かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2月17日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 02月 17日 |
春一番がー♪
さて、今週のトーゼンミルミル印は、



孔雀 我が家の風景 /渋谷Q-AXシネマ

文化大革命後の中国の地方都市に暮らすある一家族の物語。
2005年ベルリン映画祭銀熊賞(審査員特別賞)
去年の第7回NHKアジア・フィルム・フェスティバルで観れば500円だったのにー。
Q-AXはレディースdayやってないから1500円也。お箸いただきましたが。


ドリームガールズ

音楽映画は必見。ブロードウェイの大ヒット・ミュージカル。
作品賞ノミネートはされなかったものの、アカデミー賞各部門ノミニー


エクステ  /池袋シネマサンシャイン

ホラーはあんま観ないんですけど、 園子温監督新作ですから。
昔は人形の髪が伸びるのが怖い話だったのに今やエクステンションですよ。


◆不機嫌な男たち  /シアター・イメージフォーラム

アート系韓国ものはとりあえずー


--気になるもの。

チョムスキーとメディア  /ユーロスペース

内容的には興味あるのですが、「チョムスキー 9.11」よりも前の92年の作品というのが何だか・・・。基本なんでしょうけど。



---
◆キャプテントキオ
◆ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド
◆joe kid on a STING-RAY -the HISTORY of BMX-
◆官能小説
---

とくじょー

シネマヴェーラ渋谷 では2/17(土) ~ 3/9(金)
「ナインティーズ! 廃墟としての90年代」特集
『リリイ・シュシュのすべて』をスクリーン鑑賞したいかも。
『BeRLiN』、『DISTANCE/ディスタンス』なんかも観たいかも。


早稲田松竹では 『妹の恋人』 が観られますー


◇気になるちらし

・『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』
こういうのは私の担当じゃないんですが何だかすごそうー
香港で35年以上愛され続けている国民的コミック「龍虎門」が原作。
驚異的アクション×多彩な映像美×迫力の旋律!!
ドニー・イェン、ニコラス・ツェー、ショーン・ユー


2月の終わりから、3月はこれまた特集上映や映画祭で大忙しになりそうなので、今はサクサク新作をこなしていかなくちゃなりませぬ。
そちらはほぼ順調ですが、レヴュー書きがたまり気味ぃぃ・・・
ぜぃぜぃっ
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-02-17 13:12 | 映画週チェック | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/4761749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼんべい at 2007-02-18 01:08 x
掃除したてのサッシの窓に~♪

妹の恋人は必見なんですか!?
リリイ・シュシュはスクリーンで観たいけど観たくないー。
ピンチクリフ・グランプリはやめちゃった?←人の感想で観るか決めようとしているちゃっかり者(^^ゞ
Commented by CaeRu_noix at 2007-02-18 22:42
ぼんべいさん♪
机本箱ー。
サッシの窓が掃除してませんがー
「妹の恋人」はカワイイ映画なので、必見とまではいいませんが、なかなかオススメ。でも、別にジョニデには興味ないのだっけ?
リリイ・シュシュは観たくないけど、スクリーンで観たことないから観たいー。
ピンチクリフ・グランプリは行かないかな。オブジェクトアニメは好きなんだけど、どうも私はレースの物語などに惹かれないらしい。『カーズ』も観に行かなかったし。アニメじゃないけど、評判のいい「世界最速の」なんちゃらにも惹かれない。スピードや順番を競うより、まったり旅する移動が好きらしい。
あ、アニメではロッテ・ライニガーの影絵もの『アクメッド王子の冒険』が素晴らしかったので、機会あったらDVDを観てみてちょうだい。
Commented by ぼんべい at 2007-02-19 03:05 x
ジョニデは、目がちょっとこわく感じます。ので、妹はDVDにしよう。
カーズは心の成長物語だと思うけど、レースの場面があると気が乗らないのかな?
ではピンチクリフとインディアンは、どんなだか私が確認してきます。
影絵の映画なんて、素敵そう~♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-02-19 22:08
ぼんべいさん♪
あらら、ジョニデの眼はステキなんですがー。
ぱっちりおめめはそんなに好みではない私もジョニーの瞳にはクラッとします。妹の恋人の頃はかわゆいし。
「カーズ」はそのうちDVDレンタルをしますー。もともとピクサーがそんなに好きなわけじゃなく、魚のニモは好きだったけど、メカニカルなヤツや人間ものには惹かれないらしい。
ピンチクリフはまかせたー。
ロッテ・ライニガーの影絵アニメはステキっす。CGものより断然。
Commented by Survivart at 2007-04-15 18:50 x
チョムスキーの著書「マニュファクチャリング・コンセント〜マスメディアの政治経済学」の翻訳家・中野真紀子さんと、「ビデオニュース・ドットコム」代表のジャーナリスト・神保哲生さんをゲストに向かえ、「放送から考える」と題したトークイベントを4月21日に行います。これは先日始まったYouTube連動展覧会「Double Cast」の関連イベントなのですが、よろしければぜひご参加下さい。詳細はサイトでご確認ください。
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-16 12:02
Survivart さん♪
ご案内ありがとうございます。
<< 第57回ベルリン国際映画祭受賞... PageTop 『善き人のためのソナタ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon