイヤーケーキ」での彼を見ていたらかなり期待大でしたのよ。「ミュンヘン」のダニエル…とよく...... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2006-12-02 23:47
タイトル : 真・映画日記『007 カジノ・ロワイヤル』
12月1日(金) 仕事はぼちぼち。 それよりも終業後の方が気になった。 キムタクの『武士の一分』を見るか? 007を見るか? 両方見るとなるとオールナイトだ。 そうなると体力的に辛い。 午後6時20分に終業。 よし! 007にしよう! 早速、丸ノ内ルーブル(今、映画館名違うね)に電話で状況を聞く。 なんと、7時15分の回は満席寸前だとか。 う〜ん、007が見れないとなるとキツいなあ。 おっ、新宿のミラノ座も7時15分からか。 ダメもとで電話してみると… ミ...... more
Tracked from Casa de lapi.. at 2006-12-03 00:39
タイトル : 007 カジノ・ロワイヤル
         *公式サイト 2006年12月1日/アメリカ・イギリス/ 144分 監督:マーティン・キャンベル 原作:イアン・フレミング 脚本:ニール・パーヴィス/ロバート・ウェイド/ポール・ハギス 出演:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト/ジャンカルロ・ジャンニーニ/サイモン・アブカリアン 初めて007を、劇場で、しかも公開初日!に観てきた。何といっても「レイヤー・ケーキ」で気になって仕方なかったダニエル・クレイグが007なん...... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2006-12-03 03:11
タイトル : 「007/カジノ・ロワイヤル」  Casino Royale
適度にアナログしているタイトルバックからどことなく手作り感を感じさせたけれど、なんたってそれに続くショートシークエンスの後のボンドが延々としつこいくらいテロリスト追いかけるアクションシーンが ----- CG を極力使わないその生身加減が絶妙で ------ とにかく見ごたえ充分で秀逸。 走って走って、飛んで飛んで、殴って殴ってと、その小気味良い演出に胸ワクワク。 そしてそうした荒唐無稽さというよりリアリティ優先の「地に足が着いてるぞ」的世界が作品全体に漂っていて、落ち着いて観ることが出来た。 ス...... more
Tracked from Puff's Cinem.. at 2006-12-03 11:22
タイトル : 「007/カジノ・ロワイヤル」
公式サイト シネマイクスピアリ、公開初日初回です。 シアター12(361席)、10:15分に到着! 初回は11:00なので、45分の間ブラブラと。 今日は映画サービスデーなので用心して早めに行きましたですよー まずまずの混... more
Tracked from I am invinci.. at 2006-12-03 13:43
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
Casino Royale Bond Begins Ian Fleming's Casino Royale James Bond 21 公開中なので控えめに! 00ナンバーの諜報員に昇進したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、不可侵である大使館で射殺事件を起こしたうえに報道されてしまうと言う失態を犯し、「昇進が早..... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-12-04 17:51
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale
ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン主演 英国諜報機関MI6に所属するジェームズ・ボンド 00の殺しのライセンスを取得するには2人の犯罪者を殺す事でした これをこなしたボンドはMI6の責任者Mから新しい任務を命ぜられる その任務とはテロリストの資金源を操る謎の人物を捕らえる事でした 007シリーズは全て観ています 殺しのライセンス、危機一髪、ゴールド・フィンガーあたりから お正月映画と言えば007が私の定番で タイトル・バックを観ると心が躍る 何時も楽しみにしていました 観た後には主題歌が...... more
Tracked from とんとん亭 at 2006-12-04 19:46
タイトル : OO7/カジノ・ロワイヤル
「OO7/カジノ・ロワイヤル」 2006年 英/米など ★★★★ 観てきましたぁ~~パフパフ♪♪♪ 6代目ボンド、ダニエル・グレイヴのOO7。いいんじゃな~い? トランプをモチーフにした長いオープニングが曲も良く、心が躍ったわ。 暗殺の仕事を...... more
Tracked from ヨーロッパ映画を観よう! at 2006-12-05 00:23
タイトル : 「 007/カジノ・ロワイヤル」
「Casino Royale」2006 USA/ドイツ/UK/チェコ ダニエル・クレイグ「Jの悲劇/2004・ミュンヘン/2005」主演Brand-new Bond! ボンドの故郷英国では、映画が公開されるまで酷評されまくっていたと言うダニエル・クレイグ。私的に大好きなのでとっても楽しみにしていたが...いやもうブラヴォー、ダニエル!! ダニエル!!とっても素敵な"007"である! ボンド・ガール、ヴェスパーにエヴァ・グリーン「ドリーマーズ/2003・ルパン/2004」。もちろんMにはジュディ...... more
Tracked from flicks revie.. at 2006-12-05 19:17
タイトル : 『007 カジノ・ロワイヤル』
 配役決定から賛否両論、というか「否」の評判のほうが多かったダニエル新ボンド。わたしも最初のポスターや予告ではなんだかなーと思っていたのですが ボンドさん自体は気分的にも設定的にも007じゃなくて008とか009.5っ... more
Tracked from Cartouche at 2006-12-05 23:04
タイトル : *007/カジノ・ロワイヤル*
{{{   ***STORY***        2006年    アメリカ=イギリス ジェームズ・ボンド最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、ル・シッフルの資金を絶つこと。やがて、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”で大勝負に出ることが明らかとなる。ボンドはその目論見を阻止し、ル・シッフルの組織を壊滅に追い込むためモンテネグロへと向かう。しかし、そんなボンドのもとに、Mは監視役として美女ヴェスパー・リンドを送り込む。最初は彼女に対して懐疑的だったボンドだったが、危...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-12-06 10:22
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。... more
Tracked from Mi cinema log at 2006-12-08 23:39
タイトル : CASINO ROYALE   007/ カジノ・ロワ..
はー! もう何も言えますまい! ダニエル・クレイグ@ジェームズ・ボンド お見事でございました! 彼に関しては もう何も文句ありませんー!とひれ伏す 007 見るの初めてだったんだけど  もしかすると R・ムーア時代に見たかもしれないけど 記憶が定かでない ちなみに前任のP・ブロスナンはニヤけ系で好みではない それにしても 007ってこーんな映画なのね・・・ 普段 こういう資金たっぷり ドンパチ・アクション映画は ほとんど見ないので なんだか新鮮でした もっとクラシック...... more
Tracked from SMALL TALK at 2006-12-10 02:12
タイトル : 007 カジノ・ロワイヤル
キャスティングやボンド誕生を描くという内容で、事前より古くからのファンからは非難... more
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2006-12-10 12:44
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
 アメリカ&イギリス  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:マーティン・キャンベル  出演:ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン      マッツ・ミケルセン      ジュディ・デンチ 殺しのライセンスである00(ダブル・オー)を取...... more
Tracked from よしなしごと at 2006-12-10 17:58
タイトル : 今年100本目:「007/カジノロワイヤル」見てきました。
 今回で今年の目標を達成しました。パチパチパチ!今年100本達成です!(映画館、試写会のみカウント)... more
Tracked from キマグレなヒトリゴト at 2006-12-10 20:43
タイトル : 『Casino Royale/カジノ・ロワイアル』ニュー..
会場は大笑いとラストスタンディングオベーションでした。 色々ケチをつけられていたダニエル・クレイグですが 私としては正直単なるおっさんだった(わたしにとっては。 Hさん、ごめんなさい)前ボンドよりずっと好き。 Casino Royale 非常に理解するのが大変な映画でした..... more
Tracked from レザボアCATs at 2006-12-11 18:20
タイトル : 137.007/カジノ・ロワイヤル
ボンドと言えば普通は、誰を思い浮かべるのでしょう?ロジャー・ムーア?ピアース・ブロスナン?・・・それともショーン・コネリーなんでしょうか?エッ、大木ボンド?・・・木工用ボンド?・・・あーそれ、言うと思った〜、そういうつまらないギャグ。(エっ、誰も言ってな....... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2006-12-14 23:34
タイトル : 「007/カジノ・ロワイヤル(2006年版)」
長(なげ)えよ! 何回か思った。飽きていた。 実際、2時間24分あったわけで、長いんだけど。飽きたから、長く感じるのだ。 序盤の、建築中の高層ビル(?)の足場を使った追いかけっこで、新ジェームズ・ボンドは超... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2006-12-15 23:59
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
映画サービスデーの恩恵を受けることが出来ないが、一足先に楽しんじゃうのだ! 本年度劇場観賞150本目。 ただでさえかっこいいボンド映画。今までは単にアクションやラブロマンスに魅入られるだけだが、今回は人間臭いドラマが加わる。 つーか、年末に相応しくめちゃめち...... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2007-01-06 16:01
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
「007/カジノ・ロワイヤル」 CASINO ROYALE/製作:2006年、ア... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2007-01-12 07:24
タイトル : 007/カジノ・ロワイヤル
痛快なアクション劇でした。思いの外、面白かったです。実は、007シリーズは、ショーン・コネリー以外は、ほとんど見ていなかったので、相当に、久々なのですが、楽しめました。 本作からジェームズ・ボンドとなったダニエル・グレイグが、クールな中にも人間味を覗かせて、なか... more
Tracked from cinemaholic at 2007-01-16 21:43
タイトル : Bond, I am James Bond (007/カ..
オープニングがモノクロで始まり、いつもの!あの!シーン(分かります?銃の穴から覗いたような視点の先に、銃を構えたボンドがいる構図です)が出た瞬間、観に来た甲斐があった!と思わせた007。思わず「かっこいいー!」と叫んじゃいましたよ。 新しいボンドとして何かと話題だった(というか批判の嵐だった)ダニエル・クレイグ。しかし、自分自身が恥ずかしながら今まで007シリーズを一度も観ていない、ということをまず断って、その上偉そうに述べるのは恐縮ですが、思うに私のような新しい世代(年に関係なくね)がこの007シ...... more
Tracked from どうなんかね、国際結婚。 at 2007-01-24 18:00
タイトル : 007 カジノロワイヤル
結婚記念日に見てきた『007 カジノロワイヤル』。 途中、寝ました。(ΘωΘ)o.。o○グー 私がこの映画に期待していたのは、人間離れしたアクションと、高級車の爆発シーン、そして標的とのかけひき。ボンドとヴェスパーの恋愛とかストーリーとかはまったくどうでも良かったです。 ヴェスパー役のエヴァ・グリーンという人も私の好みじゃなくて、なんとなくロリの雰囲気を感じてしまったので、それも原因かも。でもエヴァ・グリーンっていう名前は本当に美しいと思う。 ヴェスパーとのデ...... more
Tracked from アロハ坊主の日がな一日 at 2007-01-24 23:30
タイトル : [ 007 カジノ・ロワイヤル ]人間ジェームズ・ボンド..
[ 007 カジノ・ロワイヤル ]を吉祥寺で鑑賞。 毎回作品ごとに監督を変えたりして、なんとかマンネリズムを回避しようとしていたが、胸のすくような面白さは久しく得られなかった、この007シリーズ。ネタというネタも使い果たされ、第20作[ 007 ダイ・アナザー・デイ ]では敵国としてとうとう北朝鮮まで登場する。 しかし本作では、(ショーン・コネリー以来の)30代の若いジェームズ・ボンドが登場して、大作にふさわしい派手なアクションで、大いに盛り上げてくれる。演じるは最近注目のダニエル・クレイグだ。 ...... more
Commented by ラクサナ at 2006-12-01 14:11 x
いやいや、私も楽しんできました、新ボンド♪
シャワー室のシーンにゃ、私もやられました。
アレはヨカッタですね~!
本物を見られたとは羨ましいな。
今朝TVの生放送でクレイグを見ましたが、映画より髪も伸び、ときつけた感じがボンド・ヘアー仕様で、なかなか洗練されてかっこよかった!これなら次回作も期待大です。
そういえば、ボンドもだけどクレイグもマティーニがお好きなようで、ウォッカベースなんですよね。
私はジンベースが好きでしたが・・・
今度はウォッカベースに変えてみようかと・・・。^_^
Commented at 2006-12-01 15:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by charlotte at 2006-12-01 16:17 x
ひゃあ、舞台挨拶ーー!
行きたかったなあ~並んだのですか?
やっぱり実物は思った以上に素敵っぽいー。裏山~しー
ところで。グリーン嬢も今回は私もグ~でした。
あのシャワーシーン、いいですよね。私も真似しようかな。と思ったけど、いつまで待てども誰もこないかも。爆
マティーニなどこれから流行りそうですかね。
とにかく今回はそれなりに私は楽しめたので(ダニエルのおかげで)○でした。
Commented by takbout at 2006-12-01 18:16 x
本日、映画館でこれ見てきてしまいましたよ!
かっこいいです!クレイグ!!
本物を見れたなんていいなあ・・・。

最近は、どうしても、"金髪&ブルーアイ”に心引かれる自分です。(笑)
Commented by kana3160 at 2006-12-01 21:36
いえいえ、どういたしまして。。。。
生もかっこ良かったですねぇ~。
青い目までは見えなかったけど、照れるダニエルがステキだったなぁ~。
映画の感想は、全て右に同じ・・・・(笑)ホント、言葉にするの苦手です。
Commented by betty at 2006-12-02 01:21 x
かえるさ~ん
生観たの生。いいですねえ~~ああー羨ましい。
「Jの悲劇」でおおっと思い、「レイヤーケーキ」で惚れてしまったクレイグ、ボンドで完璧ぞっこんです。
恋に落ちた私ですよ~。映画館から帰ってきてすぐに未見だった「ホテルスプレンディド」と「アーク・エンジェル」ネット注文しちゃいました・・イってしまいました。私。
ブログのほうも「腰にくる」って。。お下品な表現なんですけど、正直なところなんです。どうしましょう。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-02 11:44
ラクサナ さん♪
よかったですよねぇ、新ボンド~!
やはり、シャワー室のシーンにやられましたかー。外でのアクションより何より、ホテル内のシークエンスのあれこれが印象深いのです。
ふっふっふ。生クレイグもステキでしたよー。
TVにもいろいろ出ていたみたいですね。そうか、洗練されていましたかー。もう、気品のない労働者タイプとは言わせない?(笑) 『ジャケット』ではヘンな髪型していてミョーだったんで、髪が伸びてよかったっす。
おお、クレイグもマティーニ好きなんですねー。かっちょいいー。マティーニといったらジンですよねぇ。私もボンド配合のマティーニを飲んでみたーい。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-02 11:45
charlotte さん♪
洋画だと舞台挨拶って、プレミア試写会でというパターンが多いようなので、このたびは嬉しいセッティングでした。おお、charlotteさんは先日観たばかりにもかかわらず、行きたかったのですねっ。並びましたよー。といっても、そんなに早くからでもなくて、なかなか前の方に座れました。一部の気合いの入った人たちはとても早くから並んでいたようですがー。
シャワーシーン、真似してください。ふやけてしまうかもしれないけど。或いは、お湯がもったいないと注意されてしまうかしら・・・。
あのマティーニの注文の仕方を覚えなくちゃ!
ボーンスプレとかミッションインポッシとかはあまり楽しめない私もこれはよかったですぅ。ホント、だにえるのおかげっ
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-02 11:45
takbout さん♪
早速ご覧になったのですねー。
かっこよかったですよねー。
ふふふ、ホンモノのそのままのステキなでした。
金髪&ブルーアイって、魅力的ですよねー。濃い色の髪と瞳が好みの私もクラッときました。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-02 11:46
kana さん♪
おかげさまで生クレイグにうっとりさせていただきましたー。
青い眼はさすがにわからなかったですよね。なんか顔が高潮していたのが印象的でした。マティーニ飲んだのかしら? ちょっとした動作や佇まいがかっこよかったです。ボンドに選ばれたのも納得。映画の方も楽しまれたようで何よりです。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-02 11:46
betty さん♪
ちゃっかり生クレイグを拝ませていただきましたっ。
『Jの悲劇』の彼もステキでしたよねー。既に、セクシーさを滲ませていましたよね。あと、『シルヴィア』もよかったし。『ホテル・スプレンディッド』の頃は名前も知らなかったんだけど、今思うとよかったかも。
betty さんは完璧ゾッコンですかー。いやいや、わかります。一気にメロメロになりましたよねー。腰にくるっていうのも納得ですわ。とろけますー
Commented by めかぶ at 2006-12-02 17:34 x
私もおこぼれに預りました。ほんとにほんとにほんとに感謝です。ありがとうございました。
これでダニエル・クレイグに惚れてしまった人がどれだけいることか~。なんてめでたい。
私は007シリーズは10本近く観てますが小ネタなど知らんでも十分面白いし絶対に楽しめます。逆に『ホテル・スプレンディッド』で笑える方が貴重かもしれませんよー。
勿論007ファンにだって・・・と思いたいですがどうなんでしょうね?
お約束のアクションと裸(海パン&全裸も!)と女とお酒と車も網羅。小道具系はあまりありませんでしたがその分今回はそれに頼らないで身体張ってるって感じでしょうかね?これから007として活躍する度に道具が支給されるのでしょう。(笑)
オープニングもラストショットも最高!今後も非常に楽しみですわ~。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-02 23:47
めかぶさん♪
おつき合いありがとうございましたー。
めかぶさんが先に並んでくれたおかげで、なかなか前の方の席で観ることができましたわ。いやー、ホントにカッコよかったですよねぇー。
新ボンドは日本でも好評のようですね。そして、ダニエル・クレイグに惚れた女子も続出している模様ー。もうホント、これでマイナー俳優ではなくなってしまいましたな。
ホテル・スプレンディッドはかのアヤしいホテルとは大違いのゴージャスなホテルでしたが、そんなつながりにはニヤリですよねぇ。ボンドの定番アイテムは知らないけれど・・・。
そうか、ボンドに裸はお約束なんですねぇ。いろんな意味でめいっぱい体を使ってましたよね。のっけから全力疾走。ラグビー走りらしいです。
往年の007ファンはショーン・コネリー支持なんでしょうけど、それに次ぐくらいの評判だとか? すばらしいー。
長いのに飽きさせず隅々まで見ごたえ満点でしたよね。次回作も期待できますー
Commented by rubicone at 2006-12-03 00:38 x
こんばんは!かえるさん、いいなぁ~、生クレイグ!でも、写真が拝見できたのでほくほくです!!
私も007は初めて劇場で観ました。公開初日に行っちゃうなんて・・・私ったらどうしちゃったんでしょ。作品は大満足~、固唾をのんでスクリーンに集中してました。いやあ、よかったなぁ!!
Commented by 哀生龍 at 2006-12-03 09:45 x
某アメリカ人俳優や某スペイン人俳優等の“濃い方”ばかり見ていた最近の哀生龍ですが、“やっぱりイギリス人はいい!”と思える新ボンドを見る事が出来てうれしかったです。
ダニエル・クレイグはクールで渋い表情が多いので、インタビューでチラッと見せるはにかんだ笑顔が凄く魅力的に感じます♪
CaeRu_noixさんは、彼のはにかんだ表情をナマで見ることが出来たんですね!!

恋愛パートは残念ながら哀生龍はあまり好きではないので、ちょっと長く感じてしまいました。
でもシャワーシーンは、重要であるだけじゃなくて魅力的な一場面となっていたと、哀生龍も感じることが出来ましたよ!
Commented by Puff at 2006-12-03 11:35 x
ドモドモ-♪
かえるさーーーーーん!
生クレイグ、さぞかし素敵だったでしょうねーーー
タキシード姿の時は細身に感じるのに、服を脱ぐとチョコレート胸のマッチョなんですねー
ここまで体格が良いとは思いませんでしたですよー!ウフッ
クレイグの熱い想いは自分ちで語ったので、こちらではマッツ・ミケルセンのお話なぞを・・・
マッツさんは、「しあわせな孤独」のニルス役がとっても好みでしてね、、うひひ
あの白衣姿にやられちゃいました。
で、その後の「キング・アーサー」でのワイルドなお姿にもクラクラ来ちゃったのですが・・・
いや、お恥ずかしい、ル・シッフルがマッツだとは気が付きませんでした。恥
この方、出る作品で全く違う印象になるんですねー
それだけ演技の幅が広いというか、役に成りきれるんでしょうね。
冷酷な悪役だったけれど、今までの007のトンデモ悪役で無かったのがまだ救いでした。フフ
お二人さんを見に、もう一度劇場に足を運ぶかもです☆
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-04 01:18
rubicone さん♪
いいでしょー。4日間の滞在と言ってたけど、もう帰国してしまったかしら?
rubicone さんも007シリーズ劇場初鑑賞だったんですね。私も本当は、全然興味がなくて、新ボンドが誰に決まろうが知ったこっちゃないっていう感じだったんですが、どうしちゃったんでしょう・・・。この手の映画では珍しい満足感でした。大興奮でしたよねー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-04 01:18
哀生龍 さん♪
濃いスペイン俳優もそれはそれで魅力的なのでしょうが、やっぱりイギリス俳優はいいですよねぇー。あんなにマッチョにアクションをこなすのに爽やかさも感じさせてくれる人はそんなにいません。こんなカッコいいボンドが誕生してくれて嬉しいですー。そうそうそう、真面目な表情がほころぶ瞬間の目元、口元がチャーミングなんですよねー。照れ屋なにかみ笑顔がサイコー
哀生龍さんはいかなる恋愛パートもダメなんですっけ? それでも、シャワーシーンを魅力的と思っていただけてよかった。わたし的には2人の場面がイチバンの見どころでしたー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-04 01:19
Puff さん♪
生クレイグ、ステキでしたよー。お約束の日本語挨拶もしてくれたし。
この映画のために相当肉体を鍛え抜いたみたいですねー。脱いだらすごいのでビックリ。でも、シュワとかブルース・ウィリスみたいな、いかにもっていう風貌じゃないので、タキシード姿の時はスマートに見えるんですよね。そのギャップがステキ。チョコレート胸でした。(笑)
そうそう、Puff さんのところにマッツのことを書こうと思っていたのに、ころっと忘れてました。なのに、さすが、Puff さん!こっちにもってきてくれてありがとうー。私も『しあわせな孤独』が大好きで、主人公セシリになりきって、ニルスにはまっちゃったクチです。とても優しい人でしたよね。メガネがよかった。キングのトリスタンはあんまり憶えていない私。私もマッツが出ていると事前に知っていなかったら、ル・シッフルとは気づかなかったでしょう・・・。別人ですよねー。昨日発表されたヨーロッパ映画賞で、マッツは男優賞にノミネートされていたんですよ。タイムリー。それが、しあわせな孤独の監督の作品でしたので、その映画がとっても観たいっす。
何度でもカジノ・ロワイヤルを観に行ってくださーい。
Commented by 哀生龍 at 2006-12-04 12:31 x
>哀生龍さんはいかなる恋愛パートもダメなんですっけ?
決してそんなことは無いですよ(笑)
好きなキスシーンとかベッドシーンも、ちゃんとありますから♪
何しろ、ここ数日頭から離れないのは、男装のアリアドナ・ヒルと女装のホルヘ・サンスの・・・(いや、マジに頭から離れないんですってば!)
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-04 16:09
哀生龍 さん♪
しまった。質問の仕方を間違えました。
「哀生龍さんは男女間のいかなる恋愛パートもダメなんですっけ?」
と書くべきでした。いや、
>男装のアリアドナ・ヒルと女装のホルヘ・サンス
はちゃんと男女ですわね・・・。しつれい。

私はアメリカ製の恋愛映画にはあまり惹かれないのに、全く別ジャンルの映画の中の恋愛パートにはクラッときてしまいがちです。タフな男のフォーリンラブっつーのがいいのかしら。マトリックス・れぼりゅーしょんですら・・。
Commented by margot2005 at 2006-12-05 00:27
きゃひ!生ダニエルご覧になったのね。新宿に行きたかったのですが...
4か間日本に居たというダニエル...今日UKに戻ったのでしょうか?UKじゃなかったりして...
もうダニエルにメロメロ状態でございます!
ユアンとかコリンまで取りざたされたボンド役...ダニエルで大正解だったと思うのですが...
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-05 10:48
margot さん♪
きゃひひひ。生ダニエル体験させていただきましたよ。うふっ。新宿のミラノ座なんてめったに行かない私なのにー。
四日間の滞在ですから、月曜かあるいは日曜に帰国したんでしょうね。お住まいはUK?
日本ではどこに出かけたのかちょいと気になります。
もうもう、メロメロになっちゃいますよねー。ホントにたくましくてセクシーでチャーミングでした。ダニエルで大正解ですよね。ユアンにはこの役はこなせなかったでしょう・・・。最高のボンドです!
Commented by mako (旧M.です at 2006-12-05 15:48 x
おおーかえるさんが、こんなレジャー映画を早々に!おまけにダニエル付きだ(萌)!!と、ほか右脳作品へのコメントはおいといてこちらにおじゃまを。
わたしもほかのボンド映画をあんましちゃんと見たことはなかったんで思い入れがどうこうというのは全くなかったんだけども、彼がこの役に決まっちゃった時には正直あんましピンと来なかったんですよね。だけどそんなどっちかといえばネガティブな話題が先行してたのもあって映画はかえっておもしろいんじゃないかと踏んでたんですが、やっぱしそれなりにアクションシーンも緊迫カード対決も楽しめたし+ダニエルも予想をはるかに越えてステキでした。ちなみにこれまで意識したことがなかったのでさっきtsutayaをのぞいて気がついたんですけどもオリジナルの「カジノ・ロワイヤル」も007番外編扱いの作品だったんですね。なんかそういう作品を新シリーズの1作目に持ってきたのも今から思えばなんとなく気が利いてるように思いましたです。
マッツもムキムキになったらどーしよーと思ってましたが、いかにもらしくてよかったです、はい。
Commented by mako (旧M.です at 2006-12-05 15:51 x
長すぎて教育的指導を受けました(笑)
お知らせでごとで申し訳ないんですがハンドル名をちろっと
変更しました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-06 23:14
mako さん♪
こんなレジャーメジャー映画を早々に私が観に行くなんてよくよく考えたらヘンですよね。ダニエル付だからこそ、前夜祭鑑賞となりましたー。下手したら、劇場鑑賞予定に入れなかったかもしれない作品だったのに・・・。ダニエル来日に掌を返しましたー。(萌) ボンドが彼に決まった時なんて、ピンとくるとかこないとかじゃなくて、んーなこと全然きょーみありません、誰だっていいじゃんっつー感じでした。ところがどっこい、映画を観たら、もう、ボンドはダニエル・クレイグ以外に考えられん!彼に決まって、本当によかったなーなんてやっと思いました。どちらかというとアンチ大作な私なんですが、これはとても面白かったですー。ボンド誕生のお話にしたっていうのも大成功でしたよね。
マッツもきっと脱いだらすごいんですけど、風貌的には、ダニエルと相対するような神経質男風なのがよかったですー。
音声的には、エムさんとマコさんってえらい違いですよね。マコちゃんって、フリルのお洋服着ていそうなイメージなんです。よろしくお願いしますー。
Commented by acine at 2006-12-08 23:38
すみません。こちらにも・・・! CaeRuさん、生ダニエル見られたんですかー!? 
うらやましいー!!!
私は”レイヤー・ケーキ”ですっかり彼にハマってしまいまして、今度は
大作・・・どうなんだろ?と思ってましたが、風格さえ漂う、人間くさい
男くさいボンドで、最高でした!
私も普段、ミニシアター系好みなので、こんな娯楽大作(笑)めったに
見に行かないんですが、もう2回見てしまいました。
いやー、カッコよすぎです。ダニエル・ボンド。こちらもTBさせて頂きますね。
もし、よろしければ、リンクさせて頂いてもいいでしょうか?
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-09 12:32
acine さん♪
ふっふっふ。そうなんですよー。
ミニシアター派の私なのに、生ダニエルときいたら、いそいそと・・・。
これまで出演作ではドラマ系の方が印象的だったので、アクション大作っていうのはどうなんだろうという疑問がありましたよね。それを見事に裏切ってくれました。アクションはこなしつつも、人間味にあふれる魅力的なボンドでしたよね。これまでのアクション大作の主人公をこんなふうに見つめてしまったことはなかった気がします。
おお、2回もご覧になったのですねー。ミニシアター派の女心をも揺さぶるステキすぎなボンドでしたよね。
リンクはもちろん大歓迎です。ありがとうございます。
Commented by とらねこ at 2006-12-09 15:40 x
意外や意外でした!かえるさんがこんなに早く、この映画を・・・
と思ったら、ダニエル・クレイグの舞台挨拶つきなのですか!へエエエエ~。
シャワーシーンが大事だったのですね。なるほどと思いました。
ホテル・スプレンディッドでなるほどー、と思えるんですか、かえるさんは凄いですね。
私は時計がオメガに気に入りました。オメガの時計って、高級品ではないかもしれないけど、センスが良くて、自分は好きだったりします。
それに、なかなか丈夫ですし。オメガにはヤラれました。
Commented by tangerine at 2006-12-10 02:22 x
かえるさん、ご無沙汰しております。かえるさんが007なんて意外!でしたが、これは初心者が見ても納得の内容ですね。8作目から劇場公開時にリアルタイムで全部見ている私が見ても最高傑作の部類に入ると思います。

同タイトルの映画が別会社で1967年に作られてますが、007といいながらウディ・アレンも出ているコメディだったりするんですよね。そっちも大好きです。

しかしクレイグを生で見られたとは羨ましい限りです。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-11 00:08
とらねこ さん♪
えへへへへ。そういうことでしたー。
本来ならば007なんて私の分野ではないはずでしたー。
『ホテル・スプレンディッド』は大好きな映画の一つなのよ。観た時はダニエルの名前なんて知らなかったけど。だから、その固有名詞の登場には直ぐさま反応してしまいました。
時計がオメガっていうのはシリーズものならではの意味あり小ネタなのかと思ったんだけどそういうわけではなかったのかな? センスうんぬんという話であれば、私もロレックス男より、オメガなボンドがステキって思いますー
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-11 00:13
tangerine さん♪
意外ですよね。初めてちゃんと観た007でしたー。
おお、シリーズをちゃんと追われているtangerineさんから見ても、最高傑作の部類に入るんですねー。それは素晴らしい。こういうジャンルの映画にはのめり込めないことの多い私でも本作は存分に楽しめましたもの。傑作と呼べるんですね。
そうそう、同タイトルのものはコメディだそうですね。そうとは知らず、律儀に比較のための予習鑑賞をした方もいるようです。そして、なーんだ・・と。でも、そちらもちゃんと面白いんですね?機会あったら観てみたいですー。
生クレイグに会えたことは大いに自慢です。(笑)
Commented by minori at 2006-12-11 22:20 x
かえるさん、こんばんわー。
コメントが遅れてしまいました。私もこれ、好きでした。
その後街中に沢山あるオメガのポスター見て
「あ、ボンドじゃん」とようやく彼をボンドと認識できるようになりました(笑)
同じ日にカポーティを描いた「infamous」という映画を
見たのですが(「カポーティ」と同じお話ですが原作は違うそう
です)ダニエルのかわりっぷりにびっくりしましたよー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-12 23:16
minori ちゃん♪
そうかぁ、ダニエルはしっかりオメガのポスターになっているのねー。
ボンド'ズchoiceはシーマスター 300 M クロノメーター。
ダイエル・クレイグをボンドとして認識したのって、少し前のことに過ぎないというのに、今じゃーボンド=ダニエルですわ。他のはちゃんと見たことないしー。
そうか、「infamous」にも出ているのね。それも、ペリー・スミス役!?
およそ、信じられない。ボンドと正反対のキャラじゃないですか。それは興味深いですー。日本で公開されるかしら?
http://www.blackfilm.com/20060324/features/infamous.shtml
でも、なかなかペリー・スミスっぽい。
Commented by トリみどり at 2007-01-16 21:45 x
初めまして!
ボンドがオーダーしたカクテルの台詞の部分が分かって嬉しかったのでTBさせていただきました♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-17 23:07
トリみどり さん♪
はじめまして。ボンドのマティーニはおいしそうでしたよねー。
あのオーダーの台詞はIMDBにありましたよー。
Commented by myums at 2007-01-24 18:25
やっと見ましたよ!ということでTBさせてもらいました。
007ファンではないので、娯楽作品として楽しんできました。007といえば、スタイリッシュなスパイ映画のイメージだったんですけど、今回はスパイ映画というより肉体派でしたね~。体当たりのボンドも人間らしさがあって、なかなか良かったですが、序盤に出てくる爆弾テロリストの身体能力がすごくて目が離せませんでした!
007ファンからも支持率高いみたいだし、ダニエルがどのくらい長くボンドをやってくれるのか、楽しみですね~。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-25 10:29
myums さん♪
とても楽しい娯楽大作でしたよねー。私もちっとも007ファンじゃないし、全然観ていないし、イメージさえももっていなかったんですが、とにかく見ごたえのあるアクションも盛りだくさんでした。こういうジャンルの映画で、こんなに楽しめるなんて満足。そうそう、序盤の爆破犯の超人的なアクションには見入ってしまいましたよねー。『YAMAKASI』が観てみたくなりました。
配役が決まった当初はブーイングだったダニエル・ボンドが大好評でよかったです。みんなおもしろかったって言ってますよね。今後も楽しみですね。
<< 『キング 罪の王』 THE KING PageTop 12月1,2日の公開映画ちぇー... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon