かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
12月23~1月6日の公開映画ちぇーっくなど
2006年 12月 23日 |
年の瀬ー
さて、今週・来週以降公開まとめてのトーゼンミルミル印は、



リトル・ミス・サンシャイン

ロードムービー!
賞レースにも絡んでいたりして、評判もよいみたいですね。
来年シネコンにて鑑賞予定なので観るのは先になりそうだけど。


ヘンダーソン夫人の贈り物  /Bunkamura ル・シネマ

スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ主演
1937年ロンドン。劇場でのステージシーンも楽しみ。


気球クラブ、その後 /シネ・アミューズ(レイト)

気球好きです。注目の園子温監督。深水くーん


ダーウィンの悪夢  /シネマライズ

タンザニアのヴィクトリア湖周辺でなぜ飢えが蔓延しているのか。
巨大魚ナイルパーチがもたらした富と貧困を描いたドキュメンタリー映画


みえない雲  /シネカノン有楽町-1/30

ドイツのベストセラー小説を映画化。
原子力発電所の事故により引き裂かれてしまう少女と少年の愛


恋人たちの失われた革命  /東京都写真美術館ホール-1/2

フィリップ・ガレル監督作


-気になるもの。

◆イン・ザ・スープ 15thアニバーサリー・オリジナルカット /シアターN渋谷

◆鉄コン筋クリート

◆合唱ができるまで  /ユーロスペース

◆フランキー・ワイルドの素晴らしき世界  /シネ・アミューズ

◆名犬ラッシー

◆無花果の顔

◆こほろぎ嬢  /シネマアートン下北沢-1/4



---
◆シャーロットのおくりもの
◆ファースト・ディセント
◆インビジブル2
◆百万長者の初恋
◆アメリカン・ハードコア
◆大奥
◆酒井家のしあわせ
◆ルナハイツ2
◆AKIBA/アキバ
◆シルバー假面
◆TOKYO LOOP

◆シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ
◆エコエコアザラク B-page
◆硫黄島:地獄の36日間
◆山田広野のサバイバルビーチ
---

今週以降公開の新作を観るのは、ほとんど来年になるかなっ
でも、シネマヴェーラには行かねばー


◇気になる予告

・『今宵、フィッツジェラルド劇場で』
アルトマンの遺作ですものー

◇気になるちらしっ

・『マジシャンズ』
エルミタージュ幻想よりちょっと長い90分ワンカット

・『フランシスコの2人の息子』

あと、『パラダイス・ナウ』も公開されるのですね。嬉しいー
3/ 10 東京都写真美術館


ラストスパートがんばりましょうー
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-12-23 07:36 | 映画週チェック | Trackback(7) | Comments(6)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4431438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-12-23 12:06
タイトル : フランキー・ワイルドの素晴らしき世界
ある日突然聴覚を失ってしまった天才ミュージシャンが、一人の女性との出会いを通じて再生への道を歩み始める姿をエネルギッシュに描いた音楽ドラマ。 主演は『マッチポイント』のポール・ケイ、共演にベアトリス・バタル... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-12-23 14:42
タイトル : 気球クラブ、その後
『自殺サークル』『紀子の食卓』の園子温監督が荒井由実の『翳りゆく部屋』をモチーフに描く青春群像劇。 サークル仲間の事故死をきっかけに、男女の思いが交錯する。 グラビア・アイドルの川村ゆきえの初主演作。 共演に永作博美... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-12-31 17:52
タイトル : こほろぎ嬢
原作作家の尾崎翠 昭和初期の幻の作家尾崎翠の短編3作を連作として映画化。 心理学者に片思いした少女が詩人になり恋をする幻想的な物語。 尾崎翠の出生地・鳥取でオールロケを敢行。 <ストーリー> 祖母... more
Tracked from bobbys☆hiro☆.. at 2007-01-06 13:33
タイトル : これぞホラー検定?「シー・ノー・イーブル~肉鉤のいけにえ」
12月鑑賞分の 映画ネタが溜まっているのですが 年明けに熱狂した作品から紹介します。 普通は、マスコミ試写とか 完成披露試写とかで先に 見せてもらうことが多いのですが 日程が合わない解説者の為に たまにサンプルDVDを 貸し出しすることがあります。 今回、bobbyshiroも 初めてそれを体験し 鑑賞させていただきました。 その作品とは・・・ シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ - goo 映画 映画紹介者の中でも 「アニメとホラーは苦手」という方が多いので "bobbyshiro"は 今年...... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2007-01-19 18:48
タイトル : マジシャンズ
ジェソン役、チョン・ウンイン ミョンス役、チャン・ヒョンソン ハヨン役、カン・ギョンホン ジャウン役、イ・スンビ 95分全編が、夜の屋外セットでのワンカット撮影という演劇的映画。 森のカフェに集まった元バンドメ... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2007-01-22 18:29
タイトル : みえない雲
ハンナ役の パウラ・カレンベルク エルマー役の フランツ・ディンダ チェルノブイリ原発事故直後の1987年に発表され、数々の文学賞を受賞した小説を映画化した問題作。 小さな町を襲った原発事故の悲劇と、その極限状況... more
Tracked from cafe dairy at 2007-02-23 21:47
タイトル : 世田谷区 映画館
世田谷区にある映画館に、「短編映画館トリウッド」がある。ここは50分以内の映画専門に上映している有名な劇場で、毎日19:00~の回をスニークプレビューとして開放し、入場数が200人を超える(最短4日)とロードショーができます。 ... more
Commented by borderline-kanu at 2006-12-23 12:41
こんにちは~
関西では『ダーウィンの悪夢』、1月入ってからだけど観たいなぁ。
私の今年ラストは、ヨメの希望により、『大奥』の予定です(^^; TVも全然観てないねんけど・・・ カヌ
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-25 13:06
カヌ さん♪
『ダーウィンの悪夢』 はおもしろそうですよねー。最近、社会派ドキュメンタリーを観に行くのをさぼっていたんですが、これはぜひとも行きたいですー。
キリスト教原理主義者が進化論を否定していることをふと思い出し、それは関係あるのかなぁーって・・・
『大奥』はTVものだから、映画ファンとしてはあまり魅力を感じないのですが、奥様のご希望とあらば仕方ないですねー。楽しんできてくださいー。
Commented by Puff at 2006-12-26 21:43 x
ドモドモ-♪

ハァハァ、今日、「愛されるために、ここにいる」 を観て来ました!
当然の如くレヴューはまだ書いておりません。ポリポリ
「あるいは裏切りという名の犬」 もまだ書いていないので、後からまた来ますね。
(・・・まず自分のレヴューをUPしてから、人様のレヴューを拝見させて貰うのです)
でで、何となく今日観た映画が今年の締めの映画になるような気がします。汗
希望としては、「インビジブル2」→30日に「みえない雲」→31日にロメールの「O侯爵夫人」なんですけどね。
でも、やっぱり無理そう・・・・・
「O侯爵夫人」は年明けにも上映するみたいですが、うーーぬ。

ところで、 かえるさんは、K’s cinemaの「シュヴァンクマイエル作品回顧上映会」は行かれます?
モーニング&レイトなんですよねー
ワタクシ、新宿でモーニングはちとキツイのでありますが・・・・・
でも、観に行きたいです。ううー・・・
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-28 00:52
Puff さん♪
私の方こそ当然のごとくレヴューを仕上げるのが遅いんですが、やっと『愛されるために~』のは書けました。とりあえず、気に入った作品のものくらいはちゃんと書きたいなぁと。というわけで、Puff さんレヴューもお待ちしております。タイトルの解釈について、お聞きしたいですわー。やはり、当初の予定通りこれが今年のラストになりますかー? 私はシネマヴェーラに行きますぜ。新作鑑賞は本日をもって締めましたー
「O侯爵夫人」は私はたぶん1/4に行きますよ。Puff さんも是非その日にしましょうよー。一緒にラーメンでも食べましょう。(笑)
「シュヴァンクマイエル作品回顧上映会」は行く予定ではないです。たぶんほとんど観ているんですよね。観ていないものもあるような気もするのだけど・・・。K’s cinemaは割引dayがないしなぁ・・。モーニング&レイトだけっていうのはやめてほしいですよね。週の半分でいいから、夕方1回やるなどしてほしいものですー。
Commented by マダムS at 2006-12-28 19:02 x
こんばんは~♪
なかなか東京へ行けず(冬篭り)、おフランスものどれも観れてましぇ~ん(泣) なので、ご挨拶のみで失礼~!
今年の鑑賞納めは「リトル・ミス~」になりました♪ 良かったですぅ♪
「ヘンダーソン夫人」をお正月に賑々しく観に行きたいです。
後は 今年の鑑賞リストとベスト記事など出来たら掲載するのみ(出来るかな (^^;))
今年はかえるさんと色々な作品で”映会話”が出来て楽しかったです~♪ 来年もまたどうぞよろしくね。
良いお年をお迎え下さいませ(^^)/
Commented by CaeRu_noix at 2006-12-29 10:33
マダムS さん♪
年の瀬はやはりお忙しいですよねー。寒いし。
ここにきておフランスものがまとめて公開されましたねー。フランス映画祭の上映作品が着実に一般公開されていくのは嬉しいです。来年、落ち着きましたらご覧になってくださいましー。
『リトル・ミス~』はやっぱりよかったんですねー。これはよくなかったという感想を見かけないですね。(と、ここで、ひねくれ者の私は不安になる・・(笑)。『ヘンダーソン夫人』も楽しみですー。私の新年ファースト鑑賞は『王の男』になるかもー。
マダムの今年のベスト発表も楽しみにしていますー。
ありがとうございます。こちらこそ、今年もお世話になりましたー。楽しい映会話をさせていただきましたとも。マダムのおかげで、知り得たこともたくさんありましたです。よいお年をー♪
<< 『ブッシュ・ド・ノエル』(99... PageTop 『オーロラ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon