かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
賀正 + 2007気になるシネマ
2007年 01月 02日 |
新年あけましておめでとうございますー。
本年もよろしくお願いいたしますっ。



素晴しき映画にたくさん出逢えますようにー。
今年もみなさんと楽しく語らえたら何よりでっす。

2006年シネマmyベストの部門賞などもまたやりますが、
本日は今年公開予定の注目映画のタイトルを挙げてみるの巻!

心待ちの期待作は山ほどありますが、
とりわけ楽しみにしているかえるセレクション20をばっ

『マリー・アントワネット』 ソフィア・コッポラ

『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 ロバート・アルトマン

『バベル』  アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

『こわれゆく世界の中で』 アンソニー・ミンゲラ

『プレステージ』 The Prestige  クリストファー・ノーラン

『ファウンテン』 ダーレン・アロノフスキー

『インランド・エンパイア』 デヴィッド・リンチ

『夜警』(仮)Nightwatching ピーター・グリーナウェイ

『パリ、ジュテーム』

『それでも生きる子供たちへ』All the Invisible Children

『パフューム ある人殺しの物語』 トム・ティクヴァ

『クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール』

『恋愛睡眠のすすめ』 ミシェル・ゴンドリー

『ボルベール 帰郷』 ペドロ・アルモドバル

『パンズ・ラビリンス』  ギレルモ・デル・トロ

『フランドル』 Flandres ブリュノ・デュモン

『秋の庭』 オタール・イオセリアーニ

『ピアノ・チューナー・オブ・アースクェイク』 クエイ兄弟

『パラダイス・ナウ』

『ツォツィ』 Tsotsi

ってなカンジ。
それから、私が鑑賞済みの本年公開オススメ作品は、

『サン・ジャックへの道』  コリーヌ・セロー

『約束の旅路』

ですです。よろしくー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-01-02 23:59 | 映画ネタあれこれ | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4494134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画通の部屋 at 2007-01-06 15:39
タイトル : 2007年公開の気になる映画
「MOVIEぴあ」’06冬号が出ましたね。「情報量№1!全840作品掲載」と豪語... more
Commented by マダムS at 2007-01-03 10:44 x
明けましておめでとうございまーす♪
ベスト記事に散々トラコメしておいて、改めてこちらに新年のご挨拶をば。
>素晴しき映画にたくさん出逢えますようにー。
ほんとですね~ 今年もどうぞよろしく~~~♪
Commented by シャーロット at 2007-01-04 00:04 x
あけましておめでとうございます♪
今更なんですが(汗)名前をカタカナにしました。
どうぞよろしくです。
う~ん、私には情報収集能力がないのでいつも助かってます。
初めて知った作品が多いのですが、とりあえず気になるのは「ピアノ・チューナー・オブ・アースクェイク」・・・。調律師の話?違う?
いつも無知ですみませぬ。
パフュームは見たのですが…かえるさん的に音楽が気に入るかが気になります~クラシックのオケですから。
今年は少し厳選しようかなと思ってます。やはり時間とお金が昨年のようだとホント厳しいー。泡吹いちゃいます。
やっぱりアジアとヨーロッパ作品に目が向いてるので、この勢いで今年は頑張ろうかと。またどやどやお邪魔しますが・・・今年もどうぞよろしくお願いしますっ!
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:32
マダムS さん♪
こちらで改めて、あけましておめでとうございまーす。
昨年は本当にお世話になりましたー。
今年もまたおもしろそうな映画がたくさん公開されますよねー。
至福のヒトトキを求めて、がんばって映画館通いをいたしましょう。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 13:56
シャーロット さん♪
あけましておめでとうございます。カタカナに心機一転ですね。
ピアノ・チューナーが気になったとはサスガです。これは私も最近興味をもったばかりなんですよ。"幻想かつ怪奇な美術、シュールな世界を創出する映像技術を高く評価され、アート関係者の信奉を集めるクエイ兄弟の最新作"ですって。めちゃめちゃ気になりますよね。そうそう調律師が主人公なのかな。でも、扱う楽器は普通のものではなくて、アヤシイ機械たちや魂を抜かれた歌姫な女性を調律するとか?
パフュームはオケですか。オケものでもモリコーネほどに映像にマッチした美しい曲ならOKなんですよ。トム・ティクヴァのセンスは好きなので、大丈夫かも。
私は観たい映画は観たいので、せめて時間とお金を節約すべく、とことんサービスデー主義で合理的なハシゴ主義。が、あえて観なくてもよかったと思えた作品が結構あったなら厳選した方がいいかもしれませんね。お金に関しては、映画よりも舞台関係で一体いくら費やしているんだろうと思うリッチなシャーロットさんなのですが(笑
とにかく、自分の琴線に触れる作品を求めることが第一ですよね。どやどやいらしてください。今年もよろしくお願いいたしまーす。
Commented by 睦月 at 2007-01-04 15:45 x
遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます!

かえるさんの洗練された視点でチョイスされる作品とその映画記事を
今年も楽しみにしています!

ぜひ今年もよろしくお願いいたします!

上記作品の中で気になるものはたくさんありますが、『プレステージ』『パフューム』『ボルベール』は絶対に逃したくないなあと思っています。

では2007年もよい映画との出会いに期待して!
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-04 21:40
睦月さん♪
あけましておめでとうございます。年末に引き続きご挨拶ありがとうー。
何をおっしゃるー。センレンはされていないと思いますが、世間の主流を気にせずに自分の好みを追求したいと思います。話題にのぼらない、センスのよい作品を見逃さないようにしなくてはー。お互いにたくさんのステキな作品に出逢えるとよいですね。情報交換いたしましょう。『プレステージ』『パフューム』『ボルベール』には期待大です。よね。私はとりわけアルモドバルかなっ。
今年も何卒よろしくお願いいたしますねー。
Commented by sabaha at 2007-01-04 22:48
おお、さすが早耳かえるさん♪
ツォツィ、決まったのですね♪ これは知りませんでした。よきかなよきかな。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-05 01:08
わかばさん♪
『ツォツォイ』は年明け早々にフライヤーを見つけて、わーい♪って思いました。4月にTOHO六本木にて。楽しみですねー
Commented by 隣の評論家 at 2007-01-06 17:44 x
かえるさん、TB&コメントありがとうございました。
『ツォツィ』 挙げるの忘れてましたー。アカデミー賞外国語映画賞を受賞したのですよねん。これは必見の1本ですよねー。
アルモドバルも気になりますよねー。
それと、かえるさん と えいさん に強く推薦して頂いた『約束の旅路』 とても気になっております。岩波ホールにも行った事がないし、できれば鑑賞してみたいと思っています♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-07 19:08
隣の評論家 さん♪
『ツォツィ』はそうです。アカデミー賞外国語映画賞作品です。公開されることになって何より。『輝く夜明けに向かって』だとかアフリカ舞台の作品が今年も何本かあるようですね。アルモドバルのは今年の目玉作品ですー。
ええ、『約束の旅路』はぜひともご覧になってください。岩波ホールというのは私もあまり好きではないんですが、でもこれは必見ですぜー
Commented by 伽羅 at 2007-01-09 01:35 x
かえるさん、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
昨年は嬉しいことに、
ヨーロッパ映画(特にフランス映画♪)豊作の1年でした。
今年も欧州&仏作品贔屓で行きたいと思います♪
ではまた。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-09 11:15
伽羅 さん♪
あけましておめでとうございます。
ヨーロッパ映画、特にフランス映画が豊作だったとは嬉しいお言葉です。社会派ハリウッド映画や邦画が注目を浴びることの多い2006年でしたが、伽羅さんにヨーロッパ映画をご贔屓にしていただけると心強いですー。伽羅さんの地域でもたくさんヨーロッパ映画が上映されるとよいですわ。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by orange at 2007-01-10 20:40 x
かえるさん☆明けましておめでとうございます!
昨年は本当に様々な映画作品で交流できて楽しかったです。

既に、今年公開の作品が気になり始めましたね~!
『今宵、フィッツジェラルド劇場で』や『バベル』、『恋愛睡眠のすすめ』などはもちろん必見作なのですが、ペドロ監督の『ボルヴェール』やギレルモ・デル・トロ監督の『パンズ・ラビリンス』とスパニッシュなさ九品の密かに楽しみにしています。
『約束の旅路』は気になってはいたのですが、かえるさんのオススメという事もあり観賞してみようかなと思いました。
本年もどうか、何卒よろしくお願い致しますね♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-11 10:52
orange さん♪
こちらこそ、多くの映画について語らえて楽しかったです。
お世話になりましたー。私が観るのを迷っていた作品についての、orangeさんの星取り一覧も参考になりました。
スパニッシュ作品も楽しみですよねー。去年も気に入ったラテンムービーはいくつもありましたが、「海を飛ぶ夢」のあった一昨年ほどにスパニッシュが目立つ年ではありませんでした。が、今年はアルモドヴァル作品などがあるので期待大です。「パンズ・ラビリンス」は全米映画批評家協会賞の作品賞に輝きましたね。ブレイド2、ヘルボーイな世界は結構好きだったのでこれまた楽しみです。
『約束の旅路』はへヴィーな題材ですが、とても見ごたえのある感動作です。ぜひぜひご覧くださーい。
今年もよろしくお願いします。
Commented by mig at 2007-01-11 12:11 x
かえるさん☆
TBコメントありがとうございました♪
私のとこは監督で選び、春公開のに絞ったのですけど
今年も沢山注目作がでてきますね♪
ことしもよろしくお願いします!
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-11 17:22
mig さん♪
注目作品がたくさんありますよねー。
私も楽しみにするのはまず監督の名前からですー。
公開予定のものをざっと見渡してみたけれど、春より先に公開のものはきっとこれからゾクゾクと追加されるのでしょうね。とりあえず春休み、GW頃の山場に期待。
ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
Commented by rubicone at 2007-01-12 00:24 x
かえるさん、こんばんは!
私が楽しみにしているのは「クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール」と「サン・ジャックへの道」です。かえるさんはもう、「サン・ジャックへの道」ご覧になっていたんですね~。しかもオススメだし・・・これはますます楽しみ!です。その他の作品も参考にさせていただいちゃお!!
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-12 12:27
rubicone さん♪
おお、『クロッシング・ザ・ブリッジ』を楽しみにしているなんて、同志と呼びたいですー。期待のファティ・アキン作品ですよ。
『サン・ジャックへの道』はフランス映画祭で観ました。すっごく気に入りましたよ。演出もテーマも素晴らしい。楽しくて感動いっぱいのステキな巡礼ロードムービーです。期待してください!ぜひぜひ他の作品もチェックしてみてくださいー。
Commented by いわい at 2007-01-14 13:54 x
今更ですが、こちらにも。
おっ、『夜警』は2007年公開予定なのですね。
映画好きになったきっかけが、ピーター・グリーナウェイ監督の『ZOO』なのです。公開作品は全て追っかけてますが、『枕草子』からは、なんだかなー、なのでちょっと不安ではありますが、それでも楽しみですー。
『ピアノ・チューナー・オブ・アースクェイク』は、クエイ兄弟なのですね。クエイ兄弟も好きな監督ですー。
かえるさんのセレクト作品は、わたしも全て観ると思います。
今年も楽しみですねー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-01-15 00:36
いわいさん♪
そうなんですよ。『夜警』は一応今年公開作の中にありました。でも、ちゃんと今年中に上映されるのかはわかりません。(笑) クエイ兄弟のやつも本当は去年公開予定だったらしいんですが、結局持ち越しちゃったみたいです。優先順位の低いアート作品・・・。
前にも書きましたが、グリーナウェイ作品は多くを観たことのない私なんです。だから、スクリーンで観られるのはとっても嬉しい。おお。いわいさんが映画を好きになったキッカケがZOOなんですね。それって、カッコイイです。ちなみに私が初めて観たのは、『枕草子』だったので、ヘンなの!って思いました。
クエイ兄弟も観たことないんです。つーか知らなかった。アートな作品について語らえて嬉しいです。
あれこれ楽しみですねー。がんばって観に行きましょうー
<< 2006年myベスト・シネマ ... PageTop myベスト・フライヤー選出 -... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon