かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
3月31日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 03月 30日 |
雨で桜が・・・。年度末。
さてさて、今週のトーゼンミルミル印は、



情痴 アヴァンチュール /シネマスクエアとうきゅう

ミョーな邦題ですが、題材は夢遊病!
先日のフランス映画祭でお姿拝見したリュディヴィーヌ・サニエ、ブリュノ・トデスキーニ出演作。&『さよならS』のニコラくん。
『僕が歌手だった頃』(Quand j'etais chanteur)がセザール賞ノミニーのグザヴィエ・ジャノリ監督にも注目。
加えて、スタッフ。撮影はオゾン作でおなじみのヨリック・ル・ソー。
そして、音楽担当がアレクサンドル・デスプラですよ。ベルリン国際映画祭の銀熊賞とセザール賞を受賞した『真夜中のピアニスト』を代表に、『愛のエチュード』、『真珠の耳飾りの少女』、『カサノバ』、『記憶の棘』などのステキな音楽を手がけている人。


映画館の恋   /シアター・イメージフォーラム(~4/20)

ホン・サンス監督作なので。映画館なネタにも期待。


-気になるものっ

世界はときどき美しい /ユーロスペース

予告はすごーくステキなんだけど、どうかな。

◆ポリス インサイド・アウト /TOHOシネマズ六本木ヒルズ



---
◆プリティ・ライフ~パリス・ヒルトンの学園天国~
◆忍者
◆あかね空
◆鉄人28号 白昼の残月
◆SMILE 人が人を愛する旅
◆檸檬のころ
---

今週は少なめ封切りなので、先週以前に公開のものもこなしつつ。

とくじょーは、ああ、だから、映画祭ちぇっく記事を別であげるんだってば。

とりあえず、
ジャック・ドゥミin日仏は続く。

と、シネマヴェーラの 魅惑の20世紀フォックス映画の世界 が気になるところ。
このへんのはDVDが出ているものも多いけれど、歌とダンスのあるものは劇場鑑賞したいかも。
『ショウほど素敵な商売はない』などが観たいかな。
あと、『想い出のマルセイユ』を観たので、『恋をしましょう』も観たくなり。
『1900年』を劇場鑑賞っていうのも魅力。長いけど。
あと、『唇からナイフ』が観たいです。
必見作がありましたら、教えてください。4月上旬は行けないけど。

なー
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-03-30 13:00 | 映画週チェック | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5058310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たかこ at 2007-03-30 23:38 x
いつもシネマヴェーラ情報もありがたく読んでおります。
おーーー「唇からナイフ」観るぞぇー。お洒落なおバカらしいし♪
先週公開のここに書いちゃいうけど今度こそツァイ・ミンリャン観に行こうと思います!
Commented by CaeRu_noix at 2007-03-31 11:36
たかこ さん♪
そんなことでお礼をいっていただき恐縮でっす。自分のためにピックアップしているようなものですから。で、興味をもってもらえるのはとても嬉しいですー。
おお、『唇からナイフ』は観たいよねー。これだけは必見。
ツァイ・ミンリャンを観てくれるのも嬉しいです。なんじゃこりゃーだったらゴメンナサイ。感想を楽しみにしています。『華麗なる恋の舞台』も4/20までやっているので、渋谷ついでにドウゾ。
Commented by mayumi-68 at 2007-03-31 13:19
かえるさん、こんにちは!
私もシネマヴェーラの20世紀FOX映画特集はすごく気になってるのです。確かにどれもDVD化されてますが、やはり大きなスクリーンで観たいなあ、と。「ショウほど素敵な商売はない」は、ミュージカルだし、同じく観たいです。あとは「我が谷は緑なりき」「三人の妻への手紙」「めぐり逢い」「明日に向かって撃て!」かなあ・・・。
・・・スケジュール的にどれも観れない可能性もありますが・・・こういう時、仕事を辞めたくなる・・・(爆)。
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-01 22:35
mayumi さん♪
とっても魅力的なラインナップですよねー。
マリリン・モンロー作品は何作が観たけれど、一度もスクリーンで拝んだことはないんで、行けたら1,2本観たいなーと。「ダイヤモンド~」を歌うのがニコールキッドマンに塗りかわっている私は「紳士は金髪がお好き」なども観たいです。クラシックな時代もヨーロッパ好きな私ですが、銀幕マリリンには惹かれますー。
「三人の妻への手紙」は私今回初めて知りました。名作?
うう、mayumiさんもがんばっておでかけくださいー。ラスト1本コースなどで。
私は4月上旬は行けそうにないんだけど、とりあえず初日の「唇からナイフ」を観に行ったんですが、かなり混んでおりました。
Commented by たかこ at 2007-04-02 14:23 x
情報ありがとうございます!「恋の舞台…」、めかぶさんとこでもコメント読みましたー。
そろそろ暖かくなってきて動きやすいので渋谷でたくさん堪能してこようっと♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-03 12:35
たかこさん♪
どういたしましてー。そうそう、おでかけするのに気持ちよい季節になりました。
たかこさんちからは渋谷に出向くのはちょいと面倒かもしれないけれど、シブヤはワカモノたちがシンカンなんちゃらなどで大さわぎしていてちょいとうんざりなんだけど、まぁたまにはどうぞー
<< オルセー美術館展 PageTop 『パラダイス・ナウ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon