かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2006年☆外国映画myベスト
2006年 12月 31日 |
いまだかつてないほどに濃厚な映画漬けの1年でした。
映画祭や特集上映にもあれこれ出かけ、劇場鑑賞数は去年より大幅アップな最多記録更新。(でも、もちろん、ネタバレ映画館のkossyさんにはかないませーん)
映画祭等で観た旧作や一般公開未定作品は別枠にして、一般公開の新作で劇場鑑賞した外国映画百数十本から、恒例のお気に入りランキングをしまーす。



今年の初めに観たものと最近観たものを公平には比べられないし、そもそもジャンルの違う作品を比較することから不可能。今回本気で迷ったのは、戦争映画等社会派作品をどこに入れたらいいかということ。いっそのこと別枠にしてしまおうかと思ったほど・・・。私が、myベストをピックアップする基準は、「スキスキ・お気に入り指数」で量るのが主なので、社会派ものは、観た時の感動が大きくても殺伐としたイメージが残り、ランクインはしにくい傾向なんですが、今年はあまりにも悲劇を通じて考えさせるものが多かったので、全く入らないということはありえない。しかーし恋愛映画と戦争映画の単純比較なんてできないよーっと、ウダウダ悩み、、結局は適当に混ぜ込みました。それでも、かえる感覚では、『ホテル・ルワンダ』や『硫黄島からの手紙』は上位にはくい込まなかったんですけどね。

自己矛盾がありすぎるのはよくないので、とりあえず上半期ベストの順位をひっくり返すというようなことはしないルールだけは守りました。本当は今の気分ではかえたかったんだけど・・・。上半期ベストの中に、下半期の月まとめ時に上位だったものを、入れ込んでいくという作業によって、無理矢理ランキング。細部はかなりテキトーです。本当は順位なんてつけられないんだけど、あった方がおもしろいと思うので、テキトーにふりました。よろしくっ。
(前置きながっ)

 -- 2006年外国映画myベスト30 +20 -- 改め myベスト88

1.『キングス&クイーン』  アルノー・デプレシャン/仏
2.『太陽に恋して』  ファティ・アキン/独
3.『愛より強く』 ファティ・アキン/独
4.『黒眼圏』(フィルメックス)→『黒い眼のオペラ』(07) 蔡明亮/台湾
5.『西瓜』 蔡明亮/台湾
6.『サンティアゴ...メッカ』(フランス映画祭)→『サン・ジャックへの道』(07)
7.『君とボクの虹色の世界』
8.『アメリカ,家族のいる風景』
9.『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』
10.『ぼくを葬る』

11.『ナイロビの蜂』
12.『ミュンヘン』
13.『ファザー、サン』 -- アレクサンドル・ソクーロフ/露
14.『太陽』  アレクサンドル・ソクーロフ/露
15.『緑茶』 中国
16.『明日へのチケット』
17.『父親たちの星条旗』
18.『クラッシュ』 
19.『13歳の夏に僕は生まれた』
20.『百年恋歌』 台湾

21.『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』
22.『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
23.『イノセント・ボイス 12歳の戦場』 メキシコ
24.『夜よ、こんにちは』
25.『愛されるために、ここにいる』
26.『美しき運命の傷痕』
27.『キング 罪の王』
28.『カサノバ』
29.『靴に恋する人魚 台湾
30.『トリノ、24時からの恋人たち』

--次点--

『イカとクジラ』
『記憶の棘』
『サンキュー・スモーキング』
『狩人と犬、最後の旅』
『ダック・シーズン』 メキシコ
『RENT』
『天空の草原のナンサ』(05) モンゴル
『マッチポイント』
『薬指の標本』
『トランスアメリカ』

『エコール』
『インサイド・マン』
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
『僕の大事なコレクション』
『家の鍵』
『うつせみ』 韓国
『楽日』 台湾
『グッドナイト&グッドラック』
『ロード・オブ・ウォー』(05)
『歓びを歌にのせて』(05)

---
10本だけをサクッとあげる潔さのない私。だって、マイナー映画の宣伝をしなくちゃだもん。お気に入り映画のタイトルはしつこく挙げる主義。いっそのこと100本挙げようかと思ったけど、それはそれでまた悩むのでヤメタ・・・。

というわけで、限られた都市でしか上映されないようなミニシアター作品ばっかりいっぱい挙げてすみませーん。ミニシアター系作品でも、複数館で展開するものも増えてきましたが、私の好みのはどうしても、ひっそり単館ものが多いみたいー。でも、拡大上映ものも入っているし、アカデミー賞絡みのものもアレコレ入っているし、そんなに偏屈でもないですよね。フランス映画好きはいつものことながら、今年はイタリア映画、台湾映画が健闘しました。
ああ、面倒くさかったけど、お気に入りセレクトってやっぱり楽しいかも♪

年明けには、俳優賞など部門別セレクトや、新作以外でよかったものについてをまた挙げてみたいと思います。

では、よいお年をー。


-追記-  07.01.15

--次点の次点、38本を追加。 myベスト88 ってことで--

『ドッグ・デイズ』
『サラバンド』
『僕と未来とブエノスアイレス』
『ローズ・イン・タイドランド』
『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』
『親密すぎるうちあけ話』
『プルートで朝食を』
『ラストデイズ』
『ニュー・ワールド』
『セレブの種』
『ロード・オブ・ドッグタウン』
『マンダレイ』
『カポーティ』
『007/カジノ・ロワイヤル』
『単騎、千里を走る』
『麦の穂をゆらす風』
『弓』
『プライドと偏見』
『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』
『V フォー・ヴェンデッタ』
『隠された記憶』
『トゥモロー・ワールド』
『カクタス・ジャック』
『プラハ!』 
『ククーシュカ ラップランドの妖精』
『リトル・ランナー』
『ホテル・ルワンダ』
『ジョルジュ・バタイユ ママン』
『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』
『グレート・ビギン』
『ブロック・パーティー』
『リトル・イタリーの恋』
『人生は、奇跡の詩』
『恋は足手まとい』
『ダウン・イン・ザ・バレー』
『ジャーヘッド』
『シリアナ』
『硫黄島からの手紙』

-以上-

2005年☆外国映画myベスト
[PR]
by CaeRu_noix | 2006-12-31 11:18 | 映画年間myベスト | Trackback(35) | Comments(65)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4478288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2006-12-31 13:06
タイトル : 2006年★ベスト&ワースト映画 !!
今年で9年目を迎えます(笑) migが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 今年も選んで観たのだけど、いつもよりも{/star/}8の作品多かった~ 10位まで8が占めちゃいました。次点もだけど。 {/cherry_red/}migのBESTは、面白さが一番の基準なのですが 今年はかなり"考えさせられる映画"が多くて面白さで選ぶ他に、 観ることで知った真実の映画なども観ておくべき質の高い作品として選びました{/kirakira/} (去年までのラン...... more
Tracked from NAO-C☆シネマ日記 at 2006-12-31 14:52
タイトル : ・・★2006年☆マイベスト&ワースト作品★・・
今年もあと1日となりました・・。 今年、劇場鑑賞&試写会で観た作品(129本)の中で、 マイベスト&ワーストを決めたいと思います。 (DVD鑑賞は含まず) ランキングをつけるのは難しいので、 観たときの星の数で上位作品をベスト作品としました。 ★は5点満点でつけてますが、観たときの気分や勢いでつけてるので 今、観直したら同じ★の数にならないかも・・(笑) タイトルをクリックで、それぞれ私のレビューにリンクしてます。 (4月からブログをはじめたので、それ以前の1月~3月までの作品のレビューはありま...... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2006-12-31 17:33
タイトル : 私的2006年映画ランキング!♪♪
メリクリ、メリクリ! パチパチパチ♪♪ って事で、いよいよ今年もあと僅か。皆様どんなクリスマスをお過ごしでしょうか・・・ 今年は念願叶って、随分と映画を見ることが出来ました。しかも映画館で・・・・ DVD鑑賞は以前から出来る限り続けてきたんだけど、 やっぱり映画は出来るだけ映画館で見たいものですね。 実は見た映画に点数を付けたりするのが苦手。 と言うのも、見た後しばらく経ってから感想が変わってきたりして。 で本日は、今年度日本で公開された映画、映画館で鑑賞したものと DVDで鑑...... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-12-31 17:58
タイトル : 2006年マイベストシネマ 
とうとう年末がやってきちゃいました・・・やり残した事はまだまだあって年を越せるのかぁー?というところですが、とにかくこれをやらなきゃブログは終れませんー。・・・ってなことで、頑張ってセレクトしました{/fuki_yonde/}{/buta/} 今年は昨年からすると一挙に鑑賞数が跳ね上がり…というのも映画祭によく行ったことが理由の一つですが、出来るだけ良質な作品を見たい!と欲望熱が上がってしまったのでした。その数・・・165本>>>{/niwatori/} 上には上がいらっしゃるから、さほど多くはない...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-12-31 18:13
タイトル : 2006年のベストテン
管理人AKIRAが選ぶ,2006年映画のベストテン&ワーストの発表! ... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-12-31 19:05
タイトル : 2006年kossy映画賞 外国映画ベスト10
犬で始まり犬で終わった戌年の映画鑑賞。... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2006-12-31 19:48
タイトル : 2006年の総決算<その2>
総決算の第2弾です。2006年に観た映画を振り返り、私的アカデミー賞なんか考えて... more
Tracked from It's a Wonde.. at 2006-12-31 20:55
タイトル : 2006年ベストムービー
いつもお世話になってる皆様、1年間ありがとうございました! 年末恒例年間ベストを今年も勝手に選びました。 まぁお遊びなんでお暇つぶしにどうぞ。 基準は「06年1月1日~12月31日に日本で公開された新作で 劇場公開またはビデオスルーのみ」の作品で自分が...... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2007-01-01 00:40
タイトル : ケントが観た2006年ベストシネマ
 2007年新年明けましておめでとうございます!。  このブログが誕生して、そろそろ一年を迎えようとしております。軌道に乗るまでは、いろいろと苦労もありましたが、応援していただいている皆様のお陰で、なんとか格好がつくようになり、とても嬉しい気持ちで新年を迎... more
Tracked from 憔悴報告 at 2007-01-01 14:12
タイトル : 2006年のすばらしき映画たち
【ベスト10】 劇場およびDVDで鑑賞した新作映画134本の中から選出。... more
Tracked from ようこそ劇場へ! Wel.. at 2007-01-01 22:46
タイトル : 極私的ベスト10外国映画篇
続いて外国映画の部。 なんと言っても、グリーモーとプレヴェールへのリスペクトを籠めて アニメの世界的傑作をトップに。... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2007-01-02 00:47
タイトル : 2006年に観た映画
月平均20本を観ようと考えていたのですが どうやらクリアー今年は260本の映画を観ることが出来ました 2006年 観た映画 今年はB級とインディペンデント系映画が以外と不調 メジャー映画がインディペンデント系の様に 考えさせられる傾向に走ったせいでしょうか? 難しい映画が多かったとも言えます その中でもちょっと印象に残った映画は約60本ほど 去年以前の映画も来年公開の映画もあります 去年 自分好みで選んだYUU'S AWARDS 2005 今年のYUU'S AWARDS 2006は年明けにでも...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2007-01-02 00:51
タイトル : 2006 BEST MOVIE
2006年のBEST MOVIEを私の好みで選びました 作品賞 Best Movie スタンドアップ NORTH COUNTRY ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 WALK THE LINE ヒストリー・オブ・バイオレンス A HISTORY OF VIOLENCE ユナイテッド93 UNITED 93 グッドナイト&グッドラック GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK 硫黄島からの手紙 Letters From IWO Jima ディパーテッド The Departed B級映...... more
Tracked from TRUTH?ブログエリア at 2007-01-02 21:46
タイトル : 私的06年映画ベスト10
とゆーわけで06年映画ベスト10去年の話ですし、年末にやってたとこも多いですが私... more
Tracked from 地球が回ればフィルムも回る at 2007-01-02 22:46
タイトル : 2006年映画ベストテン
2006年に見た映画ベストテン。とりあえずタイトルのみ。 田坂具隆監督特集(特に『どぶろくの辰』『女中ッ子』『五番町夕霧楼』) 『スティーヴィー』 『細い目』 『女狙撃兵マリュートカ』 『喜劇 特出しヒモ天国』 『夜よ、こんにちは』 『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』 『ハッスル&フロウ』 『ユア・マイ・サンシャイン』 『麦の穂をゆらす風』... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2007-01-03 10:34
タイトル : 2006年度 Myベスト・シネマその1<洋画作品賞>
新年明けまして おめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い致します さて、2006年度に劇場鑑賞した113本の中から 悩んだ末に選んだ”心に残ったMyベスト・シネマ” は・・鍊 烈その1ー洋画作品賞 ★ドラマ部門 ★ミュージカル・コメディ..... more
Tracked from セルロイドの英雄 at 2007-01-03 16:51
タイトル : 2006年の映画ベスト10!
年が明けて早3日目、今更の感もありますが昨年の映画ベスト10を! これ、本当に楽しいです。去年1年分のパンフレットを引っ張り出して見ていると思わず読み込んでしまってなかなか進まなかったり。1年を振り返るイイ機会になりますよね。 ということで今年もソロリと参ります。 1.『楽日』思い入れの強い作品です。コメントも沢山頂きました。有難うございました。2.『かもめ食堂』癒される以上に、「こういう生き方もあるかも」と思わせられた。 3.『ダック・シーズン』シンプルさの中に宇宙的な広がりを感じさせる作品でした。...... more
Tracked from Mi cinema log at 2007-01-03 17:13
タイトル : '06年の  個人的ベスト10
1位 ウィンターソング ’05 香港 (台北) 2回目 3回目 陳可辛の細やかな視点・技が光る傑作 ほろ苦いラブストーリーでありミュージカル ジョウ・シュンの儚くも強い様々な表情と演技力 金城武の目ヂカラと強力な男前っぷり ジャッキー・チュンの貫禄と惚れ惚れする歌いっぷり 北京:上海 現在:過去 現実:劇中が 巧みに折り重なり すれ違う世界は圧巻 サントラも秀逸 見れば見るほど ジワジワくる映画 2位 レイヤー・ケーキ ’04 イギリス 2回目 DVD 最高に粋でセ...... more
Tracked from the borderla.. at 2007-01-04 01:06
タイトル : 2006年 映画ベスト10
多くの人がベスト10には入れるであろう、硫黄島2部作、「父親たちの星条旗」、「硫黄島からの手紙」は、日本人なら観て欲しい作品だし、映画自体も秀作だと思います。また映像なら「トゥモロー・ワールド」はダントツの凄さです。 しかし、個人的には、シリアスであっても娯楽性や脚本の妙といった部分が無いと好きな作品にはならないんですよね。だから、上記の作品は素晴らしい作品ではあるけれども、好きかと言えば、また違います。そういった目で見たベスト10です。 2006年の鑑賞映画一覧はこちら ①「ホテル...... more
Tracked from working titl.. at 2007-01-04 22:35
タイトル : 2006年のまとめ・マイベスト作品【ノミネート編】
 さて、2006年のまとめです。  今日はまず、今年観た作品の中で、印象に残ったものをグルーピングしてみました。  今日選んだものの中から、明日はマイベスト1本など、各賞を発表しようと思います。  選ぶ基準は、何よりも、「観返したいかどうか」。  で、こんなん出ました。(全て順不同です) ◆劇場公開部門  【2006マイベスト★劇場公開作トップ3本!】  『愛より強く』  『君とボクの虹色の世界』  『プルートで朝食を』  かなり迷いましたが、最終的にこうなりました。  選ん...... more
Tracked from シネマでキッチュ at 2007-01-05 22:08
タイトル : 総括2006年映画館で観たベストな映画たち
今年は冒頭からアン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」が話題になったことに代表されるように、ゲイを主人公にした映画が新しい段階に突入したなあ~って思える年だった。 エイズなんて存在しなかった80年代までと、エイズが暗い闇のように垂れ込めた90年代を経て、2006年の今年はまったく新たな段階に入った思える映画が次々公開された。 アメリカから「ブロークバック・マウンテン」であり、フランスから「僕... more
Tracked from I am invinci.. at 2007-01-06 08:08
タイトル : 今年の総決算・作品編
劇場観賞分は61作! (多分) スタンドアップ スパングリッシュ/太陽の国から来たママのこと フライトプラン レジェンド・オブ・ゾロ シャークボーイ&マグマガール 3−D ジャーヘッド ナイト・オブ・ザ・スカイ アメリカ、家族のいる風景 マインドハンター ブロークバ..... more
Tracked from NUMB at 2007-01-06 09:33
タイトル : 2006年公開映画マイベスト!! by NUMB
恒例の2006年マイベストです。 劇場鑑賞・DVD鑑賞含め、2006年に劇場公開されていた作品の中から選びました。このランキングは2007年1月2日現在の順位です。 記事タイトルClickでブログの感想記事に飛びます。 ではまず洋... more
Tracked from 複数にして単数の映画日記 at 2007-01-06 11:13
タイトル : 2006年 映画ベスト10(続き)
何をベストとするかは、結局は極めて個人的な印象ということになる。 私という個がい... more
Tracked from Cartouche at 2007-01-06 14:51
タイトル : *2006年 ベストムービー (ロードショー編)*
2006年もたくさんの映画を見ましたね〜。 重複しますが上半期のベスト。 [http://blogs.yahoo.co.jp/cartouche_ak/23787261.html {{{スパングリッシュ}}}] [http://blogs.yahoo.co.jp/cartouche_ak/26346494.html?p=1&t=2 {{{クラッシュ}}}] 『スパングリッシュ』は単館ですぐに終わってしまったけれど、異文化を背に共にロスで生きる人たちの姿を描いたもので、コメディー色...... more
Tracked from 犬儒学派的牧歌 at 2007-01-06 23:50
タイトル : とりあえず、2006年の映画鑑賞まとめ
こんにちは 今年も残すところ9時間ですか。 早いものですね。 とりあえず、今年見た映画に適当なランク...... more
Tracked from ソウウツおかげでFLAS.. at 2007-01-07 12:41
タイトル : 2006年に見た映画の新作と旧作を10本ずつ
見た映画が100本程度ではベストも糞もないが節目として。新作映画は不作だったように思う。原則一監督一作品でピックアップした。順不同のようなそうでもないような。 新作10本 ・紙屋悦子の青春 (黒木和雄) ・父親たちの星条旗 (クリント・イーストウッド) ・太... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2007-01-08 15:47
タイトル : 2006お気に入り映画ベスト10
2006年に劇場で観た作品・・・127本 その中からお気に入り映画ベスト10を選出してみました。 相変わらず偏った作品ラインナップでいわゆるハリウッド作品は少なし、です。(笑) それでは早速いってみよ〜! 第1位 ウィンターソング(香港) 観終わった途端に「今年のベスト1!」と心に決めた作品。 雪の降り積もる静かな北京ときらびやかな上海、 双方の美しさとミュージカル仕立ての華やかで 猥雑感あふれる映像に魅了されました。 第2位 ロッテ・ライニガーの世界(独) 影...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2007-01-09 21:59
タイトル : 今年見た洋画総まとめ(2006年)
今年映画館で見た洋画は127本(邦画は56本) 私が心ゆすぶられた作品、堪能した作品ベスト10{/kirakira/}を選んでみました。ランクなんて本当はつけられないんです。泣く泣くランク外にしちゃった作品には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 1{/hikari_pink/}「父親達の星条旗」「硫黄島からの手紙」 ある意味戦争映画の金字塔でしょう。二部作合わせて見てこそ伝わるイーストウッドのメッセージを私も受け取ることができたと思います。 2{/hikari_pink/}「白バラの祈り ゾフィー・...... more
Tracked from ~青いそよ風が吹く街角~ at 2007-01-13 11:48
タイトル : §2006年:マイベスト映画§ ①欧米・アジア映画など
①欧米・アジア映画などの作品賞・ドキュメンタリー・個別賞。... more
Tracked from 狐の穴にて at 2007-01-14 01:00
タイトル : 2006年の映画ベスト
2006年を通しての映画ベストです。... more
Tracked from 太陽がくれた季節 at 2007-01-15 00:39
タイトル : ◆遅まきながら、2007年最初の御挨拶です!
~「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」 ≪→直接飛ぶ!≫ こんにちは/こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや…、正月休み(冬休み)が明けて、この年明け最初の週は5日だけ「仕事始め」で出社、翌日からは「成人の日(1月8日)」を含む3連休…。5日の出社がぽつんと有った所為で家の中が今だに落ち着きません((^^; ともかく、この時節、まずは、夫婦双方の実家兄弟関係、職場での挨拶が先にありきと為ってしまい、ウェブを含む遊びやら、友人関係の...... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2007-01-15 23:17
タイトル : 2006年 AnneMarie賞発表! *外国映画*
「観た映画を記録するいい方法ってないかなー」ってことで、2006年1月からブログを始めました。 2006年は123本の映画を楽しめたよ んじゃ、年間ランキング&各賞の発表 作品賞 1位…クラッシュ(アメリカ) 老若男女、いろんなタイプの人物が登場するんだけ... more
Tracked from たーくん'sシネマカフェ at 2007-01-20 11:43
タイトル : 2006年度日本インターネット映画大賞(外国映画部門)
さて日本映画に続き、外国映画部門です。こちらは難しかったです。2006年映画館鑑賞39本(外国映画20本)でした。[作品賞投票ルール] ・選出作品は5本以上10本まで ・持ち点合計は30点 ・1作品に投票できる最大は10点まで--------------------------------------...... more
Tracked from とんとん亭 at 2007-02-12 09:23
タイトル : 2006年公開映画BEST15★
2006年公開映画とんちゃんのBEST15★ 【外国映画】                 1、 ブロークバック・マウンテン                 2、 敬愛なるベートーヴェン                 3、 クラッシュ      ...... more
Commented by mig at 2006-12-31 13:08 x
こんにちは☆さすがのラインナップですね。
わたしなんてアメリカ映画好きなのでわかりやすいです。
来年も宜しくお願いしますね☆
Commented by non_non21 at 2006-12-31 17:31
こんにちは☆
いつもTBのみで失礼しております。
来年も素敵な作品に出会いたいですね。
何卒よろしくお願いします。
Commented by charlotte at 2006-12-31 17:56 x
うわー、やっぱりかえるさんらしいランキングー。
キングス&クイーンはやっぱり一番ですか!あの作品、主人公にかなり共通項を見出しちゃって私的にはかなり心で泣いた作品です。
どうも社会派作品とそういう隠れた名作を比べると(比べられないものですが)一時的に圧倒された感覚でベストを選んでしまった上半期でした。
本当に年末に悩んで立ち止まってしまいランキングもつけたんですが、やっぱり比べられないほどにどの作品も名作ぞろいで。
社会派作品で上位を占めちゃうと、他作品がでてこれないじゃつまらん!と思ったのでした。結局30本選んでこちらに伺えば・・・おーぅ、50本だー!すんげーです。
いつもながらかえるさんの感性にはうなずきつつ、ちょいとばかし好みも似てる時もあったり、またツボは微妙に違ったりで、楽しく語り合えて嬉しかったのでしたー。大作系からミニシアターに移行してきた理由は、ひとつにかえるさんの記事に魅かれたからであります。ふふふ
また映画祭などでお会いしましょーよー♪お酒でもまた飲みませう。
まだまだ映画通への道は程遠いですが…また来年もよろしくお願いしますねー♪
Commented at 2007-01-01 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ALICE at 2007-01-01 14:06 x
ベスト30+20なんてすごい!
こんなにいろいろバラエティー豊富な映画を見ておられる
評は少しついていけないところもありますが楽しませてもらいました。
映画が大好きというのは同じだと思うので
今年も宜しくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-03 00:24
mig さん♪
コメントありがとうございます。
migさんのベストとはほとんどかぶらないですよねぇ・・・。
いやしかし、ヨーロッパ映画をよろしくです。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-03 00:24
non さん♪
コメントありがとうございます。
TBのみでも全然かまいませんが、それだと相手の記事を読みもせず、機械的に返すだけという失礼をこちらもしてしまいがちかも・・・。
ステキな作品にじゃんじゃん出逢えるといいですね。
本年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-03 00:26
charlotte さん♪
んー、悩みましたよ。本当は違うのをベスト1に君臨させようとも思ったんですが、初見時の感銘を思い出し、上半期のベストを尊重することにいたしましたー。デプレシャン監督に会えたんだし。年末に観た別のマチュー・アマルリック主演作品によって、彼の素晴らしさをまた思い出したこともありー。主人公がやな女だったりするので、万人受けはしないのでしょうが、charlotte さんには気に入っていただけて嬉しいですー。
ジャンルの異なる映画をまとめて、ランク付けするのって難しいですよね。社会派作品は心揺さぶり、考えさせるものが多いんだけど、純粋にスキスキ大好き、何度も観たいーっていうタイプじゃないんですよね。いやー、困る。
charlotte さんとは、基本的に好みは全然違うんじゃないかと思ったのが最初だったので、アート系作品のお気に入りで一致するものが去年はいくつもあったので嬉しかったです。どのみち全てが一致する人なんていないですからね。たくさんの作品を共有できて楽しかったですー。ミニシアター系に染まった頂いちゃって何より。
本年もよろしくお願いしまーす。酒盛りしたり、踊ったりもしましょうー?
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-03 00:30
ALICE さん♪
挙げたがりですみませんー。
ありがとうございます。逆に私も邦画やハリウッド映画では観ていないものも多いと思いますが・・。
そうそう、年に100本観られる人も観られない人も、観るジャンルはそれぞれであっても、映画が大好きというのは同じですよねー。
本年もよろしくお願いします。
Commented by とらねこ at 2007-01-03 04:47 x
明けましておめでとうございます。
前年は2つカブっていたのですが、今年は一つもカブラずでした・・・。
私は今年は例年になく、ホラーばっかり見ていた気がします。
その代わりに、ミニシアター系映画が手薄になってしまった一年でした・・・。かえるさんのベストとはカブらず、少し話についていけずにすみません。
かえるさんのいつも素晴らしいレビューや、毎週のセレクト、とってもためになります。今年も参考にさせていただきます。出来の悪い生徒のようなもので、大変恐縮なのですが・・・
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by GMN(TRUTH?ブログエリ at 2007-01-03 10:07 x
「君とボクの虹色の世界」上位に入ってるのが嬉しくって思わずTB&コメントさせていただきます。私のランキングだとやっぱり社会派作品に押されちゃって、迷った末に惜しくもランクに入れられませんでした。
でも個性があって凄い良かった作品ですよね。他の皆々様方のランキング見てても、なかなか顔を出さない作品だったので、こうして評価されてるのを見ると妙に嬉しくなってしまいます。
Commented by yuu at 2007-01-03 10:20 x
あけまして おめでとうございます

さすがかえるさんらしい セレクトです~
メジャー映画が どこかへ消えてしまってるのが良いです~

リトル・ミス・サンシャインはだめですかね?

今年もよろしくお願いいたします
Commented by マダムS at 2007-01-03 10:42 x
うふふ。私もベスト10とか10本には絞りきれずに ジャンル別で一杯”お気に入り”映画を選んじゃいましたー♪ それでもまだこれもあれもと好きなものは多くて困ります。 かえるさんの10本圏内に私の好きな「メルキ~」と「僕葬」が入っているのは嬉しい♪ ミニシアター系はなかなか観れませんが、これからDVDなどで追いかけますね(^^)v
自分の記事を書き終えるまでは皆さんのを見ないようにしてチョイスしましたが、こうやってフタを開けてみると皆さんの個性が出ていてとっても楽しいですよね~ベスト記事って! HP時代は投票形式でやってたりしたんですが、それも楽しかったんですけど♪
Commented by Ken at 2007-01-03 17:10 x
かえるさん、明けましておめでとうございます!
ご無沙汰しております。
さすがかえるさん、すごい観賞本数ですね。またそのセレクションもさすがに「らしく」て唸らされますです。
そこで気になるのはやっぱりツァイ・ミンリャンの新作。
これは今年一般公開(ですよね)の作品では期待の高い作品です。
『キングス&クイーン』は予告編では自分の中で引っかからなかったのですが、結構高評価の方が多くて何だか気になっています。
今年も宜しく御願いします!
Commented by acine at 2007-01-03 17:17
CaeRuさん 明けましておめでとうございます!
おぉ・・・凄い!ベスト50位まで出されてますね~!
しかもその内容が深く、巾が広くて感嘆・・・です。
私の場合、どうも気に入るとリピーターとなってしまうので、
その間、見るべき映画を逃している・・・というパターンが多いかも
しれません。
私のはミーハー丸出し・・・ですが、TBさせてもらいますね。
”百年恋歌”見たいー!良かったですか?
では、今年もよろしくお願い致します。
Commented by kazupon at 2007-01-03 20:13 x
かえるさん、遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いします
いやーーーっ(涙) 一応数えてみたら上の50本中14本しか
観ておりません。ほんとこういうラインナップで映画チョイスされてる
かえるさんすごいです。ミニシアターがそばにありながらもなかなか
観れる時間に行けないんですが、今年はもうちょっとがんばって
脱シネコンしたいと思ってます(笑)なんだそりゃ。;;
Commented by borderline-kanu at 2007-01-04 01:26
あけましておめでとうございます。
ベスト50、壮観ですよ(^^) 私は昨年より、ミニシアター系は減りました。DVD観るときの参考にさせてもらってますよ~
今年もよろしくお願いします。 カヌ 
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:25
とらねこ さん♪
あけましておめでとうございます。
去年はかぶっていましたよねぇ。っていうか、私の2006ベストに関しては、ベスト10にかぶる作品がある人は限りなく少ないと思うので、ベスト50に共通のものが見いだせたらヨシとしてくださーい。私はホラー映画を欲する体質ではないので、こちらこそそのへんにおつき合いできずにすみませんー。いやいや、そういう意味ではなくて、いつもとらねこさんがトラコメしてくれて、褒め称えている作品に対して、"私は結構よかったけど、もうヒトコエ"みたいなレスをすることが多かったので、たまたま共有したのにそういうものが多かったけど、他のものでは私は熱く絶讃しているものがあるのよーというアピールをしたかっただけです。観る映画の選び方が人それぞれなのは当然なんですが。
というカンジですが、今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:25
GMN さん♪
『君とボクの虹色の世界』はよかったですよねー。これがお好きだとは私も嬉しいです。本作は有名人も出ていなくて、観た人が少なかったので、あんまり話題にはのぼらなかったんですよね。でも、観て気に入った人(特に女性)は結構多いみたいですよ。山崎まどかさんやらの映画ライターさんもベスト5に入れていたし。こういう作品に出逢えるヨロコビは格別です。
またよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:26
yuu さん♪
あけましておめでとうございます。
案の定、メジャー映画はほとんど入りませんでした。
アカデミー賞で賞をとれなかったミュンヘンなどは、ハリウッドならではの製作費のかかったスケールの大きいエンタメ性に魅せられたのですが。
『リトル・ミス・サンシャイン』は去年のうちに観られなかったんですよ。気に入った場合は、2007年のベストに入れることになります。評判いいですよねー。
では、今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:26
マダムS さん♪
10本には絞りきれないですよねー。順位をつけている私は、上の10本で区切ることも可能であるはずなのに、そうもできない挙げたがりなんですー。マダムのジャンルわけは、ゴールデン・グローブ賞みたいでいいですよ。なるほど、これはドラマじゃなくて、コメディに入るのかーなんて、分け方に着目してしまったり。
「メルキ~」と「僕葬」は素晴しかったですよね。めちゃめちゃしびれたレベルの作品は上半期の方が多かったかも。
そうなんです。みなさんの好み、個性がよりわかっていくのが楽しいですよね。
投票形式も楽しそうですが、それだと観た人の少ない作品は不利ですよね。観た人の少ない作品を讃えるのが私の使命です。(笑)
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:27
Ken さん♪
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰でしたが、無事にKenさんのベスト記事が拝見できて何よりです。ブログのおかげ+諸般の事情で鑑賞数は大幅アップしてしまいました。観れば観るほどに、自分の好みが際だってくるようですー。
ツァイ・ミンリャンという人は本当にすごいよなーと思わされた新作でした。楽しみにしていてください。
『キングス&クイーン』はフランス映画が苦手というんじゃなければ観る価値はあると思いますよー。人生をこんなふうに映画にすることができるなんてーとデプレシャン監督の才能にうなる逸品です。DVD出ていますのでおためしあれー
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:28
acine さん♪
あけましておめでとうございます。
素晴しき作品にたくさん出逢えたので50作も挙げてしまいました。本当はもうちょっと挙げたかったほどなのだけど・・・。
幅は広いようで実はジャンルが偏っている気がするんですけど、英語圏に限らない世界各国の映画は観ている方かなと思います。
気に入った映画を何度も繰り返し観るという姿勢の皆さんも素晴しいと思います。私はより多くのステキな作品に出逢いたいという欲張り心があるのでそうはいかないのですが。(でも、二度観たものならば数本あります。)
『百年恋歌』は人によっては退屈系らしいですが、私はその美しさにしびれましたよ。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:28
kazupon さん♪
あけましておめでとうございます。
シネコンに行くのは後回しにしてでも渋谷あたりのミニシアターに通ってしまう私です。映画三昧が可能な東京CITYのおかげ。メジャー映画は大人女子系作品が少ないので、自分の好みを追求したらこういうセレクトで観るのはごくごく自然なのですよー。
シネコンでミニシアター系の良作がたくさんかかるといいのですけどねー。トゥモロー・ワールドみたいな作風のものがシネコンにじゃんじゃん登場もしてほしいし。でも、お近くにミニシアターがあるのなら、ちょっとだけ脱シネコンしてください。(笑)
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:28
カヌ さん♪
あけましておめでとうございます。
自分の好きな映画のタイトルが並んでいるだけで自分自身が一番嬉しいです。(笑)
カヌさんはミニシアター系は減っちゃったんですね。カヌさん好みでないものも多いかもしれないけど、楽しい作品もあれこれありますので、参考にしていただければ嬉しいですー。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by lin at 2007-01-04 22:05 x
はじめまして
2006BESTのTBありがとうございます。此方からもお返しさせて頂こうと思ったんですが今日は上手くいかないようで、日を改めてチャレンジしますw
確かに色々なジャンルから選び出すのは個人の嗜好があるので本当は難しいですよね。自分はかえるさんと逆に殺伐社会派物が好きだったりするので、恋愛物をまず圏外にしてしまいたくなる傾向があるんですよw

ミニシアター系、以前はかなり劇場でも観ていましたが最近時間が取れなくてDVDの世話になっています。良さそうな作品があったら是非教えてくださいw
また宜しくどうぞ(・∀・)ノ
Commented by sabaha at 2007-01-04 22:44
こんばんは、そして、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、やっと2006ベストをまとめてみましたので、TBさせていただきましたが…。ここのTBだと、いいところ(ブログだとMore以下になってるところ)が見えちゃってるな(笑)。なーんてことはさておき、基本的に、アキンと蔡明亮監督の評価はほぼ同じ+ミランダ・ジュライが上の方にいることが嬉しい私です。あ、サンティアゴも。
先日もちょっと話に出ましたが、かえるさんとは一致か逆か?が面白く、私も本当にご意見参考になってます。私は自己矛盾だらけなので、明日はまた全然違うこと言うかもですが(苦笑、朝令暮改っていうんだっけ)。観た直後と、時間が経ってからだと、感想が微妙に変わるものもありますよね。落ち着いてくるというか。社会派と恋愛ものの比較なんてできないってお気持ちもすごくわかります。社会派は、見終わったあとのインパクトが強すぎて、逆に時間が経って落ち着くと、映画としてどうだったんだろうと思うものも多かったです。
さて、今年もよい作品の情報や感想語り合い、相手していただけると嬉しいです♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-05 00:59
lin さん♪
トラックバックできませんでしたか、すみません。
丁寧にコメントありがとうございます。
そちらにTBやしたのは久しぶりなんですが、初めましてではないんです。あ、でも、こちらにコメントをいただのは初めてかな?
私もシリアスな社会派作品も大好きなんですが、ベストを選ぶ感覚では少し敬遠してしまうのです。でも逆に男性の場合は恋愛映画上位主義の人は少ないですよね。それが当然なのかもしれません。
前に私がlin さんのブログにコメントをしたのは、キェシロフスキ作品の記事だったかと思います。そんな良き作品がありましたら、ゼヒゼヒオススメさせていただきます。またよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-05 00:59
わかばさん♪
あけましておめでとうございます。
お疲れさまでした。楽しいけれど悩むし、骨の折れる作業ですよね。そうそう、トラックバックすると記事の初めの方がかなり読めちゃうエキブロ。私はそれで前年失敗したので、今回は前置きを長めにしたのでした。(にしても長すぎ) 評価が違うものもアレコレありましたが、2006年の肝であったアキンと蔡明亮、ミランダ・ジュライ作品にそろって共感できるのは嬉しい限りですー。サンティアゴはちょっと悩みました。お台場のシネコンの大きい劇場で観たせいかはげしく感動した記憶があって、1位にしてしまおうかとも思ったんです。でも、来年公開だしなーなどとも思い、ツァイの後ろにしてみました・・・。
私も自己矛盾だらけです。上期ベストや月まとめ順番つけを参照しなかったら、思いきり矛盾してたに違いない。今回も下の方は結構入替をしてます。で、あとで、追加したいものが出てきたり・・。キリがないー。
社会派作品の扱いには近年迷ってます。クストリッツァなやり方なら戦争が描かれていても迷わずに高ランクなんですが。
というわけで、今年もよろしくお願いいたします。じゃんじゃんディープな語らいや情報交換をいたしましょー。
Commented by 哀生龍 at 2007-01-05 09:28 x
旧年中は大変お世話になりました。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します!

それにしても、国にもジャンルにも囚われることなく、幅広く・数多く鑑賞されているのには今年も驚かされます!
少しばかり影響を受けて、哀生龍も『キングス&クイーン』 『ぼくを葬る』 等のフランス映画を例年より多く見ました。
また今年も、お互いに素敵な映画に出会えると良いですね!

TBが上手くいかなかったのですが、後になってダブって届いてしまったらゴメンナサイ(^^ゞ
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-05 13:45
哀生龍 さん♪
こちらこそ、大変お世話になりましたー。ティルの映画を観たりー
ジャンルには実は結構とらわれていると思いまする。哀生龍さんの鑑賞作品には私が観てないものがアレコレありましたもの。まぁ国は、身近でないものの方により興味があるので、哀生龍さんが観る動機をもたない名の知れた俳優のいない国の映画は観ていますよね。
さてさて、苦手だという人の多いフランス映画も多めに観ていただきまして嬉しいですー。フランスやイタリアの俳優さんもよろしゅー。
今年もたくさんのステキな映画と俳優に出会いたいですねー。がんばりましょー。
よろしくお願いしますー
むっ、TBは届いていないかも。
Commented by betty at 2007-01-05 22:07 x
かえるさん
かえるさんの2006年ベストのなかですごく気になるのがアジアの映画です。気になって今夜は眠れないかも。
このうち何本、わが町札幌で公開されるのか。。忘れないようにしっかりメモしておかなくちゃ。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-06 09:47
betty さん♪
楽しみにしていてください。アジア映画!
札幌は多くのミニシアター系が上映されるはずですが、『緑茶』あたりはやらないかもしれませんよね。でも、DVDは出ています。『西瓜』は金沢にはいっていましたが。チャンチェンの『百年恋歌』は順次公開されていますよね?韓流人気で他のアジアものが押されてもいますが、日本との合作もあるし、華流もがんばってほしいところ。たくさん公開されるといいですねー。
Commented by beat+half at 2007-01-06 11:22 x
はじめまして。遅ればせながらTBさせて頂きました。よろしくです。
「キングス&クイーン」がトップなのだイイですね。それにしても、ミニシアター系は観にくいです。特に関西在住の私には東京との時差が激しいです。
Commented by Cartouche at 2007-01-06 14:50 x
かえるさ~ん。ご無沙汰しておりました。今年もよろしくお願いします。
ところでこのベスト。個性的でとっても参考になりました。落としていたものは即拾っていきたいと思います。
Commented by Puff at 2007-01-06 18:29 x
ドモドモ-♪
かなり出遅れてしまいましたが、
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致しますねーーーん☆

で、マイベスト拝見させて貰いました。
昨年は素晴しい作品が多くって感動して観れたのも多いのですが、涙を呑んで流してしまったのも多かったのでした。
かえるさんが上位に挙げている、「キングス&クィーン」「太陽に恋して」「西瓜」←これは激プッシュされたのにも関わらず観れなかったのでした。うああ・・・
「君とボクの虹色の世界」などなど(以下省略)
何処かで特別上映されたら観に行ってみたいと思います。
それが無理でもDVDでレンタルして観てみたいですね。

あ、それから、TBが入りませんでした。
普段はサックリ入るんですけど、お正月明けだから?何故でせう
Commented by mako at 2007-01-07 01:07 x
ほわーっ!!かえるさん、濃厚すぎ(笑)
旧年中はいろいろおしゃべりお付き合いありがとうございました。
今年も楽しい作品にたくさんであえるとよいですね。
と、圧倒されてさっくりとご挨拶を。
またあとで個別にうかがわせてくださいまし。本年もよろしくです!
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-07 02:04
beat+half さん♪
はじめまして。いらっしゃいませ。
「キングス&クイーン」がトップ!に反応していただけて嬉しいです。
ミニシアター系はアレですよね。話題性のあるものなどは関西でもすぐにかかるようですけど、やたらと時差がはげしいものもありますよね。DVDが発売した後に地方で公開されるというのはどうにかならないものかと思います。シネフィルさんはそれでも劇場で観るのでしょうけどね。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-07 02:05
Cartouche さん♪
好みは人それぞれでありながら、ベストに挙げる作品は案外と絞られるものかもしれませんね。そういう意味では私のは個性的な方かしら?? というわけで個性的な映画もアレコレありますが、参考にしていただけたら嬉しいですー。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by 狗山椀太郎 at 2007-01-07 09:52 x
こんばんは、コメント・TBありがとうございました。

ベスト10では全く重なりませんでしたが、やっぱり10本に絞るのは難しいですね。年間の鑑賞本数が(洋画、邦画合わせて)100程度の私ですら迷いに迷ってしまうのですから、かえるさんなら尚のことだと思います。
『緑茶』をあげておられたのが嬉しいところです。昨年は、今までノーマークだった中国系の映画を楽しめた年でもありました。おっしゃるように、台湾にも面白い作品が多いですね。『西瓜』と『百年恋歌』の関西上映も楽しみにしています。さしあたっては『靴に恋する人魚』を鑑賞する予定です。
Commented by 現象 at 2007-01-07 12:45 x
両方に送るのもアレかなぁと思い、
被ってる作品が多いこちらにTBしました。
いやー、たくさん挙げてらっしゃるw
僕なんか見た洋画の新作を数えてみても30行くかどうか。
お、「サンジャック~」おもしろかったですか?
かなり上位に食い込んでますね。
公開されたら見たいと思っていたやつです。
Commented by マダム・クニコ at 2007-01-07 15:24 x
TB&コメントに感謝!
邦画、洋画共に2本ずつ重なりました。
いつもすばやいレビューアップに感心しています。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-07 19:31
Puff さん♪
まだまだおめでたいですよー。
ホントにすばらしい作品がたっくさんありましたよね。
そうそう、Puff さんは私のオススメのアートな作品よりもオモロイほらー系を優先なんだものー。(笑) 機会がありましたら、是非ご覧になってくださいましー。「キングス&クィーン」「君とボクの」はDVDも出ているし、放映された際にでもご覧くださいー。「西瓜」の次の「黒い眼のオペラ」はミュージカルはないので公開されたら是非劇場へー。
TBが入りませんでしたか。すみません。最近、不具合が多いみたいです。
折をみて、リトライしていただけたらうれしいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたしまーす。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-07 19:37
mako さん♪
ほわーっ!いや、でも、ずいぶん削りましたよ。
こちらこそ昨年中はお世話になりました。ためになるお話がいっぱいでした。
今年もステキな作品にたくさん出会いたいですね。映画祭にもちゃんと顔を出したいし、過去の名作探求もやっていきたいですー。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-08 01:35
狗山椀太郎 さん♪
ベスト10の中でかぶることって稀かもしれません。
メルキアデスあたりはベストに挙げている人も見受けられましたが、それ以外は男性とはかぶりづらいラインナップかも・・・。(っていうか皆が観ていないものが多いし)
いやいや、ホントに絞り込むのは難しいですよ。だけど、ランキングをするのは楽しいという矛盾。
基本的にストーリーより演出が感性に訴えてくるタイプが好きなので、『緑茶』は忘れがたい一作となりましたとも。大陸っぽくなかったですよね。東京国際映画祭で実感したのだけどアジア映画は素晴しいものがたくさんありますよね。『西瓜』はミョーなので椀太郎さんの感想を聞くのが楽しみです。『百年恋歌』は美しいの一言。『人魚』はとにかくラブリー
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-08 01:36
現象 さん♪
ええ、たくさん挙げましたが、まだまだ挙げたりません。
カポーティとか弓とか50じゃまだ入っていないんだものー
現象さんは洋画新作にはあまり興味がないのですか。名作重視というのは素晴しい姿勢ですねー。私もフィルムセンターに通う女なんぞになりたいものだ。
あ、大晦日に風邪をウツした話に注視してしまって、現象さんの映画まとめ記事にちゃんと目を通していませんでしたわ。かぶっている作品チェックに参りまーす。
「サンジャック~」はとてもいいです。是非ご覧あれー
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-08 01:36
マダム・クニコさん♪
重なっていて嬉しいです。
監督の好みが結構似ていると思いますー
いえ、レビューアップは結構遅いですよ・・・。
マダム・クニコさんの深い解釈のレヴューもまた楽しみにしていますー
Commented by sabunori at 2007-01-08 16:00
かえるさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございました!
いやいやいや・・・本当に笑っちゃうほどかえるさんとは重なる作品がなくて。(笑)
かえるさんがご自身でおっしゃるとおり台湾映画が健闘しましたね。
(ついそういうところにばかり目がいくアジアバカな私)
入っているアジア映画はヨーロッパ映画にちょっと近いテイストの作品が
多いのが納得!
「西瓜」等蔡明亮監督作は多分こちらではまだ公開されていないのですが、特にヨーロッパ映画好きな方には受けが良いみたいなので興味津々です。

今年もお互い大好きな映画にたくさん出会えますように♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-09 10:27
sabunori さん♪
ふふふふ。sabunori さんとは好みが違うかなーと普段感じていましたが、やはり重なる作品はなかったですねー。(笑) でもでもアジア映画の素晴らしさを改めて感じる1年でしたー。そう、とりわけ台湾作品です。前から、『カップルズ』とか『熱帯魚』とか好きな映画があったんですが、蔡明亮や侯孝賢をあれこれ観てからはより思いが深まりましたー。そうなんです、なんだかんだいって、中国映画も香港も台湾も韓国映画もヨーロッパで評価されるタイプのものが好みという傾向。『西瓜』では、『ウィンターソング』とはまた違った猥雑なミュージカルが楽しめますので是非にー
ですです。お気に入り映画にたくさん出逢えるとよいですね。本年もよろしくお願いしますー
Commented by ミチ at 2007-01-09 22:05 x
こんばんは♪
10位以内のものは5本はこちらでは未公開ですが、あとは見てますよ!
私がランクインさせた作品は15位~25位くらいに集中しているというのが面白いです!
大作も小品も、どこの国のものであれ少しでも食指が動いたものは見ているわけですが、今年も勘を働かせて(?)いい作品に巡り会いたいな~と思っています。
どうぞ今年もよろしくお願いいたしますね~。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-09 23:57
ミチさん♪
おお、映画祭上映作品を2つもベスト10に入れたのに、5本ご覧になっているとは嬉しいです。さすがですー。そちらでやらなかったものもありましたしね。ミチさんとかぶるのは15位~25位ですか。そういえば、キネ旬のベスト10とかぶるのも、11~20位のものかな。多くの場合は、そのあたりが10位以内に入るのでしょうね。
映画のチョイスはほとんどが直感ですよね。昔は見当はずれも結構あったような気がしますが、今はちらしを見ただけで自分の好みに合うかどうかわかってくるような・・・。今年も勘を働かせましょうー。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by orange at 2007-01-11 19:39 x
かえるさん☆こちらにもお邪魔します・・・
本当!素晴らしいベスト選出ですね。僕が未見の作品が多いのでレンタルの際には大変参考になります。
『キングス&クイーン』は、今度観賞しようかなと思っています。かえるさん上半期でもオススメしていたので、どのような劇が繰り広げられるのか楽しみですね。
アジア作品も一層、力を増してきているので久作も交えつつ昨年の作品は振り返りたいですね。特に前から気になっていた『百年恋歌』や『西瓜』『緑茶』などは機会があれば手にとってみようと思っています♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-12 12:26
orange さん♪
またまたコメントをありがとうございます。
毎週の鑑賞作品の優先順位は、orangeさんと私とでは結構違いますよね。だから、ご覧になっていないものも多いと思いますが、興味をもったものは是非とも試してみてくださいー。私の感銘のツボは、素直なorangeさんとはちょっと違うかもしれませんけれど、こんな映画もあるんだなってことで。
『キングス&クイーン』はエピソードの一つ一つはありがちなんんですが、その構成、表現手法にうなってしまいました。フラガールなどに感動するのとは全然違う部分での感銘を受けた特別な作品なのですー。
そうなんです。アジア映画だってがんばっています。日本との合作も近頃多いですよね。アート系アジア映画も是非お試しあれー。
Commented by BC at 2007-01-13 11:51 x
さすが、かえるさん☆

かえるさんのランキングで私が観ているのは1/3ぐらいでした。。。
私が昨年公開の映画で観た本数は約80本だったので、
かえるさんが観た本数の1/3ぐらいだったのかな?
まだまだ、ひよこなBCです。(^_-)

私が未見の作品で一番興味のある作品は『クラッシュ』です。
私の周囲でこの作品を観た人の感想は○か×か意見が二つに分かれたんです。
(↑△と言った人は誰もいなかった。)
「自分が観たらどう感じるんだろう?」
って興味があります。

『靴に恋する人魚』も未見なのですが、メルヘンな雰囲気の作品なのかな?
昨年は台湾映画にも良い作品が多かったのですね。(*^-^*
私は台湾映画をあまり観た事ないのでチェックしてみようかな?
Commented by いわい at 2007-01-14 00:59 x
こんばんはー♪
やっとベスト出したので、お邪魔します。
そして、ものすごーく遅くなりましたが、今年もよろしくおねがいしますです。
わたしもかなり作品をあげていると思ったのですが、かえるさんには負けました。
セレクトはかなり重なっておりますが、好みの違いがほの見えて、面白いです。
アキン監督の『太陽に恋して』の見逃しが痛いです。
『サン・ジャックへの道』は、あまり観ないタイプの作品のような気がしていたのですが、チェックいたしまする。
今年も素晴らしい作品にたくさん出会えると良いですねー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-14 11:48
BC さん♪
ひよっこです。おたまじゃくしーです。(笑)
2001年の私は年間80本くらいでした。その時はまだ気になる映画を全部観ているわけじゃなかった・・・。これだけの数を観ようと計画したわけではなくて、観たい映画を見続けた結果、こんなに膨大な数になってしまったんですよねぇぇ。恐ろしい。

『クラッシュ』は機会あったらご覧くださーい。私はもともと群像劇が大好きだし、差別や偏見というものも興味ある題材だったから、とてもおもしろく観られたのです。日本人感覚では身近ではないからか、彼らの心のギスギスぶりが際だちすぎて共感できなかったりもするらしいけれど・・・。

『靴に恋する人魚』はメルヘンなタッチの可愛い映画ですよー。大阪では10月にやってたらしいけど、京都ではつい最近までかかっていたみたいです。台湾映画は意外とヒットが多いですよ。是非試してみてくださーい。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-14 11:48
いわい さん♪
お疲れさまでしたー。今年もよろしくおねがいしまーす。
そうですか。私が勝ちましたかー。(笑) 年間数十本鑑賞の人でもベスト10を挙げたりするくらいだから、多く観ている私たちはたくさん挙げてもいいですよねー。50本挙げてみたものの、かなりおもしろかった好きな作品のすべてが全部出きったわけじゃないんです。もう30本挙げるべきでしたー。
『太陽に恋して』は、エンタメ指数の高い本当に楽しい作品でしたよー。レイトっていうのがネックでしたよねー。
『サン・ジャックへの道』は素晴しいので是非にー。私は問答無用でロードムービーは観たくなっちゃうんですが、いわいさんはそんなに好きではないんですっけ?スペインの青空がサイコーにステキで旅したくなりますよ。
今年もランキングを迷うほどに素晴しき作品にたくさん出逢いたいですね。
Commented by いわい at 2007-01-14 13:48 x
ロードムービーは好きだけど、だから観るというほどではないと思います。
『サン・ジャックへの道』は、なんとなーく感動っぽい雰囲気が苦手に感じたのでした。“ハートウォーミング”とか“感動”というキーワードが苦手なのです。
見る作品を選ぶポイントって、自分でよくわかりません。強いて言えば、勘?
でも、勘はハズれることも多いのでした。
Commented by oh_darling66 at 2007-01-14 17:18
☆CaeRuさん、こんにちは~♪

旧年中は『ミュンヘン』でご縁を頂いて以来、少なからぬ妙味な^^映画での御交遊、お喋りが叶いありがとうございました。

当方も今週あたりからようやく^^;本格始動できそうですので、まずは、今年も宜しくお願いいたします!

***

「2006年外国映画myベスト30 +20」わくわくと拝読しました。(僕など、DVDヴィデオ鑑賞を含めても43本ほどの新作映画鑑賞だったので尚更に^^;)

後ほど、当方の「2006年度新作公開映画ベスト20」のエントリーもTBさせてください。

さて、今回CaeRuさんが選出した上位30本の中ですと、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』、『ミュンヘン』、『父親たちの星条旗』 、『クラッシュ』、『百年恋歌』などは、僕も大いに堪能した作品で、当方の「2006年度新作公開映画ベスト20」にも選出しましたし、また、『君とボクの虹色の世界』は20本には入らなかったものの「印象深い処女作」としてエントリー中で触れています。

私め、今年は、旧年にも増して、ドキュメンタリーや新進作家の小品映画を、そして、多様な地域の映画を観て行きたいと素朴に思っています。それではまた!
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-15 11:59
いわい さん♪
なるほど。そういわれてみると、いわいさんの評価の高い作品って、いわゆる感動映画じゃないですよね。私はハート・ウォーミング、感動ものは大好きなんです。いや、しかし、あざといのは嫌いだし、宣伝コピーに「感動」という言葉が使われているものは確かにイヤです。『サン・ジャックへの道』は、結果的には感動ものなんですが、テンポよくコミカルに進むので、いかにもなタイプではないでっす。
鑑賞作品選びのポイントって、確かに直感に頼る部分は多いかも。好きな監督作品はチェックしますしね。サン・ジャックのコリーヌ・セローの『女はみんな生きている』も大好きだったのでこれは必見だったんです。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-15 12:05
ダーリン さん♪
キッカケは『ミュンヘン』でしたね。ダーリン さんの洞察力に優れた丁寧な記事にめぐり合えてよかったです。
私はどちらかというとミニシアター系作品にエネルギーを注いでいるのですが、時々そうやって、多くの方がご覧のメジャー作品の繋がりによって、新たなる出会いがあるのは貴重ですね。『ミュンヘン』という大作が縁でありながら、その後は『イカとクジラ』のような小品などを共有することができたのも嬉しかったですー。

今年もよろしくお願いいたします。
ダーリンさんの年間ベストもじっくり拝見させていただきますー。とりあえず、共有できた『イカとクジラ』が堂々2位にランクインしていたのがとても嬉しいです。『百年恋歌』や『君とボク~』のステキさを男性が評価してくれるのも嬉しく。ガツンとくる戦争映画、社会派作品が目立っていた昨年なので、そういった作品の評価には注目してしまいます。

ダーリン さんはおそらく、オキラクな私とは違い、お仕事などがお忙しい方なのでしょうけど、是非、新進作家の小品映画や多様な地域の映画を観てくださーい。また今年もステキな作品を語らえたら嬉しいです。
Commented by ラクサナ at 2007-01-17 10:30 x
コチラではご挨拶が遅れてしまって・・・
今年もヨロシクお願いいたします。

只今、とりあえず次点までのかえるさんのベスト作品の中から、未見のものタイトルを、コピペさせて頂いて・・・14作品!
これから観るのが楽しみです♪
『愛より強く』『西瓜』が上位にランキングされているのが嬉しい!
『キングス&クィーン』は『太陽に恋して』と同じく、コチラでも上映していたのに残念!
もうレンタルも出ているようですが、近場の店には置いてないんですよね。(^^;
レンタル作品探しの旅に出なくては!(笑)


Commented by CaeRu_noix at 2007-01-18 10:20
ラクサナ さん♪
今年もよろしくお願いしまーす。
未見作品チェックありがとうございます。
私の好みの映画は誰にでもオススメできるタイプではなかったりしますが、好みがかぶることの多いラクサナさんには是非観ていただければって思いますー。ヨーロッパものはソフト化が遅いのがネックなんですが・・・。
『愛より強く』、『西瓜』は2006の映画生活を鮮烈に彩る作品でっす♪
『愛より強く』は来月DVDが出るんですけど、『太陽に恋して』は未定なんですよね。『キングス&クィーン』は是非レンタル作品探しの旅に出てくださいー。もしくは、つたやんでリクエストをしてくださいまし。
Commented by とんちゃん at 2007-02-12 09:30 x
こんにちは~★
かえるさん、凄い数を御覧になってるのですね~~尊敬しちゃいます。
いつも(自分が観た映画の)レビューは読ませていただいていますが、濃厚なレビューで私は恥ずかしくなっちゃいます^^
その上この数では・・・頭が下がる思いです。
30の中では14本しか観ていないし 次点で11本、次点の次点(笑)で24本観ました。 どんどん下に行くほど私が観ている映画です(爆)
この記事をバイブルにしてDVDで追いかけます^^
まだこれから公開されるものも中にはありますね~~「人生は奇跡の詩」は昨日映画館で観ました♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-02-13 12:42
とんちゃん♪
スゴイ数を観てしまいました。でも、きっと尊敬には値しないですぅ。
いつもレビューを読んでくださってありがとうございます。いえいえ、濃厚ということもないんだけど、ブログを始めた頃よりも記事の文章が長くなっているのは事実・・・。とうわけで、いつもアップアップしていますよ・・・。
30の中では14本ご覧になってますかー。映画祭で一足先に観たものや、全国展開しなかったものなどもいれちゃっているのでごめんなさい。そういうものの方が、一般的に評価の高かったものより、個人的なお気に入り度が高くなってしまうんですよ。キネ旬ベストなかとはまるで違う私のベスト・・・。そんなふうに偏った好みのセレクトなんですが、参考にしてもらえるのは嬉しいでーす。いや、バイブルにはなりませんけどね。むしろ異教の手引書・・・?
<< myベスト・フライヤー選出 -... PageTop 2006年☆日本映画myベスト >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon