かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-3月のしねまとめ- 
2007年 03月 31日 |
もう四半期がおしまい。新年度ですー



そういえば、こないだ 第1回アジア映画賞(AFA) の結果が発表されていましたね。
香港国際映画祭組織委員会が企画したアジア全体を対象とした初めての本格的な年間映画賞だそう。
アジア全体から選ばれるというのが興味深いです。
作品賞は韓国の「グエムル」が受賞ー。
監督賞は中国のジャ・ジャンクー(「三峽好人 (Still Life)」)
男優賞はソン・ガンホ(「グエムル」)、女優賞は中谷美紀(「嫌われ松子の一生」)
中谷さんのひょっとこ顔がアジアを制したもよう。

で、
2007年3月に鑑賞した一般公開新作星取り!(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上) ↓

パリ、ジュテーム
ボビー
クロッシング・ザ・ブリッジ
フランシスコの2人の息子
今宵、フィッツジェラルド劇場で

★★★★☆ ~★★★★ (星4つから星4つ半くらい) 

さくらん
パラダイス・ナウ
不完全なふたり
 春のめざめ

★★★★   (星4つくらい) ↓

松ヶ根乱射事件
華麗なる恋の舞台で
孔雀 我が家の風景
マリアの受難

★★★★ ~★★★☆↓ (星3つ半から星4つくらい) ↓

ステップ・アップ
絶対の愛
素粒子
パフューム ある人殺しの物語

★★★☆ (星3つ半くらい) ↓

 Water
許されざるもの

★★★  (星3つくらい) ↓

ラスト・キング・オブ・スコットランド

★★☆ (星2つ半くらい) 

ナヴァラサ


迷いつつもこんな感じで。
「不完全なふたり」は映画祭鑑賞作だけど、夏に一般公開なので入れました。
ああ、そして、すみませーん。
1月と2月は、(星4つ半以上)と(星3つ半くらい)の間は(星4つくらい)だけだったのに・・・
今月は4つ星がたくさんになったので、3段階に分けてしまいました。
そういうことをするから、自分でもわけわからなくなるんだってばー
まぁ、とにかく満足度の高いものが多かったんですよ♪


-レヴュー書いていないもの、

「パフューム」はハマりきれなかったものの映像世界が気に入りました。

「ラスト・キング・オブ・スコットランド」は ニコラス青年の極度の軽率さが嘘っぽく感じられてノリきれず。

「許されざるもの」は興味深く観られたのだけど途中やや飽き・・・

「ナヴァラサ」は題材は興味深かったのだけど、悲壮感あふれる音楽が不快で・・。

その他のは、書けたらいいなと。


今月は一般作以外もたっくさん観ました。えすかれーしょん。
「アラブ映画祭」
「フランス映画祭2007」
フランス映画祭のジャック・ドゥミ特集
それと、FEMIS出身の監督たち特集の短編集とノエミ・ルヴォヴスキーの「私を忘れて」
月の初めから、「リリイ・シュシュのすべて」「魚と寝る女」 をスクリーン鑑賞した歓びに震え。
「BeRLiN」、初成瀬「流れる」、「ツィゴイネルワイゼン」、
初ブレッソン「ブローニュの森の貴婦人たち」、「唇からナイフ」
ユーロスペースのあるQ-AXビルには、今月何回行ったでしょうぅぅ。
にしじ、2回。

4月上旬は映画館にあまり行けず、たまったレヴュー書きもこなせるかどうかですがー


▼ 3月の検索ワードランキング 

1位 さくらん389
2位 善き人のためのソナタ 310
3位 かえる182
4位 蘇民祭 2007 51
5位 カンバセーションズ 47
6位 うつせみ 47
7位 松ヶ根乱射事件44
8位 蘇民祭43
9位 モーツァルトとクジラ 31
10位 フラガール29

-2月のしねまとめ-  -4月のしねまとめ-
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-03-31 23:58 | 映画月まとめ | Comments(10)
Commented by papipu at 2007-04-01 02:34 x
かえるさん、お久し振りです、、、って、覚えてないかも。

3月は凄い数の映画をご覧になったのですね。羨ましい限りです。
 
初ブレッソンは如何でした?  私は『ラルジャン』しか観てないのだけれど、やはり削ぎ落とした演出だったのでしょうか。

レビュー、楽しみにしてます。

 それと、【唇からナイフ】もいかにも一癖ありそうですよね。
これも待ってます~。  では。またー。
Commented by シャーロット at 2007-04-02 00:53 x
うおー、今月は物すごい鑑賞数ですねー。さすがでございます!
比較的似た感じの評価ですんで、未見のものは参考にさせていただいきまする。ナヴァラサ、見るのやめようかな。モーニングショーがあるから迷ってましたが。
レビュー書いてないものは、お待ちしてますねー。私も書かなきゃいかんものがたまってしまった。。。
ところで、アジア映画賞なるものがあるんですね。こちらで初めて知りました。三峽好人は見たので、ジャ・ジャンクーが監督賞というのは納得です。グエムルは結局未見になってしまいましたよ。
んでんで、検索ワードランキング何気に楽しみなんですが、「さくらん」がトップですか。かえるさんの評価も高いですしね。納得。

Commented by CaeRu_noix at 2007-04-02 14:53
papipu さん♪
憶えてますよー。再訪ありがとうございます。
初ブレッソンはおもしろかったです。が、初ブレッソンゆえに私には語れませんー。削ぎ落とされた~というような言い方はよくされていますよね。
そうそう、これを観に、かの西島ひ氏もいらっしゃっていましたです。やはりブレッソンはちゃんと抑えるんだなーと。(BOW30映画祭の時もラルジャンを見ていたとかいないとか。)
いや、すみません。観た映画のレヴュー全部は書けないので、特集上映などで観たもののはほとんど省略しています。時間的に書けないというのもあるし、こういった作品については私には語る力がないもので・・・。
『唇からナイフ』もオバカノリが面白かったのだけど、スパイものとしてはよくわかんなかったですー。
またよろしくですー
Commented by いわい at 2007-04-02 20:26 x
着々と鑑賞してらっしゃいますねー。
わたしはこれから観る作品ばかりです。あ、『孔雀 我が家の風景』は見逃しちゃいました。『ブローニュの森の貴婦人たち 』も観ようと思ってたのに。
『ラルジャン』観たけど、西島氏いたのかしらん。3/31には、わたしもシネマヴェーラに行きました。初回から2本。斜め前に座ってました。
そして、『ツィゴイネルワイゼン』もご覧になったのですねー。
今度、感想を聞かせてくださいませ。
Commented by papipu at 2007-04-02 22:33 x
再びですー。
>>  こういった作品については私には語る力がないもので・・・。
 
 そんな、ご謙遜を・・・・。  

 今、思い出したんですが、ブレッソン=【抵抗】を10年以上前に観てました。その時は「乾いてるな~。」って感じしかしなかったけれど、あぁぁ~~また、観たくなって来た。特集あったら東京へも、行っちゃいます。 
 
 シネフィル西島はやはり来ましたか。 そういえば日仏のHP見た時に
 「来る~、きっと来る~」のフレーズが脳内に流れたけど。
【しねまとめ】に、にしじ 2回というのが笑えるワン。

                                    では。
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-03 00:59
シャーロット さん♪
ひえー、ものすごいなんて言わないでー。化け物あつかいされている気分です。(笑)
今月は満足度の高い作品が多かったのねぇーとかいうアプローチでお願いします♪
いえいえ、ナヴァラサは観ている人が少ないので是非観てくださいー。内容的にはこんなもんかしらという感じなんだけど、音楽使いが私の苦手系でしたの。主人公の女の子が可愛くないのもレイトだと辛かったんですー。
アジア映画賞は今年から始まったらしいです。先日取上げようと思ったのに、タイミングを逃したので、ここで軽く言及してみました。
三峽好人のレヴューは誰のもちゃんとは読んでいないんですけど、どうなんだろうみたいな感想もチラリと見かけました。監督賞納得ということは、シャーロットさんはこの作品を評価しているのですねー。
グエムルはシャーロットさん好みっぽくはないですよね。
検索ワードランキングは私の映画の評価と関連性はないはずなんですが、3月は一応自分の好きな映画が上位だったので何となくよかったですー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-03 12:48
いわい さん♪
ちゃっくちゃっくです。
あら、『孔雀』は残念でした。
『ラルジャン』をにしじーが観たかどうかは定かではありません。いや、観ていたという証言があったような気もするし、伝聞調だったような気も・・・。ロメールを観ていたことは確かですが。
あ、31日はですね。私は夜の回に行ったのですよ。斜め前?
ああ、『ツィゴイネルワイゼン』はすみません。ちょっとイメージしていたものと違い、あまり楽しめなかったかもしれません。ギドクマンダラdaysの疲労なレイト鑑賞だったこともあり、眠かったりしました。おもしろさをわからず、ごめんなさいー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-03 12:56
papipu さん♪
ブレッソン、他にもご覧だったのですね。
papipuさんもにしじに負けないしねふぃるさんじゃないですか。私なんて、たぶん10年前にはブレッソンの名前も知らなかったかも。映画の評の中でその名前を目にしていたことで近年興味をもった程度なのですよ。「ラルジャン」なども観たいです。乾いている「抵抗」も気になります。特集上映などがあったらよいですねー。ぜひ東京へー。
そうなんです。私も特集上映のプログラムを見ると「来る~、きっと来る~」のフレーズが流れます。ダニエル・シュミットも来るだろうなーって思っていたし。彼の好みなんて知らないくせに、動向がよめるようになってきましたわ。w
しねまとめにはにしじカウントも定番にいたします。特上がある限りー。ワン。
Commented by いわい at 2007-04-03 14:53 x
>斜め前?
あ、にしじーがわたしの斜め前に座っていたということですー。
有名人が視界にはいると、鑑賞の妨げだったりします。こちらが勝手に気にしているだけなんですけど。

『ツィゴイネルワイゼン』は、残念でした。イメージしていたものは、どんなだったのでしょ。
いやいや、謝らなくてもー。観ていただけて、うれしいですわ。
好き嫌いが分かれる作品なのだと思います。

わたしもにしじカウントしようかしら?
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-04 13:16
いわい さん♪
あ、すみません。にしじバナシと31日のオハナシはつながっていたんですね。彼も初日から出向いていたんですね。んー、でも、そっちのがいいです。逆に、自分が彼の視界に入る位置に座っている方が緊張して、映画に集中できません。いつものようにお行儀の悪い態勢になれないわ。いや、ぜーんぜん眼中にないだろうけどさ。左通路側方面がお好みですよね。にしじカウントしてみましょう。今年はもうはや3にしじ。4だったかも。

『ツィゴイネルワイゼン』はなんというかもうちょっと混沌とした幻想的な世界がめくるめくようなものを期待していたようです。マルホランド・ドライブっぽい感じというか。意外と真っ当にまったり進んだ印象だったのでした。嫌いじゃないんですが、今これを観ても面白みを感じられなかったのでした。
<< 春の映画祭ちぇーっくなど PageTop オルセー美術館展 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon