かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
12月9日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 12月 08日 |
佳境ー
さて、今週のトーゼンミルミル印は、



硫黄島からの手紙

人生は、奇跡の詩 /シャンテ シネ

ロベルト・ベニーニ!
『ライフ・イズ・ビューテフル』の感動はあるかしら?

敬愛なるベートーヴェン /シャンテ シネ、シアターN渋谷、新宿武蔵野館

音楽家ものははずせません。

王の男  /シネスイッチ銀座、ガーデンシネマ

韓国の16世紀初頭宮廷舞台というビジュアルにも期待。

スキャナー・ダークリー /シネセゾン渋谷

リチャード・リンクレーター!


-気になるもの。

市川崑物語 /新宿ガーデンシネマ

岩井俊二!

ダニエラという女 /銀座シネパトス、シアター・イメージフォーラム



---
◆オープン・シーズン
◆こま撮りえいが こまねこ
◆NANA2
◆映画ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪/デジモンセイバーズ
◆LOVE MY LIFE
◆Presents~合い鍵~
◆おじさん天国
---

さて、
12/9 新宿に新しいミニシアター系映画館がオープンしますね。
以前、新宿文化シネマのあった新宿3丁目の新宿文化ビルの
4、5階に 新宿ガーデンシネマ
6、7階に シネマート新宿

こちらのガーデンシネマは恵比寿と違って水曜1000円なのが嬉しい。
邦画や韓国映画が中心なのかしら。

シネマート六本木には行ったことがないんですが、こちらも
韓流メインのアジア映画専門劇場というカンジみたいですね。
オープンに際し、
12/9(土)~12/15(金) シネマート・シネマ・フェスティバル 開催。
 ラッタナルアーン作品などが気になったけれど、1800円だなんて・・・
 

シネマヴェーラ渋谷 では、お待ちかねの
ヌーヴェルヴァーグはもうすぐ50歳になる」が始まります!
12/9(土)~1/5(金)  →記事
 ろめーるるるー


ユーロスペースでは、キューバ映画祭2006
12/9(土)~12/15(金)
あの名作 『苺とチョコレート』も上映されますよー。未見の人はぜひっ!


ポレポレ東中野では アニメラマ2006 エロティックな手塚アニメ
『千夜一夜物語』『クレオパトラ』『哀しみのベラドンナ』


キューバ映画祭もあるし、ヌーヴェルヴァーグも始まるしということで、
ユーロスペース、シネマヴェーラ渋谷共通の会員申し込みをしました!
ええー?!年会費はたったの1200円だったのねー。
なんだ。とっとと申し込んでおくべきでした。
ミニシアター回数券などより断然お得じゃないかー。
8回観ると、1回無料にもなりますしー。
何度か当日料金で観たことが思い出されてちと悔しい・・・


◇気になる予告
・『RENAISSANCE』 仏版公式サイト
アニメでフィルム・ノワール。夏休みっ
声の出演、ダニエル・クレイグですってよ。英語なの?


◇気になるちらしっ
・『フィレーネのキライなこと』
オランダ映画。 シネセゾン渋谷にて。

・『パリ、ジュテーム』

・『約束の旅路』 公式サイト
去年のフランス映画祭で観た感動ドラマ
『行け、生きろ、生まれ変われ』 がようやく一般公開!

・『クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール』
d0029596_0204821.jpg

[PR]
by CaeRu_noix | 2006-12-08 23:59 | 映画週チェック | Trackback(4) | Comments(8)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4333906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from working titl.. at 2006-12-09 22:47
タイトル : 【雑談3題】シュヴァンクマイエル、ジェット・リー、ファテ..
 タイトルの3人に関連はありません。  が、珍しくちょっと書きたいことが重なったので、雑談3題です。 ★その1・シュヴァンクマイエルがデイリーポータルZに!  「デイリーポータルZ」というサイト、ご存知ですか?  もちろんですか、それは失礼。  大好きなサイトです。特に仕事中、疲れたとき、やる気のないとき、やさぐれたとき、一番助けてくれるサイトです(実は癒し系?)。  その「DPZ」に、シュヴァンクマイエル監督の記事が!  インタビューではないのですが、ちょっと珍しいので、リンクしておき...... more
Tracked from 東京 シネマ カレンダー at 2006-12-10 08:49
タイトル : 2006-12-09
12月9日 ... more
Tracked from ブログと六ペンス at 2006-12-11 11:19
タイトル : NANA2龍平よ降りないで
映画NANAですが、自分としてはレン役の松田龍平ははまり役だと思っていました。http://blog.with2.net/link.php?385993人気blogランキング... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2007-01-26 16:03
タイトル : フィレーネのキライなこと
オランダの同名ベストセラー小説を映画化。 自分の感情に率直なヒロインの幸せ探しを、『アムス→シベリア』のロバート・ヤン・ウェストダイク監督がユーモアたっぷりに描く。 主演は『リトル・シスター』でも同監督と組... more
Commented by charlotte at 2006-12-09 19:17 x
こんばんは~。
さすがのフェスティバル関連チェック。まず、かえるさんのところにくれば…と少々自分でネットを徘徊するより早いでござる。
情報ありがとうございます~。
でもでも、今週はかなり予定がぎちぎちで・・・涙
キューバ映画祭なんてぜひ行ってみたいのに。アニメなんてあまり見ないくせに手塚さんのなら見たいのにな。またかえるさんのレビューで見た気になる!と、思うので、ぜひとも記事をお待ちしとります。
クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール(ロードムービー?)と、
約束の旅路、面白そうですね~。なんとなく惹かれます。。。

Commented by sabaha at 2006-12-09 22:51
こんばんは~
アキン、アキン~♪(あとは適当なBGMをご用意ください、笑)

キューバ、行く気マンマンだったのに、なんとなく断念。ヌーヴェルバーグも行きたいけど…(ま、これは期間が長めなので、1回くらいは…)
「フィレーネ~」同じく気になったけれど、レイトオンリーがちとツライ私でした。
Commented by umikarahajimaru at 2006-12-10 09:02 x
こんにちは。ご無沙汰しております。
「海から始まる!?」からではなくて、「東京シネマカレンダー」からTBさせていただきました。
え~と、新宿ガーデンシネマは、邦画や韓国映画中心というよりは、角川ヘラルド映画が自社配給作品をかけるために確保した劇場のようです。角川ヘラルド映画は、今、公開劇場の確保(チェーン化)を積極的に行なっているようで、夏あたりから恵比寿ガーデンシネマも一館は角川ヘラルド映画の作品をかけるようになったでしょう? あれも、その流れの1つですね。
で、新宿ガーデンシネマオープンに合わせて、恵比寿ガーデンシネマの方も“水割”を始めることにしたようですよ。
Commented by ふぇあるーざ at 2006-12-10 11:19 x
『王の男』の鑑賞券当たりました♪
嬉しい!
『スネークフライト』を3丁目の新宿スカラで観たら、ちょうど新宿ガーデンシネマ/シネマートお正月キャンペーンに応募する資格を得られたのです(爆) 蛇さん ありがとう。

そうそう umikarahajimaruさんもおっしゃってますが、ガーデンシネマは13日の水曜日から3館とも水曜日1000円なんですよ。
梅田に行くことはないけど 混むんでしょうな。
平日の閑散とした映画館もちょっと楽しみだったりするのですが。(映画の平日とは水、土日、祝祭日以外の日のことです)
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-11 00:20
charlotte さん♪
フェスティバル・特集上映チェックは欠かせませんー。
でも、自分の興味のあるものをピックアップしているだけで、網羅はしていないので、これで全部と思うのは禁物でござる。
今週は予定がぎちぎちですかぁぁ。でも、モニカ・ベルッチ新作よりは、キューバ映画祭をドウゾっていう気もします。『苺とチョコレート』は素晴らしいです。
いやー、手塚アニメは私もたぶん行けないと思うのです。ボーネンカイもあるし。これはDVDも出ているみたいだしー。
クロッシング~はエキゾな音楽ドキュメンタリーですね。
『約束の旅路』はHEAVYですがこれまた素晴らしく見ごたえのあるドラマですのでお見知り置きをー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-11 00:26
わかば さん♪
アキン、アキン~♪のところは果たしてどんなメロディ?(サリーちゃんでいい?)
このフライヤー、すごくカッコイイですよねー。『愛より強く』のも好きだったし。

ヌーヴェルバーグはまだ始まったばかりなのでまだあきらめないでくださいー。(笑) こんな年の瀬にーとは思うのですが、レンタルにはない『幸福』やロメール作品はこの機会に劇場鑑賞したいのですよねー。ゴダールなんかはしょっちゅうやっているからあせらないんだけど。(でも、アルファヴィルは最終上映?)

そうか、「フィレーネ~」はレイトなんですね。オランダ映画というだけでそういう扱いなのね・・。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-11 00:41
umikarahajimaru さん♪
「東京シネマカレンダー」というのを始めたことは存じ上げていましたが、そういえば見に行ってませんでした。すみません。活用させていただきますー。
おお、新宿ガーデンシネマは、角川ヘラルド配給作品ONLYなんですか?? 日本ヘラルドの頃の恵比寿ガーシネのラインナップはとてもセンスよかったのに、角川とくっついてからは、雰囲気の違うものもたまにかかるようになってしまいましたよね。配給作品のための劇場というなら、ちょっとガッカリです。(笑) 邦画が主流ということですよね。ミニシアター系劇場が増えるのは嬉しいけれど、作品が偏っているのなら寂しいです。
でも、水割が始まったことは大歓迎ですー。
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-11 00:45
ふぇあるーざ さん♪
王の男GET!おめでとうございます。
鑑賞券が当たるって嬉しいですよね。試写会よりいいな。
『スネークフライト』も観たかったです。蛇で王の男が釣れたとはー。
水曜が映画の日の私としては、ガーシネの水割は嬉しいです。といっても、どこもかしこも水曜割引だとこなしきれなくなりますが・・・。平日の閑散とした映画館はいいですよね。私は横一列独り占めが理想です。でも、料金の安さにはかえられないので、水曜に行きます。でも、王の男の水曜はとびきり混んでいそうー
<< 『トゥモロー・ワールド』 PageTop 『麦の穂をゆらす風』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon